四十路男の失敗日記

40代独身男(永遠の三十路)の苦闘の日々。不安障害を患うアラフィフ男の青春の挽歌。

アイカツフレンズ! 第24話 ライバルはフレンズ!

2018年09月21日 | アイカツフレンズ!
今週は、ラブミーティアのバラエティ番組にピュアパレット、リフレクトムーンがゲスト出演。
ラブミーティアに興味がないという白百合妹に、そんな人類いるの?とショックを受ける木戸ちゃんさんなんてかわいいんだ、今週の欽ドン賞冒頭で決まりか。

明日香ミライさんキターー(ファン)と思ったら、いつもの露出過多なH衣装じゃないのかよ。
カレンさんはまあ、薙刀がゲルググだよね(ぇ

初バラエティで緊張しまくりの白百合姉をほぐしてやろうと、指パッチンひとつでスタジオをプラネタリウムにするミライ(カレン)さんの芸能界牛耳り感がすごい。
白百合姉に、過剰なスキンシップをするミライさん…くそぅ
白百合姉おちたな、おちないはずがない(確信)

収録で「ダイヤモンドフレンズになって友達100万人!」と、ラブミーティアを前にして大胆発言するあいねさんにジャーマネもがっくり。
カレン、ミライはさすがにダイヤモンドフレンズ、気を悪くするどころか早く追い抜いてほしい的な器の大きさです。

カレンさんは「対等の存在で、切磋琢磨すべき」というけど、木戸サンたちが追い抜くのは半年くらい後かな…(現実)
その足掛かりとして、ブリリアントなんちゃらというイベントが鍵か。

心酔する存在が、身近なライバルに変わった今回。
2クールのヤマ場っぽいお話でした。

白百合妹は、カレンさんにおちるかと思ったらそうでもないようで…ぶっちゃけ木戸ちゃんさんの露出過多衣装ばかりに目がいってしまったよ、千春さんのH。
コメント

秋深まる

2018年09月20日 | その他・趣味
いやあ暑いような涼しいような気候ですね。
午後から降り始めた雨が、湿度を上げているようです。

今日はちょっと体調がすぐれなくて、母上をスーパーに迎えに行くのが遅れ…
母上が心配そうな表情で待っていて、申し訳ないなあと。
帰宅すると、家の中は少し蒸します。

台湾の1961~64年、工業の切手。
無機質な工場が、圧倒的な存在感を放っていて不思議な魅力を感じます。

子供のころによく見た、無人の漁港に朽ちた舟が沈んでいて、水面に夕映えが映っているというような淋しい秋の風景を連想してしまう。
「工場に頽廃のにおいがする」という文章を読んだときに連想する風景が、これらの切手と重なります。



秋というと、昭和63年の秋が印象的です。
夕暮れに港を見て(港好きだな)、さあ帰ろうと自転車を走らせる。
暗くなったばかりの空に、満月少し前の明るい月が輝いている。

帰宅すれば温かい家族と夕餉が待っているわけで、とても幸せな時期でした。
高校にも行けなかった時期なのだけど、不思議と充実はしていたのだよなぁ…
コメント

風とSeptember

2018年09月19日 | HUGっと!プリキュア
いやあ暑いですね。
昨夜は結構冷えたのですが、午後母上をスーパーに迎えに行ったら汗をかいてしまいました。
身体が動かない、しんどいというのは秋ばてなのか…
まだ倒れているわけにはいかないので、何とかしよう。

それにしても、秋の気配は淋しいものがあります。


HUGっと!プリキュア ぷりきゅ~と2が発売中です。


キュアマシェリ、キュアアムールのみ通販で購入。
ほかの2種は、キュアエール(表情違い)、ハリー。


これで5人とはぐたん揃いました。
箱の横サイズが、若干小さくなった?スマートで良いと思います。

コメント (2)

おしえて魔法のペンデュラム~リルリルフェアリル~ 第10話 やりたくないことがあるの!

2018年09月18日 | リルリルフェアリルほか
リルリルフェアリル3期も第10話。
大分、花園ありすさんのお悩みも解決して…きていないんだなこれが。

今週は、体育祭で披露するダンスの練習が下手だからやりたくなくて…でも休むと草野クンの選抜リレーが見られない。
りっぷたちに、ダンスしないですむ方法をきいてみよう。のび●くんみたいだ

そういうことなら、ダンス得意のひまわりさんにお話を。
「嬉しくなると、身体が勝手に動いちゃう」
「上手じゃなくても、ありすなりに楽しんで踊ればいい」

そういわれても…

じゃあ、ダンス大得意のイケメンジョフェアリルに相談してみよう。
久しぶり登場のイケメンジョ、相変わらず踊ってばかりいます。たしか、一緒に踊りだすと止まらなくなるんじゃ…という心配は無用、その設定はもうないらしいです。

イケメンジョの神様、ジョンメケ様がさくらももこ先生っぽくて怖い。
今回、ひたすらみんなで踊るシーンが続きました。同じシーンを2回ずつ使った(ぉぃ

よくわからないけど、ありすさんも楽しいそうです。
こうやって、人間界でも楽しく踊ればいいんだ。

ということで、学校でダンスの練習をするありすさん。
イケメンジョダンスっぽい怪しい踊りが級友に好評という、えぇ~なオチ。

なんかこう、ヨガっぽい印象…

体育祭本番は、たぶん後日も描かないであろうところで以下次回。
りっぷさんがフェアリルチェンジして、Hなコーデで踊るとかはないんですかね…(´・ω・`)ネーヨ
コメント

キラッとプリ☆チャン 第24話 星の願いかなえてみた!

2018年09月17日 | キラッとプリ☆チャン
今週は、桃山たちの中学の体育祭。
なんで部外者の紫藤めるが出ているのか不思議ですが、復学したんだろうか。大卒じゃなかったのか

元メンバーとはいえ、突然いなくなっためるめるを受け入れられない赤城あんなに、めるめる宣戦布告。
体育祭で勝負して、めるめるが勝ったらまたメルティックスターに入れてもらう。ラウドスピーカーで怒鳴るなよ。

ミラクルキラッツの3人と同じ白組、行動をともにするめるめるは抱き着き魔でもあった…桃山に抱き着くめるめるを、頬を染めつつしっかり撮影配信する青葉りんか、やはりそういう趣味だったのか。

むきになって勝負する赤城ですが、その姿はどこか寂しそうで。。
「意地っぱりだから、あんなは」という、緑川さらの珍しい言葉。

気合入れすぎて、超高速スクワットする赤城あんな、すごいプレイができそうです(本編を見ろよ
勝手にいなくなった紫藤める、帰ってきたからってすぐおかえりと迎えられない赤城の意地っぱり。

3年前…普通の流星ではすぐ落ちて、願い事ができないということで隕石を赤城に差し出すも、お空に輝いていないとお祈りできないからと言われためるめる。

だからめるめるはアメリカに行って落ちない星を見つけた。といって指さすは青空の中の大彗星(先週は伏線だったか)
赤城にとっては大した問題じゃなかったであろう「星」だけど、めるめるは真剣に受け止め、叶えてあげたかった。

アメリカでNASAに入っためるめる(!)
天文台の大型望遠鏡で、眼視観測で新彗星を発見した?そんなバカな、今は彗星は写真観測で、眼視観測できるずっと前に発見されてしまうのに、というのは野暮か。
写真で発見した彗星を、眼視で確認していたのかもしれないし。それにしては観測室が明るすぎた(野暮

不自然なところはあるんだけど、めるめるが世界で最初に見つけた彗星に「メルティックスター」と名付けた。
……発見者の名前がつくんだぞ…(野暮

アカギカンゲキ。
めるめるに抱き着いて泣きじゃくる赤城あんなに、思わず体液出ました(目から)
「プリチャン」はじまって以来の感動回でしょうか。2クールギャグで押してきただけに、感動もまた大きいものがあります。
こんな感想モドキを読むよりも、実際の番組をみていただきたい。

これでメルティックも3人になって、キラッツとバランスがとれる形に。
今後の6人の活躍も楽しみになってきました。

とにかくめるめるかわいい。体操服とネコ耳鉢巻きかわいい。ライブで衣装チェンジするときのめるめる!!( ; ロ)゚ ゚でけぇよ(なにが
めるめるのきょぬうに欽ドン賞。

赤城たちにもらい泣きする萌黄えも、毎週泣くノルマをこなしたところで以下次回。ええぃ~ああ君から(以下略
コメント (2)

HUGっと!プリキュア 第32話 これって魔法?ほまれは人魚のプリンセス!

2018年09月16日 | HUGっと!プリキュア
今週も、ふるたん健在でほっとしたところで以下次週(ぇ

輝木ほまれ、スケート大会三連勝。好調のきっかけは?
思わずハリーを見やる輝木……ネズミが…いいんですか?

スケートの次の演目を決めるため、人魚姫の絵本を見ていた輝木。
そのせいか、ビシンさんの猛オシマイダーに取り込まれたときに人魚姫の世界だというのが強引でいいです。

ハリーの本心を見ようと、ハリーだけ猛オシマイダーに取り込むつもりだったビシンさん嫉妬。LGBTらしきものに少しだけ触れるHUGプリは社会派アニメか。
ハリー、輝木、ビシンの三角関係が、なんともいえないムズムズ感。。

溺れたハリーを助ける人魚姫の輝木。
絵本の世界から抜け出すには、ハリーにも記憶を取り戻してもらわないと…というのはまあいいんですが。

人魚姫は、最終的に失恋して泡になっちゃうわけで。
案の定、ハリーには一番の想い人がいた。あのベールに包まれた女性は誰なんだろう。意味深にはぐさんを映した場面があったので、やはり大人のはぐさんか。

ハリーがおまえのことなんか好きになるわけないだろ、前からおまえが気に入らなかったというビシンさん自身が嫉妬してる。
あの女性がはぐさんだとすると、はぐさんはいったいどこから来た何者なんだ?それを、プリキュアたちが育てるというのがまた意味深長な。。

気合でキュアエトワールとして帰還した輝木、猛オシマイダーを辞めさせる。ってメモリアルキュアクロックが目立っていませんが大丈夫なんでしょうか。

泡姫にならずにすんだ輝木は、人魚姫の世界が偽物だとわかっていたからなのか、はたまたハリーにお相手がいようが関係ネーヨ的な意味なのか。
答えは年末か年始あたりまで内緒でせうか。結局恋バナは、ぼかしたままで終わることが予想はされるのですが、今年はひと味違うかも…というところに期待しています。
ハリーと輝木が結ばれて、未来の世界に旅立つとかならロマンティックが止まらない。

大方の予想通り、ビシン、リストルはハリーの仲間のケモノだった。
まだ9月なのにバラしていいの?という感じもしますが、なんでも前倒しなHUGプリですからこの先どこまで踏み込むのかが楽しみです。
まさか、ジョージ社長もケモノじゃなかろうな…


今週の欽ドン賞は、スケート衣装の輝木の谷間ががが

次回は、久々登場の若宮クンがクライアス社にスカウトされる? 人手不足ならお兄様も一緒がいいと思うんだ…(´・_・`)
コメント (10)

ちおちゃんの通学路#11 はるかなレシーブ#11 シンカリオン#36 など

2018年09月15日 | 漫画・アニメ
すっかり秋の気配、夏アニメも終盤です。

●ちおちゃんの通学路 #11 
深夜にオンラインゲームやって夜更かし、起きる時間を間違えて、慌てて制服を着るもスカートは…
制服上着にパンツ、もはやパンチラですらなく無駄パンツだよ三谷裳さん…サティスファクション

後半は、体臭が気になる真奈菜さんの巻。
三谷裳さんのワキ臭が犬のせい、だとはわかったけど、自分の腋の匂いがもとで失恋したんじゃないかと悩む真奈菜さん。
匂いの判定に呼んだ細川さん、真奈菜の好きな男は面食いだったから告白しなくてよかったねと…
なかなか残酷だなこのアニメ、社会派か。次回、最終回もったいないなー三谷裳さんのポロリなしかよ(´・ω・`)ネーヨ


●はるかなレシーブ #11 
引き続き、沖縄予選決勝の試合。
はるか&かなたチーム、善戦してます。パツキン姉妹が有利ではあるけど、はるかさんは素人同然だと思っていたから成長ぶりがすごい。
同じ学校の部内での戦いに、心を痛めるジャーマネに微笑みかける婆さんが良い感じ。

風上から、ボールに回転をかけるはるかさん、付け焼刃的な技ですが結構きまった。
ただ、パツキン妹メガネが活躍していないのが気になります。

今回こそは、指サインに惑わされず(ぇ)尻や谷間を見ようと努力したんですが、あまりに息づまる熱戦のためによく見られませんでした。
煩悩を超えるスポ根、それがはるかなレシーブなのかもしれません。

勝負はデュースで最終回へ。どっちが勝つかわかりませんが(?)どっちが勝っても全国大会を描く余裕はないから「一回戦負けでした(てへぺろ)」的な最後になるんじゃないかと…


●新幹線変形ロボ シンカリオン #36 
あやねる地底人と接触の巻。

東日本のシンカリオン運転士と、料理人たち西日本の運転士との交流会は「手巻き寿司パーティー」
発音ミクさんは北海道だから呼ばず……大変そうだけど頑張って…(浮気性

手巻きがあまり旨くないのか、あやねるの表情がすぐれない。
西日本と東日本との醤油の味の違いのせいか?というグリリバ指令長の計らいで醤油チェンジ、おいしく食べられるはずが…
それって、西日本の味を味わってることになるんだろうかという、妙に真剣なあやねる。

西日本と東日本との、新幹線の電化方式の違いに例えて熱く語るあやねる若干キモいよ。

今回は、あやねる一人で出撃。大勢で行ったら話し合いにならん、一人で行けば敵さんと話し合えるかも。
先週聞いた、敵の爺さんの話しぶりがどうも「敵」とも思えなかった。。という優しいあやねる。

捕縛フィールドで、敵のお兄さんとの接触に成功。
人間が発生する前から、地下で暮らしていた敵さんの種族。今、地上に出るには、そこに暮らす人間を排除いたします(にっこり)
あくまで人間と戦うという敵お兄さん、巨大怪物体を出撃させ。

またでかい敵です。あやねるのシンカリオンが小さすぎて、捕縛フィールドの爆発に紛れて行方不明に。。
辛うじて救出されたあやねるは、敵とわかりあえないだろうかという思いをいっそう強くしたところで以下次週。

かつてジュネ様ともわかり合えたし(?)あやねるなら何とかなりそうな感じです
コメント (2)

アイカツフレンズ! 第23話 叫ぶ、瞬間

2018年09月14日 | アイカツフレンズ!
ぽっと出の新人なのに、ブリリアントなんちゃらというフェスに出るというリフレクトムーン。
それにひきかえ、ハニーキャットは…今回は、悔しがる舞花さんの巻。

そもそも舞花さんは、ミューズになるのが目標。
ダンシングミラージュのデザイナーに認められれば、ミューズになって、ハニキャも強くなる。
そう意気込んで、Hな衣装も着こなす舞花さん。

しかし、デザイナー女性からは「もうこなくていいよ」的な冷たい言葉を浴びせられ。
落ち込みまくる舞花さん、妻のエマさんとのデートも断るくらい思い詰めてます。
いつも、舐めるのはTKBだけにして!って強がっている舞花さんらしくない。

それを見た舞花兄が、バードガールフェスに出ることをすすめる…

バードガールフェスって何ぞや?と思いましたが、単に一人の少女が羽を着けてグライダーのように滑空するという謎イベント。
まあ、墜落したら怪我もするだろうし、緊張する舞花さんを元気づける妻のエマさんがひたすらかわいかった印象。。

エマさんの「おけまる」いいですねえ。最近はDL購入したのをほぼ毎日聴いてます。
京極回という噂で期待しましたが、あまりきわどいのはなかったな…(本編を見ろよ

グライダーが終わってすぐライブ、なかなか体力あります舞花さん。
ライブが終わると、ひびき様件のデザイナー女性が優しい笑顔で掌返し。
「今日からあなたがミューズよ、舞花」

ミューズに求められるのは、自然体で人を笑顔にできる云々。
これまでの舞花はうまく見せようとするあまり、Hな衣装でHなポーズもいとわないエモい女になっていた。
妙にリキまず、自然にやってりゃよかったんだ…(´・ω・`)チャンチャン

ダンシングミラージュのデザイナー女性が、千春デザイナーと懇意だったというオチ。案外世界は狭かった。

よくはわかりませんが、冷たい扱いを受けてショックなのが、今回のうちに解消するあたりが「アイカツ」なのかなと。
白百合姉妹も舞花さんを絶賛、仲間が増えてもギスギスしないのが「アイカツ」なのかなと。

ただ、主役級の女の子の父親ってどうして変態系が多いんだろう…という疑問は残った23話でした。

次回はラブミーティア出そう。明日香ミライさん出そうで出そう(なにが
コメント

オーロラドリーム 視聴続行中

2018年09月13日 | 漫画・アニメ

「プリティーリズム オーロラドリーム」
プリリズ第1作目、プリティーシリーズ第1作でもある本作を、DVDで見ています。

もうすぐ1クール終わるのに、まだみおん様が出てこない。
OPには出てるのに。3人揃ってからが、本番の始まりという感じでしょうか。

それはそうと、第9~10話はりずむさん、あいらさんの恋ネタきてます。
ちょっと「プリパラ」「プリチャン」では考えられない内容です。

恋愛ネタとともに、絵柄もセクシー、あいらさんの谷間ががが
お相手の男性プリズムスタァ・コーリングスは3人組ですが、そのうち2人だけが、りずむ、あいらの恋愛ネタになってます。
残された1人の立場は…

「レインボーライブ」が深刻だったので、「オーロラドリーム」は割と気楽に見られる感じ。
まあ、今後はわかりませんが。

めが姉ぇさんの出番が少ないのも気がかりです。かな恵さんはナレーションということになっていて、「めが姉ぇ」という名前はどこにも出ていません。

話の軸として、「オーロラライジングを跳ぶ」というのがあります。とくにりずむさんの拘りはどこからくるんだろう…何か深い理由が?

とにかく、春音あいらのかわいいところを映してくれーと思いながら見ています。
「プリチャンのあいら」も気になっているだけに、早くDVDを見すすめないと、という感じです
コメント

秋の気配

2018年09月12日 | その他・趣味
眠れなくて見上げる真夜中すぎの東天、オリオン座が昇ってきています。
熱帯夜の頃から見えていたので、あまり珍しくはありませんが。。

母上をスーパーに迎えにいって、帰り道に銀杏の葉がふちから黄色くなり始めているのを見ると、ああ、秋なんだなと。
暑いのはもう懲り懲り…と思っていたはずなのに、いざ涼しくなり始めると寂しさを感じるのは、人間の本能なのだろうか…とか柄にもないことを思ったりもします。
日光の当たる時間が短くなると。。。という話は聞いたことがありますが。

最近は何かと精神肉体両面で余裕がなく、しばらくは忙しくなりそうです。

以上日記




小学生の頃、大好きだった35円切手。
普通切手はデパートの切手売場でもあまり扱っていなくて、入手困難だった思い出が。

これは「料金別納」の波消しと呼ばれる消印です。
郵便に貼って使われたものではないので価値が低いといわれ、収集対象にされない消印でした。
いつの間にか使われなくなったな波消し…

コメント

おしえて魔法のペンデュラム~リルリルフェアリル~ 第9話 泣いちゃダメ!

2018年09月11日 | リルリルフェアリルほか
今回は唐突に、花園ありすさんの姉・マリエお姉さん登場。
生徒会役員、文武両道の素敵お姉さんなマリエ姉さん。

窓外で活動するマリエ姉さんに、草野クン見とれ疑惑浮上。
草野~マリエ先輩見てたろ~、みっ見てねェよ!というアホな中学生男子にありがちなやり取り。
実際は、けしかける方がマリエパイセンが好きだったりしねぇ?

しかし純情なありすさんは、涙を浮かべてりっぷさんとスピカさんに「リトルフェアリルに今すぐ連れてって!」

いつもお茶会してるフェアリルたちは、割と冷静です。草野クンは否定してるわけだし。
ひまわりさん:「草野ちゃんを信じろ」
……まあ、マリエパイセン見てたんだろうけどさ草野クン…(´・ω・`)ソンナモンヨ

そこへ、泣き虫のタマちゃんがぴぃすさんに連れられてやってきた。
たまねぎだけに涙が他のフェアリルにも伝染。
タマちゃんは多摩川へ帰してやったらいいんじゃないかな…(´・_・`)古

タマちゃんが泣き出したことがきっかけで、ベジフェアリルの畑が水浸しになっちゃった。
ことあるごとに、周囲を巻き込んで泣きまくるタマちゃん迷惑だなぁ。
まあ、フェアリルたちがかわいいことはかわいいんだけど。

タマちゃんを泣き止ませられるアーティーくんが到着したころには、タマちゃんも泣きすぎてスッキリ。
アーティーくん:
  「抜いて泣いてスッキリするのはいいことなのデース」
  「だからありすも、たまには泣いてもいいんデェス」

そうなのかぁ、泣いてもいいんだぁ。
ということで、現実世界に帰還したありすさんに心境の変化が。
(お姉ちゃんも、笑顔の裏でたくさん涙を流しているのかもしれない)

マリエお姉さんコンプレックスが、少しは緩和されたところで以下次回。

実際にマリエ姉さんがひそかに泣いてる姿をありすさんが目撃ドキュンしてしまう、という話もあったらもっとよかったかも(個人の感想です
コメント (2)

キラッとプリ☆チャン 第23話 めるめると出会ってみた!

2018年09月10日 | キラッとプリ☆チャン
夏休みも終わり、体育祭の準備を始める季節。
桃山ん家のパティスリーラペーシュの前に、行き倒れていた紫色の素敵お姉さん。

店に連れ込んで、ケーキを喰わせる。
素敵お姉さんの名前は紫藤める、めるめると呼んでほしいそうです。

ちょっと変わった日本語を話すめるめる、挨拶はキス、キス魔です。
桃山家の壊れたオーブンやエアコンを直すめるめる、いったい何者なのか。

飛び級で大学を出た13歳帰国子女…電子工学とかそういうのを学んだのだろうか。
「やってやれないことはない、なんでもマスターガール」のめる子。

体育祭の準備のため、萌黄、青葉と合流する桃山にくっついていくめるめる、ちょっと待った!

青空を指さして、コメット、自分の星だと。
桃山曰く「まだあまり話題になっていないけど」だとぉ~?
青空に長い尾を引いた世紀の大彗星が話題になっていないなんて。突っ込んだら負けなんだろうけど、これはおかしい。

まあそんなもやもやも、める子が青葉と萌黄に会ったとたんに吹き飛び。

める子:
  「めるめるのことは、めるめると呼んで!」

萌黄:
  「めるめるめるめ?」

みらみら(桃山)の友達は自分の友達ということで、りんりん(青葉)とえもえも(萌黄)にキス攻撃。
天下の萌黄えも様になんてことしやがる。しかし、なぜか憎めないんだめるめる。そればかりか大変愛らしい。

萌黄たちは、体育祭の応援フラッグを作る番組を配信。できるかなできるかな?はてさてふむぅ。
キラッCHUをデザインしたフラッグが微妙な出来……とは言ってはいけない。

バトントワリングとかマーチングバンドでやるショートフラッグを披露する萌黄えも(チア服)。
ローアングルきた!と思ったらしっかりスパッツ穿いてる。諦め感はありますが、なかなかむっちりして良いですな、欽ドン賞(本編を見ろよ

すぐに「いいね」がたまって、ノルマのライブです。萌黄のスパッツに特定の層のいいねが集中したとみた。
スーパーガールとかいうお唄、いいな。レベッカにもそういうお唄がありましたが(古

ライブが終わって、プリズムストーンに赤城あんなと緑川さらがやってきて、めるめるとご対面。
衝撃を受ける緑川、呆然とする赤城…
めが姉ぇさん曰く「天才プリチャンアイドル・紫藤める(しどうめる)」、元メルティックスターのメンバー。

赤城たちとは、何か合わないところがあって別れたんじゃなかったのか紫藤める。
運命の再会というところで、今週は幕。

次回、急にメルティックスターに再合流するわけではなさそうなめるめる、いったいどうなるのか、とても楽しみになってきました。
とにかくかわいいよめるめる。萌黄にはちょっと負けるけど。
コメント (2)

HUGっと!プリキュア 第31話 時よ、すすめ!メモリアルキュアクロック誕生!

2018年09月09日 | HUGっと!プリキュア
キュアスタに載せた夏休みの写真に、野乃が写ってる。
それを見た前の学校の元友人が会いにやってきた……結構怖い話なんじゃないだろうか。。

元友人・エリさん:
  「野乃たん、怒ってるかなって」

前の学校で、へまやらかしたエリさんを庇った野乃たんが、今度はいじめの対象になるというありがちなお話。
だから、いじめは見て見ぬふりをしてしまうんだな。野乃の、というか子供たちの暗部を描き出した今回。

ぼっちになった野乃、それが原因で今の学校に転校したのかどうかはわかりませんが、そうだとしたら第一話からの彼女の振る舞いを思い出して泣ける。

野乃:
  「私がおせっかいしたから、エリちゃんに嫌われたんじゃないかなと」

エリさんを恨んではいない野乃が、また良いです。自分ひとりで責任をかぶるような子なんだ野乃。
エリさんはチアリーディング部のようですが、野乃もそうだったんだろうか。(OP前期の「フレフレススメ♪」の部分でチアガールやってたので)

野乃たんに泣いて謝るエリさん、これまで相当悩んでいたとみえます。
他のチアリーディング部部員が無反応だったのが少し気になりますが、いじめとは関係なかったんだろうか。

謝ってほしいんじゃなくて、また友達になろうという野乃たんの心が海のように広いです。
プリキュアという大役をつとめ、しっかりとしたお友達もできた野乃だからこそそういう気持ちになれたのかも。
正直、複雑な思いはあると思います。あって当然。その上で全部水に流す野乃の成長ぶりがすごい。

えみルーも唄って励ましてくれたし、プリキュア仲間の存在が大きいと感じます。
それと比べて、付き人(?)のイケメン二人をないがしろにするジェロスさんがより悪人に見える。

あわれ付き人、新玩具の餌食になるために化け物にされてしまい…
野乃の成長とはぐさんの力で新ミライクリスタルが出て、ミライパッドにメモリアルキュアクロックが被さって新玩具支給。

メモリアルキュアクロック単体では遊べなくて、ミライパッドも必要というちょっと新しい売り方ですかね。
ミライクリスタル・チアフルをセットすると、チアフルスタイルに!ということはまだ別の衣装もあるということか。

辞めさせてもらいますという付き人に、ジェロスさんへの恨みが一切ないというのが印象的でした。
メモリアルキュアクロック買おう、という。。

野乃たんとエリさんとが和解できて、めでたしめでたしなのかな…いじめてた人たちが問題のような気もしますが。

過ぎ去った時間はどうなるの?という問いにハリーが「戻らへん」と。いや、あんた未来から過去に来たじゃん?と突っ込んではいけないようです。
またみんなで写真撮ってますけど、過去を残す物理的な方法はこれしかないのだろうか。
写真の状態は、時間が止まっているともいえるわけで。

わざわざ「時間を止める」と言っていたジョージ社長と、どう折り合いをつけるのかが楽しみです。
コメント (10)

ちおちゃんの通学路#10 はるかなレシーブ#10 シンカリオン#35 など

2018年09月08日 | 漫画・アニメ
9月とはいえ、暑いですね。
ただ、蝉の鳴き声が途絶えたのが「秋」を感じさせます。


●ちおちゃんの通学路 #10 
風紀委員の篠塚先輩、校則を破って買い食いしてみれば、人の気持ちがわかるかもしれない…ということで三谷裳さんと真奈菜さんにつきあってもらうことに。

中で座って食べられる駄菓子屋って、うちの近所にはなかったので珍しいです。
それはそうと、お菓子を食べると人が変わって幸せそうになる先輩がかわいいというかキモいというか。
髪をきちんとヘアピンでまとめた先輩、結構好みですが、風紀の教師(おっさん)と結婚する宣言までしちゃってがっかり。
いいなー教師(おっさん)いいなー。

後半は浣腸少女再登場。
実は元ゾッキーのおっさんの妹だった?かっこわるいからバイトなんかすんなという妹、そんなことないでしょ。
兄が真面目になったのは、どうやらこの女(三谷裳)のせいだと目星を付けた妹。
おっさんと三谷裳さん、一応戦うところを妹に見せておこうということで構える。

勢いで三谷裳さんの片乳を掴んでしまうおっさんが羨ましかった。

三谷裳さん(赤面しつつ):
  「ど、どうだった?」

もうこのシーンしか印象に残らなかった。いいなー三谷裳さんの乳いいなー(そればっか
勢いで真奈菜さんに殴られても怒らず、仕事に戻るおっさんが立派だと思った。

原作、終わるって本当か…


●はるかなレシーブ #10 
沖縄予選も決勝戦。
順当に、はるか&かなたチームとパツキン姉妹チームの大激突。質量はパツキン姉妹の圧勝(だからなにが

いざ試合でも、経験値からいってパツキンの圧勝かと思いきや、はるかなチームもなかなかやります。3点差くらいでしっかりついていってる。
同じ部の仲間の戦いということで胸を痛めるジャーマネがかわいかった。

パツキンチームでも、エースの姉ばかりに気をとられていたら、妹のメガネ覚醒。
はるかなチーム危うし、というところでかなたさんも覚醒。
そう、その目のかなたと戦いたかったとパツキン姉が燃えたところで以下次回。
…はるかさんはアウトオブ眼中(死語)ですか…
話数からいって、全国大会までは描けないと思うので、どっちが勝っても同じかなと。

熱いスポ根と指サインに気を取られて尻を見ている余裕が持てないという、すごいアニメです。


●新幹線変形ロボ シンカリオン #35 
引き続き、あやねる京都編。

700タイプ運転士の料理人が、鹿児島に帰ってしまった。
ちなみに対立していた双子は、漁師志望だそうで。3人のシンカリオン適合率がきっちり揃っていて、他のメンバーを探すことは不可能だという速杉父。
何とか彼らに「トリニティ合体」をやってもらわねば。せんきゅーとっつぁーん。

というところで、敵さんのアジトが鹿児島にあるらしいとわかって、今度は鹿児島へとぶあやねる、原作は西村京●郎か。
料理人は鹿児島にいるわけで、何とか双子と仲直りさせられるのかあやねる。ベルローズと同じくらい(ぇ)めんどくさい面々ですが。

敵さんも手をこまねいているわけではなく、早速大量の巨大怪物体を出す。
目が放送禁止マークみたいな敵怪物体、数が多すぎてあやねると弟子の合体だけでは……というところで、料理人と漁師双子が700タイプでトリニティ合体、一気に敵を蹴散らす爽快な展開でした。

今回は、料理人と漁師双子の仲直りにあやねるが一枚かんだ感じではなかったですが。。
パチモン新幹線について熱く語るあやねるが、若干キモかったからまあいいか。

敵組織のトップとみられる爺さんが、あやねるの精神に何か話しかけていたところで以下次回。
何を言ってるのかよくわからなかったぞ爺さん。
コメント

アイカツフレンズ! 第22話 満月の予感

2018年09月07日 | アイカツフレンズ!
白百合さくや、かぐやの双子姉妹。
妹君は、川辺にテントを張ってインチキ占いをやっとります。ショバ代大丈夫なのか。

そのテントに、あいねさんと木戸ちゃんさん来店。なにを占ってもらう?

木戸ちゃんさん:
  「あ、あいねとの相性を…」

はじめ目が泳ぎ、頬を染めてもじもじする木戸ちゃんさんが大変かわいい。もう今週は欽ドン賞決まりです。
フレンズとしての相性だけでなく、将来的な相性だなマチガイナイ

本当は占いなんかできない妹君、適当なことを言ってごまかしてます。
まだ双子だと気がつかない湊みお、本当に白百合さくや(姉)を尊敬してるんだなぁメルヘンだなぁ。

お姉さまのさくやさんの握手会では、付き人をつとめる妹君。
休憩中に、お姉さまが深い眠りについてしまった、これは妹君にも起こせない。それってギャグですか。

とにかく続くステージでは、妹君がカチューシャで変装して唄ってみた。これが好評でもあり、ちょっと違うとも思われて。。
CDと違う、というお客の反応は普通にあると思う。CDはいろいろと修正もしているそうだし。

しかし、これはごまかせないと悟った白百合姉妹は、双子であることをカミングアウト。
ええ~マジ?やばい、間違いない。というか、メガ木戸とメガあいねばかり印象に残った感…

まあ、妹君のお唄も姉とは違った魅力があるという木戸ちゃん評です。
妹と二人でアイカツしたいが、いったん断られたと、あいねさんと木戸ちゃんさんに相談をもちかけてきた白百合姉の背中を押してやりました。

もう一度、妹君を説得してみるさくや姉。「あのときのかぐやちゃんの歌、良かった」というさくや姉、眠ってたんじゃないのか。。

さくや姉:
  「私が満月になるには、かぐやちゃんが隣にいてくれなきゃいけないの!」

月光の中、白百合の百合…絆される妹君…サティスファクション
次のステージで、堂々と二人のフレンズ・リフレクトムーン結成を大発表。
シルクハットの男と謎生物のジャーマネがラスボス感あふれるリフレクトムーン。

番組開始から半年、新たなライバルが増えてテコ入れな感じで以下次回。
明日香ミライさんはとうぶん出ないんですかね?(浮気性
コメント (6)

やるっしゅ倶楽部

  
来海えりか/キュアマリンをしつこく応援し続けようと思うんだ。
ハートキャッチプリキュア!を、何かとオカズにホンホンするクラブ。2011,09,01現在、部員2名(えー
  • RSS1.0 RSS2.0