四十路男の失敗日記

40代独身男(永遠の三十路)の苦闘の日々。不安障害を患うアラフィフ男の青春の挽歌。

ご注文はおっさんですか??

2015年12月04日 | フレッシュプリキュア!
今日はまた風が強くて、寒さ倍増でありました。
母上を駅前スーパーに送迎するときも、鼻水ズルズル。

背中と胸の痛みが治まったので、運動再開です。
病み上がりなので、軽ーく。キモチンヨカ~(古

昨夜は、録画が溜まっていた東京MXさんの『フレッシュプリキュア!』を4話まとめて視聴。
やっと、「タルトが祈里で~」までたどり着きました。
ブッキーさんになったタルト、完全にブッキーになったことを確かめるために全裸になるのが圧巻でした(ネーヨ
プリプー様がお腹をすかせて、でもキュアビタンを切らしちゃった!という話では、桃園さんが服をたくしあげて、自前ミルクを飲ませるという体当たり演技が素晴らしかったですな(ネーヨ

2時間ぶっ続けで見て、残り2話(「ミユキの怒り~」ほか一話)と、今夜録画する分あわせて3話ぶっ続けを来週あたり…グハッ
タルトさんも、婚約者がいるとはいえプリプー様の面倒をみるのが大変そう。

ここへ来て、「インフィニティ」なるUSBメモリ(?)を欲しがり始めたデギン西村メビウス様。
面倒だから、尼さんでポチッたらどう?(ネーヨ

玩具の見せ方、これが実に上手い。(今、見せても意味ないけど)
プリキュア黄金時代の始まりの作品でしたね。え、終焉はいつかって?(ヘドモド…
コメント (2)

世界制服作戦 桃園ラブ

2015年01月30日 | フレッシュプリキュア!
慌ただしい日々が続いておりますが、去年予約していたものが到着。

 世界制服作戦 桃園ラブ

メガハウス様の製品。東せつなさんも同時発売のようです。
(前の雪城さんはもう、うちにはいないんですが…)

ピンク色の制服も眩しい、体長15cmほどの桃園さん。
ダイナマイトボディの彼女にしては脚が細いかなーと思うのですが、これは好みの問題でしょう。
大事なお顔は、とても良く出来ています。



乙牌が雪城さんとはかなり異なるのは、キャラクターデザインの関係(ぇ
来海えりかとか星空みゆきとかを出してほしいですが、さすがにプリキュアシリーズばかりは無理かな。。

こうして出来栄えを見ると、やはりプライズとは違うのだよプライズとは。という感じです
コメント (2)

アート(笑)

2014年08月02日 | フレッシュプリキュア!
部屋の片づけをしていると、忘れ去っていたブツが出てきたりします。

 「プリキュアート」

たしかそんな名前だったかと。
食玩キューティーフィギュアとはまた違った、どっかの有名メーカー様のモノだった記憶が。
mktnの出来が素晴らしいという、もっぱらの評判でした。

「フレッシュプリキュア!」さん放映中、秋頃の商品だったでしょうか。記憶がイマイチ。
キュアパッションさんの出来が……
当時はまだリッチだったので、BOX買いしたはずだけど、アソートがパッションさんばかりでして。。

キュアピーチさんの出来も良いです。
ブッキーさんは、この年はじめの「キューティーフィギュア」の出来が素晴らしかったため、この「プリキュアート」の影が薄くなった印象があります。

  

このキュアパインさんは、今でも歴代「キューティーフィギュア」中でも最高の出来栄えだと思っています。

今期は9月に、ハピネスチャージプリキュア!さんの「キューティーフィギュア2」が発売されるそうです。
ラインナップは驚きの全3種。
キュアフォーチュン、あんみつこまち、キュアラブリー。

メインヒロインは、どうしても入れなければならないという決まりがあるんでしょうか。
どうせなら「パインアラビアン」を入れて、キュアフォーチュン無双にすれば良いですのに。。

 ヒ メ ル ダ さ ん と ゆ う ゆ う の 立 場 は …
コメント (8)

TOKYO MXで「プリキュアオールスターズ」

2012年03月13日 | フレッシュプリキュア!
地上波初登場なのかな?
今日から3日間、「プリキュアオールスターズ」を放送してくれます。
ありがとう東京MXテレビ様。
今日は第一弾。

これは佐倉市の映画館に見に行った記憶があります。
でも内容はこういうのだったかな…??

部分的にしか覚えていないのですが、「フレッシュ」さんがフレッシュだった頃の映画。
フュージョンさんって、液状だったんだな。。
これが「NS」で復活ですか。


戦闘シーンが非常に激しい。
とくに「MaxHeart」さんの戦いは、速すぎて目がついて行かないほど(歳だ)。
この映画と比べてしまうと、星空さんの戦いがぬるく見えてしまう。
(でも、ときどき挿入される「スマイル」さんのCMには、現実に戻れるような安心感が)

こうして見ると、フュージョンさんはシフォンを侮りすぎていました。
最強の謎生物・プリプー様を倒さずに済むと思ったか。
フュージョンさん、北斗の拳ばりに吹き飛んだものなぁ。。

あと、ブッキーさんがあざといように見えるけど、「ピカピカぴかりん」なんちゃらと比べると
大そうおとなしいです。

横浜の街がフュージョンさん(?)に飲み込まれてパニックに陥るのが、何だか
洒落にならない感じもするのですが…。

明日は「ハートキャッチ」さんの登場です。明後日は「スイート」さん登場。
今週はプリキュア中毒で窒息しそうです。
コメント (14)   トラックバック (1)

デフォルマイスタープチ プリキュアオールスターズ ver.cure

2011年04月30日 | フレッシュプリキュア!

 第2弾!(真似すんな


先日ホビー店で「スイートプリキュアスイング♪」を購入したとき、一緒に買いました。
今回は、「プリキュア5GoGo!」「フレッシュプリキュア!」からの10人です。


  


「たぶんこの辺りに(お目当てが)あるな…」と当たりを付けて、2箱購入。
何が入ってるのかわからないのに500円とは…とも思ったんですが、開封して少し高い値段で
売っている物の中に、お目当てのプリキュアさんがいなかったので、未開封の箱を購入。
考えてみると、ブラインドボックスで税込840円なんてのもあるくらいだから、
プリキュアさんはまだ良心的なのかも。

ぶっちゃけ、キュアパインとキュアベリーが狙いでした。
帰宅して開封してみると、まずミルキィローズさんが。
うむ、ローズさんも好きだからまあ良いです。
もうひと箱も開けると、見事ブッキーさん当選、おめでとうございます。

しかし……どうしてもミキタンが欲しかったので、通販サイトに注文しました。
今日になってようやく完璧ミキタンが到着。
芋虫かわいいよ芋虫。

「ブッキーさんは、何を考えているのかわからなくて怖い」
そんな話も聞きますが、彼女はただ何も考えていないのだと思う。。
せいぜい、「4人の中では私が一番可愛い」くらいしか思って無いかと。

そんなこんなで、私のプリキュアオールスターズDX3は、幕を閉じました。
やはり持病を恐れて、映画館に行けなかったのが情けない。
映画が見られなかった事以上に、病気に負けたことがつらい。。


  

机の上の彼女たちの微笑みがせつない。

このシリーズ、なかなか売れ行きが良かったみたいなので、北条さんたちにも
少しは援護射撃になったかと。
夢の「プリキュア10周年」がありますように。
コメント (17)

フレッシュプリキュア! 第50話(最終回) 「笑顔がいっぱい!みんなで幸せゲットだよ!!」

2010年01月31日 | フレッシュプリキュア!
今週をもって、桃園さんの一年間の戦いが終わります。
一年で潔く勇退する桃園さんたちに敬意を表したい。


先週、メビウス様に倒されたプリキュアの皆さん。
早速管理されてます。

  

コンピュータ:「桃園ラブ、14歳…身長159cm」
嗚呼、なんで3サイズを調べてくれないんだろう。メビウス様管理が甘い。
最終回になって、東せつな14歳ということが判明。大人っぽいなぁ。

  

プリキュアは管理した、皆も自分の指示どおりにすれば良い…と言うハゲ親父の
幻影を見た途端、「全てはメビウス様のために」。
てのひら返すラビリンス国民め…と思ったら、操られてるだけでした。

自分の管理下に置かれていれば、つらいことも争いごとも無い。
そういうメビウス様の言葉にも、一理あるとは思うんですが。

  
                ↑怖い

ぶちぶちぶち。
辛い事もあるけど、自由だからこそ喜びも生まれてくるのッ!!

ドーナツの味も知ってしまったし、これからは自由に生きると言って
プリキュア陣営で戦うウエスターさんとサウラーさんが熱い。

それにしても、コンピュータ相手に会話が成立してるのが凄いと思った。
高性能だなハゲ親父。

  
  

ウイルス対策は万全にしないといけません。
半透明のウイルス対策ハゲ親父は、国民を管理しているデータだった。
データを破壊する度に、国民が正気に戻る。体内をウイルスに冒された
ハゲ親父は、インフルエンザみたいな気分なのかも。

そんなハゲ親父をも説得しようと試みる桃園さん。

  

桃天使さん:「メビウス、あなたの幸せってなに?」
ハゲ親父:「お前たちを消し去ることだぁ!!」

総統閣下は、プリキュアさんもろとも自爆する道をお選びになった。
病原菌を排除出来ないからといって自爆とは、無茶な。

  

プリキュア、爆死。

  フレッシュプリキュア!  完


……かと思いきや、しっかりプリプー様の力で助かってました。

  

さすが、「フレッシュプリキュア!」における最高権力者。
ハゲ親父の自爆からプリキュアさんや南西コンビを守ることくらい容易かった。
結局、プリプー様の正体は何だったのか、それは視聴者の想像に任せられることに。

ホホエミーナに乗って、解放されたパラレルワールドを視察する
プリキュアさん一派。

  

懐かしのおもちゃの国も解放された。
しかし、「おひろめカーニバル」のテロップに気を取られていてよく見て
いませんでした。新人さんKYだKY。

異次元世界のものが触れ合うと、電子レベルの反応で爆発・消滅してしまう
という、SFにおける多元宇宙の理論が頭に浮かんだのですが、それを言い出すと
プリキュアさん以外のアニメも消滅してしまうので、慌ててかき消した。


  

凱旋した4人。
親子の間に言葉は要らなかった。愛情溢れる親子のシーンは、一年間を
締めくくる感じでなかなか良かった。
しかし…

  

せつなさんは、南西コンビとともに故国・ラビリンスに帰ることに。
クローバータウンのような笑顔を、ラビリンスにも…ということだそうです。
3人だけで国家を支配するなよ…と思った。でもやっぱり、国家にはリーダーが
必要なわけで、そこは元プリキュアたるイースさんの役割なんだろうな。。
女帝イースとして君臨
とりあえず、オールスターズDX2の時には戻って来るんですね。

  

ダンス大会にも、出来レースで優勝しちゃいました。
そりゃ、彼女たちがプリキュアさんだって事はみんな知ってるわけだし。

  

涙のお別れというものも無く、割とさっぱりした終わり方でした。
一番印象に残ったのが、自分の運命を変えてくれたクローバータウンを見ながら、
イースさんが何か呟いた場面。BGMで聞こえない演出に泣いた。

  

ミキタン、ブッキーさんが夢に向かって進んでいる描写になのに、
一人だけ普通の通学スタイルな桃園さんに泣いた。
ロースペック、ロースペックと言われてたけど、最後まで本当にロースペックだった。

振り返ってみれば、シリーズ屈指の名作だった「フレッシュプリキュア!」。
大成功に終わった一年間、本当にお疲れ様でした。


  フレッシュプリキュア!  完


………。

  

新人さん:「ココロパフューム、買ってね♪」
KYだKY。


■ハートキャッチプリキュア! 来週スタート!

  
  

あんまりこういう事は言ってはいけないと思うのですが、敢えて言おう、
「これなんておジャ魔女どれみ?」

いやいやいや、サブタイトルは「私変わります!変わってみせます!」でしたっけ。
もう期待で胸が一杯です。さっきの感動を返してくれ。
コメント (48)   トラックバック (18)

フレッシュプリキュア! 第49話 「驚きの真実!メビウスの本当の姿!!」

2010年01月24日 | フレッシュプリキュア!
桃園さんたちの戦いも、残り2話。
戦いが終わった後に残るものは、不良在庫の山。
でも今はそんなこと考えたくない!


ノーザさんとクラインさんが合体した「わるもの」。

  

ボコ殴りです。目もあてられない。
壁に叩きつけておいて、大砲発射。

  

木っ端微塵です。目もあてられない。
吹き飛ぶときの音が、完全に「北○の拳」だし。
「ラビング・トゥルーハート」とか言ってましたが、詳細不明。

一応、トカゲと球根に戻ったクライン&ノーザという救済がありましたが、
あれだけ派手にブチ○しては、説得力ゼロです。


どうしてウエスターさんとサウラーさんが助かったのかが明かされました。
ウエスターさん:「温かい光と、チュパチュパ・プリプーという声で…」
予想通り、プリプー様だった。


残るは、居城のてっぺんにいるメビウスのみ。
サウラーさん:「ここは任せてもらおう」
と言って、ナケワメーケの代わりに呼び出したのが「ホホエミーナ」。
おぉ、これに乗ってメビウスに殴り込み?

  

プリキュアさんは、自力飛行してるし!
南西コンビとフェレット夫婦を乗せるためだけに召喚されたホホエミーナ。
なんだこの妙な駄目臭は…。前からみると音速○というのは禁句

メビウス様:「ようこそ、プリキュアの諸君」
貫禄たっぷりのハゲ親父。さすがフューラーです。

  
  

軽く叩き伏せられるキュアエンジェル。この倒れてるシーンから何度も
復活してきたので、全然心配要りません。
でも、イースさんはそうはいかないのです。パッションハープの在庫が
一度は愛したメビウス様。人間同士なら、話し合えばわかるはず。

  

人間じゃなかった。
イースさんも、思わずお口あんぐりです。無理もないですよ、愛した男が
ロボットだったなんて。
これがミキタンの親父さん?

で、今週の本題。

  

この巨大な球体型コンピュータがメビウス様の正体でしたとさ。
これがミキタンの親父さん?

  

かつてのラビリンスは、桃園さんたちの世界と似ていた。
しかし、コンピュータに頼るあまり、人間どもは自分達の管理まで
コンピュータに任せるようになった。
国家管理用のメインコンピュータこそが、メビウス様。
端末を通じて、ラビリンスの支配に成功した、優秀すぎるコンピュータ・メビウス様。

機械に人間が支配された世界。
「フレッシュプリキュア!」というのは、人類の行く末を警告する問題作だった。
驚きの真実というのは、この事か。


シフォンを奪い返そうとするプリキュアさんの前に現れた幻影。

  

ミキタンだけ不細工なのはどうしてか。
イースさんも…

  

この人は地だ、地。

  

また倒れる。やられ方がちょっとステロタイプだけど、残り最終回だけなので許す。
そう、次回は最終回です。
一年間いろいろお世話になった桃園さんたちとも、いったんお別れ。
3月に映画館でまた会おう。

■最終回予告

「笑顔がいっぱい!みんなで幸せゲットだよ!!」

  

とても「笑顔がいっぱい」で「幸せ」な絵には見えない。。
戦後、イースさんはラビリンスに帰ると見た。新生ラビリンスのために。
あゆみ母さんとの涙の別離、楽しみです。



■おひろめカーニバル

  

え…えりか様(;´Д`)ハァハァ …その手はなに?(花か

■大胆な新人さん

  

  は い て な い

これでハートをキャッチするわけですね。よくわかった。
コメント (30)   トラックバック (19)

フレッシュプリキュア! 第48話 「最終決戦!キュアエンジェル誕生!!」

2010年01月17日 | フレッシュプリキュア!
フレッシュさんも、いよいよ佳境。
ついに最終決戦というところまで漕ぎ付けました。
ワゴンセールがどうなるのか、この決戦にかかっているのです。


  

「プリキュア・ラブサンシャイン!!」

発射せずに、そのまま叩き付けるプリキュアさんたち。これは熱い。
思わずラビリンス国民の皆様も、見物に押し寄せます。
露出度の高い美少女たちがガチ戦闘してるぞ!

  

クラインさん:「めっ!」

これは明らかに国家反逆罪です。クラインさんよ、ここに集まった国民全員に
「手紙」を送ったらどうだ。。

やはり旧式の技では、巨大化したノーザさんは倒せません。
というわけで、

  

「はあぁぁぁ~~!!」

それほどキュアスティックが売りたいわけですね。
ここまで来たら、もう何でもアリです。最後の販促いっけ~!

ノーザさんの不甲斐無さに、クラインさんがプリキュアさんの前に。

  

「はあぁぁぁ~~!!」

クラインさん本領発揮。エアパソコンを弄ったり、手紙を送るだけの男じゃなかった。
圧倒的な強さを見せるクラインさんですが、ここはノーザさんの求めに応じて合体。
これが濡れ場?

  

「メビウス様のために」
「メビウス様のために」
やけに「メビウス様のために」を強調するあたりがちょっと怪しい。

とりあえず、最強の戦士が生まれました。名前は無し。
可哀想なので、弊ブログでは「わるもの」と名づけてあげることにしました。

  

「あたたたた!!」
「ほあたぁ!」
「ヒーリングプレアー!!」

この辺りの戦闘シーンは、速過ぎてよく見えませんでした。
初期にはギャグ路線を走ってた「フレッシュ」さんで、これほど激しいバトルが
展開されようとは、まぁ想像は出来ました。

  

奥義を尽くさねば「わるもの」は倒せんと踏んだか、プリキュアさんが
ようやく本気を出しました。あまり販促にならんからやらなかっ

グランドフィナーレも破られ、満身創痍のプリキュアさんのもとへ現れたのは…

  

やはり生きていた、ウエスターさんとサウラーさん。
何となく色が白っぽくなってるのが気になりますが、とにかくプリキュアさんを
助けるために、自分達の生き方を自分で決めるために戻って来た南西コンビ。
どういう経緯で生きていたのか説明無し。「ふっ、言葉はいらないゼ」みたいなもの?

「メビウスがなんだ!」
「何故、命令をきかねばならないんだ!」
立ち上がったラビリンス国民の皆様と心がひとつになったプリキュアさんが、
映画版で好評を博した二段変身。

 「ホワイトハートはみんなの心」
 「羽ばたけフレッシュ、キュアエンジェル」

  

国家転覆を企てるプリキュアさんと、「わるもの」の最後の戦いが始まる。
そういえば、プリプー様はどうしたのかなぁ(棒読み


■次週予告

「驚きの真実!メビウスの本当の姿!!」

  

懐かしのイースさんです。メビウス様が、実はイースさんの親父さんだったとか
そういうオチならそんなに驚きませんが。とにかくメビウス様の正体が明らかに
なるそうで。カオルちゃんじゃないの


■新人さん、いらっさ~い

  

シリアス展開の直後だと、KYなふたり。ちょっとは控えなさい。
え、えりか様…(;´Д`)ハァハァ (えー

※『おジャ魔女どれみ♯』の挿入歌、「ルピナスの子守唄」の歌詞に
「エリカのつぼみ~♪」という部分があるけど、偶然か…
コメント (30)   トラックバック (19)

フレッシュプリキュア! 第47話 「世界が変わる!ドーナツが起こした奇跡!!」

2010年01月10日 | フレッシュプリキュア!
フレッシュさんも、いよいよ大詰め。
撮影に気合いが入る中で、3月20日公開のオールスターDXの撮影にも
気合いを入れなければならない桃園さんたちは大変です。
CMも…

  

誰、この子たちは誰なの(棒読み


いきなり本題ですが、今週はとくに「食」がテーマだったようです。
フレッシュさん全体でも、要所要所で「食」がテーマになってます。
大きな流れ、でしょうか。

メビウス様の居城からつまみ出されたタルトとアズキーナ。
無表情で歩く女の子に、カオルちゃん謹製ドーナツをわけてやります。

  

予告では少年だと思っていましたが、よく見たら少女でした(どこ見てる
ドーナツを食べて笑顔を取り戻した少女。これが今週のテーマの始まり。


ノーザVS桃キュアさん、ブッキーさん。

  

クローバータウンも、メビウス様の支配下に置かれた事を知る二人。
しかし、絶望するどころか「絶対に諦めない!」。
ノーザさんもイライラしてます。
なんで今週のバトルは、こんなに中途半端なの?

  

プリキュアさんをメビウス様の配下にしたいのか、倒したいのか。
時間稼ぎっぽいバトルは、どうにも見ていて疲れます。


何故か、街頭テレビに映し出されるノーザさんとプリキュアさんの戦い。

  

ドーナツ少女をはじめ、今まで生きた屍のようだったラビリンス国民が
街頭テレビに釘付け。
しかも、人々は自国の戦士であるノーザさんではなく、敵であるはずの
プリキュアさんを応援してる。非国民なり。それだけラビリンスの独裁体制が
脆いものだということか。

タルト:「わいらがプリキュアにしてやれること…」
それは、オルゴールの販促音色を聴かせてやること。

ラビリンス国民が、自らの意思で動き、オルゴールの販促音色を
増幅してプリキュアさんに届けます。

  

頑張った人たちにはドーナツを。このドーナツを食するラビリンス国民の
笑顔が、直後にソレワターセを食って化け物になったノーザさんと
対照的です。
タルトがカオルちゃんから受け取ったドーナツは、一袋では?という
素朴な疑問はこの際無視。

  

プリキュアさん:「響け、販促のメロディー!」
どうしてここでグランドフィナーレじゃないのか、という突っ込みは
勘弁してあげよう。桃園さんたちも最後の販促頑張ってるんです。

  

攻撃を防いだノーザさんは、ここでソレワターセを食った。
ノーザファンがっかりの最終形態(?)

ノーザさんもドーナツを食えば、化け物にならずに済んだかもしれないものを。
なんとなく弱そうになった気もしますが、次週からいよいよ最終決戦です。

■次週予告

  

「最終決戦!キュアエンジェル誕生!!」
なんと、劇場版の変身形態がテレビに! 個人的にはガーターベルトの
イースさんに注目。



■新人さんKY

  

「大地に咲く一輪の花、キュアブロッサム!」
「海風に揺れる一輪の花、キュアマリン!」

これはこれでアリのような気がしてきた。早くスタッフが知りたい。
でも…

  

お胸の原点回帰にはがっかり
コメント (32)   トラックバック (17)

ミキタンとメビウス様が全然似てない件、ほか

2010年01月04日 | フレッシュプリキュア!
ようやく正月気分が抜けてきた中、ごく一部で
「メビウス様=ミキタンの親父」
という怖い説が流布されているようで。

確かにミキタン父は、まだ一度も顔を見せないし、和希の
暮らしぶりの描写もない…。

そうすると、メビウス様が実はミキタン父だったという仮説が
出ても不思議は無いわけで。
ちなみに和希にはちゃんと生活費を送っているという噂です。

ミキタン母との離婚の原因は、DVによるものだとする説が有力。
ミキタンママを管理しようとしたけど、失敗したんでしょうねえ。
それでブチ切れて、全パラレルワールドを管理してやろうと…。

私はカオルちゃん=メビウス様、という説を提唱してみましたが、
よく考えてみるとカオルちゃんは、「管理されない人」の代表として
登場しているのであって、それがメビウス様だったとしたら、苦情が
番組の天地がひっくり返るようなもの。ありえなぁ~い。

しかし、あのハゲ親父がミキタンの親父さんだったらショックだなぁ。
将来ミキタンもああなるかもしれない。。

  

  ↑15年後のミキタン。



それはそうと、やっぱり鍵を握るのは、

  

このお方でしょう。恐らく「フレッシュプリキュア!」における
最高権力者…プリプー様です。
今、話題になっている南西コンビの復活も、プリプー様のお考えひとつに
かかっているとさえ言えます。
プリプー様さえその気になれば、メビウス様などあっという間に
「あべし!」です。恐るべしプリプー様。



さてさて、何かと話題の「ハートキャッチプリキュア!」さんですが。

  

見れば見るほど、どれみ馬越嘉彦氏のキャラですね。
最近では、「マリー&ガリー」でもご活躍な氏の絵に見えます。
この格好のまま、魔女界やガリバに行っても誰も文句は言わないと思うんだ。

  

  ↑えりかとつぼみ&謎生物(ネーヨ!


ハートキャッチさんというと、もうひとつ気になることが。

  

この主人公さんたちの制服……どっかで見たような。
そう、テレ東あたりで。。

  

  「おぉーっほっほ!!」

ワンピースっぽいデザインがちょっと違うけど、釦の配列とか色づかいとか
似てなくね?みたいな(若者か
これって禁句ですかそうですか。指摘無用ですかそうですか。
「極上!!おジャ魔女プリキュア」とか呼んじゃ駄目ですかそうですか。

何はともあれ、来海さんが良いと思うようになってきた私は、ペドf(以下略
コメント (18)

フレッシュプリキュア! 第46話 「サウラーとウエスター最期の戦い!!」

2010年01月03日 | フレッシュプリキュア!
新年一発目のプリキュアさんは、クローバータウンの人々に
「必ず帰ってくる」と約束してラビリンス本国に特攻。
コスモクリーn

  

管理国家ラビリンス。国民は、他人のことに関心を持たない。
それを利用して、総統の居城に忍び込んでメビウスをボコ殴りにしてやろうと
いうプリキュアさん。せつなさんの裏切り者臭がする、良い場面です。

「全てはメビウス様のために」。
「ハイル・ヒトラー」とほとんど変わらない独り言を言いながら
集団で歩くラビリンス国民。

落ち着きの無い桃園さんのせいで、即行で見つかってしまいました。

  

メビウス様に志願して、プリキュア討伐に向かうサウラーさんとウエスターさん。
メビウス様に認められることこそが、彼らのアイデンティティそのものであった。

しかし、この二人は他の国民とは別行動。やはりエリートのごとき
待遇だったのでしょうか。

廃棄物処理場に落とされる、蒼キュアさんとパッションさん。

  

どかっどかっ。
かつての同僚同士の戦いです。いや、ウエスターさんが一方的に殴ってる。
ウエスターさん:「イース!ドーナツの作り方は覚えた、これからは食べ放題だ」
イースさん:「私はもう、イースじゃない!」
       「あなたはメビウスに利用されてるだけなのよ!」
ウエスターさん:「イース、イース、イース!!!」

聞く耳持たないウエスターさん。無理もないです。生まれてからずっと
メビウス様に仕える教育を受けてきたのだろうから。
いきなり怒鳴り込んできて、主体性を否定してもらっても困ります。

蒼キュアさんは、サウラーさんと対決。

  

こちらは更に、メビウス様に忠実です。
「あなたの幸せってなんなの?」みたいな、やはり主体性を否定するような
科白を吐く蒼キュアさんを、軽く叩き伏せるサウラーさん。
「さようなら、キュアベリー」

その頃…

  

ハゲ親父:「消去しろ」

  

突如、戦場に現れるデリートホール。飲み込まれると消去されるんだそうで。
まさか、メビウス様は俺たちごとプリキュアを…。

裏切られたことが信じられないサウラーさんと、すぐに覚悟を決める
ウエスターさんの差が、ちゃんと「個性」を表してる。

  

何とかイースさんを逃がしてやろうと自嘲気味に寝返るウエスターさん。

ウエスターさん:「メビウス様の前では、俺などゴミだ」
イースさん:「あなたはゴミなんかじゃない!」
       「私をずっとイースと呼び続けたのは、仲間意識が強かったから」
       「ごめんなさい…でも、ありがとう!」
同僚だった頃から見ても、初めてまともな会話が出来たのではなかろうか。
同僚時代は、イースさんが見下してましたし。
今週はここが一番良いところだった。欽ドン賞。

ミキタンもサウラーさんを助けようとするけれど…

  

ウエスター、サウラー両氏は、プリキュアさんを助けるために揃って
デリートホールへ。
ハゲ親父:「愚か者どもめが、早く消去しとくんだったわ」
このパゲ、なかなか良い悪役っぷりです。正体は誰なんだ

桃キュアさん、ブッキーさんとノーザさんの対決は、待て次週。

南と西は、本当に消去されたのだろうか。
一年間活躍してきた割には、あっさりし過ぎてる。
最終回あたりに出て来るような雰囲気を感じるのは、私だけではないと思うんだ。

  

タルトとアズキーナがインフィニティを見つけたところで、今週は幕…
なのですが、直後に挿入された「シフォンお世話になります」のCMが
ちょっとKY。


■次週予告

  

「世界が変わる!ドーナツが起こした奇跡!!」
ラビリンス人にドーナツを配る謎タルトとともに、先が読めません。
ドーナツごときで変わるかもしれないラビリンスって…


■2月からの人たち

  

二人:「ハートキャッチプリキュア!」

これだけでは、声優さんが誰なのかわかりません。
とりあえず、噂の「おジャ魔女プリキュア」お披露目でした。
コメント (46)   トラックバック (18)

「スポンティニアス・キュアパッション」発刊

2009年12月26日 | フレッシュプリキュア!
盟友の及川みゆきさんが、来る冬コミで新刊を出します(もはや恒例か)。

 「スポンティニアス・キュアパッション」

なんだそれは?と思った方は、↓こちら(特集ページ)をクリック!

            

著者曰く、「ちょっと下品かも…」。。
それほどでもないと(私は)思いますが。
勿論、全年齢対象「フレッシュプリキュア」本です。
今回、いつもよりページ数増量。東せつなへの愛情を感じる。。

冬コミに行かれる方は、お立ち寄りくださると嬉しいな、テヘ♪

  ★コミックマーケット77
 
 2009年12月29日(火)
  東京ビッグサイト
  東5 ヘ-08a サークル名「あずかり」(委託)
  
 2009年12月31日(木)
  東京ビッグサイト
  西1 る-31a サークル名「あにだん」(委託)

  イベント価格/300円
コメント (2)

フレッシュプリキュア! 第45話 「4人はプリキュア!クリスマスイブの別れ!!」

2009年12月20日 | フレッシュプリキュア!
プリキュアさんも、今年最後の営業です。
来週はお休みだからと、プリキュアさんもメビウス様も気合いを
入れての撮影です。


ついにインフィニティを入手したメビウス様。
「全てのパラレルワールドを手に入れた、ぐわははは!」
同時に、お顔が明らかに。

  

こんなハゲオヤジが好きだったなんて、イースさん男の趣味が悪すぎ。
たいして強くもなさそうなオッサンです。すぐ「しゅわしゅわ」しそう。

  

なんという最終回。
今週は、死亡フラグが立ちまくりです。


  

マジ落ち込みなプリキュア陣営ですが、とりあえずスイーツ王国の
長老さんにでも相談してみよう。

…と思ったら、スイーツ王国はすっかりラビリンスの管理下に置かれてました。
長老さん:「メビウス様が僕…」
せつなさん:「メビウス様が僕ですってッ!!?」
せつなさんの言葉に、若干の羨望が混じってたような気がしたけど、
気のせいでしょう。
身を挺して、アズキーナさんを助けた長老さんでしたとさ。

こうなったらラビリンスに乗り込んで、メビウスをボコボコにするしかないと
決めたプリキュアさんたち。落ち込んでなんかいられないよ!

  

落ち込んでる人、約一名。
ラビリンスは私の故国、帰ったらイースに戻ってしまうかもしれない…。
何を言ってるんですか。それ皆、期待してますよ。

何とかイースさんを丸め込んで、ラビリンスに殴り込みをかけることに
なったのだけど…やっぱり親に内緒じゃ不味いよね?まだ中学生なんだし。

  

というわけで、正体バラシです。
親たち:「いきなりそんなこと言われても!」

いきなり志願兵として出征すると言っても、親としてはそう簡単に
承服するわけにはいきません。ましてや救出しようという相手はぬいぐるみ。

  

桃園母:「諦めるまで、この手を離さないから!!」
割と味が薄い今週の放送だけど、ここはとても良かった。
私が桃園あゆみファンだからではなく。

そうこうしてるうちに、この世界にもラビリンスの管理の手が。
もともと人間の世界というのも管理されていると思いますが、ラビリンスの
管理は寿命まで決めてしまうくらいです。メビウス様の気分次第で
いきなりおっ死ぬのは納得がいきません。

親御さんたちが会議する中、こっそり戦場に向かう決意をするプリキュアさん。

  

結局、皆にバレてしまいました。
「世界を頼んだぞ」とかプレッシャーをかけられつつ、戦場に向かう
プリキュアさんと二匹。放射能除去装置を取りに
てか、まるっきり科白が無いミユキさん…(つ∀`)

次回は1月3日。三が日からプリキュアさんの激闘が始まる。

■次回予告

  

イースVSウエスター。
他にも血湧き肉躍る対決が! しかし、サブタイトルは無情にも
「サウラーとウエスター最期の戦い!!」
まだ完全に退場と決まったわけではありませんが、最期だしなぁ。。

イケメンたちに、「幸せとは何ぞや?」を問うような予告。
イースさん:「あなたの気持ちはわかるわ!でも目を覚ましてウエスター!」
ラビリンスで生まれ育った彼らに、そんな「幸せボケ」した言葉が
通じるとでも思ったんでしょうか。捨て駒こそ彼らの名誉のはず。
お前こそ目を覚ませイース!!


■今週の桃園あゆみ

  

今週は桃園あゆみの涙につきる。ハァハァ
コメント (32)   トラックバック (16)

プリキュア トゥインクルマスコット

2009年12月16日 | フレッシュプリキュア!
番組終了が決定しても、しつこく新商品を売りまくる
フレッシュプリキュア!の皆さん。
買う方も買う方だけどね…
廃人の垂れ流しいきます(もう一生言う

 「トゥインクルマスコット」

なんでも噂では、プリキュアートと同じようにパッションさんが
BOXを占領してるとかなんとか。予約しなくてヨカッタ。
私が購入したスーパーでも、パッションさんが余りまくってました。
イースさん…(つ∀`)

  
  

  キュアピーチ、キュアベリー

ハートを抱えたデザインは、なかなか可愛いです。
女の子が喜びそう(えー

  

  キュアパイン、キュアパッション

フィギュア類の出来が安定して良好なブッキーさんと、
安定して不細工なパッションさん。
イースさんは、どこのガ○ダムキャラかと。

このままでも十分可愛く、良い商品だと思いますが、更にギミックが。
裏の絶縁フィルムを引き抜いて、ボタンを押すと…

  

  ぴかー

光ったー!(子供か
いろんな悪さをする私の汚い手は無視してください。

ちゃんと裏にはネジが付いていて、中の電池は換えられる模様。
なんともクリスマスっぽい商品です。
フィギュア裏面も、ぺったんこではなくちゃんと造形されていて
手抜きはありません。

どうせなら、シフォンもラインナップに入れて欲しかった。
裏のボタンを押すと、フィギュアがぼんやり光って、
「我が名はインフィニティ…」
という、こおろぎさとみさんの声が出たら面白い。
元に戻すには、クローバーボックスが無いと駄目とか。
食玩と高額玩具とのコラボも面白いと思うんだ。
コメント (8)

フレッシュプリキュア! 第44話 「妖しき草笛!奪われたシフォン!!」

2009年12月13日 | フレッシュプリキュア!
今週は、ついに桃園さんたち「クローバー」がダンス大会に
出場するんだそうです。
かつて、ラビリンスのために滅茶苦茶にされたダンス大会…

  

過去を思い出すイースさんの肩に、そっと手を置くミキタン。
過去は過去よ、という表情でにっこりして見せる桃園さんとブッキーさん。
漫画版では、ミユキ姐さんにイースさんが謝罪するのですが、そういう
辛気臭い話はカット。

  

トリニティ直々のレッスン。
同時出場のダイスケくんも、大会後に桃園さんに告ろうと決意してますが、
ちょっと場違いな気がしないでもない今年の追い込みです。


ノーザさんの作戦が着々と進行しているとも知らず、暢気にダンス大会に
出場するプリキュアさん。
二次審査に進んだチームは、クローバーの他に「オーロラウェイブ」、
「スピリチュアル」、「メタモルフォーゼ」。
桃園さん、先輩方に気を遣いすぎ。

  

ウエスターさんとサウラーさん、インフィニティ発見。

  

イースさん:(私じゃない、私じゃないのッ!!!)

ウエスターくんがナケワメーケでプリキュアを引き付けておく
ノーザさんの作戦。

  

「なんだかわかんないけど、行くよっ!」
「クアドラプル・キィーック!!」

なんだかよくわからないけど、とりあえず蹴っておこう。
ノーザさんに手玉に取られてる感じがとても爽快です。

  

ノーザさん:「プ~~~~」
チャルメラみたいな音で、やや拍子抜け。
この草笛は、シフォンのデコから奪った粒で腐らせた葉っぱを使用してます。

  

インフィニティお世話になります。
ノーザさんの草笛の前には、謎生物などぬいぐるみ同然。
オルゴールも効果なし(販促は大丈夫か

  

ミユキさんの気転で、ナケワメーケは倒したけれど(ハァハァ
もう、5人目のプリキュアはミユキさんでいいんじゃないかな。

ここでサウラーくんが、ソレワターセでインフィニティを奪う。
ノーザさん完璧。

  

タルトくらい、ソレワターセを使わなくても蹴り転がせばいいのに(ひでぇ

ノーザさん:「取った!」
桃キュアさん:「取られたっ!」

ついにラビリンスの手におちたシフォン。
一瞬、正気を取り戻したように見えたのは、何かの伏線でしょうか。
次週以降、天下分け目の大決戦が始まる。

■次週予告

  

「4人はプリキュア!クリスマスイブの別れ!!」

ラビリンスに殴り込みをかけるに当たって、前代未聞の家族バレ…いや
町の人バレするらしいです。
とある業界では、親バレしたために引退とかもあるようですが、プリキュアさんは
そういうこと無いみたいで。

超人的な能力を持つカオルちゃんが、どうにも怪しいような気がするのは
思い過ごしであって欲しいと願う。。

「ダンス」を大きなテーマとして掲げてきたけど、これでもう
ダンス話は終わりなのかな…


■今週の知念姉弟

  

ひとり遊びしてるところを弟に見られちゃうミユキさんが可愛い…(*´▽`*)
アイドルの割には、この服しか持ってないのかという突っ込みは無しで。
※弊ブログは、ミユキ&桃園あゆみ応援ブログです




     

     

ついに完成、及川みゆき個人誌。際どい全年齢向けにどきどき。
コメント (20)   トラックバック (11)

やるっしゅ倶楽部

  
来海えりか/キュアマリンをしつこく応援し続けようと思うんだ。
ハートキャッチプリキュア!を、何かとオカズにホンホンするクラブ。2011,09,01現在、部員2名(えー

gooブログ おすすめ

  • RSS1.0 RSS2.0