四十路男の失敗日記

40代独身男(永遠の三十路)の苦闘の日々。不安障害を患うアラフィフ男の青春の挽歌。

ゆく河のながれはたえずして しかももとの水にあらず

2005年11月30日 | 雑記
いよいよ明日から12月ですねえ。

今夜は、年賀状の印刷をしようと思っています。
印刷といっても、去年までのように絵柄までは印刷しません。宛先の印刷だけです。インクトナーは結構高いし、それに葉書代を入れたら結構な金額になってしまいます。

そこでよくスーパーなどで売っている、絵柄が印刷された官製年賀葉書を買いました。50枚。宛名の印刷だけなので、インクは黒一色でOK!
このテの葉書をもらった人は、さぞ嬉しくないとは思うのですが、あて先がほとんど取引先の会社なので、事務的で良いのです。

三十路個人の年賀状ですが。。去年よりも2枚少なくなりました。
1枚は、今年亡くなった恩師の分、もう1枚は、15年来の付き合いであったリアル女友達の分です。
淋しいなぁ・・・。

15年来の付き合いなのに、三十路のいつも優柔不断で後ろ向きで人の言う事を聞かず、煮え切らない態度に呆れられ、愛想を尽かされたのです。メールを送っても無視されて・・・。
三十路も、そこまではっきりと拒絶されれば「もうどうでもいいや」っていう気持ちになってしまいますよ、いや、ホント。
「さようなら」も言えずに、友人関係が終わってしまう。。こんなもんですかね、友達って。。
コメント

だから、冬の夕暮れは

2005年11月28日 | 雑記
今年も残り、1ヵ月あまりになりました。
本当に、1年経つのは早いなぁ・・・。

この時期(いつもか・・)の夕映えを見ると、せつなくなります。
買い物の主婦、まだ遊び足りない子供たち、帰宅を急ぐサラリーマン。年の瀬が近づいてくると、みんな早足になるような。いや、単に夕方だからかな??

真っ赤に染まった西の空を見ては、いろいろなことを思い出します。
6月に46歳で逝った恩師のこと、いつもお世話になっている人のこと、初恋をしたあの頃に同じような夕映えを眺めたこと、今密かに想いを寄せている人(お前、恋は捨てたと言ったろ?)のこと・・・。
ええ、恋は捨てました。二度と口に出しません!(いきりたつなよ・・)
なんだか、おセンチになってしまうのです。

三十路男がおセンチに・・・う~、キモい。。
コメント (2)

プリティでキュアキュア♪

2005年11月27日 | ふたりはプリキュア(無印・MH・SS)
「ふたりはプリキュア(Max Heart)」
ネット友達に勧められて観るようになりました。

正直、「この年でプリキュア?!」と思いました。実際、リアルタイムで、しかもヘッドフォンを使わずに観ることはありません・・いまだに・・。いや、両親には内緒で観ているものですから(爆

一度観て、プリキュアは素晴らしい作品だと思いました。大人になって忘れかけていた大切なことを、思い出させてくれるのです。
友達との付き合い方、物事への取り組み方、社会のマナーやルール。プリキュアを通じて制作者が語りかけてくるメッセージは、どれも現代人に不足しがちな事柄ばかりです。制作者、えらい!

子供たちだけではなく、大人たちにも是非観て欲しい作品です。
ただ、制作者が込めたメッセージを、子供たちがどこまで理解出来るか・・・という不安はあります。それでも子供たちのピュアな心には、きっと響くものがあるはずです。

悪役たちも、ただ悪者なだけではなく、ある時は反面教師であり、ある時は物語を明るくするユーモラスな存在であったりして、憎めない存在です。

プリキュアにはいつも教えられ、考えさせられています。三十路のようなおっさんでさえ、そうなのです。プリキュアを観ている子供たちが将来大きくなったとき、この作品が教えてくれた「大切なこと」を思い出してくれることを願っています。

プリキュアも、3年目突入が決定だと、携帯サイトで知りました。いかにこの作品が支持されているかという証拠ですね(あと、グッズの販売実績)。

しかし・・・この年恰好でプリキュアグッズを買うのは、勇気が要りますね。。はっきり言って、エ○本を買うより恥ずかしい・・・。それでも頑張って(頑張るなよ・・)買う三十路。。
嗚呼、プリキュアカレンダー欲しい・・・でも飾れないし・・・。フィギュアがやっとですよ(それでも十分恥ずかしいっての!)。どうでもいいけど、プリキュアのフィギュア類の対象年齢が15歳以上だったりするのはなぜ??基本的に子供向けの作品なのに・・・。パンツ丸見えだから?(カアァ・・・
コメント (4)

「PSE」って、なんて読むの??

2005年11月26日 | 雑記
今日は、久しぶりに洗車をしました。
洗車といっても、500円払って洗車機にかけるだけですが。。

シルバーの軽ワゴン。シルバーは、汚れが目立たないんですよね。まあ、それが良くて買うときにシルバーを選んだのですが。

洗車してみると、汚れが予想以上にひどい。10月に釣りに行って、泥水の中を走ったおかげで、タイヤがとくに汚い。。これじゃ洗車しても意味ないです。
ボディがいくら綺麗でも、タイヤが汚いとかっこ悪いのですよ。
早速オー○バック○に行って、タイヤクリーナーを買ってきました。吹き付けるだけで、タイヤがピカピカの真っ黒(変な日本語だな)に♪

夕方、ちょっと出かけると親に言ったら、親父に「競馬新聞を買ってきてくれ」と頼まれ、400円を手渡されました。明日は、競馬場に行くらしい・・・。
ウチの親父は、かけごとはするけど自分を見失うような事はありません。だから休日に家でゴロゴロしているよりは、競馬にでも行って気分転換してくれたほうが良いのです。でも、たまには大きいの当てて欲しいものです・・・。

競馬新聞を買ってから、地元のホビーショップに行きました。またフィギュアを買ってしまった・・・(汗)いや、昨日給料日だったからいいだろう・・よくねぇ・・・置き場に困っているのだから。
「PSE PRO」・・・ベレーをかぶって、コートにリュック、ミニスカート・・・なんかちょっとリアルな感じの女の子。キックボード(?)が付属しています。村田れんじ(字がわかりません、すみません)さんという方のデザインらしいです。うん、満足(これだからフィギュア萌え族(仮)は困ります)。

さてと・・・明日の「プリキュア」の録画予約でもするかな・・・。
コメント

Yotsuba&!

2005年11月25日 | 漫画・アニメ
今日は、ちょっとヲタなお話を・・・。

「よつばと!」という漫画をご存知ですか?
「あずまんが大王」という漫画で大ブレイクした、あずまきよひこ先生の漫画です。「よつばと!」は現在、単行本4巻まで発売されています。「月刊コミック電撃大王」で連載中です。

内容は、緑色の髪の毛、緑色の瞳のちょっと不思議な女の子「よつば」ちゃん(自称6歳)と、周囲の人々との心温まる日常を描いたものです。簡単に言ってしまえば、「癒し系漫画」です。「よつばと!」を読むと、心が和みますw

連載開始は、2003年はじめころだそうです。物語は、世間の学校が夏休みに入る日から始まっています。それからもうすぐ3年・・・連載も31回(11月25日現在)を数えますが、物語の中ではずっと夏休みが続いています。物語の中でも日にちは経過していて、もうすぐ夏休みが終わります。今後の展開から目が離せません。

「よつばと!」の魅力はどこにあるのか・・・それは三十路にもよくわかりません(汗
全部が魅力・・・と、あえて言ってしまいましょう。とにかく面白い!キャラが可愛い!恵那命!(ヲイおやじ!

まだお読みでない方は是非!

あずまきよひこ先生の漫画のおかげで、大切な友達(と言っては失礼ですが)が出来ました。世代を超えた仲間で、三十路もとてもよくしていただいています。皆さん、本当にありがとうございます!!

今日の失敗
[帳簿付けを間違えて、叱られる]・・・うぅ・・
コメント

医者とYシャツと三十路

2005年11月24日 | 雑記
今日は、暗い話をします。読んで具合が悪くなるおそれのある方は、読まないでください。

今日は、2週間に1回の通院の日でした。

昨日、「眠れないのには理由がある」と書きましたが、その原因のために通院しています。
病名は・・・はっきりとは医師もわからないようですが、「パニック障害と、それに起因する鬱状態」というようなものです。昔は単に「なまけ病」とか「気合が足りない」とか言われた病気らしいです。
症状は、吐き気・発熱・動悸・発汗等に悩まされるというものです。1991年夏から通院しています。しかし、身体に変調を感じたのはもっと昔のことで、小学校3年生の頃だったと記憶しています。1981年・・ということになります。

4年生からそれが原因で不登校になり、結局中学卒業までほとんど義務教育を受けることが出来ませんでした。

2浪して定時制高校に進学、4年間学んでさらに1浪して大学に進学しました。
運命の日は、今でもはっきり覚えています。高校2年の夏、電車に乗って出かけたとき、忘れかけていた「発作」に襲われました。バイトはクビになり、1ヵ月入院するはめに・・・。高校4年のときと、大学3年のときにも似たような「ツボ」にはまってしまいました。
あの日以来、電車に乗ることが出来なくなりました。バイクや自動車で通学しました。
電車のほかにも、床屋さん、高速道路での運転、友人との約束など、発作が起きると困る場面を怖がるようになりました。
大学卒業後も就職出来ず、このままではまずい・・・と、電車に乗る練習をしたり、ランニングをして体力をつけるようにしたり、小さな抵抗をしてきました。
その頃には、発作に対する良い薬も処方されていました。

おかげさまで、ある程度は電車に乗れるようになったし、家の仕事も出来るようになりました。が、まだまだ薬に頼っていますし、完治までは程遠い状態なので、通院しているわけです。まだまだ、闘病生活は続きそうです。
将来、自分はどうなってしまうのだろう・・・という不安は、ずっと消えないと思います。

以上が、「眠れない理由」であり、「恋を諦めた理由」なのです。
でも、何事も諦めてはいけません。恋は別として、人生はまだまだ諦めるつもりはありません。完治(つまり、人並みになること)は難しいとしても、三十路には三十路なりの生き方が、きっとあると思うのです。主治医と相談しつつ、なるべく前向きに生きていきたいと願うばかりなのです。

めっちゃ暗い話になってしまいました。タイトルは「カックラキン大放送」みたいにテキトーにつけました。慣れていないもので、お許しを。。
コメント (2)

はじめまして

2005年11月23日 | 雑記
本日、2005年11月23日、ブログをスタートいたします「三十路」と申します。
昭和40年代後半生まれ、みずがめ座、B型 ♂

まあ、よた話ですので、マジにならないでください。気楽に行きたいので。

今日が祝日なものだから、鉄矢、もとい、徹夜してしまいました。というか、眠れないのです。眠れないのには理由があります。それは、追々お話していこうと思っています。
今年の3月に手痛い失恋をしてから、「恋愛至上主義」を捨てました。恋がすべてだと思っていたのですが・・・こちらも追々、お話します。

「ヲタ」のキーワードは、「よつばと!」「あずまんが大王」「苺ましまろ」「ふたりはプリキュア」などでしょうか。
可愛いものにめっぽう弱い、キモいオッサンですが、どうぞ宜しくお願いいたします。
コメント (9)

やるっしゅ倶楽部

  
来海えりか/キュアマリンをしつこく応援し続けようと思うんだ。
ハートキャッチプリキュア!を、何かとオカズにホンホンするクラブ。2011,09,01現在、部員2名(えー

gooブログ おすすめ

  • RSS1.0 RSS2.0