四十路男の失敗日記

40代独身男(永遠の三十路)の苦闘の日々。不安障害を患うアラフィフ男の青春の挽歌。

年の瀬の病院が込んでいた頃の日記

2016年12月30日 | 雑記
ん?なんだこれは(;゜Д゜)
(ペッパー出なかったよ…)

今日は、母上の病院へ薬を貰いに母上を連れて行ってきました。
なんで退院と同時に貰えないのか、不思議ではありましたが、病院経営のことはよくわかりませんので。。
事務の女の子に苦情を言ってるオバサンも。ここの先生みんなヤブ医者!っておいおい…

で、病院へ行ってみると患者さんがいっぱい。
ようやく年の瀬だと感じるようになったのですが、病気は選んでくれませんから…皆さんお大事に。
インフルエンザとかノロウイルスとか、そういうのが移ると嫌だなぁと思っているうちに、鼻水がズルズル、鼻紙が足りなくなってしまいました。
車内にトイレットペーパーがあるので、それで対応しましたが、車内にティッシュが山になってしまった。。普段こんなに使わないのに(ぇ

昼ごろ、ようやく帰宅できました。
少し発熱しているので、昼食をとってから風邪薬を飲みました。あとはちゃんと寝ていないと。
でも、ちゃんと風呂には入るんですよね。。問題は、風呂から出て星を見ちゃうのがいけない(当たり前です

元日の未明には、毎年地元の神社へお参りするのですが、そのためにも風邪は早く治さないと。
来年も、お祈りすることいっぱいあるんだ(サンタかよ

そういえば、明日までコミケですね。
もう10年くらい、行ってないです。あの雰囲気はパニックに陥ります。オエ~
コメント

響け!ユーフォニアム2 第13話 最終回

2016年12月29日 | 漫画・アニメ
全国大会を銅賞で終わった、北宇治高校吹奏楽部の皆さん。
田中あすかこと黒パンスト六花副部長(仮)(え)たち、3年生はとうとう引退です。

新3年生のデカリボン優子先輩が新部長、夏紀先輩が副部長に就任。
ああ、これはこの年の金賞はないな(ぇー

新生吹奏楽部のへろへろ演奏を聞いても、「なんですかこれ」とは言わない滝先生。
部員が入れ替わって、リセットされるのが良いところだという副顧問のオバサンの言葉に、にっこり微笑む滝先生。

結局、高坂さんと滝先生との関係には決着がつきませんでした。
第3期のお楽しみでしょうか(?)

吹奏楽部で催した「卒部会」
この2期分の思い出が走馬灯のように流されて、もう3年生は死んじゃうんじゃないかと…。
在学生の演奏を聴いて、涙する中古先輩と小笠原はーちゃん元部長(仮)、に対して終始、微笑んで見ていた六花(仮)

前髪ぱっつん眼鏡先輩(合宿でお手玉してた)が、妙に気になります。
いや、好きとかそういう…のかも。。

あれよあれよと卒業式になだれ込む、準急展開。
別離を惜しむ先輩と後輩たちの中で、そういうのが苦手な六花(仮)は、一人で帰ろうと…
思いのたけをぶつけようと、六花(仮)を探して雪の舞う校内を走る黄前さんを見て、「なになに?恋の相談?」と茶化す六花(仮)、冗談めかしていますが、結構本気だったりするな(確信

恋の相談…「そうです!」と言い切った黄前さん。

黄前さん:
  「私、先輩のこと苦手で嫌いだったかもしれない」
  「でも、今は大好きですから!!(泣)」
  (以上大意)

こ、これは…キマシ(ry
もっと早く、あすか先輩に告ってほしかったな黄前さん。というのは半分冗談で(半分?)
田中あすかと黄前久美子は両想いで終わりました。キマシ(ry
父上の思い出のノートを、黄前さんに渡す田中あすか。「私にはもう、必要ないから」と。

田中あすかのノートに記されていた曲のタイトルは「響け!ユーフォニアム」
結局、このアニメの主役は田中あすかだったんじゃん?!

彼女が大学に合格したのかどうか描かれませんでしたが、全国模試で上位に入るくらいだから、京大あたりに入ったと想像させます。

第3期で、3年生になった黄前さんが部長になって全国で金賞、というのを想像していましたが、しっかり「終」って出たので、もうそれはなさそう。
なにしろ田中あすかが主役でしたから!
彼女のいないこの番組は、コーヒーのないク●ープですから。

  響け!ユーフォニアム 
コメント   トラックバック (10)

ねこ命日

2016年12月28日 | 雑記
今日は、我が家のねこの命日(一周忌)。
写真は死の半月ほど前に取ったもの。不吉な気配はなかったんですけどね。。
苦しみはじめる3時間くらい前まで、元気に餌をねだっていましたし。
なんでまたこの暮れに…ペットの葬儀屋さんに電話して、引き取りに来てもらったっけ。
20年も一緒に暮らしたので、今でも喪失感が半端ないです。

今日も両親が別々の病院に入院しているので、ダブル見舞いに行こうと思ったのですが、どうも私が風邪っぽいので親父の方には行かないことにしました。
抵抗力が極端に落ちている親父、肺炎になりやすくそれが命取りになるおそれがあると主治医に言われていますので。

母上は、本当は今日にも退院かと思ったのですが、もう少し様子を見ようという内科医(糖尿病の方)の話。
年内に退院できれば、良いのではないでしょうか。

風邪っぽい私は、やはり栄養が偏ってしまっているのでしょうか。食生活がどうも。。
あと、深夜に星空を散歩しているせいかな。晴れてさえいれば、星を見ている感じ。


昔ながらのお菓子を、スーパーにお遣いに行ったときに見つけて購入。
この少年の顔がちょっと怖かった幼少期の私。
現代風の顔に描き変えられている感じもします。
たいへん美味しいお菓子ですね。ロングセラーもわかる気がします。
コメント

プリパラ 第128話 さよならなんてもう言わないウチャ

2016年12月27日 | ジュエルペット、プリパラ等
えー、ペッパーとウサチャとの約束どおり、今年最後の放送はペッパー、ウサチャ喰うの巻。
神アイドルグランプリで優勝したら、ご褒美に自身を喰わせてやると約束したウサチャ。ついにそのときが。。

お風呂で身を清めるウサチャ。ペッパーも食べるんだからお風呂に入ってください(ぇ
「いしょ(遺書)」まで用意して、覚悟を決めているウサチャ、ペッパーの好物をちゃんと把握していて、フライ、カレー、手巻き寿司、干物etc. しっかり喰われる準備万端。

これはまずいということで(ウサチャは美味しいかもだけど)ペッパーを捕まえて、やめさせようとするのんさん、らぁらさんたち。
ウサチャの兄・ウサギと知らないおじさん(ぇ)のクマも、なんとかウサチャを助けようと…する度にカレー鍋に入ったり干物になりかけたり。いっそ代わりに喰われたらどうか。

そしてとうとう、ペッパーがテーブルについてしまった!
フォークがウサチャに突き刺さる…かと思いきや、ウサチャを抱っこするペッパー。

ペッパー:
  「仲間大事。仲間、守る」
  「ウサチャ、あたいの大事な仲間」
  「だから、たべない」

その場に居合わせたジャニス(赤ちゃん態)も、約束は約束と言いつつ、約束以上に大事なことがありますとペッパーを説得しようとしていたのが良い感じ。
うーん、ジャニスが自分の信念に疑問を感じはじめていますか。。小悪魔赤ちゃんがデレるのは需要ありそうだし(ぇー

実は私(三十路)、最近ペッパーのことばかり考えている場合があって…いや、好きとかそういうんじゃない…と思う。。
ジャニスが悶々と考え込んでいるようなもんだと思います(そうか?

まあ、ペッパーがウサチャを喰ってしまったら番組が終わりかねませんから、こういう収めは予想できました。
あーペッパーに喰われたい。

ところで、登場人物が多くなりすぎて、出番のないキャラが目立ちはじめたのはいかがなものかと。
次回、敗者復活戦が行われるそうで、そこでどのチームが優勝するのかがポイントか。
バランスを考えて、あじみ先生たちが勝つかも?
紫京院ひびき様はどうなる?
年明けもギャグの予感(ぉぃ


■らぁらさん:
  「はい、BBA特製かぼちゃスープだよぅ(大意)」

といってジュルルに与えるところ、母上を婆さんにする容赦のなさに欽ドン賞。
コメント   トラックバック (2)

両親ともに入院していた頃の日記

2016年12月26日 | 天文
先日、母上が久しぶりに目まい発作を起こして倒れまして。
立てない状態になったので、すぐに救急搬送、入院となりました。乗り物酔いと同じで、吐き気がひどいです。
幸い、大したことはなさそうですが、目まいは発作を繰り返すので厄介なことになりました。

親父はずっと入院しているので、一人暮らしの気分を味わっている今日この頃。。
今日はまず、親父の病院に見舞いに行ってから母上の病院へ見舞い。病院のハシゴです。親父を先にするのは、ばい菌を親父に移して肺炎でも起こしたら致命的だから。

ということで、ダブル見舞い行ってきました。
親父は相変わらずボケボケっぽい。。でもテレビで有馬記念見て馬券買いたかったって言ってたので、まあ良いのでしょうか。
クッキーとか飴が食べたいから持ってきてとのことで、帰りにスーパーでお遣い。明日持っていくことにします。

母上は、耳垢の溜まりすぎと糖尿病とのダブル、それと親父のことで心労が重なって目まいになったらしい…と耳鼻科医。
数日中には退院できるそうで、こちらは一安心、でも年末年始に再発したら大変だな…と思わなくもなく。。
あ、兄に報告しなくちゃ。


今朝は、よく眠れずに早朝覚醒してしまって東の低空を見ると、新月から3日ほど前の細い月が昇ってきていました。
昨夜はかに座のプレセペ星団、おうし座のプレアデス星団などをファミスコ60Sで見て、望遠鏡を組み立てたままにしていたので早速観望&撮影。


地球が月の夜の部分(欠けている部分)を照らす「地球照」がはっきり見えて、とても美しかったです。
月の、細く光る部分は白く飛んでしまいますが。。

細い月に露出を合わせると、

こんな感じ。

撮影中、ドシンと振動が来たあと、グラグラと地震がありましたが。。
なんかもう、何が起きても怖くない感じがします…
コメント

キラキラ☆プリキュアアラモード 情報公開きたー

2016年12月26日 | キラキラ☆プリキュアアラモード
プリキュアシリーズ第14作目、2017年2月5日発進。

キラキラ☆プリキュアアラモード

スイーツ+アニマルがモチーフだそうです。つくって!たべて!たたかって!
戦うのが一番後なのが気になる…

メインヒロイン(ピンク)は宇佐美いちか(キュアホイップ)…ウサミミだから宇佐美?
黄色は有栖川ひまり(キュアカスタード)
青は立神あおい(キュアジェラート)
  以上中学2年生

紫は琴爪ゆかり(キュアマカロン)
赤は剣城あきら(キュアショコラ)
  以上高校2年生

5人体制で、謎生物はペコリン

どっかで見た(聞いた)ような感じがするのは、毎年のことです。
気にしない気にしない。
なんか出たペコ!とか言いそうだけど気にしない。

とりあえず、有栖川さんに期待(早
スイーツは科学だということを早く説明してもらいたいものですな。。

ED主題歌は、まこぴーこと宮本佳那子さんだそうで。
歌手→プリキュア→歌手と華麗な転身をとげることに。

どうなるかわかりませんが、とりあえずレッツ・ラ・まぜまぜ!

……月曜日の朝に公式サイトを見たんですけど、重い…みんな見てるのかな。。
コメント (8)

魔法つかいプリキュア! 第46話 魔法のクリスマス!みらい、サンタになる!?

2016年12月25日 | 魔法つかいプリキュア!
今年最後の放送は、クリスマス回。
この時期にきても、あまり深刻な話にならないのはかえって不安な感じもしますが。。

オルーバさんが播いていったモノが、大きな災いを呼ぶであろう…という校長。それがデウスマスト一派ということなんでしょうか。
ところで、みらい君たちは?

魔法商店街で魔法界のクリスマスを楽しんでおりました。
魔法界のおっさんたち総出でサンタになって、プレゼントを配るんだそうです。
ぎっくり腰のアイザック先生の代わりに、サンタをやる朝日奈さんたち。うちにも来てくれないかなぁ、プレゼントはミニスカサンタコスのはーちゃんで。

ナシマホウ界でも、クリスマスは進行中。
勝木さんと長瀬さん、すっかり仲良しになってます。勝木さんは幼少期からUFOや幽霊を目撃する子だったそうで、痛い子扱いされてぼっちになっていたと。

勝木さん:
  「でも…今は信じてくれる友達がいるから…(ボソリ///)(大意)」

勝木×長瀬の百合まとめ回でもありました。
「魔法使いに会えますように…」ってサンタさんにお願いする勝木さん、痛くて可愛いです。

ところで魔法界でプレゼントを配るのに、ちゃんと道具があるのが良いですね。

リコえもん:
  「おとどけソックスぅ~~」

このソックスに入れれば、プレゼントがテレポーテーションして枕元の靴下に届くすぐれもの。
ただ、ナシマホウ界では使えないのが困りもの。
ナシマホウ界からの注文も入っているのに。

ところで、気になる敵勢力ですが。
残った眷属はベニーギョさんだけ、あとはオルーバさんが中途半端に復活させた数人のみ。
しょうがないので、ベニーギョさん単独出撃です。

勝木さんと長瀬さんの前に現れたベニーギョさん、あいつらの居場所を教えな!って、いつも自分で見つけているじゃないですか。
サンタだのクリスマスだの言っている勝木&長瀬に、

ベニーギョさん:
  「だからそのクリなんとかってのはなんなのさ!」

……ベニーギョさんもお持ちのものです…たぶん(ボソリ

という汚れた妄想は置いておいて、襲われている勝木さんたちのもとへ現れたプリキュアさんたち。変身してから駈けつけるあたりが上手いですね。

オルーバさんですら敵わなかったプリキュアさんですから、ベニーギョさんに勝てるはずもなくクリスマスの夜空に消えていきました。次回(年明け)早々に特攻しそうな雰囲気です。

本当に魔法つかいに会えた!感激する勝木さん。
え~魔法つかいの存在は極秘事項なんでぇ…、じゃあ黙っています!という勝木さんらしからぬ(ぇ)素直さ。
本当に魔法つかいがいた、それを一緒に目撃して信じてくれる友がいる、それで満足だと。やはり勝木さんまとめ回っぽかったです。
そして、次の百合がはじまるのです(違

今週は、ナージャ人形を貰ってなんとも言えない微妙な表情をしている女児様が一番印象に残りました(本編を見ろよ

今回は「ペリドット、ミトメール」で、残りは2つ。クリスマスが照準ではなかった…年明けのとどめに使うのかモフルンの馬車。

新年は1月8日から。
中途半端な眷属も気になりますが、いよいよデウスマストが本格始動か。
残り4話でどうまとめるのか、楽しみです。

※家庭の事情で、コメントの反応が鈍くなるかと思います。申し訳ないですm(_ _)m
コメント (10)   トラックバック (9)

リルリルフェアリル  第47話 ジュエルペット 

2016年12月24日 | リルリルフェアリルほか
ルビー:
  「メリークリスマスモフー!!(大意)」

ということで、クリスマス限りのジュエルペット復活回。ルビーが旧職場に戻ってきました。
相変わらずラブラと揉めてるルビー、なんか懐かしいです。古い友人と再会したような。
えーと、ルナは出ないの?(やっぱそれか

揉めてるうちに、リトルフェアリルに転位してしまったルビーとラブラ。
クリスマスプレゼントを巡って揉めているという、セコいところがジュエルペットだなぁと。

りっぷさんの部屋に落下したルビー、なんかサイズが小さくないですか?フェアリルに合わせたサイズになっちゃってます。
りっぷさんもルビーも、お互いを見て全く不思議に思わないというのは突っ込んじゃ駄目ですか。
あー、リアルで遊園地(?)で一緒だし?

久しぶりだけど、ルビーがちゃんとルビーしていて安心感がありました。モフモフはしているけど。
で、ラブラがリトルフェアリル内のどこか別のところに落ちたらしいので、探しに出るフェアリル4人娘。

イケメンジョフェアリルと遊んでいたラブラ、彼らを手玉にとるとは恐るべし。。
フェアリルとジュエルペット、並んで描かれているとキャラクターデザインの差が目立ちます。別々の方が作画されたのでしょうか。

セイントフェアリルスクールの教員が用意してくれたパーティに出席する、ルビーとラブラ。フェアリルゴールならジュエルランドへ帰る方法を知っているかもしれないし。
フェアリルとジュエルペットが並んで歌を唄うシーンが、非常に印象的で良いシーンでした。

視聴者へのクリスマスプレゼントに、ルビーが人間態に変身、花村クンがひと目惚れしてりっぷさんプンプン!!というのに期待していたのですが、さすがにそれはなかったっ。

しっかり飲み食いしてからジュエル城に帰って行くルビーとラブラが、ジュエルペットだなぁと。
ルナやラリマーも、止め絵ながらちょっとだけ見えて嬉しかったです。
ルーアが映っていましたが、彼女はジュエリーナ女王になったんじゃ…(こまけぇこたぁ(ry

シリーズや時間の経過がわからないのですが、ルナが眼鏡をかけていたので「マジカルチェンジ」の世界かと思います。
ジュエル城の修理が終わっていた? それともジュエル城が人間界に落ちる前かも。

「あたっくちゃんす」が3話で頓挫(?)しているので、ジュエルペット好きにはクリスマスプレゼントになった……
リルリルフェアリルからのファンの方には、違和感あったかもしれないクリスマス回なのでした。

ということで、良いお年を~
コメント (4)   トラックバック (1)

響け!ユーフォニアム2 第12話

2016年12月22日 | 漫画・アニメ
今週は、いよいよ全国大会本番です。
本番までに会場で練習させてもらって、夜は合宿みたいにホテル(?)に泊まるんですね。部活も大変です。

前夜、寝付けない黄前さんと塚本クン。
あー、そういえばお前に誕生日プレゼント渡しそこねてたわ、といってどさくさ紛れに渡す塚本クン。
プレゼントは、サファイアが選んでくれた髪飾りのようなもの。あ、ありがとう…いまいち嬉しそうじゃない黄前さん。
ぶっちゃけ包みの中からリング状のものが出なくてホッと(そればっか

そして、ついに本番。
小笠原はーちゃん部長(仮)、黒パンスト六花副部長(仮)から挨拶。
3年生にとっては、もう後がないわけですよね。何としても金賞をとろうということで、北宇治ファイトぉ~。

さあ、演奏だ!と思ったらCM。CM開けには演奏が終わっていました。なんじゃそれ。
表彰式には、指揮者を称えるイベントがあって、各校の指揮者に黄色い声が飛んでおります。
しまった、滝先生にかける言葉を忘れてた。

高坂さん:
  「滝先生!好きです!!」

大観衆の中で告白しちゃいましたが、吹奏楽部部員さんたちは皆、滝先生が好きなので思いっきり空振りに終わりました。
あー、微妙ですね高坂さん。本気にしてもらいたい気持ちと、バレなくて良かったという気持ちとが交錯しているのでしょうか。

そして、いよいよ表彰です。
結果を言い渡される瞬間は、演奏と同じようにカット。
北宇治高校は、銅賞に終わりました。正直悔しいけど、精一杯やった。3年生はこれで引退だけど、下級生は来年こそ金賞を取るようにと訓示する小笠原部長と六花副部長(仮)。
……第3期への布石なのかなと思ったり思わなかったり。。

滝てんてーも、とてもすっきりした表情でした。やるだけのことはやった賢者タイム。
改めて告白する高坂さん…

滝先生:
  「ありがとうございます」
  「教師冥利につきます」

まあ、滝てんてーは高坂さんの告白がモノホンだって気がついているんでしょうけどね。
教師としては、現役の生徒に特別なことは言えないわけで。
本当の答えは高坂さんが卒業しないと言えないのです。
私なら、小躍りして喜んでしまいますが(ぇ

黄前姉も、コンクールを見にきていました。

黄前さん:
  「お姉ちゃんがいたから、吹奏楽を好きになれたよ!」
  「お姉ちゃん、大好き!」

黄前姉:
  「私も大好きだよ!」

やっと、姉に対して素直になれた黄前さん偉い。
妹に素直になれた黄前姉も偉い。

いろんな問題が解決していきます。まるで最終回みたい。
まだ来週、本当の最終回があるわけですが、これ以上何をやるんだろう。。
とりあえず、田中あすかが普通の女子高校生になってしまって怖さがなくなったのが残念でした(ぉぃ
進藤さんことあすか父からの労いの言葉を聞いた副部長が、かわいい女子高校生だったのが印象に残りました。

そして、最後の修羅場がはじまるのです

一気に2年が経って、3年生になった黄前さんたちが金賞をとる駈け足ENDかも?
そうすれば、滝先生と高坂さんとの話も結果が描けますし。
「劇場版2決定!期待せよ!!」という最終回だったら嫌だなー。。
コメント (2)   トラックバック (10)

月と恋心

2016年12月21日 | 天文
窓の外の月と 私の恋心

最近また、夜中にベランダ観測所で月を追いかけています。
夜に天気が良くて綺麗な月とか惑星が出ていると、望遠鏡を向けてみたくなるのです。

昨夜(というか今朝)は、冬至の下弦。
10cm反射赤道儀をベランダに出して、月面観望。
午前3時から5時まで見ていましたハクション

ベランダからは北極星が見えないのですが、赤道儀の南側をほぼ南に向けて設置するのが得意になってしまいました。
望遠鏡のアイピースにコンパクトデジカメを覗かせて、月の写真を撮っております。
手ブレ、片ボケ等、なかなか上手く撮れないものです。20枚以上撮って、1枚良いのがあれば成功みたいな。


今朝は、木星にも望遠鏡を向けてみました。
やはりというか、冬場は大気がゆらゆら揺らいで、惑星を高倍率で見るには向かないです。
木星は、おとめ座のスピカのそばに輝いているので、春の気流の安定した頃に見ると良さそうです。
コメント

プリパラ 第127話 グランプリは甘かったウチャ

2016年12月20日 | ジュエルペット、プリパラ等
ずっと続いている「プリパラしりとり」ですが…
今週は、先週の「ざるそば」から引き続いて「BBA(大意)」
真中母を映しながら発表するなんて、なんて容赦のない…。。。

そんな中、神アイドルグランプリの最後にエントリーしているノンシュガーの皆さん、ウサチャの命でライブ直前になって新しいメイクドラマ(仮)を作ろうとするも苦戦。

忙しいのに、コバンザメ状態で月川ちりさんにくっついて来たパクト内のジャニス。
「お姉さま(ジュリィ)のタクトを奪うのです!」と、かなり頑固。ペッパーさんに、パクトごと投げ捨てられてしまうジャニス…玩具(パクト)を投げるとは、ペッパーさんの教育がなっていません。

もうノンシュガーはあてにならんということで、ガァルマゲドンやドレッシングパフェに協力を依頼するジャニスですが、全部断られ。
玩具(パクト)を竹刀で叩くとは、シオンさんの教育がなっていません。

赤ん坊姿で、酷い仕打ちを受け続けるジャニスがだんだん可哀想になってきた。。

そうこうしているうちに、ノンシュガーの出番が来てしまいました。ちゃん子のライブ姿、胸の谷間が凄かったっ(ぇ
こうなったらぶっつけ本番で適当にメイキングドラマをやるしかない。

さぞ酷いライブになるかと思いきや、のん、ちり、ペッパーの呼吸がぴったり合った見事なライブを見せたノンシュガー。
思わずジャニスも感心してしまうほどの出来栄えらしいです。らしいというのは、どの程度凄いのかが、見ていてわからんかったから(禁句

結果的にノンシュガーが優勝というのは、読めていました。問題はここです。
女神ジュリィが現れて、ノンシュガーにタクトを渡す。そのタクトを奪うと言っていたジャニスが、思わず躊躇ってしまう。
何故、奪わなかったのかとノンシュガーの皆さんに問われるジャニスは、「あなたたちのライブが素晴らしかったから」
ずっとノンシュガーを見てきただけに、情が移ったかジャニス。
ちりさんたちも、ジャニスのおかげで優勝できたよ!と泣かせにはいってます。

それでも、タクトを奪って自分が支配者となり、プリパラを治めるという野望は捨てていないジャニス。
次の「神アイドルグランプリ・ファイナル」に照準を合わせてくるのでしょうか。
敗者復活戦もあるそうなので、また混沌としてきそうな感じ。

全てのイベントが終わって神アイドルが誕生したら、伝説の「セインツ」以来の神アイドル誕生となるんだそうです。
そうなったら、『プリパラ』も終わりなのかなと、少し寂しくもあったりなかったり…
偵察を楽しんでおりましたのに…

次週、いよいよウサチャがペッパーさんの餌になるのか。
身を清めるウサチャと、喰う気満々のペッパー、果たして。。
コメント   トラックバック (2)

12歳。 セカンドシーズン 第24話 ダイスキ

2016年12月19日 | 漫画・アニメ
あれ? いつものおちゃらけたサブタイトル(創作)は?と思われそうですが。
ぶっちゃけ今回が「12歳。セカンドシーズン」の最終回(らしいです)、テレビ見ながら正座してしまいました。
最終回を飾るのは、クリスマスデート。
綾瀬さんと蒼井さんに気合いをいれる小倉さん。

まりん様:
  「しっかりお洒落して」
  「スペシャルなクリスマスを楽しんじゃいな!(かしこま!)」

うーん、僕は小倉さんが好みなんだけどな。いつも蚊帳の外なところとかとても好きです。

綾瀬×高尾、蒼井×桧山のデートを交互に映す展開。気が散るなぁ。。
桧山クンは、蒼井さんに遊園地のチケットを2枚渡し。封筒からリング状のものが出なくて良かった(当たり前です

桧山クン:
  「おまえ、中学受験しろよ」
  「俺、おまえを縛りたくねーんだ」

なんでそんなこと言うの?と、やや憤然とする蒼井さんですが、桧山クンの決意と優しさがにじみ出ていて辛い。
「中学が別になっても、ずっと好きだ(大意)」と、自分のベッドで眠りこけている(と思っていたら起きてた)蒼井さんにモノローグ投げかける。
デートの後、桧山クン家のサプライズ晩ごはんに呼ばれて、桧山クンの部屋を見回していた蒼井さんが、ベッドの下から絵本を見つけなくて良かったと、ホッと胸をなでおろしてしまったっ。
桧山クン「ここも潮時か…」とか笑えない。。

綾瀬さんは、お家に高尾クンがお迎えに。
綾瀬兄に、何やらボソボソと耳打ちする高尾クン、これは高尾×綾瀬兄キタ――(来ねえ
何だろう、気になります。最後まで見てもよくわかりませんでした。

プレゼント交換なんかしつつ、ずっとキスのタイミングを計っていたんだろうなぁ高尾クン。男って割とそういうの苦手だったりとか(あるある

高尾クン:
  「~な綾瀬が好き」
  「~な綾瀬が好き」
  「~な綾瀬が好き」

スキスキ攻撃ですな。上手く間合いを詰めてブチューーッとキメました。
えーと、これって大丈夫なんですか?放送していいの?
混乱する綾瀬さんに、とどめの耳打ち。「ゴニョゴニョ…」って何を言ってるんだ。ご想像にお任せします、ってことかな。
「今度は●●●行こう」とか(健全

あれ、蒼井さんはチュウなしなの? やっぱり彼氏の家に行ってそれはないか。。

なんだかんだで追いかけてきた「12歳。」
そんな話は現実にはネーヨ!(いや、今どきはあるのか?)と突っ込みを入れつつ、楽しませてもらいました。
現実にはなくても、アニメーションの醍醐味というか、夢のあるお話を適度に緊張しつつ楽しめた良作だと思います。
1月からは、セカンドシーズンの再放送をやるそうですので、興味を持たれた方は是非。
……サードシーズンこそ、小倉まりんメインのお話に期待しております。
コメント (4)   トラックバック (1)

魔法つかいプリキュア! 第45話 想いは時を超えて…!友情のかたち!

2016年12月18日 | 魔法つかいプリキュア!
今週は、いろいろな友情の形を表現していたお話。
コタツに入るマフラーを巻いた校長、なんちゃらクリニックに行った方が良いのでは…(ぇ
クシィとの思い出に浸る校長。。来るべき災いに備えて、禁断の魔法の研究に没頭しはじめ、親友であった校長から離れていったクシィ。

ふと見ると、少し離れたところにバッティさんが傷心状態でうずくまっておりました。
かつては戦ったバッティさんですが、ドクロクシー様を失った今、何を言えた立場だろう。そんなバッティさんをコタツに誘う校長。これも新しい友情の始まりか…と思ったところで、オルーバさんがスパルダさんとガメッツさんを連れて襲来。

オルーバさんは、「闇の魔法の本当の役割を教えてやるよ」と言っていましたが、理屈が多すぎてちょっとわかりにくかった。
かつてラパーパと戦い敗れたとき、オルーバさんはあちこちに「パズル」なる種を播いておいたそうな。
それが闇の魔法一派ということか。

フェリーチェさん相手に苦戦するガメッツさんに、君じゃ敵わないよと冷たく言い放つオルーバさん。
キュアフェリーチェこそ、マザー・ラパーパの力を継ぐ者。…ラパーパそのものではないようですが、シャイニールミナスさんみたいな一部分か、はたまた後継者なのか。

説明の長いオルーバさんの隙を見て、スパルダさんがクシィの本を奪い取る裏切り…というか、最初からそれが目的だったというスパルダさん。
あくまで闇の魔法の復活を目論んでおったようです。

オルーバさん(裸):  
  「虫ケラどもが…」

オルーバさんに戦いを挑むスパルダさんとガメッツさん。プリキュアさんたちが蚊帳の外です。
スパルダさんたちは、販促できないですからね。軽く元の蜘蛛とカメに戻されてしまいました。

人情のようなものが、闇の魔法の欠点らしいです。そういう感情が、ムホーの復活を妨げて不完全なものにしたと。
「友情、人情」の否定かオルーバさん。
感情に足を引っ張られて、物事がうまくいかないこともあるけれど、あくまで友情が大事なものであると主張するフェリーチェさん。
敵さんが現実的なことを言って、それを理想論ではないですけど否定するプリキュアさん、という構図はシリーズ通して変わらないですね。そういうところが熱い、この作品に心惹かれる要因でもあります。

馬車の力で屠られてしまったオルーバさん、デウスマストじゃなかったのか。。
それとも、最終局面で復活してやっぱりデウスマストでした!というのもあるかも。

スパルダさんの蜘蛛、ガメッツさんの亀、復活はしなかったけどヤモーさんのヤモリを連れて何処かへ帰っていくバッティさんの背中が寂しそう。これで再生怪人編は終わりっぽいです。

クシィの本を取り返した校長が、本の冒頭に自分へのメッセージが書かれていたのを読んで感涙。
災いに備えて禁断の魔法の研究をはじめたクシィ、校長を巻き込みたくなかったと。クシィの冷たい態度の裏には、そういう友情がこめられていた。。イイハナシダナー。
このあたりも若干、プリキュアさんが蚊帳の外でした(ぇ

……で、これまでの謎を明かした一篇だったわけですが、ちょっと説明が難しかったです。
オルーバさんも、そんなに大したことは言っていませんでしたし。
ムホーには「友情」のような感情がなかった、だから敗れたとそういうわけですな(大雑把
そういう感情のあった闇の魔法の方々には、まだ救いがあったと。

長文になってしまいましたが、お読みくださりありがとうございます。
次回はクリスマス回。ベニーギョさんのサンタ姿がセクシーで、エンドカードを見るに期待(と体の一部)がふくらみます。
この時期に敵幹部がベニーギョさん一人になってしまったのには、何か意味が? マザー・ラパーパに対する悪の女帝とか(あるある
疑心暗鬼になりつつ次回、今年最後の放送に期待せよ!
コメント (14)   トラックバック (10)

リルリルフェアリル  第46話 

2016年12月17日 | リルリルフェアリルほか
今週はクリスマス本番。
サンタさんのお弟子さんの、ひいクンとらぎクン登場。ひいクンは男の娘っぽいが、大丈夫か。

この期に及んで、サンタ先生が来られないかも?!慌てるひいクン、らぎクン。ビッグヒューマルからのプレゼント希望のお手紙を、フェアリルパッドに入力しまくり。
魔法は使わず、ひとつひとつ目を通す。さすがにお子様の夢を背負っているだけのことはあります。
あんこうねこ、可愛いですね、関係ないけど。

サンタ先生が来られないなら、俺達でクリスマスをやろうというひいクンとらぎクン。
しかし、サンタ先生はちゃんと来ました。やはりサンタさんが来ないというのは、夢を壊しますから。
リトルフェアリルで撒いたプレゼントが、サンリオグッズばかりなのが笑えました(ぇ

そして、後半戦はサンタ先生とお弟子さんたちがビッグヒューマルへ。助手(?)として、りっぷさんたちも派遣されることになり…。
以前登場した、花村クンのご近所さんの絵里ちゃん、「フェアリルのゲーム(フェアリルパッド)がほしい」という手紙を書いていたようです。
さすがにフェアリルパッドはもらえないけど、一時的にフェアリル態で一緒にサンタ先生のお手伝いをさせてもらう絵里ちゃん。最高のプレゼントになったようで、良かったですね。

りっぷさんたちと夜空を舞う絵里ちゃん。とても夢のあるお話で、まさに土曜朝番組の王道だなーと。
絵里ちゃんの部屋のフェアリル用ハウスに、フェアリルサイズのサンタ服を置いておき、夢じゃないんだよと知らせる憎い演出。

いやーほんと夢のある内容で、素敵なクリスマスプレゼントをもらった気がするよ…と思いきや、絵里ちゃんの家で花村クンを見かけたりっぷさんが、人間態になって花村クンの前に!これもプレゼントですか。王道だなー(ぉぃ

「ゆみりちゃん(りっぷ)の歌が聴きたい」という花村クンのリクエストで、急遽ひとりライブをエロ服で行うりっぷさん。
いやーほんと夢のある内容ですなあ。

花村クン:
  「辛抱たまらんッ!!」

といって、エロ服のりっぷさんを押し倒す、大きな視聴者へのクリスマスプレゼントはねーんだなこれが(当たり前です
歌が終わったとたんに、影も形もなく消えてしまったりっぷさんなのですが、花村クンはここで「幽霊だ!!」とは思わないのだろうか。。

こまけぇ突っ込みは置いておいて、正統派なリルリルフェアリルさん凄くいいよ。りっぷさんセクシーだよ(しつこい
そして次回、クリスマスだけのジュエルペット復活回?! ルビーとラブラしか予告に映っていませんでしたので、ルナ好きにはちょっと寂しい感じもしますが、懐かしい友達に会えるような、あまいにおいがするモフー。
コメント (2)   トラックバック (1)

響け!ユーフォニアム2 第11話

2016年12月15日 | 漫画・アニメ
田中あすか問題が解決したはいいけど、ユーフォ界の二刀流(ぇ)高坂麗奈の問題がついに…!
明らかに、黄前さんを無視しているというか、怒ってます。あんなに(恋人的に)仲が良かったのに。
サファイアとカトチャンの作戦で、高坂さんと話し合おうとする黄前さんですが、あえなく無視され。

そしてある夜、高坂さんからLINE(?)で呼び出しが。ひぃッ! 以前、二人でいちゃいちゃした山の暗いところに連れだされてるし!!

高坂さん:
  「怒ってるの、わかってるよね?」

黄前さん:
  「へ? …な、なんとなくね、エヘヘ」

内容はやはり、滝先生の奥さんのことでした。久美子は知ってたのに、何故話してくれなかったの?
傷つけたくなかったから…という黄前さんに対して、それでも教えて欲しかったという高坂さん、若干自分勝手。
勝手に怒ってんじゃネーヨ!とは返さない黄前さん優しい。

高坂さんは、幼少期に滝てんてーと出逢っていて、ほぼひと目ぼれ状態だったようです。
悶々として下手な演奏をしていては、全国大会にも差し支えるということで、思い切って滝先生本人に「奥さんってどんな方だったんですか?」と訊いてみた。

滝先生:
  「元気な人で、丈夫なのが取り柄だったのですが…」
  「余命宣告を受けてからは、あっという間に」
  「ここ(北宇治高校)の卒業生で、いつか吹奏楽部を全国優勝させるのが夢でした(大意)」

滝てんてーは亡き奥さんの夢を、代わりに叶えてあげようとしているのでしょうか。
しかし、話を聞いてからの高坂さんは、腑抜けた演奏をすることがなくなってしっかりと調子を取り戻しました。
奥さんのお墓参りもして、ふっきれたのでしょうか。「滝先生の夢、叶えてあげたい」って言っていましたし。
田中あすかこと黒パンスト菱川副部長(ぇ)も、ひと皮剥けたって言っていたし、高坂さんもひとつ成長したのかもしれません。

高坂さん:
  「滝先生、奥さんのこと好きだよね…大好きだよね…」

でももう、奥さんはいないんだよ?という黄前さんは、高坂さんにチャンスありと言いたかったのか。
もっと早く生まれれば良かったと、高坂さんは嘆きますが。。再婚するなら高坂さんくらいの娘さんは好適じゃないかなーと思ったりもします。
滝先生の年齢がわかりませんけど、大抵の男性は若い女性に弱いですから。

そして、次の修羅場がはじまるのです

って、もう残り2話でしょう。
全国大会で優勝、スリルと感動のアドベンチャー(古)が幕を閉じるのか、はたまた銀賞に終わり、あすか先輩たちはいなくなるけど第3期に向けて北宇治ファイトぉ~~!!という前向きENDなのか、刮目してみよ!
コメント (4)   トラックバック (11)

やるっしゅ倶楽部

  
来海えりか/キュアマリンをしつこく応援し続けようと思うんだ。
ハートキャッチプリキュア!を、何かとオカズにホンホンするクラブ。2011,09,01現在、部員2名(えー

gooブログ おすすめ

  • RSS1.0 RSS2.0