四十路男の失敗日記

40代独身男(永遠の三十路)の苦闘の日々。不安障害を患うアラフィフ男の青春の挽歌。

「きらりん☆レボリューション」 第14巻

2009年07月24日 | きらりん☆レボリューション


今日は「きらりん☆レボリューション」最終巻・第14巻発売日。
待ちに待った14巻です。アニメイトに猛突撃。
買ってきて、一気に読んでしまいました。

一応、ネタバレになると思うので詳しい事は書けませんが、
感想めいたものを垂れ流してみる。

第13巻から続く、伊吹リン・レンの双子姉弟との対決編です。
超有名化粧品会社のイメージガールの座をめぐって、きらりさんと
伊吹リンさん(双子の入れ替わりは内緒)がオーディションで一騎討ち。

「男装して女性をエスコート、ドキドキさせた方が勝ち」
という無茶苦茶な要求も有耶無耶なうちに乗り越え、お得意の歌対決に
持っていったきらりさん。

ド派手なステージを繰り広げる伊吹姉弟に対し、きらりさんが
選んだステージは「客席」。観客と一緒になって盛り上がるきらりさん、
最終投票前の評判も上々。

しかし、投票結果発表を見ると、420対350で伊吹リンの勝ち。
きらりさんが負けた…と思いきや、伊吹リンの手の者がズルして得点を
入れ替えたことがすぐに発覚、観客から大ブーイングを浴びることに。
「ズルまでして勝ちたいの!!?」
「伊吹リン最低!!」

罵詈雑言を浴びせられ、物を投げつけられたところで、弟のレンくんが
入れ替わりを暴露。果てしない愛情を持って姉のリンさんを庇います。
(※レンくんは病的にリンさんを愛してます。姉にハァハァする弟)

レンくん:「世の中の誰がリン姉さんのこと悪く言っても、僕だけは
       リン姉さんの味方です」
姉を抱きしめる弟。個人的にここが14巻で一番良いシーンだと思う。

ずっと憎まれ役をやって来た伊吹姉弟にも、悪役のままでは終わらせない
救いがちゃんとあって、後味の悪さは全くありません。むしろこの姉弟に
大きな魅力を感じる。
どうしてこれをアニメでやってくれなかったのか、それだけが心残りです。


見事、化粧品会社のイメージガールに選ばれたきらりさん。
「オーディションに勝ったら宙人くんに告白する」という後日談がありますが、
それはまぁどうでもいい。
き、きらりさんが傷物に…。チュウ自重!それも二回も!!

14巻の後半は、宙人くんときらりさんのモロなラブストーリーです。
やっぱり、きらりさんは誰かと勝負していないと面白くないと思うんだ。
宙人くんと勝b
まるで少女漫画のヒロインみたいなきらりさんの姿が、後半に
展開されてます。
アニメでは腹黒さ全開だったきらりさんですが、原作ではか弱い女の子だった。
とてもプリキュアさんを殴り倒した女傑には見えません。


■きら☆レボ伝説(レジェンド)
「きらりん☆レボリューション」は、実に5年半も連載されていたそうですし、
アニメも3年間続きました。
私はアニメ3年目とコミックス終盤しかみてない付け焼刃ファンですが、
そんな者をも夢中にさせる月島きらりという人は偉大だった。
(アーケードゲームがアニメ終了後も稼働していて、恐怖すら覚えます)

中原杏先生をはじめ、「きらりん☆レボリューション」に携わった全ての皆様、
本当にお疲れ様でした。
コメント (8)

きらりん☆レボリューション 最終回 「きらりん☆アイドルレボリューション」

2009年03月27日 | きらりん☆レボリューション
今回で「きらレボ」は終わります。
3年間戦い続けた、きらりさんの勇退の日です。
各方面に疑問を投げかけつつ、最終回スタート。


  

お歌なしの特殊OPです。
寂しげなきらりさんが印象的です。鬼神のごとく戦ってきた彼女にも
思うところがあるのでしょう。

  

帰宅してみると、のえる姐さんが。
3人揃って、まるで最後の晩餐です。

  

悪乗りしたのえるさん、こべにさんは、きらりさんに
くすぐり攻撃。エロスです。

お泊り会で相談の結果、

  

3人が出した結論は「解散」。
「卒業」という名目ですが、ぶっちゃけ解散。
3人はそれぞれ別の道を歩いて、本当のライバルに。
だから、きらりさん相手では勝ち目はないとあれほど…。


そして始まったダイヤモンドアイドルクイーン最終選考。

  

雪野のえる:「負けん気!強気!元気!前向き!」
花咲こべに:「はてはてな」

二人の唯一の持ち歌です。この一年間の思い出がフラッシュバックで
挿入される。この一年間は、実はこの二人のサクセスストーリーでは
なかったのかと一瞬思いましたが、きらりさんがそんな事を許す
はずもなく。

つつがなく唄い終える、のえる姐さんとこべにさん。
いよいよ、きらりさん登場…

  

…というところで、停電です。なんという美味しいサプライズ。
観客席から文句が出る中、きらりさんのア・カペラで
「はぴ☆はぴ サンデー」炸裂。

  

きらりさんから闘気(オーラ)が!
暗闇で発光するきらりさん、まさに奥義を極めた感があります。

  

停電が回復。もうきらりさんが止まらない。
最後の最後まで、CDの販促を忘れないきらりさんに本物の
プロ根性をみた。番組が終わっても、歌はずっと残るし。

  

3人の友情は永遠…そして最後の「タンタンターン!」
…なのですが、しっかりと優勝のティアラを頂いてるきらりさん。
誰が優勝したのかはっきりと示した唯一の場面でした。
「主役はオレなんだ、なめるなよ」
きらりさんのそんな声が聞こえたような気がした。


  

「敵状視察」とかいう名目でこの番組を観始めて早一年。
なんだかんだ言いつつ、一年間楽しませてもらいました。
きらりさんは腹黒い人だと思っていたけど、やはり腹黒かった。
3年間、本当にお疲れ様でした。

EDは歴代「きらレボ」主題歌(バラライカしか知りませんが)メドレー。
きらりさんの、私たちはこれからもアイドルレボリューションを
起こしますという〆で、万感のフィナーレ。


  きらりん☆レボリューション  完
コメント (24)   トラックバック (3)

きらりん☆レボリューション 「勝負っ!ホンキの笑顔でタンタンターン!」

2009年03月24日 | きらりん☆レボリューション
気が付けば、「きらりん☆レボリューション」も残り今回を入れて2話。
PCの前に座ってる事が困難な病状ではありますが、きらりさんの最後の
輝きを見届けたい。


ダイヤモンドアイドルクイーンの座を巡って対決することになった
ミルキィウェイのお三方。

第二ステージは、ふぶきさん、いずみさん、エリナさんと急遽ユニットを
組んで「タンタンターン!」を唄うこと。

  

よくはわかりませんが、きらりさんが一番不利っぽい。
まぁ、それくらいのハンデが無いと楽勝だし?

  

相方から苦手分野の克服をせよとのアドバイスを貰って燃える
のえる姐さんと、こべにさん。
のえる姐さんはダンスが得意で、こべにさんは歌唱が得意…そんな
設定はいつ出来たんだろう。

きらりさんはといえば、タイヤキなんぞを食して余裕ぶっこいてます。
その割には、ミルキィウェイのポスターを見てため息をついたり。
神たるきらりさんのすることは、常人には理解出来ません。

  

エリナさんの気合いの入り方に対して、作り笑いでタンタンターン。
激怒するエリナさん。無理もない。
どうにも元気の無い、きらりさん…元気の無いふりをしてるのか?と
疑心暗鬼になってしまいます。


いよいよ第二ステージがスタート。

  

のえる姐さんが脱いだ。
今まで女の子らしい衣装を嫌がってた、のえるさん。
頑張ってる!

  

こべにさんは何を克服したのかわかりません。ダンスが上手く…いつもと
変わらないような。ミルキィウェイの中ではずば抜けてスペック低いです、
こべにさん。勝ってるのはお胸だけ
でも一応、頑張ってる。その根性は、いずみさんも認めるところ。

で、きらりさんはといえば…

  

きらりさん:「私、第二ステージを棄権します!」

出たよ。月島きらり伝家の宝刀、「ちゃぶ台返し」。
まぁ、まともに戦ったら一話残してこの勝負が終わっちゃいますしね。
きらりさんは空気が読めるお方。

  

「なんで棄権なんだ?!」
「こべにたちと戦うの馬鹿馬鹿しいですか?」
「ウチたちを馬鹿にしてる事になるんだぞ?!」

ぶっちゃけこの二人とは、キャリアが違いすぎます。
ムキになって戦うほどの相手じゃない。
しかし、最終回を前にして、きらりさんにも思うところがあるようで。
無意味にちゃぶ台をひっくり返すような真似はしないはず。
何かがあるんだ…。

  

ポイントは、3人ともほぼ横一線。
こうでなくちゃ、面白味がありません。きらりさんはやはり空気を
読んでいたのか。
果たして、きらりさんの本心は…?待て最終回。

  
 

次回いよいよ最終回、「きらりん☆アイドルレボリューション」。
3年間戦い続けた、きらりさんの最後の勇姿を脳味噌にしっかりと
焼き付けよう。
コメント   トラックバック (2)

きらりん☆レボリューション 「幕開け!ダイヤモンドアイドルクイーンは誰だ!?」

2009年03月13日 | きらりん☆レボリューション
「きらレボ」の録画が溜まってしまい、先週は「2時間半スペシャル」を
観てしまいました。録画はこまめに消化しないと。

ところで、この一年間ひとつになって頑張って来たミルキィウェイ。
最終回を前にして、3人が別々に「ダイヤモンドアイドルクイーン」なる
賞を目指すことに。
はじめは「3人はずっと一緒だよ!」とか「戦えない」とか言っていた3人。

きらりさんが、ステップアップするチャンスだと悟ったことも知らずに
「月島が一緒に頑張ろうって言ったんじゃないか…」などと不満一杯の
のえるさんと、こべにさん。
きらりさんが、この二人をひとり立ちさせるため…という好意的な見方も
出来ますが、最初から2年のアドバンテージのあるきらりさんの腹黒さが
見え隠れしないでもない…。

とにかく戦いは始まった。

  

のえるさんも、こべにさんもソロデビューシングルを出して、きらりさんに
宣戦布告。裏切られたような気持ちの二人は、きらりさんに敵意を抱き。
こべにさんの「はてはてな」という歌が良さげなんですが、発売はしない
だろうなぁ。。


  

ファンの事前投票の結果です。
きらりさんリードは順当ですが、あまり差が無いのは意外。
のえるさんとこべにさんも頑張ってます。


そして、いよいよ本選。
第一ラウンドは、「知力と体力を競うこと」。

  

にやり。

こべにさん:(知力なら、きらりちゃんに勝てるです)
のえるさん:(体力なら、月島に…)
青いな…。ここからが、きらりさんの本領発揮だというのに。

知力試験中、鉛筆を落としてしまうこべにさん。

  

自分の試験を放り出して、鉛筆を捜してあげるきらりさん。
問題が難しいから、ここで好感度UPを狙ってるきらりさんの戦略が
わからない、こべにさん。
ちなみに、知力試験に勝ったのはのえるさん。

  

きらりさん:「よかったね、のえるちゃん!」
なんという腹黒い笑顔。好感度UP!UP!!

体力テストの100m走でも…

  

転んでしまった、のえるさんを助けているうちにこべにさん勝利。
きらりさん:「よかったね!こべにちゃん!!(にっこり)」
嗚呼、悪魔が微笑む…。

案の定、本選第一ステージの結果は、

  

きらりさん、ぶっちぎり。

のえるさん、こべにさん:(勝ったのに…)
アイドルは勝つことよりも、好感度なのだということを教えようと
しているのか、きらりさん。

完全に出来レースだったダイヤモンドアイドルクイーン選ですが、
次週も続きます。のえるさんとこべにさんに勝ち目はあるのか?

 

第二ステージは、それぞれがこの3人と新しいユニットを組んで
何かやるらしいです。
私だったらエリナさんに一票入れたいところで以下次週。
コメント (4)   トラックバック (1)

きらりん☆レボリューション 「エスパー!! ファンタスティック き・の・こ?」

2009年01月23日 | きらりん☆レボリューション
今週の「きらレボ」を観て、頭を抱えてしまいました。
こんな荒唐無稽なお話を、まさか きらりさんがやるなんて…。

今日は眠いし、感想は休もう…と思って観ていたら、きらりさんから
とてつもないメッセージを受け取ったので、感想を書いてみることに。


  

ひょんな事から、超能力を手に入れてしまったミルキィウェイ。
丁度良いタイミングで、地球を侵略する謎の惑星が接近。

きらりさんたちは果敢にも、敵惑星へ乗り込み。
そこは長らく雨の降らない、からから地獄でした。

  

心というものを持たない自称高等生物が、テレパシーで要求してきます。
「早く地球を明け渡せ、こんちくしょう!」

とりあえず戦闘を開始するも、闘いが何も生み出さないことを
きらりさんは知っていた?!

  

きらりさん:「水がほしいの?だったら争ったりせずに話し合おうよ」
       「地球はね、生きてる者たち皆が助け合っているから綺麗なんだよ」

ッ!!!
この前の日曜日のある人たちのやり取りが、嫌でも脳裏に蘇ります。
女子中学生:「絶対に許さない!!」
お偉いさん:「許さないだと?貴様たちに何ぶげぅ!!!」

問答無用で殴りかかる女子中学生ども。
彼女たちこそ、対話よりも拳でぶっ壊す方が得意な伝説の戦士たちだった。
奇しくもミルキィウェイの皆さんと同世代の娘さんたちです。

きらりさんは、和平交渉しているようでいて、実は腕力で鳴らす
女子中学生を諭していたのです。相手は宇宙人なんかじゃなかった。

和平交渉の最中、きらりさんたちの超能力が消滅。
でも、きらりさんは慌てません。
言葉が通じなくたって、私たちには歌があるじゃない!

 

『タンタンターン!』

歌が雨乞いに作用したか、雨が降り出したおかげでからからだった惑星が蘇った。
ミルキィウェイ、心を持たない宇宙人と心を通わせ、和解。
地球の危機は去った。

  

「歌は拳に勝る武器」
であることを証明して見せたところで謎回に幕。
…てか、嫌がらせですかきらりさん…


■今週の花咲こべに

 

むにゅう。
その豊満なお胸で、宇宙人を押し潰してみる。
是非、私にもやって頂きたい。


※画像は「きらりん☆レボリューション 第42話」から引用しました
コメント   トラックバック (1)

きらりん☆レボリューション 「モーモー!にーくんの愛情物語」

2009年01月16日 | きらりん☆レボリューション
アイドル・月島きらり。
3月勇退説は本当なのか。今やライバルとなった日奈森さんが
4月以降も活躍するとなると(根拠)どうしても某めちゃモテさんの
枠は、ここしか無いように思えてきます。

ここは一発、そんな不安を吹き飛ばして欲しいところです。
が…

 

事務所に牛さんがやってきたよ!

今週はこの謎の牛さんと、のえる姐さんの飼い猫・にーくんの
異種生物間の愛情物語。
おかしいなあ、「ポチたま」はさっきやってたのに…(録画で観てます

 

あれ、そこのもちもちっとした人!外国に連れて行かれたのに
いつ帰って来たんだ?

もちもちっとした人が牛を引き取ると言い出しましたが、にーくん拒否。
結局、雪野邸の物置に牛さんを囲うにーくん。
男を自分の部屋に囲っている某日奈森さんとは似て非なる複雑な関係です。

きらりさんはといえば、今週もお仕事をする気がありません。
楽しくお弁当を食べたり、

 

適当にお歌を唄ってみたり。3月が本当に心配…。
しかし、きらりさんはいつもマイペースで僕たちのハートをゲットしまくるのです。

 

余裕のこの表情。

まぁこのままNo.1読者モデルが出ちゃったら、それこそ4月以降に
やる事が無くなっちゃいますし。

件の牛さんは、北海道へ帰ったクラウディの(というか、ちちまろの)
忘れ物で、無事に北海道に帰されましたとさ。
どうも3D作画で感動動物モノをやられてもなぁ…。


次週予告を見て、更に不安になったところで今週は幕。

 

EDではこんなに良いお仕事をする きらりさn…
ひぃッ!! ゆるしてきらりさん!!

※真面目なきらりさんファンの方、怒らないでください
※画像は「きらりん☆レボリューション 第41話」から引用しました
コメント (2)   トラックバック (1)

きらりん☆レボリューション 「スーパーアイドル!!素顔のMilkyWay」

2009年01月09日 | きらりん☆レボリューション
今日は、きらりさんの仕事始めです。
3年もやってるせいか、余裕の総集編です。

でも、OPの絵を微妙に変えて来ました。

 

誰?? まさかナンバーワン読者モデル…じゃないよね。
3D作画とギャップがあるため、ビギナーの私にはよくわかりませんでした。

そんでもって余裕の総集編。

 

「情熱大陸」だそうです。

作画も全部使い回し…?かと思いきや、

 
 

見た事の無い絵も混ざっているような。
使い回しも多いですが、新しい絵も多いみたいです。総集編としては
定番の構成なんでしょうか。

「そういえばこういう事もあったなー」というのもありますが、
かなり退屈な内容でした。さすがきらりさん、殿様商売です。

そうこうしてるうちにエンディングです。
新曲を持って来ました。

 『はぴ☆はぴサンデー!』 2月4日発売です。

 
 

どうしたんだ。きらりさんが異常にエロい。
これからはそっち方面でも売るんですか?(ねぇよ

非常に気になったのですが、「きらレボ商品」のCMが
たったの1本しか入りませんでした。今までそんなにCMが多かったか
どうかは覚えていませんが、「3月勇退説」を裏付けているようで
ちょっと寂しい…かな。


※画像は「きらりん☆レボリューション 第40話」から引用しました
コメント   トラックバック (2)

きらりん☆レボリューション 「さらばエリナ!永遠のお別れ!?」

2008年12月26日 | きらりん☆レボリューション
「きらレボ」世界にも吹き荒れる、リストラの嵐。
先週はクラウディ、そして今週のターゲットは小倉エリナ…?
「必要の無くなった人間は切る」
きらりさんの血の粛清が続いてしまうのか。


 

最近、もちもちっとした人とのお笑いばかりで、アイドルとしての
活動がおろそかなエリナさん。
エリナさん自身は、CDを自分で出版して頑張ってるみたいなんですが。
きらりさんの逆鱗に触れてしまったのか。

 

歌番組プロデューサーさん:
         「いやー、ミルキィウェイが長引いて時間が無くなっちゃった」
         「メンゴメンゴ、またシクヨロ」
せっかくエリナさんが張り切っていたのに!
第3期からこの番組を観てますが、エリナさんが歌ってるの聴いた事が無いです。
きらりさんを憎むエリナさんですが…。

お得意のお笑い番組にて。

 

レオナルド=ダ=ビンチ の「最後の晩餐」を、思い出して描け。
無茶な…。
ちなみに司会の黒柳徹●さんそっくりなオバサンは、黒柳鉛子。
スタッフ様悪乗りしすぎ。

 

きらりさんの絵がこうなる事はわかっていたんだ。
恐怖・きのこ女。

きのこ女にクビを切られかかってるエリナさん、ボケてみた。

 

「最後の婆さん」
スタッフ様、悪乗りしすぎ。

しかし、この絵が意外な評判を呼ぶことに。
次の瞬間、エリナ画伯として個展を開いてる超絶展開。
そこでエリナさんの絵を見た、イルカの絵ばかり描いてる画家にスカウトされ。

きらりさん:「クリがクリちゃん、汗っかき?」
きらりさんにはそう聞こえたという危ない名前の画家さんです。
さすがきらりさん、放送コードはわかっておられる。

 

エリナさんはアイドルを引退、画家業に専念し、世界の頂点を目指す…。
いや、エリナさんはまだアイドルを辞める気は…。
きらりさん:「あなたでは稼げないから切ります」
と言わんばかりのおっ被せ方で、エリナさんを引退に追い込むきらりさん。

エリナさんのために一応、早朝に特番を組んで送り出してあげることに。

 
 
 

エリナさん:「わ、私はまだ辞めるとは言ってな…」
関係者一同:「ぱちぱちぱち(拍手)」
きらりさん:「エリナちゃんの決意は固いと思うし」

恐ろしや…。これが、きらりさんのやり方。
感動の抱擁を交わし、エリナさんを蹴落とすかに見えた瞬間。

 
 

去り行くエリナさんのために、フルマラソンして来た相方の
もちもちっとした人、ゴール。
「クリがクリちゃん、汗っかき」さんの目に、イルカと重なってみえた
もちもちっとした人。

クリちゃんさん、もうエリナは要らないと言って、もちもちっとした人を
連れて、世界へ旅立って行ったとさ。

 
 な  ん  じ  ゃ  こ  り  ゃ


結局、エリナさん引退の話は無し。これからもきらりさんたちと
一緒にアイドルやっていくそうで。
もちもちっとした人もそのうち帰って来そうな雰囲気だし、きらりさんも
そこまで鬼ではありませんでした。
それにしても、恐るべきジャブ。次は必殺ブローを叩き込まれない
ようにお仕事頑張ろうね、エリナさん。

そういえば先日は星司くんのお誕生日だったそうで。
おめでとう、早くカメさん依存症から脱出しようね。
あ、SHIPSが新曲を出したみたいですが、そんなに無理して歌わなくていいから!

※画像は「きらりん☆レボリューション 第39話」から引用しました
コメント   トラックバック (1)

きらりん☆レボリューション 「スタート!ゼロからはじまるコンサート」

2008年12月19日 | きらりん☆レボリューション
先週、ヤケを起こして引退宣言してしまったきらりさん。
すぐに撤回したのですが、あれだけの騒ぎを起こしたからには
さすがのきらりさんも干されまくり。
某檸檬娘が同じ事をやったら、一瞬でけし飛ぶと思われるだけに
あちこち仕事が貰えないかどうか訊いて回るきらりさんは強いのかも。

 
 

クラウディ:「もう君は、僕と北海道で暮らすしかないのさ」
きらりさん:「そんなんじゃ、人の心は変えられないよ!」
いったいクラウディは何を考えているのか。
きらりさんに牛の世話なんか出来るわけが無いじゃないか。

突破口を開くべく、ストリートライブを開催するミルキィウェイ。
唸れ!必殺『アナタボシ』。
ミルキィウェイ:「あーまたのー星あぅええ?!」
まるっきり聴いてくれるお客がいません。
それどころか、悪意に満ちた目で見られるはめに。

 
 

「サンサンGOGO走って行くわ~♪」
雨の日も風の日も、一銭にもならないストリートライブを続ける
ミルキィウェイ。そして、日ごとに増えていく観客。

今度はその様子を見ていたクラウディが引退宣言。

 

ラストコンサートで、あるアイドルに魅せられた事を吐露するクラウディ。
彼女は、あっという間にスターへの階段を駈け上がっていった…

 
 

 誰やお前

そのアイドルとは、月島きらり。
北海道の冴えない少年が、きらりさんに近づくために自分もアイドルになった
という信じられないようなお話。
…美容整形がどーたらこーたらの原作とはかなり違う展開。

 

いろんな手を使ったけど、結局は彼女の心を掴む事が出来なかった。
彼女には沢山のファンがいたから…
って、私が言うのもなんですが、クラウディのやった事って単なる
嫌がらせじゃ…。
クラウディは、今までのスキャンダルが大嘘だった事を発表し、
北海道へ帰って行った。。。

月島きらりは死なず。
ついにストリートライブで数千人を集めるまでに。
今度こそ喰らえ!必殺の『タンタンターン!』。

 
 

「スターライトタンバリン」を持っていないファンなんてモグリですよね…。
きらりさんの情け容赦無い販促が炸裂したところで今週は幕。

来週は、クラウディに続いてエリナさんの首も切るきらりさん。
きらりさんの血の粛清はまだ終わらない。


画像は「きらりん☆レボリューション 第38話」から引用しました
コメント (4)

きらりん☆レボリューション 「月島きらり、ふつうの女の子にもどります」

2008年12月12日 | きらりん☆レボリューション
そ、そうか、やっとその気になってくれたか!
ライバル(とも思ってないでしょうけど)の某檸檬娘も
もうすぐクビだし、これで引き分けってとこだね!
…というのはジョークとして。
きらりさん:「ジョーク?」
ひぃッ!!
いえいえ、なんでもないですぅ。


二股交際が報道されてしまったきらりさん、当然取材攻めです。

 
 
 
 

未知との遭遇えげつない記者たちの質問にブチ切れたきらりさん。

 

きらりさん:「あたいが誰と付き合おうが、関係無いじゃんかよ」
       「月島きらり、引退しまーす!」
これが伝説の「月島きらりのちゃぶ台返し」か。

事務所でも、説得にかかる上司や仲間に悪態をついてみる。

 
 

「あたいは不良なんだからさ!」
やっと地金がでましt(ry
事務所を飛び出し、つまづいて転び、涙するきらりさん。
本当はアイドル辞めたくないんですね。きらりさん可愛い。
…はっ!!き、きらりさんが可愛いなどと!私ってばなんて恐ろしい事を。

傷心のきらりさんが、なーさんに促されて行った場所。
 
 
 

そこは「MilkyWay」発祥の聖地でした。
総武線沿線にあるようで。どうでもいいですが。もしかして
我が家の近所カモネ!(ねぇよ

 

仲間も集合し、事務所は解散、全員引退ということに。
のえるさん:「アイドルの世界で金メダルって、意味わかんねーもんな!」
うん、それは頭がおかしい。

社長:「最後だから盛大に飲んで食べよう!」

 

きらりさん:「皆、辞めちゃ駄目だよっ!!」
あれ…立場が逆に…。

真相は、きらりさんを辞めさせないための皆さんのお芝居でしたとさ。
こういう感動場面では、3D作画はマイナスだなぁ…とか思った私は
無粋でしょうか。

とにかく、きらりさんが引退したら番組がおかしなところで終わって
しまうので、もうしばらくは続けるということで。
3月いっぱいは契約が残っているはず。きらりさんが投げ出すはずが無い。
第4期の噂もあったりなかったりしますが、とりあえず歌おう
「タンタンターン!」

 

一度作画すれば、衣装は自由自在(?)
今週は制服バージョン。…ということは、雛形となる全r(ryの
バージョンも存在する…?(嗚呼、男ってイヤ

しかし、一度は引退宣言してしまったきらりさん。
ファンからも見放されてしまった今、どう丸く収めるのだろうか…
というところで今週は幕。


※画像は「きらりん☆レボリューション 第37話」から引用しました
コメント (2)   トラックバック (1)

きらりん☆レボリューション 「スキャンダル!負けるなきらり」

2008年12月05日 | きらりん☆レボリューション
あ”~、まだ風邪が抜けないなぁ。
「きらレボ」は今週も簡単感想…
きらりさん:「甲斐性無し!!」
ひぃ!!
そんなに本当の事をズバッと言われちゃあなぁ。
でも甲斐性無しなのは私だけでなく、今週のきらゲフォ!!

相手は恐怖の月島きらり。
彼女の営業は、私ごときにけちを付けられるほどチープではなかった。



先週のスクープ記事で、取材攻めに遭う事務所。

 


スキャンダルの時は、とにかくノーコメントを貫き通せと言う雲井姐さん。
良くは知りませんが、それが芸能人の処世術なんでしょうか。

 

「卑怯者!」
「アイドルなんか辞めちゃいなさいよ!!」
クラウディ・ファンから罵詈雑言を浴びせられても、ひたすら我慢。
きらりさんが、その程度で挫けるようには思えませんが。
何しろライバルたちをたった一人で蹴散らして来た女です。

 
 

ステージでも、カラーボールを投げつけられる。
「卑怯者!」
「アイドルなんか辞めちゃいなさいよ!!」
ふん、その程度で折れるきらりさんだと…

 

折れた。宙人くんに慰められて泣いちゃいました。
馬鹿な。月島きらりも人の子だった?!
…が、

 

 また撮られたッ!!!

本性を現したクラウディ。さすがにちょっとだけ、きらりさんが
可哀想になってきた。ちょ、ちょっとだけだからねっ。

クラウディの目的は、引退したきらりさんを自分のものにする事だそうで。
虎を飼うにはこれくらいしなきゃ駄目って事か。

 

ミルキィウェイだけでなく、SHIPSのCM契約も打ち切られ。
いよいよ追い込まれていくきらりさん。
彼女のために辛酸をなめたプ●キュ●、ラ●ベリの怨念か。。

 

「きのこ軍団限定ライブ」でもやって嫌な事は忘れようという
こべにさんの提案で、やる気を奮い立たせるミルキィウェイ。

それッ!!!

 
 

「きゃ、客がいねぇ?!」

ここまで来ると、クラウディ編も佳境でしょうか。
いいぞ、このままサクサク終わらせて、早く新しい章を始めるんだ。
クラウディの先にいる敵さんに思いを馳せつつ、今週は幕。


※画像は「きらりん☆レボリューション 第36話」から引用しました
コメント (6)   トラックバック (1)

ハンバーガー食べたい

2008年12月04日 | きらりん☆レボリューション
ayumieさんのところに遊びに行ったら、ハンバーガーを食べる話をされてました。
嗚呼、風邪は治らないけど腹へったなぁ。ハンバーガーでも食べたいなぁ。

そういえば今、マクドナルドでハッピーセットを頼むと、「きらレボ」か
「鬼太郎」のフィギュアがオマケで貰えるんだった。

健全な男子であれば、選ぶのは勿論「月島きらり」。
ぶっちゃけ男の子人形なんか貰っても嬉しくないし?

しかし、それを貰うには「ハッピーセットを頼む」「きらレボを指定する」
という二つの難関が。
店員のオネーさんに「じとーーー」という視線を投げかけられるのは必至です。
イヤイヤイヤッ!!!


 

結局、オクで落としてるし。
もはや「ハンバーガー食べたい」じゃなく、「きらりさん食べたい」に
目的が変わっちゃってます。
いや、もうどうしても欲しくて。それでもマクドで恥をかくのは嫌で。
本当に私は小心者…。

 

わぁい、きらりさんきらりさん!!!(子供

実際にマクドへ行って、なおかつプリキュア魂を貫かれたayumieさんに
敬意を表します。
そう、私は裏切り者。両番組に切磋琢磨してほしいとか言いつつ
両方とも楽しんでる裏切り者です。
しかも、まだ映画も観ていないなんて!風邪治ったら行きますけど

この背徳感がまた堪らない。
次は日奈森さんにお金を貢ごう。

…とか思って今度はRubyGillisさんのところへ遊びに行って仰天。
プリキュアさん、きらりさん、日奈森さん、全員にお金を落としてる
優良ファンの姿がそこにはありました…。

二人の男の生きる様を見て、いろいろと考えさせられたのでした。
しかし腹が減った。ラーメンでも食おう(やめれ
コメント (2)

きらりん☆レボリューション 「キケン!い・け・な・いバースデイ」

2008年11月28日 | きらりん☆レボリューション
きらりさんの最大のライバルの、来期の体制が発表されました。
プロデューサーも替わり、気合いが入りまくってるライバル番組さん。
さぁ、どっちの番組も頑張って切磋琢磨しろ!

…と思ったのですが…

 
 

なんという事だ、きらりさんが爛れておられる。
これじゃ、某日奈森さんと変わらないじゃないか。タカラトミー様の
逆鱗に触れませんように…。
もっとも下のは、クラウディの妄想ですが。

クラウディは自分の誕生日(嘘っぱち)パーティーを自宅マンションで
開くと言って、きらりさんを誘い出します。
クラウディの目的は、きらりさんのハートを掴む事のようで。
のえる姐さんとの事は、前座に過ぎなかった。

パーティー当日。

 

きらりさんKY。
いや、心配した皆が、呼ばれてもいないのについて来てくれました。
計画がブチ壊しなクラウディ。
腹黒いようでいてどこか抜けてるクラウディは、どうも憎めないんですが。
テレビ観てるお子様には、「わるいお兄ちゃん」とか思われてるんだろうな。
そう思われなければクラウディは無能。

 

クラウディ:「うわぁぁぁ!!!」
普通、こんなプレゼントを貰ったら引くだろクラウディ。
しかし、彼は普通じゃなかった。この恐怖きのこ女を落とそうとする執念は異常。

パーティー終了後、きらりさんだけをマンションに呼び出す。
そして、強引に抱きつく。

 
 

 撮られたッ!!

 

 熱愛スクープされたッ!!

クラウディが新聞社に売り込んだわけですね。
既成事実を…というのはわかりますが、神たるきらりさんに
このような愚行を。。後が怖いぞクラウディ。
何となくコミックス第12巻に繋がりそうになってきたところで今週は幕。


■今週の花咲こべに

 

メガネっ娘が妖精さんコスプレ。や、やめてくれ…おじさんが壊れる。


●今週の販促

 

マクドのオマケに、きらりさん人形がッ!!
でも私はマクドは食べないし?欲しい人だけ貰えば?
(本当は欲しいのに!欲しいよ欲しいよ欲しいよーーーッ!!!)
「鬼太郎」は欲しくないのに、きらりさんは欲しい不思議。


※画像は「きらりんレボリューション 第35話」から引用しました
コメント (4)   トラックバック (1)

きらりん☆レボリューション 「チェンジ!きらりとみーちゃん!?」

2008年11月21日 | きらりん☆レボリューション
今日は更新を休もうかと…。
ぶっちゃけ「きらレボ」の感想を書いても、誰も読んでくれないし?
きらりさん:「………。」
ひぃッ!!!
人気絶頂のきらりさん、ばっちり感想を書かせていただきますです!


時々謎の博士のところへバイト(?)に行くきらりさん。
今週も博士の実験台になってみます。
よく見ておくがよい、これが「営業」なのだ。

 

いつものように何かの手違いで、こういう絵のようなことが
起きてしまった。わかりやすいです、さすがなーさん。
要するに、きらりさんがネコ(こべにさん飼育)と入れ替わって
しまったわけです。

 

ネコ(中身きらりさん)視点のきらりさん本体。
もう少しサービスしてくれてもいいと思うんだ。そういうところは
某日奈森さんを見習う唯一の部分だな…です。

 
 

毛繕いをしたり、色気を振りまいてみたり。
ネコやりすぎ。
でも、この作画になってから色気が皆無だったきらりさんなので、
何だかもの凄くエロスを感じる。いっその事ずっとこのままで
いいんじゃなかろうか…じゃないでしょうか。

事務所にて。

 

「シャワー浴びようかなぁ?」
浴びろ浴びろ今すぐ浴びろ。
宙人くん:「何か変なものでも喰ったんじゃねェか?」

お仕事へ。
「ちちまろ」様に会えると想像しただけでよだれ。

 

ちちまろはクラウディの飼い猫。
そういえば感想をサボっている間に、のえる姐さんとクラウディを
中心としたいざこざは解決済みです。…まだクラウディ出るんかい。

 

ステージで観客に投げキッス。
ネコやりすぎ。
でも、きらりさんもたまにはオモチャにならないとね。
こういう時くらい、弄られなきゃ!
やるときはやるきらりさん、これが「営業」魂というやつだぜ。

結局翌日には謎博士によってもとに戻れた、きらりさんとネコ。
ミルキィウェイにもSHIPSにも社長にも雲井姐さんにも気づかれぬまま。。

こういうのって一種の「穴埋め回」なんでしょうけど、きちんと
結果は残すきらりさんは、やっぱり怖い。
一人二役、お疲れ様でした。


※画像は「きらりんレボリューション 第34話」から引用しました
コメント (6)   トラックバック (1)

きらりん☆レボリューション 「うそ…裏切りのキス」

2008年11月07日 | きらりん☆レボリューション
体調が戻ったのですが、きらりんは簡単感想を。
きらりさん:「………。」
ひぃッ!!
また今度画像も入れさせていただきますから!!
(それはやめとけ

前回はどこまで書いたんだっけ…。
きらりさんがCMでクラウディとのキスシーンを演るというところまで
ですね。クラウディに誘惑され、夢中になりかかってる雪野のえる
どうする、と。

そのCM撮影現場。
一応、「キスするフリをするだけ」という話だったのに、本当に
キスされそうになったきらりさん。
危ない危ない。宙人くんが邪魔しなかったら日奈森さんみたいになって
タカラトミー様をクビになってしまうところでした。

のえる姐さんはといえば、そんな事も知らずにクラウディとデート。
のえる姐さんのデレデレぶり、見ていられません。思わずクラウディを
「いいぞ、もっとやれ」と応援。

占いの「こべにべにべに」がかなり頭おかしい感じで良いです。危ないよ、こべにさん。

クラウディは、CM撮影できらりさんに無理矢理キスされそうになったと
のえる姐さんに嘘を。嫉妬に怒り狂うかと思いきや、「おっちょこちょい」を
信じてると力強いお答え。

しかし…
後日、目にゴミが入ったから見てくれと言うクラウディに顔を近づけた
きらりさんは、思いっきりのえる姐さんに見つかって誤解されてしまった…。
ぱりん(友情にひびが入った

全てはクラウディの策略なんですけど、目的はいったい何?
原作は第12巻しか読んでいないので、これからの展開に期待です。

なんかクラウディが出て来てミルキィウェイが不安定になっていくのが楽しい。
今まで「仲良し、なかよ(ry」ばっかりだったのでなおさら。
視聴しているお子様には、クラウディが極悪人に見えるでしょうけど
大きなお友達から見ると、あまりにもイッちゃい過ぎてて憎めないのですよ。

或いは、のえる姐さんがきらりさんをいじめてるように見る子もいるのかな?
クラウディに追い込まれていく(?)きらりさんが、何だか可哀想に…
…ば、馬鹿な!
きらりさんに同情するようになったらお終いだと自分を戒めつつ来週も
楽しみです。

しかし、今週の一番の見どころは、きらりさん作「大漁旗」。
デート前ののえる姐さんを応援するために作ったものですが、しっかりと
きのこが描かれているのが笑えました。海にきのこは無いだろ…
コメント   トラックバック (1)

やるっしゅ倶楽部

  
来海えりか/キュアマリンをしつこく応援し続けようと思うんだ。
ハートキャッチプリキュア!を、何かとオカズにホンホンするクラブ。2011,09,01現在、部員2名(えー

gooブログ おすすめ

  • RSS1.0 RSS2.0