四十路男の失敗日記

40代独身男(永遠の三十路)の苦闘の日々。不安障害を患うアラフィフ男の青春の挽歌。

熱帯夜のオリオン座

2019年08月07日 | 天文
クソ暑い日が続いていますが、星空はひと足先に進んでおります。

冬の星座の王者、オリオン座が夜明けの東天に姿を現す。
もちろん、夏の王者さそり座は西へ沈んでしまっています。

秋のみなみのうお座も南西に傾き、夜明けの星空は一気に晩秋。涼しげでいい……蒸し暑いけど。

今年はGがいないなぁ…一匹も見ないというのは…暑すぎるのかなぁ、以前はベランダ観測所が占拠されて観測できなかったのに。
コメント

Beat town kids

2019年02月21日 | 天文
1989年(平成元年)2月20~21日の皆既月食の思い出の写真が。

当日は小雨がぱらつくあいにくの天気。
電車に乗って、晴れ間にあるところで観測しようかと検討したけど、夜中に電車がなくなって帰れなくなるのと、たいした距離は移動できないので断念。

地元のグラウンドに反射望遠鏡やカメラを運び、曇り空を見上げて待ったところ、20日23時40分すぎに雲の切れ間から、部分食が顔を出したので撮影。

なんか白っぽい写真になったけど、これ一枚だけ写っていました。結局、皆既食は全く見えませんでしたが。
当時はデジカメなんかなく(冷却CCDとかいうのがあったけど一般的ではなかった)、フィルムを買って一眼レフで撮ったもんです。

あれから、丁度30年たつんですねえ。
多感な10代後半というか、イカくさい10代後半というか…(ェーッ

1985年から健康状態が良くなってきて、必死に築き上げていた頃でした。
この写真からわずか2年半後に倒れて入院、その後も立ち直れず…友人もあまりの私の弱弱しさについて行けない感じだったな…

これから先、どのくらい生きるかわからないけど、もう一花咲かせないといけませんね(爺


アルバムには、1990年代~2000年代はじめの日食、月食の写真が貼られています。キラやば~




百武彗星とかヘール・ボップ彗星の写真も、見つかったらここに貼っておこう。
コメント

2019年1月6日 部分日食

2019年01月06日 | 天文
今朝は久しぶりの部分日食です、
昨年末、慌てて尼さんから日食メガネを購入、それをデジカメのレンズに被せて撮影しました。

あまり日食グラスが平滑にできていないらしく、シャープさに欠ける写真しか撮れませんでした。
途中、曇のフィルターで撮影した写真が混ざっていますが、それはシャープです。

午前8時43分、日食はじまり。ベランダ観測所でのんびり日なたぼっこ感覚で撮影を始めました。
昔は天体望遠鏡の接眼レンズに、太陽観測用サングラスをねじ込んで拡大して見て撮影することができましたが、今は危険なので絶対にやらないようにと指導されています。

日食メガネで眼視だと、欠けはじめがよくわからない…撮影した画像を、デジカメのモニターで拡大してみてやっとわかるくらいです。

薄雲はありましたが、10時6分の食の最大(上から二段目、一番右写真)頃までは、快適に観望できました。
食甚をすぎてしばらくすると、怪しい雲が湧き出して、みるみるうちに曇ってしまい…

日食の後半(写真最下段)は、曇ったためにカメラのピントが合わなくなってグダグダになりました。。
11時36分、「終わった」という確認ができないまま日食終了、なんか残尿感があるなぁ(気分的に

私個人的には、2012年の金環日食以来の日食観測でしたが、いつ見ても日食・月蝕は少年のようにわくわくします。

2012年5月21日 金環日食
コメント

ウィルタネン彗星に備える

2018年11月22日 | 天文
わぁいコーヒービート、あかりコーヒービート大好き。
今日はスーパーで、巨大コーヒービートを発見して試しに買ってみました。
普通のコーヒービートと比べると、内容量3倍以上あります。けっこうでかいし。

昨日は歯科病院、今日は心療内科。帰りにおいしい野菜を売っている八百屋さんが路地にきていたので、野菜を買って帰宅。
薬が変わったので、体調はよくないのですが…風邪をひくと家族に迷惑がかかりますので、ちゃんと食べないと、うっぷ。

12月に入ると、ウィルタネン周期彗星が明るく見やすくなるとの情報を得ました。
順調にいけば、12月中旬に4等くらいの明るさになるとのこと。それくらいになれば都会の(?)うちでも双眼鏡や望遠鏡で見えるでしょう。



口径7㎝の短焦点反射望遠鏡

数年前に星空散歩に使っていた望遠鏡、名前は忘れたけど彗星も見たので、これが使えるかなと。
非常に軽くて単純な造りなので、気軽に持ち出して使えます。
冬の夜空に向けると、ため息が出るほど美しいのです。

ただ、倍率を上げると見ていられない像になるので、低倍率専門です。
彗星を見るには低倍率が良いので、こいつの出番かなと。。


あ、今日はアイカツフレンズ!だ、今夜録画みよう(ヲタ
コメント

土星観望2018

2018年07月04日 | 天文
いやあ暑いですね。
湿った風も吹いていて、汗だくだくです。中年期以降特有の匂いが出ないように気をつけてます。

先日、よく晴れていたので10㎝ニュートン反射赤道儀を外に出して土星、火星、月などを観望しました。
気流は、あまりよくはありませんが。。

今夏、15年ぶりの大接近をする火星は、結構大きく見えたのですが、模様らしいものは見えず。
火星はとくに、付け焼刃で見ても模様がよく見えないので有名です。


土星は、まあまあですかね

本体の極のあたりが暗く見え、縞模様が一本。
リングには、カシニの空隙がはっきり見えました。
200倍まで使える、惑星観望にはこれが一番、だけど重くて持ち出すのが困難という望遠鏡を出した甲斐がありました。


月は、十六夜でした

簡単にシャープな月が撮れるのも、この望遠鏡のすぐれたところ。
いつもは持ち出しに便利な、軽量な10㎝カセグレン反射や、8㎝マクストフカセグレンを使っていますが、見え方も撮れ方も段違いです。

あとは、気流の良い日に懲りずに火星を追っかけてみたいと思います。
コメント (2)

木星観望 2018年3月26日未明

2018年03月26日 | 天文
昨夜…というか今朝は、夜更かしして木星を見ておりました。

重たい赤道儀をベランダ観測所に出して、載せる望遠鏡は口径100㎜、焦点距離1,000㎜のニュートン式反射望遠鏡。
数年前、土星の「カシニの隙間」を観測できた実績のある望遠鏡です。
まさに奥義を尽くしての観望。



しかし…あまり気流が芳しくない。
宵に見た上弦の月は、かなりシャープに見えたのに。まだ3月、夜半すぎには気流が安定しなくなったのかもしれません。
今年の木星はてんびん座にあって、高度も低いし。

倍率200倍まで上げてみるも、やはり気流が…一瞬落ち着いたときに見る木星は、堂々としてはいましたが。
縞模様数本、ガリレオ衛星がチカチカと輝いているのを見てとりあえず満足。

低倍率アイピースを使って、コンパクトデジカメで写してみました。
眼視ではもっとよく見えます。コンデジによるコリメート撮影の限界か…

夏場は、土星の観望がんばろう。

コメント

純カセグレン

2018年02月28日 | 天文
昨夜は、夕食後に手持ちの口径10㎝カセグレン式反射望遠鏡の整備をしておりました。

正直いって、よく見えない望遠鏡でした。
「初心者が買ってはいけない望遠鏡」とも言われているようで…

写真のように、鏡筒の1/3もの大きさの副鏡が遮っているわけで、これではよく見えないだろうと諦めていたのです。

しかし昨夜は、副鏡の支柱や副鏡の光軸調整にチャレンジ。道具はドライバーと六角レンチ。
汗をかきかき、何とか7~8割くらいの感じですが、光軸調整ができました。

丁度よく月が出ていたので、早速テストしました。

写真は相変わらずまずいです

しかし、寒さに望遠鏡が馴染んでくると、眼視では驚くほどよく見えるようになりました。
以前は64倍でもボケボケで使い物にならなかったのが、133倍まで上げても結構シャープな見え味。
やはり望遠鏡は、光軸合わせが大事ですな。

階段の踊り場観測所から出て、外で観望していましたが恥ずかしかったです。。

接眼レンズをタッキーのポーチに入れて、首から下げてる天文中年…((((;゚Д゚))))

最近は、8㎝マクストフカセグレンをもっぱら使っていましたが、この純カセグレンも今後出番が増えそうです。
コメント

懐かしの月食写真

2018年02月22日 | 天文
いやあ寒いですね。
昼すぎまで粉雪が舞う、肌の切れるような寒さでした。

先月、皆既月食の観測をしましたが、過去に撮影した日食、月食の写真をおさめたアルバムがあったことを思い出し、探したら出てきました。
その最初のページ。

1988年(昭和63年)8月27日部分月食。
生まれて初めて、月食撮影に挑戦したときのもの(上の大きな写真)
双眼鏡にカメラ(一眼レフフィルムカメラ!)を覗かせて撮影した記憶があります。当日は雨の天気予報でしたが、奇跡的に晴れたのでした。
撮影場所は、現住所に近い運動場。
とても思い出深い、まだ思春期(?) 昭和も遠くなりました。

1989年(平成元年)2月20~21日皆既月食。
当日は小雨まじりの曇り。雲の切れ間から、辛うじて皆既の前の部分食を撮影。20日の23時半頃、旧住所近くのグラウンドにて。結局、皆既食は見られず…
前日は晴れていて、生まれて初めて都電荒川線に乗って、明日の月食は見られそうだな…と思った記憶が。
当日も、どこか電車に乗って晴れ間のあるところで観測しようか…でも終電後で帰れなくなるかも…とか無謀なことを考えていました。当時は健康だったんだなぁ。

どちらも中学浪人していた時期で、90年春に定時制に入るために修行していました。
ほんと、元気だったよなー(意味深長
テンガこと「天文ガイド」誌を愛読していたのだ。。
コメント

2018年1月31日 皆既月食観測

2018年02月01日 | 天文
昨夜は皆既月食。
引越す前、2014年秋に見て以来なので約3年半ぶりです。

しかし、天気予報は曇り。2月1日は雪が降るかも…と言っていました。
こりゃダメかな。。

しかし、いざ月蝕の時刻20時48分には快晴、あまり寒くもなく絶好の観測日和となりました。
口径10㎝ニュートン式反射赤道儀を広場に構え、観望&撮影。
コメット100M、ハレー彗星ブームの頃の(中古)愛機です。


皆既食が終わる頃まで、何とか天気ももってくれました。
月が欠けていくにつれて、月の明るさに隠れていた暗い星が見えてくるのも皆既食ならでは。

接眼レンズにコンパクトデジカメを覗かせて撮るわけで、精密な写真など撮れるわけがないのですが。。
まあ、記念には良いでしょう。

冬の夜空に浮かぶ、赤銅色の月はとても風情がありますね。
地球の影が、あっちの方へ伸びているのだと思うと不思議な感じがします。
大昔の人は、月食の欠け際が丸いのを見て、地球が丸いことを知ったと言います。ナルホドネェ~。

皆既が終わる頃、通りがかりの外国人さんが「望遠鏡覗かせて」と言ってきたので見せてあげました。
「おぉ~」って感動していました。
天文に国境なし。ほのぼのしました~。

とりあえず、奇跡的に晴れて万歳です。
コメント (4)

歌って踊る中年 ハラペコじゃダメ

2018年01月11日 | 天文
いやあ、風邪ですね(ぇ
なかなか鼻水が止まらないですハクション
昨夜は家族に「絶対に風呂はいらない方がいいぞ」と言われてやめたので、今夜は入りますボリボリ

まあ、熱もたいしたことないし、頭痛は治まったし咽も痛くないし。
大元の不安障害がやや落ち着いているので、ある程度は食べられますし。
小康状態とはいえ、油断ができないんだなこれが。小康状態からあっという間にどん底に落ちたことが、今までにも何度あったことか。
私は、自分の身体を信用していません。。

風呂はいるのはいいけど、その後長く起きているなってことですな。。
ついつい、バスタオルを干すときに見る星空が綺麗で、望遠鏡を出して見たくなる衝動が。

口径8㎝のニュートン反射。
その名も「ハレーマルチR-80S」、ハレー彗星ブームの頃に売り出された望遠鏡です。
一時期、こればかり使っていたのですが、やはり8㎝で短焦点は役不足か…とはいえ、ホームセンターとかで売ってるような天体望遠鏡よりは、はるかによく見えます。

こういう小口径経緯台の反射望遠鏡も、使い込めばなかなか味があるものです。
ハレー彗星から丁度32年、歴史を刻んだ名機を見直すときかもしれません。
コメント (2)

野の花を追いかけはじめていた頃の日記

2017年12月28日 | 天文
いやあ寒いですね。
母上を迎えにスーパーへ行った帰り、見上げるとまだ明るい空に良いお月様が。

帰宅すると、早速ベランダ観測所に10㎝反射赤道儀をセット。

ミザール コメット100M
ハレー彗星ブームの頃の望遠鏡

望遠鏡を外に出して、すぐに使ったせいもあり、大気の揺らぎの影響が大きいです。
団扇で筒先からあおいでやると、少しは良かったかも。
大気のせいで、倍率を上げると水の中のものを見るようにゆらゆら…とても観望にたえません。

赤道儀がガッシリした望遠鏡なので、カメラを手持ちでのぞかせて低倍率で撮影しました。月の縁がゆらゆら…
眼視では、細い弧を描く虹の入江がよくみえるのですが、写真では露出オーバーになってしまうので写しにくいです。

いい加減寒いので、写真を撮ったら撤収しました。ハクション
なんか熱っぽくなってきたぞ、やばいな暮れなのに。

野乃さん(*゜▽゜*)=3ハァハァ
発表されたばかりなのに、野乃さん気に入ったっ(気が多すぎ
コメント

秋風に甘えて

2017年10月11日 | 天文
先日、久しぶりに学生時代の彼女さんの夢を見まして。
なんかとても幸せだったっすね。
思えばあれだけが、結婚できるチャンスだったような…(ぇ

ちょっと暑い日が戻ったと思ったら、今日はもう涼しくなりました。
昨夜は、運動の後、あまりに月が綺麗だったので口径7㎝反射経緯台をベランダ観測所に出して観望&撮影。

気流の状態が、非常に良かったです。
117倍に倍率を上げても、月面の細部がはっきり見えました。大気の揺らぎが少なくて。

丁度、三日月を少し過ぎたあたりによく見えるカタリナとかのクレーターが、反対から日光が当たって(欠けぎわ)見えていて興味深かったです。
あのあたりが今、日没なんだなぁと。

日没といえば、日が沈んで暗くなるのが早くなりました。
夕焼けを見ると、とてもせつなく……いつの間にか人生が秋にさしかかったせいかもしれません。。

あと、プレアデス星団(昴)も見ましたが、ため息が出るほど美しかったです。
いやーやっぱり星っていいものですね。
コメント

変態観測(違

2017年09月11日 | 天文
いやあ暑いですね。
先日の天体観望で、太ももが酷い筋肉痛になって3日目…ようやくヤマ越えた感じで少し痛みが和らいできました。
若い頃は、すぐに治ったのに。。歳かなぁ。。
とりあえず、母上をスーパーに迎えに行きましたが、まだヒョコヒョコ歩いておりました。
今年の蝉は、なかなかしぶといです。じわじわじわ

昨夜は懲りずに月の観望。

7㎝反射にて
三日月をすぎたあたりで見られる地形が、反対から光が当たる形で見えているのが興味深い
たまごみたいで美味しそう

筋肉痛でも、星を見ていると忘れちゃうんだよなあ。
中腰にならずに座って見られる、低いピラー脚を使いました。
そうすると、今度はベランダ観測所の手すりが邪魔になります。

背の高い三脚は、立ち膝・中腰になりやすいし、困ったものです。


部屋の片づけをしたら、古い食玩が出てきました。
泡風呂レモネードさんとブッキーさん。以前はこういう面白い食玩がよく出ていたっけ。
今出しても、売れると思うんだけどな…
コメント (2)

2017年8月8日 台風と部分月食

2017年08月08日 | 天文
夜が明けてきました。
今朝は、というか真夜中ですが、部分月食でした。
丁度これから台風が来るということで、天気は最悪、まず観測は無理な状態かと思われ。

それでも、月食の始まる午前2時22分から1時間くらい前までは、晴れて月がこうこうと夜空を照らしていました。
こりゃ逆転ホームランで観測できるかも…とほくそ笑んだのが甘かったっ。

いざ、時間になって望遠鏡とカメラを抱えて外に出てみるとベタ曇り。
雨雲がかなり速いスピードで流れていました。雨が降っていないのが不思議なくらいで。

でもまあ、さっき晴れてたからまた晴れ間があるかもと、軽く考えて曇り空を見上げていました。
それがまあ、しつこい雨雲でして…
月食が始まっても、いっこうに月が見える気配すらありません。
雨雲の向こう側で、着々と月食が進行するのを、指のササクレを剥いて待ってました。落ち着いているつもりでも、ストレスだったのでしょう。

3時ちょっと前になって、ようやく雲の薄くなったところから月が見えました。
撮影してる暇もなく、望遠鏡で目に焼き付ける感じ。
それからまた曇り、月食の最大の3時21分も虚しくすぎて…

何を考えていたかというと、曇り空をぼーっと見上げながらキラ星シエルのことを考えていました。あー恥ずかしい。
映画の予告の頭突きシーンとか。。(´ヘ`;)ハァハァ(ぇ
とにかく蒸し暑かったです。さすが台風。

そのまま時間が過ぎて、午前4時ちょっと前。
もう月も建物の陰に沈む頃だし、いい加減撤収するか…と思って立ち上がったとたんに西の低空に月が顔を出し始めまして。
月食はあと20分ほどで終わりますが、最後にワンチャンありました。

手持ち撮影で、慌てていたのと雲が多すぎるのとで、ピンボケ&手ブレ。
一番下の、最後に撮ったのがあまり雲に隠れていない感じです。
時計を見ませんでしたが、午前4時ちょっと過ぎです。

トップの写真が午前4時前です。
月が地球の影から抜け出ていく様子が……わからない…_| ̄|○

月食が終わる頃、もう夜が明けてきていましたが、結構晴れ間(青空)が出てきました。
月食の間だけが、一番天気が悪かったようです。
まあ、普段の行いが悪いからですかね。シエルのことなんか考えてるから。

ということで、5時すぎたので寝ます。
\(^o^)/クタビレモウケ
コメント

熱帯夜の月

2017年07月12日 | 天文
東京湾で発生している赤潮の影響なのか、潮の匂い(というかヘドロの匂い)のする今日この頃。
いやあ今日も暑苦しかったですね。

今日は、朝は母上を耳鼻科に送迎。午後は兄と車で用事に出かけていました。
兄とは離れて暮らしているせいか、なんか緊張します。。ちなみにスパには行ってません。
スパで半チソコでもすれば涼しいですのに(その後もはケーサツで暑い思い?)
兄貴…タバコやめろよ…とは言えませんでした。とりあえず元気そうで何よりです。


昨夜は、十六夜を少しすぎたお月様が黄色く光っていました。
雲が高速で流れ去る様子を見て「月の力!」「風の力!」というセリフが脳内再生されるという。。

久しぶりに、10㎝カセグレン式反射望遠鏡で観望&撮影。
10枚くらい撮って、2枚だけまずまずの出来栄え。ニュートン式の望遠鏡と違って、鏡筒の後部からのぞく望遠鏡は、コンパクトデジカメを接眼レンズに合わせるのが難しいのです。

結構、ピントとカメラの合わせが上手くいくとシャープに写ります。
これまでで最高の出来。へぇ~カセグレンでこんなにはっきり写るんだぁと、驚きました。


なめんなよ

あ、今でも「なめ猫」のラミネートカード(免許証とか)持ってる人いるのかなー。
駄菓子屋さんで買ったことあったなー(古
コメント (2)

やるっしゅ倶楽部

  
来海えりか/キュアマリンをしつこく応援し続けようと思うんだ。
ハートキャッチプリキュア!を、何かとオカズにホンホンするクラブ。2011,09,01現在、部員2名(えー

gooブログ おすすめ

  • RSS1.0 RSS2.0