四十路男の失敗日記

40代独身男(永遠の三十路)の苦闘の日々。不安障害を患うアラフィフ男の青春の挽歌。

Go!プリンセスプリキュア 第50話(最終回) はるかなる夢へ!Go! プリンセスプリキュア!

2016年01月31日 | Go!プリンセスプリキュア
今回で、一年間続いたプリンセスプリキュアさんも終わり。
長かったような、あっと言う間だったような気もしますが、スタッフ・キャストの皆様、ファンの皆様お疲れ様でした。

やっとディスピアを倒した!世界も元に戻った!これからは平和だ!と思ったら、ディスピア様にすべてを授けられたクローズさんが残っていました。
ディスピア様にとって、彼は本当に良い息子だったんだなぁ。。

しかしもう、キュアフローラさんは悟っていました。
戦っても終わりがない。絶望を消すなんてできない。仲間から託され、単身クローズさんと話し合いをするフローラさん。

これまでの苦楽が走馬灯のように流れ、
「楽しいことと辛いことは背中合わせ、だから今の私がいる」
楽しいことだけでなく、辛いことが私を育ててくれた。深いですね。とても中学生とは思えませんはるはる。

半ば呆れたようなクローズさんは、いつでも現れてやるぜと言いつつ、

クローズさん:
  「消えてやるよ、今はな」
  「またな」

フローラさん:
  「ごきげんよう」

説得が通じてしまったよ…プリキュア史上一番、穏やかなラスボス退場だったかも。
もっとこう、戦ってボロボロになってはじめてそこに辿り着くような展開が多かったので、若干拍子抜けしないでもなかったのですが…もうそういうのは古いのかもしれません。

お城玩具がお城に戻り、ホープキングダムが蘇りましたが…それはカナタ、トワっち、妖精たちとの別離をも示していました。
「また会えるよ」
本当はもう会えないと知りつつ、なお。。
カナタと別れて思わず泣いてしまうはるはるが、今週一番良かった。その上で、前へ向かって歩き出すはるはる強いです。
現実の、春によくある別離を端的に表しているようでせつないシーンでした。

ここ数年、あまり「別れ」を描いていなかったような気がするので、なんか新鮮であります。
きらら嬢とみなみんも、自分の道を歩きはじめて「完」かと思ったら、まだ続きが。
(人気のシャットさんは、ロック(マフラー化)とともにノーブル学園に雇われそうな感じ)

ななせゆい作 『プリンセスと夢の鍵』
という絵本を読む女児様を見る、大人になった(?)はるはる。
絵本は、プリンセスプリキュアさんを題材にしているのでしょうか。
ゆいゆいの夢が叶ったことを描きつつ(語り部)、はるはるが今度は女児様に希望を与える側になった…女児様もやがては与える側になるよ的なラストが素敵でした。

 Go! プリンセスプリキュア 完



……
………
おしゃべりモフルン!
リンクルステッキ!
みんな買ってね~。ということで、次週2月7日から始まる「魔法つかいプリキュア!」
キュアップ・ラパパ!ワクワクもんだぁ~。
新プリキュアさんも、なかなか商魂逞しいでんな…
コメント (18)   トラックバック (12)

Go!プリンセスプリキュア 第49話 決戦ディスピア!グランプリンセス誕生!

2016年01月24日 | Go!プリンセスプリキュア
いよいよディスピア様との決戦、第49話。
シャットとロックは出来そこないであったが、クローズはいい子だった(大意)
そう言って、自分の中に取り込むディスピア様。嬉しそうなクローズさんが、まるで子供のようです。
いや、子供といっても間違いではないでしょうが。。

ついに目を開いたディスピア様、何をするのかと思えば人間界すべてを絶望させるという、やや突飛な話。
残ったのは、ノーブル学園関係者のみ。

玩具が砕けても、ちゃんと必殺技を出してるプリキュアさん頑張ってます。
それに対して、胸の鍵穴からビームを撃つディスピア様がなんか笑えたんだよなー(ぉぃ

ディスピア様:
  「夢のあるところには必ず絶望がある」
  「私は絶望そのもの…」

ただ「絶望を必殺技で消す」だけじゃ、済まないような気がするんですけど…
案の定、玩具を使わない必殺技はディスピア様には効かず。
変身が解けるのも、お約束の展開です。

皆の夢を守れなかったと絶望しかけるプリキュアさんですが、ノーブル学園関係者は絶望していなかった。
砕けた玩具が小さな無数の鍵になって、倒れたプリキュアさんを復活させる熱い展開。ノーブル学園関係者からプリキュアさんへ、ミラクルライトならぬ応援の鍵。
一気に復活しないで、少しずつ変身していくプリキュアさん格好いいです。

変身しつつ、希望の(?)扉に向かって走るプリキュアさん、それを援護するシャットさんとクロロ来たんだね。
絶望そのもののディスピア様の身体に希望の扉とはこれいかに。夢と絶望とは表裏一体か。

蘇ったプリキュアさんは、グランプリンセス。
もっとこう、大仰なものかと思ったら、単なるプリキュア最終形態でありました。
カナタ王子が持っているのと似た、棒状兵器を振るうプリキュアさん。これは商品化しないんですか(ねえよ

ディスピア様:
  「忘れるな、絶望を…」

なぜか倒置法で呻きながら消滅するディスピア様。
某悪代官様も「倒せ、プリキュアを…」って言ってたし、ディスピア様も仮のラスボスかも。

まだ次回(最終回)悪役が登場するようですし。
見た感じ、クローズさんの最終形態にも見えましたが、果たして。
前半戦って、後半で後日談という最終回でしょうか。
次週、ついに大団円。


■魔法つかいプリキュア!
魔法の国へ行く…? 朝日奈さんが見上げた月が、去年のスーパームーンをモデルに描いたように見えた(関係ない
「キュアップ・ラパパ」の発音が安定しなくて不安な感じもありますが、とにかく2月7日から始まるんですって。
「おしゃべり変身モフルン」…(;´Д`)ハァハァ ワクワクもんだぁ。
コメント (14)   トラックバック (11)

Go!プリンセスプリキュア 第48話 迫る絶望…!絶体絶命のプリンセス!

2016年01月17日 | Go!プリンセスプリキュア
いよいよ佳境のプリンセスプリキュアさんは48話。
この分だと、久々に50話に届きそうです。

ホープキングダムを放棄したディスピア様はノーブル学園を占領、絶望の触手(いばら?)で覆い…
やむなく全校生徒が見ている前で、プリンセスプリキュアさんシャバドゥビタッチ変身。

驚愕する生徒さんや白金さん。白金さんはてっきり、気がついていると思ったけど違ったか。
「ディスピアを止めよう」というのが良かったです。「倒そう」じゃないあたりが。

「こざかしいだけの失敗作」ことロックさんの着ぐるみを、戦線に投入するディスピア様。
ゆいゆいをはじめとした、ノーブル学園関係者の絶望を吸って強大になるロック着ぐるみ。

止めようとするプリキュアさんですが、驚くべきことに玩具が粉々に砕けました。ひ、ひどい…
販促が終わったら、こんなもんか…諸行無常を感じさせる場面でありました。

絶望の檻に何度閉じ込められたかわからない、ゆいゆいがついに自力で檻を破りました。
「絶望しちゃ駄目だよ!」
こ、これはキュアルスバン覚醒か(*゜▽゜*)=3 と思わせておいて、それはなかった。。
ただ、檻に閉じ込められた学友たちを励まして、檻を破るきっかけは作りました。

隠れて除き見していたシャットさん:
  「さんざん私を馬鹿にしたロック、そのザマはなんだ!」
  「ディスピアの呪縛から抜け出すのみ!」
  「今だプリキュア!」

クローズさんを殴り飛ばすシャットさん、寝返りキタ―――!!
ていうか、クローズさんの顔面にパンチがモロに入ってます。珍しい光景かも。
まあ、ロック着ぐるみが浄化された後、逆にクローズさんに殴り倒されちゃうんですがシャットさん。寝返った以上、まだご活躍されそうな感じがあるので期待。

これまでプリキュアさんが助けてきた、ノーブル学園関係者がパワーを送ってそれがプリキュアさんを後押しするっていうのが「幸せの王子」と違うところなのでしょうか。
見返りを期待したわけじゃないけど、ちゃんと見返りがある。
販促が終わった玩具、今までありがとう、あとは登場人物がなんとかするよ的な熱い展開(ぉぃ

例年だと年末年始にやりそうな話を今、やってる感じ。それが全50話の余裕なのか。。
しかも次週は、ディスピア様との決戦(のはじまり?)
次週と最終回の半分くらいを、決戦に使う計算でしょうか。
ラスボスをも「助ける」というのが、とくに震災以降顕著な感じです


■魔法つかいプリキュア!
映画宣伝で、ついにモフルンの声が!!(;´Д`)ハァハァ……ルビー何やってんの?(禁句
楽しみだなぁモフルン。青いパッツン娘の次に。
コメント (10)   トラックバック (10)

Go!プリンセスプリキュア 第47話 花のように…!つよくやさしく美しく!

2016年01月10日 | Go!プリンセスプリキュア
なんか難しい内容だなぁ…という、新年一発目のプリンセスプリキュアさんは第47話。
ミス・シャムール先生のプリンセスレッスンも、だいたい終わり。
4人のうち誰がグランプリンセスになるのか、バトルロワイヤルも近いか(ねえよ

「急いで花の城に来てくれ!」
そう訴えるちっこい映像のカナタ王子。急いで駈けつけるプリンセスプリキュアチーム。キュアルスバンまた仲間はずれ。。

花の城の扉に吸い込まれてしまったはるはるは、プリンセスになった幻覚を見せられ。
一応、王子様もいます。カナタ王子と比べると、やや平凡な男ですが。初夜は?初夜のシーンはないの?(^_^;)ぉぃ

たしかに美しい世界だし、花の種を播けばすぐに花が咲く。
そこに違和感を覚えたはるはる。努力もレッスンもしないでなれるプリンセスなんて、自分が目指していたプリンセスと違う。

本来、プリンセスというのは努力してなれるものではないと思うのですが、はるはるの考えは違うようで。
努力してなるプリンセスとは何ぞや、プリンセスの定義が問われる今回だったような。

はるはるのそばにいた小鳥がクローズさんだったのには笑いましたが(ぇ)

クローズさん:
  「キーが揃ってもグランプリンセスになれねえじゃねえか」
  「お前の夢に終わりはねえんだ」

そう、私の夢には終わりはない。
グランプリンセスが最終的な夢ではなくなった?どういう心境の変化なのだろう。
グランプリンセスは通過点、はるはるの魂は既にその先に行っているのか。
「つよくやさしく美しく」あれば、プリンセス云々は問題ではないのかもしれません。
なんか話が複雑になってきたぞ…

とりあえず、花の城を取り返してホープキングダムはほぼ復活しました。
ディスピア様も、ホープキングダムは返してやるって言ってたし。
でも絶望は消えないよ、と言い残し、ノーブル学園に侵攻を始めようとするディスピア様。
いよいよキュアルスバン覚醒か!(*゜▽゜*)=3(期待薄

そろそろ最終決戦が近いと思うのですが、ノーブル学園が戦艦になって飛び立つということもなさげ(ぇー
わざわざボスが出向いてくれましたし。
まずは、ロックさんの本体との決戦を次週描くようです。着ぐるみだけで戦えるんだ…
展開が全く読めないところで以下次週。


■魔法つかいプリキュア! 2月7日スタート!
「キュアップ・ラパパ、今日もいい日になぁれ」
新人さんの宣伝がきました。初々しい、可愛い、ヱロい。
プリキュアさん二人とモフルンが手を繋ぐ、というのがちょっと意外。
モフルンかわいいよモフルン。
コメント (14)   トラックバック (11)

魔法つかいプリキュア! 声優さんとか

2016年01月05日 | Go!プリンセスプリキュア
魔法つかいプリキュア!の、キャスト発表きました。

朝日奈みらい(キュアミラクル) 高橋李依

リコ(キュアマジカル) 堀江由衣

モフルン 齋藤彩夏

以上敬称略

高橋さんは、初めて見るお名前です。どんな声を出されるのか楽しみ。
堀江さんは、いろいろとご活躍なベテランですね。もしかして、プリキュア声優(になった時点で)最年長?(ぉぃ
実際には、ご出演の番組を見た記憶がないので、堀江さんもどういう声を出されるか楽しみ。

うわぁ~い、ルビーがモフルンだぁ~(る^_^;び)
うむ、モフルンはジュ●ルペットなんだナ。マチガイナイらぶぅ。
ていうか、みのりちゃんが戻ってきたーという薫おねえさんっぽい人はあまりいないようで。。
敵幹部役に、薫お姉さん希望。


ジュエルペットといえば、昨夜ルナをシコシコ

私の、ルナへの最後の心なんだナ

やっぱり、色つけるとなんか違う…(→プロフィール)
結局、納得できるものが描けないまま、ルナが去ってしまった。。
でも、1月のマジカルチェンジのセレクションは見ますよ。
やっぱりルナは嫁なんだナ、という気持ちになるかも(ケモナー
コメント (4)

Go!プリンセスプリキュア 第46話 美しい…!?さすらうシャットと雪の城!

2015年12月27日 | Go!プリンセスプリキュア
今年最後の放送は、懐かしの雪城さん(違
年末年始休み、プリンセスプリキュアチームもゆっくり過ごされるようです。次週休みですし。

休みに入る前に、雪遊びなどに興じてみました。
ホープキングダムでは、こんなに雪が積もることはないのだそうで。あそこ、雪降るのか…?

プリンセスチームだけで雪の城を作ろうとしたら、いつの間にか全校生徒と白金さんも参加することに。
らんこ先輩や、ヱロい料理部の生徒さんetc.も登場、 休み前の楽しいひとときを過ごすノーブル学園生徒さんたち。

そんな楽しい雰囲気とは対照的に、街をさすらうシャットさん、かなりやつれてます。
敗戦続きでディスダークには帰れない、かといって行くところもない。
いつの間にかノーブル学園に行きついたのは、トワっちに引き寄せられてでありましょうか。

完成した雪の城を、

シャットさん:
  「みんな壊してやる…(声・嶋田●作・大意)」

なんて、プリキュアさんに言わせれば「八つ当たり」的な攻撃を仕掛けるシャットさん。
必死に放ったビームも跳ね返され、終始押され気味なシャットさん。
キュアスカーレットさんがビームを抑える場面、なんか懐かしい。

自らの絶望でパワーアップ、巨大ネコに変身するシャットさんが哀れに見えます。
(シャット=ネコ、という話は本当だったのか)

その巨大ネコ、とくに攻撃をかけるわけでもなくのたうちまわり、苦しそうです。

キュアフローラさん:
  「助けよう」

「倒そう」ではないところが良かったですね。プリンセスらしい(?)愛情の深さを感じます。

巨大ネコも、お城玩具の前には子猫同然なところがビジュアル的に凄い。
元の姿に戻ったシャットさん、耳の形状からして元はホープキングダムの人間なのかも?

かつて憧れたトワっちに「こっちの世界へおいで(大意)」と手を差し伸べられるも、振り払うシャットさんはもしかしてツンデレですか。
ミス・シャムール先生からマフラーを受け取って去るシャットさんは、どこへ行くのだろう。。
戦う自分の姿が美しくない、ということを知ってしまったし。
メイクが崩れ、帽子が脱げたシャットさんは比較的美しかったような。
来年、彼が目覚めてプリキュアさんとともに戦う、という熱い展開に期待しています。

次週は放送お休み。
予告を見ても、クローズさんが出て、ディスピア様がほくそ笑む、ということしかわかりません。
毎年、気を持たせてお休みに入るので、ちょっと変わった年末年始ですね。

1月は4話あると思うので、久々に全50話に到達しそうなところで1月10日までごきげんよう~。

■「しらす5000」っていう船はなんなの…最後に吹いちゃったですよ。美味しそう。

■今年最後の欽ドン賞は、ビームを抑えてしゃがみ込んだスカーレットさんの雪のように白い太ももに(゜∀゜)bナイスデスネー

キュアルスバン覚醒は年明けに持ち越しか…(と一応いってみる
コメント (16)   トラックバック (13)

Go!プリンセスプリキュア 第45話 伝えたい想い!みなみの夢よ大海原へ!

2015年12月20日 | Go!プリンセスプリキュア
今週は、海藤みなみのまとめ後篇「みなみ、全力ダッシュなの!」
きらら嬢に続いて二週かけてのまとめ。

ディスピア様:
  「おまえは失敗作だ」
  「次はないぞシャット」

とうとうシャットさんが、ディスピア様に粛清されそうなところで最後のチャンスを貰って出撃することに。
勝てるわけがないので、彼がどうなるのか気になるところ。
「失敗作」ということは、ディスピア様が作った(魔改造?)のでしょうか。

プリキュアさんたちは、暢気にノーブル学園のクリスマスパーティに興じていました。
あのクリスマスソングは、円盤の販促なんでしょうか。プリンセスプリキュアチームもアイドル化か。
らんこ先輩が確実に、キワモノ芸人への道を進んでおられる。。

それはそうと、みなみんです。
もう心は、北風あすか博士のもとで海獣医を目指すことに決めたのですが…今まで育ててくれた両親の期待を裏切ることになると心を痛めて、言い出せない優しいみなみんなのでありました。

あ、バトルですか。うん、なかなか良かったですよ。
海亀ゼツボーグと戦いながら、キュアマーメイドさんが自分の思いのたけをぶちまけるいつものパターン(ぇ
わざわざホープキングダムの海の城にプリキュアさんを転位させて戦うシャットさん、傷口ひろげまくってます。

海亀ゼツボーグ:
  「あぷぱ!」

マーメイドさんの裏拳一発でやられてしまうゼツボーグが悲しいです。嗚呼シャットさん。
マーメイドさん以外のプリキュアさんは、カナタ王子の導きでホープキングダムに駈けつけたのでしょうか。まあこまけぇこたぁ(ry

戦闘後、きちんとご両親に進路のことを話すみなみん。
みなみに新しい夢ができたと、むしろ喜んでくれるご両親の描写がとても良かったです。
みなみんが幼少期に聞いた海藤父の「海を知るには、海に飛び込んでみないとな(大意)」という言葉が、きちんと活かされてる。
海藤家の外=大海原、大海ですな。わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい。

心を痛めていたみなみんを励まそうとする、良いお友達の存在も大きいかと思います。
「ケッ!夢で悩むとかダッセー」とか言ってしまう良くないお友達の役を、ディスダークの人にやらせているわけですね。

海藤父:
  「みなみの新しい夢を聞かせておくれ」

みなみんが「私、アイドルになりたいんです!」とか言ったらどうするんだろう。
まあ、どんな夢でも応援はしてくれそうなご両親です。めでたしめでたし(ぇー

次週は、今年最後の放送。
ディスダークに帰れないシャットさんが、最後の特攻をかける…のかな?怖そうな予告でしたが、漂白されて生まれ変わったら良いですのに。。
いざ決戦へ、という流れで年末年始も忘れられないようにするんだなマチガイナイ

今週は、ニセ腹話術をするインチキゆいゆいに欽ドン賞(゜∀゜)b
コメント (10)   トラックバック (10)

Go!プリンセスプリキュア 第44話 湧き上がる想い!みなみの本当のキモチ!

2015年12月13日 | Go!プリンセスプリキュア
「もうすぐキュアスカーレットのたんじょうび!」
紅城トワのたんじょうび、ではなく「スカーレットの」というあたりが商魂逞しい(ぇ

年内残り3話のプリンセスプリキュアさん。
今週、来週と海藤みなみのまとめをやるようです。

みなみんがこっそり本を見てる!きっと大人な絵本に違いない!と思って声をかけてみたきらら嬢ですが、どうもみなみんを海の獣医にスカウトした、北風あすか博士の本を読んでいた模様。

最近なんとなく元気がないみなみん、何を悩んでいるんだろう。
先週解脱した、きらら嬢がリードして悩みを聞くというのは一本スジがとおっていて良いです(^_^;)ぇ?

海藤家の仕事を継ぐ、そういう夢もあるけれど、やっぱり海の獣医さんも捨てがたい。
個人的な感想ですが、夢に見るというのはかなりの憧れを持っているということだと思います。

どうすれば良いか、ではなくみなみんが「こうする」と思うことをやればいい。
そう簡単にはいかないとは思いますけど。獣医を選んだ場合、ご両親や兄上を説得することができるのかどうかとか。
北風博士の都合もあるだろうし。
獣医の道を選びました!って言っても、北風博士が「えーと、そんなこともあったっけ…」とか素っ気ない返事をするかも。。

迷ったまま、久しぶりにシャットさん襲来。
夢の力が弱まっているから、プリキュアとしてのパワーも弱まるという設定ってこれまでもありましたっけ?(ぉーぃ
よし、調子の悪いキュアマーメイドを集中攻撃するのみ。

もう!悩みがあるなら言ってください。水くさいですよ!とほっぺを膨らますキュアフローラさんが可愛いです。
プリキュア仲間からパワーを貰って、とりあえず夢の方向性が決まったみなみん、得意の水中戦を展開する姿を見るに、どこかふっきれた感じ。
久しぶりの出番だったのに、あっさり敗れたシャットさんがちょっと心配ですが…彼にはトワっちとけりをつけてほしい感じもします。
もしかして、トワっちのまとめ回ってないのかも?ホープキングダムさえ元に戻ればそれで良いわけですから。

実は、北風博士のブログを毎日見ていて…というみなみん。
間違っても、えつちなサイトなんか見ないみなみんなのであった…(ゑー

次週、みなみんの夢が決まるのでしょうか。予告にご両親と兄上に頭を下げる姿がありました。
優しそうなご家族ですから、きっとみなみんの夢を応援してくれ……ないのかな? 「海藤家の仕事を継ぎます」と言うのかもしれないですし。
予告には映っていなかったけど、北風あすかさん再登場に期待しています。ソバカスなんて気にしないわ。

キュアフローラさんがキュアマーメイドさんに手を添える場面のマーメイドさんの太ももに欽ドン賞(゜∀゜)b
今週もキュアルスバン覚醒はなかったか…(と一応いってみる
コメント (14)   トラックバック (11)

Go!プリンセスプリキュア 第43話 一番星のきらら!夢きらめくステージへ!

2015年12月06日 | Go!プリンセスプリキュア
プリンセスプリキュアさんも、個人まとめ回が本格的になってきた第43話「きらら、モデルやめるってよ」

先週、後輩の明星かりんさんを助けるため、ジャパンコレクションを放棄したきらら嬢。
どうせ干されるんだし、ここは一丁モデルやめて学校生活とプリキュア業に専念すっか。
そんなきらら嬢を、寂しげに見るプリンセスチーム。きららは、自分の心に嘘をついているのでは?

はるはるの提案で、きらら嬢に夢を取り戻してもらおうとノーブル学園内だけのファッションショーを開催。
学友の夢と、それをイメージしたファッションショー。どこから経費が出ているのか気になるところですが、とりあえずきらら嬢のモデル魂に火をつけることには成功したようで。
…一条らんこ先輩が、やけに目立っていたなぁ。きらら嬢に反感(ライバル心?)を持っているであろう彼女が、励ます会(仮)に出ているあたりが良い演出です。

はるはる:
  「きららちゃんの夢を守りたい」
  「あなたの夢をあきらめないで(大意)」

まったく、しょうがないなぁ。
きらら嬢を高く買っているボアンヌ氏から、専属モデルにならないかというお話がきました。
来年の春にはパリへ行くことになるけど、これも夢への第一歩。
ノーブル学園にいられるのはあと僅か、ちょっと寂しいけれど、夢を追いかけることに決めたきらら嬢はどこかすっきりした表情でありました。
それまでに、ディスダークをちゃっちゃと屠ってしまわないと。
そう簡単にはいかないロマ! 否、あたしを誰だと思ってるの?私は天ノ川きららだよ!
きらら嬢でなくても、来年1月にはけりがつくから大丈夫!(ぉーぃ

今週のバトルは、非常によく動く、力の入ったものでした。
ディスピア様自ら生み出した火の竜。今回は被害者を出さないあたり、工夫を感じます。
カナタさんが微妙に某岡田氏っぽかったのが気になる…

プリンセスチームは「星の城」を奪還したようで、ディスピア様も怒り気味。
いよいよ1月の最終決戦に向けて仕込みが始まりました。
ディスピア様っていったいなんなんだ。その正体も気になるところ。

その前に、次週はみなみんのまとめ回。北風博士のお誘いが気になるんでしょうか。
海藤家のひとりとして働く、その夢は変わらないとは思うんですけどね。一応波風立てないと。

今週の欽ドン賞は、明星かりんさんの太ももにけって~い(*゜▽゜*)=3 フゴーッフゴーッ
まあ、上から見たまぶしげなきらら嬢も良かったがな…(ぅぉーぃ
キュアルスバン覚醒はまだか(と一応いってみる)
コメント (10)   トラックバック (10)

Go!プリンセスプリキュア 第42話 夢かプリキュアか!?輝くきららの選ぶ道!

2015年11月29日 | Go!プリンセスプリキュア
残り話数は今回を入れて9話…いや8話か。
今回は、天ノ川きらら嬢のまとめの前半戦「きらら、ぷりやめるってよ」

きらら嬢に、モデルとしての栄達の道がひらけようとしていました。
「ジャパンコレクション」なる、世界的なファッションショーのモデルに選ばれ。
夢であった海外進出の足掛かりになるであろう、ニューヨークでのファッションショー。

事務所の新人無名モデル・明星かりんさんをアシスタントに従え、夢に邁進する…
まあ大体読めたんですけどね、明星さんがゼツボーグにされる→きらら嬢が助けるって。

いよいよニューヨークへ乗り込む、その空港へ向かう途中でストップさんとフリーズさん襲来。可愛いなあ。

プリンセスチーム:
  「きららちゃんは空港へ行って!」

プリキュアも大事だけど、きららちゃんの人生も大事だよ。
某青が言っていたような科白ですが。。

夢がなかった明星さんが、モデルを目指すきっかけ、そして目標が「きららさんのようになること」だと知ったきらら嬢が、飛行機の時間(ジャパンコレクションそのもの)を蹴って明星さん救出に、というのが感動的でありました。
うん、良かったよ凄く…ちょっとウルウルきちゃった。
…そんな感動を吹き飛ばす、ストップさんとフリーズさんの「目からビーム」が笑えました(ゑー

結果的に「ジャパンコレクション」を棒に振っただけでなく、これが元で業界から干される可能性もあるという厳しい状況。
「別に気にしてないよ、アハハ」とか言ってるきらら嬢ですが、内心複雑そう。
でも、明星さんを救ったことは後悔していないというのがよくわかる良い演出でした。

キュアトゥインクルさんを欠いただけで、ゼツボーグに勝てないプリンセスプリキュアチームがちょっと心配なところで以下次週。
次週、「きらら、モデルやめるってよ」
きらら嬢のまとめを2週にわたって描くというのは、なかなか濃厚ですな。
みなみんが、自分の夢は…と考えるシーンもあって、北風博士が再登場するかと今から期待で胸とかが膨らみます。

それにしても、シャットさんが最近「わるいこと」していないのがやっぱり気になります。
来年1月には、漂白されていそうだなぁ。。

今週の欽ドン賞は、回想に出てきたステラさん。
熟女(´ヘ`;)ハァハァ メガネと並んで今期好きな女性キャラっす

関係ないけど、明星さんのイケてない頃の描写が、80年代~90年代アニメヒロインっぽかったのが気になる…
コメント (14)   トラックバック (13)

MAHO GIRLS PRECURE!

2015年11月27日 | Go!プリンセスプリキュア
『魔法つかいプリキュア!』
来春スタートの新番組、公式発表きました。

「キュアップ・ラパパ!」…ラップを唄うプリキュアさん…ネーヨ
う~ん、MAHOねえ…MAHO…MAHOグッズの店を拠点に活躍するプリキュアさんだなマチガイナイ

キャラクターが発表されるのは、年末でせうか。
メインのピンクさんは恐らくお団子頭かと…プリキュアになったことが友人にバレてしまい、友人もプリキュア化。
そして中盤には、意地悪っぽい紫プリキュアの加入(というかライバル登場)
プリキュアだとバレると、カエルになってしまうんだな。。
皆で魔法つかい試験を突破して、真の魔法つかいを目指す物語(あるある
嗚呼あれだ、途中で赤ちゃんを授かって(ヱー)育児もしないと。

うん、うんマチガイナカロウ
キャラクターデザインは、ハートキャッチ以来の馬越センセー再登板来るかな。

とりあえず、来年もプリキュアさんが見られるということで楽しみです。
キャラデザ見て「ゑー」と思っても、大抵一カ月で慣れるので。
まあ、過度な期待はしないでおきます。。
コメント (2)

Go!プリンセスプリキュア 第41話 ゆいの夢!想いはキャンバスの中に…!

2015年11月22日 | Go!プリンセスプリキュア
暦の上では冬のはじまり、いよいよ個人のまとめに入った感じが少し寂しい第41話。
今週は、我らが七瀬ゆいメイン回。

言うまでもなく、絵を描くのが好きなゆいゆい。
みなみんの「コンクールに出してみたら」という勧めもあって、やってみることに。
絵本作家になる夢に、少しでも近づけるかもしれないしね…あ、ゆいゆいの夢は絵本作家なのか。
ヱ本作家に、是非なってほしいものだとも思いますけどね、個人的には。それにはあと数年を要するのであった。

しかし、コンクール入賞を目指すあまりに、描きたいものが見えていなかったゆいゆい。
苦戦するゆいゆいをみて、

はるはる:
  「何か手伝えることがあったら言ってね」
  「いろんなとこ揉むよ(大意)」

手つきがマッサージじゃないだろはるはる。

望月ゆめ理事長が、子供たちに絵を教えているところへ遭遇したゆいゆい。
子供たちの純粋な、絵を描くことが楽しいという心に触れて何かを掴みました。

そこへ現れたストップさんとフリーズさん。いちいちポーズが可愛い。
ゼツボーグにされそうになるも、必死で耐えるゆいゆい。3回目(?)ともなると、手口はわかってます。
ストップさんたちを驚愕させますが、あえなくゼツボーグが出現。

すぐに応戦するプリンセスプリキュアさんたち。
しかし、ゆいゆいは恐るべき精神力で絶望から立ち直りかけておりました。
ケンシロウみたいに、絶望の檻をグシャッと引きちぎるかと思ったら違った。それでも良かったと思うんですけどね、如何せん玩具の販促を疎かにはできませんから。

そろそろお城の必殺技も食傷気味なので、変わるかも。
販促が関係なくなる時期になると予想。

助けられたゆいゆい、素直に描きたいものが決まりました。
いつも近くで見ている、プリンセスプリキュアさんたちの姿。それを絵に描いてコンクールに…!
プリキュアの機密情報なんですが、適度にデフォルメされた画風に救われている感じ。
白金さんたちが、皆の夢を守って戦う女の子たちがいる、みたいな噂話をしていたのも効果的でした。

「佳作」というのも、リアリティがあるというかこれ以上触れなくて良い、丁度良い設定でありましたとさ。

次週は、キラキラきらら嬢のまとめだそうで。
夢を選ぶか、プリキュアを選ぶか、みたいな話でせうか。


■今週のメガネ
ゆうきクンの練習風景を見るゆいゆいに、何故だかドキドキしてしまったよ(ヱ本読みすぎ
コメント (14)   トラックバック (10)

Go!プリンセスプリキュア 第40話 トワの決意!空にかがやく希望の虹!

2015年11月15日 | Go!プリンセスプリキュア
プリンセスさんも、大台の40話。
残りは10話…いや9話でしょうか。大詰めの前の仕込みという感じ。

カナタ王子が記憶を取り戻し、とりあえずホッとしたプリンセスプリキュアチーム。
あのヴァイオリン職人の爺さんの家に居候していたのか、カナタさん。どこに住んでいるんだろう…って不思議に思っていたのですっきりしました。
爺さんの前で妖精たちが普通に喋っていたけど、こまけぇこた(ry

お兄様に甘えるトワっちが、ひたすら可愛かったですな。彼女が思い出のヴァイオリンとして取り出したのが、スカーレットバイオリンだったのがちょっと笑えましたけど。

ディスダークでは、ディスピア様が兄妹の復活を察知しておりました。
あの忌々しい兄妹め…

シャットさん:
  「トワイライト?!」

かつて「イース」と呼び続けた男のことが思い出されます。
シャットさんも漂白されると良いのですが、どうなんでしょう。

今回は、ディスピア様自ら生み出したゼツボーグを送り込み。
「うっ」て胸から生み出すディスピア様、ちょっとH。

プリンセス・ホープディライト・トワ様の回想が、今回は重要だったのかなと。
カナタ、トワの両親が「王族が笑えば民も笑い、涙すれば民も涙を流す」
暗殺とか、そういう物騒な概念はないんだな。。
国民から広く愛されていた、という描写をここで出しておこうということでせうか。
よくいう「幸せの王子」っぽい役割を、プリンセス・ホープディライト・トワ様が担っているともみえる。
笑顔を振りまいて、でもちゃんと国民からの愛情・支持を受け取っているところが一方的ではなく、ちょっと違うかもしれませんが。

ゼツボーグは、炎の獣。青い炎とスカーレットさんの紅い炎との激突です。ここは水の方が適しているようにも思えますが、そうなんですって。さり気なく新しいキーの販促も忘れません。
紅い炎よりも青い炎のほうが温度としては高いはずですが、そんなこととは無関係に勝っちゃうトワっち強引だなぁ(ゑー

お城のミニチュア玩具パワーで(あ、本当の城か)、モノホンの城の一部を復活させたトワっちとカナタさん。
必ず平和なホープキングダムを取り戻してみせますわ!というのが「トワの決意」ですか。
てっきり、王妃様がディスピア様だと思ったんだけどな…どうも違うようで。。ひっくり返す可能性もあるかもしれませんけど。

次週は、恐らく最後になるであろう七瀬ゆいメイン回。
なんでも絵をコンクールに出すとか出さないとか。彼女の腐への扉が開かれる…

■今週の逆ナイロール
蘇った城の一部を見上げる、斜め後ろからのカットが凄く可愛くて良かったです。何やってんだ一般人、という哀愁が漂う後ろ姿。ここまで引っ張ったんだから、最終決戦で何らかの活躍があるって私信じてる。
コメント (12)   トラックバック (11)

Go!プリンセスプリキュア 第39話 夢の花ひらく時!舞え、復活のプリンセス!

2015年11月08日 | Go!プリンセスプリキュア
二週間ぶりにごきげんよう。
これが、普通に放送があったら「え、もう復活するの?」という感じなのでしょうけど、一週置いたのが良かったですね。

クローズさんの「夢はお前を追い詰める」という科白が印象的です。
夢なんか見るから絶望するんだよ。
絶望したことで、変身アイテムが起動しなくなりました。故障だ、バ●ダイ様どうなっとるんやー!
(夢がなくなって、ガソリンが枯渇したようなもんかな)
夢と絶望とは表裏一体、難しい問題です。
カナタさんの絶望顔がフラッシュバックするはるはる、でも…

幼少時のピュアな気持ちとか、応援してくれる人たちとかが走馬灯のように流れて。

はるはる:
  「ありがとう」
  「あなたが夢みてくれたから、私、今こんなにも幸せだよ」
  「シャバドゥビタッチ変身(大意)」

いつの間にか幼少時の自分が別人格のようになっていて、それに励まされて再びキュアフローラに変身する場面が熱い。
クローズさんも、浄化されかかってたストップさんとフリーズさんも、逃げるのがやっと。
シャットさんに至っては、一発殴られて車田飛びだけで終わりだもんなぁ。。

同時にカナタ王子が記憶を取り戻し、戦列に加わってくれるのは心強いですな。
いや、あまり役には立たないかもしれんが。なんとなく岡田臭というか、青臭がしないでもなく。
復活した彼の夢が、はるはるがプリンセスになること(?) 他の3人の立場はいったい。。

クローズさんが播いた種から発芽した絶望の森も、軽く消えてくれました。
あんなに念入りに仕込んでいたのに、あっさり京風な感じもありますが。

とりあえず、モードエレガント・ロイヤルが純白なところが最終兵装に近い感じで以下次週。
新ED映像、毎週楽しみにしていたトワっちの太ももが白兵装で見えなくなった…orz

■今週の逆ナイロール
はるはるを心配して、声をかけようとするみなみん、きらら嬢を止めるメガネ。
この子が一番、はるはるのことをわかってるんですなぁいろいろと(ニヤニヤ
コメント (10)   トラックバック (12)

Go!プリンセスプリキュア 第38話 怪しいワナ…!ひとりぼっちのプリンセス!

2015年10月25日 | Go!プリンセスプリキュア
いつも元気な春野はるか。
あいつがプリキュアチームの中心か…ヤツを絶望させれば…というクローズさんの作戦です。
「隣のクラスの黒須クン」に化けて、春野さんたちに接近するクローズさん。
黒須クン、あろまという妹がいるんだマチガイ(ねえよ

黒須クン:
  「プリンセスになりたい春野はるか!がんばれよ」

はるはる:
  「はじめて男の子に夢を否定されなかった(大意)」

口八丁というか、軽いヤツです黒須クン。でもオレのこときらいじゃないだろ?

みなみんをチームから遠ざけようとしたり、ゆいゆいを絵本イベントに誘ってみたり、はるはるをひとりぼっちにしようと画策する黒須クン。

思惑通り、はるはると二人きりになった黒須クンが正体を明かしました。
果敢にもひとり変身して戦うフローラさん…

クローズさん:
  「夢はお前を絶望させる悪夢でもあるんだよ!」

という言葉を必死に否定するフローラさんなのですが、肝心のカナタ王子が
「傷つくくらいなら、プリンセスになんかなるな」「僕のせいではるかが傷つく」と自分を否定。
あちゃーやっちゃったよこの人は。。

幼少期から、カナタという道標にそって「プリンセスになりたい」という夢を追ってきたはるはるには、ちときつい展開ですな。。
カナタがそんなことを言うなんて絶望した!
ということで、変身も解けてしまい、その場から逃げてしまうはるはる。

はるはるを絶望させたことで、作戦は成功したといって去って行くクローズさん。
リーダーを絶望させれば、チームがガタガタになるだろうと目論んでのことでしょうか。
まあ、そう簡単にはいかないんだろうなというところで以下次回。
(という話だったと思うのですが、家の中がバタバタしていてあまり頭に入りませんでした…)

らいしゅうはおやすみです
ええ(;゜Д゜)?!寸止め?!というところで駅伝休みを挟むあたりが憎いですな。

絶望→立ち直る→パワーアップ、という商魂逞しい11月になりそうです。


■今週のアンダーリム
黒須クンに、絵本イベントに誘われて嬉し恥ずかし我らが七瀬ゆい。
くっそぉ…。そんな誘いに乗ってしまうメガネに絶望した!
コメント (14)   トラックバック (12)

やるっしゅ倶楽部

  
来海えりか/キュアマリンをしつこく応援し続けようと思うんだ。
ハートキャッチプリキュア!を、何かとオカズにホンホンするクラブ。2011,09,01現在、部員2名(えー

gooブログ おすすめ

  • RSS1.0 RSS2.0