四十路男の失敗日記

40代独身男(永遠の三十路)の苦闘の日々。不安障害を患うアラフィフ男の青春の挽歌。

ミルクさんとか心療内科とか

2015年03月12日 | Yes!プリキュア5
今日は、自分自身の心療内科。
今後のことについて、かなり突っ込んだ話し合いを主治医としました。

別件ですが、ここ数日の激しい不調で食事があまりとれない事に関しては、少しずつ、具合が悪くならないように食べるという対症療法を勧められました。
まあ、予想通りで…ベストではないかもしれないけど、ベターではありましょう。
薬剤師さんには、カロリーメイトを勧められましたが、高いし…不調な時には良いかもしれません。


それはそうと、最近の片付け作業で、私の部屋からキモオタグッズが目に見えて減りました。
どんどんお嫁に出しております。キモオタ脱却には程遠いですが、一歩ずつ、ですね。
その作業中に、お嫁には出せないけど面白いものが、結構出て来ます。

 プリキュアメイトDX

箱がベコベコですが、中身は無事でした。
ミルクさんの、フィギュアネックレス。妖精商品です。
「ミルクルタッチ」の廉価版みたいなものでしょうか。

他のラインナップは、
1)ピンキーキャッチュ
2)ドリームコレット
3)ポップンビーズメーカー

ビーズメーカーのミニチュアって売れるのか…とか夏木さんに失礼なことを考えてしまいましたが(こ^_^;ら)
モノホンの(?)玩具を買えない場合に、良い食玩です。

ぐらさんの食玩プラモと並べてみると…


若干のっぺりしていますが、可愛らしい出来栄え。

今期は、パフのこういった立体食玩に期待しています。
まずは、5月発売のキューティーフィギュアが買えるように、計画的にづかいこ寄せておかなければ…
コメント (4)

黒森コウさんの同人を買ってみた(全年齢対象)

2012年05月14日 | Yes!プリキュア5
最近はTwitterでの交流が多くなりましたが、ちゃんと→メニューのブックマークに
リンク張ってあります、毎度お世話になっている黒森コウさんの同人を、通販で
購入してみました。
全年齢対象なので、お子様に見つかっても安心(?)

私は同人イベントに行ったことが無いので(コミケは何度か…)、通販をお願いしたところ
快諾していただきました。

黒森さんといえば、私はプリキュアさん主体でお世話になっていますが、特撮も大好きな方。
TJ-type1さんとも共通する部分があると思います。

そういえば2009年夏、黒森さんはayumieさんとともに我が家の最寄り駅に来てくださり、
駅前のファミレスでオタクな話をした楽しい思い出があります。あの時はありがとうございました。

で、同人誌です。

  

凄いなぁ、オフセだよ。。
内容についてはネタバレになるので書けませんが、ダークなヒロインさんたちに
スポットが当たってます。闇に葬られる運命の彼女たちも、浮かばれるというものです。


  

懐かしいプリキュア5…と、特撮(ライダー)。
なんか黄瀬さんが喜びそうだな…と思いつつ読んでみました。

同人グッズも製作されています。

  

イースさんとダークプリキュアさんのコースター。
あまり大きくはありませんが(当たり前だ)、ダークなヒロイン好きな黒森さんらしい絵柄です。
ちゃんと一枚ずつパッケージしてあるあたり、細部まで拘ってます。


  

キュアマーチさんのペーパーホルダー(A4サイズ)。
ホロ加工した上質な厚紙製。キュアマーチさんハァハァ……裏面におみ足が…健康的お色気ですな。
あれ?黒森さんってマーチ派でしたっけ。。


いずれも次のイベントで完売かな…と言われていました。
残り僅かだそうですので、興味を持たれた方は「ジェットフォレストパークへようこそ」様から
ツイッターのダイレクトメッセージ等でお問い合わせください。

一般の方々には、通販ってハードル高いみたいですね…と言われていましたが、
黒森さんは気さくな方なので大丈夫です!
コメント (12)

懐かしい「Yes! プリキュア5」

2012年01月18日 | Yes!プリキュア5
現在、東京MXテレビで好評再放送中の「Yes! プリキュア5」。
録画するだけして視聴が追いつかず、溜まりまくってました。

昨夜は夕食後、録画をDVDに焼きながらプリキュア5を見ていました(腰が痛くなった。歳だ)。
夢原さんたちの戦いは、現在では考えられないくらい凄絶です。

パワーアップ回の、第24話あたりが凄まじい。

  

プリキュアさんたちの、心理的弱点をついたカワリーノ最高幹部の心理作戦。
他の4人を人質にとり、ドリームコレットを渡せと。

  

夢原さん:
  「ナイトメアの本部に連れて行って!」
  「でなければコレット壊す!」
最近、北条さんもやった手です。
奪われるくらいなら壊す。夢原さんから北条さんに受け継がれたちゃぶ台返し。

ナイトメア社に乗り込んだ夢原さんもまた、絶望の仮面を着けられ。。

  

本放送時(2007年7月)、かなり本気で怖かったことを思い出しました。

絶望の仮面は破ったものの、黒い仮面でパワーアップしたギリンマさんに
敵わないプリキュアさんの大逆転技。

  

今ではあまり珍しくありませんが、当時は度胆を抜かれた特攻技「ファイブ・エクスプロージョン」。
浄化するとかそんなぬるま湯ではなく、情け容赦なく体当たりして爆砕です。
ギリンマさんもアラクネアさんも、木っ端微塵に吹き飛びました。

当時、玩具に食玩フィギュアを乗せて再現したいと、誰もが思った(?)


4時間くらいぶっ続けで見たんですが、面白いので疲れない。腰が痛くなっただけ(ぇー
さすがは「Splash☆Star」で少し落ちたプリキュア人気を、劇的に回復させたプリキュア5です。
新世代プリキュアの先駈けとなった佳品。


1月17日分で第33話、EDが「ガンバランスdeダンス」に変わりました。
個人的に、元祖「Splash☆Star」には敵わないと思いますが、これも良いEDです。

  

残念だったのは、本放送時に2回ほど流れた製作途中らしいバージョンではなく、
いきなり完成形が放映されたこと。絶対にあっちの方が感動したのに。
DVDにも、あのバージョンは収録されていないらしい。。。


人数が増えた分、多彩になったエピソードを上手く演出していたプリキュア5。
来るべき「スマイルプリキュア!」が、これ以上の名作になることを願っています。
コメント (8)

今だから見る「Yes! プリキュア5」

2011年12月15日 | Yes!プリキュア5
現在、東京MXテレビで好評再放送中の「Yes! プリキュア5」。
2~3回分まとめて、DVDに焼きがてら見ています。
本放送時はVHSで見ていたので、有難い限りです。
(以下、ネタバレ含むので注意)


「5 GoGo!」のせいで、闇に葬られた感のある本作ですが、今見直してみると
非常に胃が痛い…いや、リアルなのかありえないのかわからない。。

  

なんかもう、オープニングからしてラ○ホです(えー
というのはジョークですが、OPで5つのチョウが出るシーンはマジ格好いい。


敵さんは会社組織ナイトメア。
上司と部下、いびりいびられ…今見ても、女児向けじゃないよなー。

  

ブンビー上司も、後に良い人になるとは思えない悪っぷり。
ギリンマさんやアラクネアさんの胃に穴が開きそう。。
言い訳はいいわけよ。
ブンビーさんも、カワリーノ最高幹部にいびられている、中間管理職の辛さ(?)


先日は、ナッツが餓死寸前まで行くという現実的な厳しさを見せつけた。

  

何とかナッツが自活出来るように、店(ナッツハウス)の宣伝をして盛り上げてやる
夢原さんをリーダーとするプリキュアチーム。

それに対して、誰も応援してくれないガマオくん。

  

なんかガマオくんを見ていると切ないです。
そりゃ、やる気の無い彼が悪いのはわかりますが、社会の厳しさを伝えて余すところが無い。
彼には、バックで盛りたててくれる中学生女子様もいない。。
ナッツの境遇の方が稀なわけで、ガマオくんは若者の苦悩をよく表していると思ったり。


当時は夏木さんが大好きだった私ですが、見直してみると、……。
やっぱり突っ込み役よりもボケの方が受けるさだめなんだなぁ。。
いや、キュアルージュは格好いいと思いますよ。5人の中ではトップかも。
ボーイッシュだけど乙女な夏木さんに惹かれていたんだと思う。

  
  

春日野うらら。
水無月先輩とともに、トップクラスの人気を誇ったキャラです。
うららさんの、プリキュアチーム内での存在感を改めて感じている再放送視聴です。
空気を読んだ、絶妙なボケ。彼女の存在は、プリキュアチームの潤滑油として
不可欠だった。
ココやナッツを抱えて逃げる様子も、いかにも黄色ですね(ちょ

ココとナッツを見ていると、当時所謂「腐女子」の方々が熱中したのもわかる気がします。
私が見ても、どこか狙ってるようなところが見えたり。。

録画が溜まりがちなんですが、まとめて見るのも苦痛にならないのはさすが。
当時は、毎週待ちかねて見たものです。第二世代のプリキュアさんとして頑張った本作。
「きらりんレボリューション」等のライバル番組と、真っ向から戦った夢原さんたちの
健闘を讃えたいと思います。

絶望の仮面を被りつつ  
コメント (20)

情熱全開キュアルージュ

2011年11月30日 | Yes!プリキュア5
なつかしい夏木りん。
現在、東京MXテレビで好評再放送中の「Yes! プリキュア5」。
2007年当時、夏木りん/キュアルージュの大ファンだった私。

今日は、キュアルージュ覚醒の巻です。

一足先に、キュアドリームとして戦い始めた夢原さんとココから
プリキュアにならないか?と勧誘される夏木さん。

  

売れに売れた玩具・ドリームコレットです。
夏木さん…ネズミ講だか宗教だかに勧誘されているようにしか見えません。
パルミエ王国だの、ナイトメアだの、にわかには信じ難い。。

夏木さん:「やめとく。忙しいし」

プリキュアを断った女。なんということ。今や押しも押されもせぬ、アイドル顔負けな
人気職業たるプリキュアを断るとは。当時のプリキュア事情を感じさせる1シーン。

  

でも、妙な事に首を突っ込んでる幼馴染みが心配なんです。


で、敵の会社組織・ナイトメア。

  

スーパー胃痛タイムです。
失敗した部下のギリンマさんをイビる、当時は幹部だったブンビー上司。
これ以降、日曜朝に胃が痛くなるお父さん方が続出するという。

敵さんも必死です。
再びドリームコレットを奪いに出撃するギリンマさん。

  

夏木さん:
  「のぞみ!プリキュアなんてすぐやめな!!」
  「これは怪我じゃ済まないんだよ?」
友達思いな夏木さんですが、人の話を聞かないことで有名な夢原さんを説得出来るはずもなく。

  

第2話にして、緊縛です。
夢原さんほど縛られたシーンが印象的なプリキュアさんはいません。

幼馴染みの危機に、夏木さんも覚悟を決める。

夏木さん:
  「プリキュアなんかやりたくないわよ!」
  「でも、今わたしがやらなくてどうすんの?!」
プ、プリキュアやりたい子は沢山いるココ…
ココとしても、やりたくない人をプリキュアにするのは面白くなかったに違いない。。

それでも、格好良かったんだよなー。

  

お子様人気は苦戦したようですが(食玩の状況等から見て)、大きなお友達には
それなりに人気があったキュアルージュ。

弊ブログの検索ワードでも、「夏木りん お色気」という謎の検索ワードが常に上位に
来ていたりとか。(そんなの書いてネーヨ!)

幼馴染みを助けるためにプリキュアになった夏木さん。

  

キュアルージュ:「友達なめんな!」
彼女が数少ない名科白を吐いた第2話でした。
もうひとつの迷科白は、「あんたほかに(ry」ゲフンゲフン!

本放送時は4:3のブラウン管で、しかもVHSで見ていたので、割と綺麗な地上デジタルで
プリキュア5の皆さんのご活躍を見直そう。

来期「スマイルプリキュア!」さんも5人という専らの噂ですが、果たして
「Yes! プリキュア5」を超える事が出来るか?!


コメント (16)

「夏木りん」という検索ワードが常に上位な件

2011年09月02日 | Yes!プリキュア5
右下のちっこい夏木さんが変身すると、巨大化してキュアルージュに(ネーヨ

メガハウスさまのAFCキュアルージュ、一度はお嫁に出したのですが、やっぱり寂しくなって
帰って来てもらったという経緯でして。
(グッコレの台頭で、後が続かなかったシリーズ…というのは酷かな)

帰って来てもらったはいいけど、長らく黒い箱にしまっておいてゴメンネ。
というわけで、現在ガラス棚に鎮座しておりますキュアルージュさん。

番組放映初期、竹内順子さんが女の子役をやられるのが珍しいということで、話題になって
いたのをつい昨日の事のように思い出す。

  

当時のプリキュアさんは、規定でもあったのか「鎖骨」が描かれませんでした。
「フレッシュ」さんから、いろいろと改革が起きたのでした。


  

当時の画像を探しても、「プリキュア5」の画像はデータCDに移してしまっていて
パソコンにはほとんど残っていません。

当時、私の夏木さん好きは有名だった(?)みたいで。
4年も経つと、よく思い出せないものです。
たしか、現在の来海えりかくらいには崇拝していたと記憶してます。

  

何かとこの顔を多用していたような…それも記憶の彼方です。

東京MXテレビでも再放送したらしいですが、その頃は我が家ではMXは映らないと思っていたし。
「友達なめんな」という名科白とともに、ギリンマさんにドロップキックを喰らわせたのは
4年経った現在でもはっきりと覚えてる。

書いてるうちに、だんだん思い出して来たぞ。
「キュアドール」や食玩フィギュアをダブルどころかトリプル買いした事とか、
夏木さんの制服版キュアドールを、発売の何ヵ月も前から予約してた事とか。
エリカ様もびっくりな、夏木先輩への入れ込みようだった。

番組が進んで、各プリキュアさんの人気が分裂してくるようになると、夏木さんは
人気や商品において割を食っていたなぁ。食玩のフィギュアが、一人だけプレートとか…(つ∀`)

そんな彼女も、プリキュア伝説(レジェンド)の一人になって、
「あんた他に友達(ry」なんてのも忘れられて…現在は弊ブログ検索ワードでも
常に上位に食い込んで来てます。

  

まあ、今見ると伐折羅大将に似ていなくもないんだよな(えー)。。。
コメント (2)

メガハウス 555体限定 キュアルージュ

2008年08月28日 | Yes!プリキュア5

巷で話題の、メガハウスさんのキュアルージュが我が家にも届きました。
台紙に固定され、箱に詰められていた夏木さん。
箱は開けたものの、台紙から取り外すかどうかは迷ってます。

貯金自体は7月に完了していたんですが、その後出費がかさんで
今はとってもお金が欲しい時期。通帳の額を、なるべく早く元に戻して
おかないと…。
ステレオの調子がいまいち(1996年5月から使用・いい加減買い換えろ)だとか
いろいろと。

お前は何を言っているんだ?
とか言われそうですけど、このキュアルージュさんを完全に開封してしまうと
売却出来なくなるからです。その上、恐らく一年後にはほぼ無価値…。
売る事前提かよっ!
いやいや、勿論ほしくて買ったわけですから、出来れば手元に置いて
おきたい。ぐりぐり動かして遊んでみたい。タバコもやめたことだし。

今は値段の動向を窺っているわけですが、一万円未満でしか売れないよう
だったらこのまま持っていた方がいいです。
定価以上となると、ちょっと考えます…。お金は腐らないですから。

なかなか厳しい家計のお家に買われたルージュさんが不憫です。
こういうのを(私の場合)分不相応とか言うのかな。

フィギュアの出来には触れませんでしたが、一言で言って
「素晴らしい」
です。
これぞキュアルージュの決定版。やはりこの子は去年の衣装の方がいい。
人形の命と言えば顔ですが、これまた素晴らしい。
値段だけの価値は、十分あると思います。

でもやっぱり、お金の無い苦しさみたいなものを知ってると
開封する手がストップします。
しばらくは夏木さんも、緊縛状態が続きそうです。

その間にも少しでも貯金したり、他の不要な物を売却して、
何とかルージュさんを所持していても大丈夫なくらいに貯金額を
回復させようと必死です。。
コメント

Yes! プリキュア5 ミルクルタッチ

2008年02月28日 | Yes!プリキュア5

私はミルクフェチです。
嗚呼、そのつぶらな瞳、吸い付きたくなる口元、温かそうなお耳…

 危 険 信 号

でも、可愛いのは本当です(だから危ないって
ぶっちゃけ、腹黒いような、ツンデレのようなキャラが良いのです。
中の人が仙台エリさんというのも、「あの娘」を思い出させるし。

巷では「みるくのみみ」とか流行ってますが、そんなのはどうでもいい。
どうでもいいから、投売りされてるミルクを見捨てることが出来なかった。
言い訳、以上。

前から欲しかったんですけど、けっこう高価なので買えませんでした。
「プリキュア5」が「GoGo!」になってもミルクは出演しているのに
投売りされてるミルクが不憫で…。
(1,000円切ったから買ったくせにミル!)

でも何か、開封する気になれず。
箱に入ったままでも十分可愛いし。話しかけるには十分
単4乾電池が無いからじゃないです。

このミルク、触ると喋るらしい。
「ほっぺぷにぷに」
「あたまなでなで」
ミルク:「わーい」
     「お話してミル」
     「なでなでするミル」
命令かよ。

しかし…ほっぺをずっとタッチし続けると
「ぶーぶー」って拗ねちゃうそうで。
でも、触らないと仲良しになれないそうで。
なんか矛盾してるな、この玩具。

ミルクといえばやっぱり、「プリキュア・ファイブエクスプロージョン!」
嗚呼、懐かしい響き。

 

なんだ、耳で腕に巻きつく仕様じゃないのか。
テレビCMでもやってたけど、よく見てなかった。。
でも、可愛いから許す。

「プリキュア」で一番好きな謎生物は、ムープだったんだけど。。
ミルクはどこか今までの謎生物とは違う気がするのです。
ココ・ナッツに熱狂した腐女子さまの気持ちがわかります。

 すみません、寝不足です
コメント (10)

病床でプリキュア5

2008年02月21日 | Yes!プリキュア5

今朝起きると、咽が痛い。
朝食をとってもまだ痛い。やられた…。

とりあえず温かくして寝ていることにしました。
筋肉痛や関節痛は無いので、インフルエンザではなさそうです。
仕事も休んで、おかゆさん食べてました。
風邪ひきやすいなぁ。
ぶっちゃけパソコンに向かって座っているだけでもつらいです。

そんなところへ、プリキュア5の同人誌が届きました。

 
 

「yes? キュアまんが大王」バロン金山著
「まいっちんぐ こまち先生」及川みゆき著
「小々田さんちの事情」高崎まゆき、及川みゆき共著

私の恩人、バロン金山さんと、盟友及川みゆきさん、いつもお世話になっている
高崎まゆきさんの個人誌。

さんざん宣伝しとったろ。
今頃買ったんかい、とか言われそうですが。。

バロンさんのところでも、みゆきさんのところでも
宣伝されてますが、イベントに行けない方もこちらで通販
受付中です。本当はイベントで買ってこそ、楽しみも
あるんですけどね…。いろいろ事情がありますし。

漫画の内容は、買って確かめてください(意地悪
漫画描くって、大変らしいです。
及川みゆきさんから、「修羅場」と聞かされていましたけど。
イベントともなると、いろんなサークルさんが頑張ってます。
プリキュアさんたちも、愛されて幸せ者だなぁ。

つまらない病床に、ひとときの笑いを残してくれました。
はよ風邪治そう…
コメント (2)

Yes! プリキュア5 第49話 夢と希望のプリキュア5!

2008年01月27日 | Yes!プリキュア5

今週で「Yes! プリキュア5」も最終回。
この番組に携わった全ての皆様、一年間あっという間でしたが
本当にお疲れ様でした。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

絶望を見せてやると大見得を切ったデスパライア様。
「絶望せよ!」

 
 

 「嫌だ!諦めないもん!!」

 
 

 「あひょぉ?!」

プリキュアさんたちが絶望する前に、私が作画に絶望した。
それはまあ、よしとして、デス様が生んだコワイナーに大苦戦の
プリキュアさんたち。
ドリームは、デスパライア様とコワイナーに取り囲まれ、催眠術に。
しかし…

 

ピンキーキャッチュから放たれた光で、コワイナー殲滅。
あまりの威力に、デスパライア様も及び腰。

 
 

 「お、お前たちは怖くないのか、老いることが…!」

デス様はノイローゼに罹っておられた。デス様は他人には絶望を
押し付けているくせに、自分は絶望したくないという我侭なお方。
老いなどまだ遠い未来の女子中学生様、このオバサンが哀れに
なって、思わず変身を解いて歩み寄ります。

 

 若さっていいよね♪
 プリキュアさんは自ら「プリキュア」であることを否定した。


 

 「こうすれば、あなたと話せると思ったから」

のぞみはデス様に手を差し延べて、説得にかかろうとしますが、そこへ
しぶとく生きていたカワリーノさんが。

 

 「無礼者!デスパライア様に気安く触るな!!」

しかし…
デス様:「この者たちの話をもっと聞きたい」
     「永遠の命を得ても、安らぎは得られなかった」
     「世界を絶望で覆い尽くしても、虚しいだけだ…」
カワリーノさん:「では、今まで身を粉にして働いてきた私は!」
ボスのまさかの寝返りに、パニックに陥るカワリーノさん。
逆ギレしてのぞみに襲い掛かろうと…しかしボスに軽く撥ね退けられ。

 

 「ガ、ガワリーノ…!!」

カワリーノさん:「き、貴様、ブラッディ!」
絶望の闇に落とした元上司・ブラッディさんに復讐される。
断末魔を残し、絶望の闇に引きずりこまれていってしまいました。

 

部下同士の喰い合いを見せられて、今度はデス様がパニックに。
どうにも統制の取れていない会社だ。
絶望の力を抑えきれなくなったデス様は、プリキュアの力で
自分ごと封印してくれと頼み、

 
 
 パルミエ国人とも和解し

 

 「感謝する…」

消えていってしまいました。

 身 勝 手 な や つ め


 

 社長が夜逃げしたナイトメア社、倒産

散っていった部下たちも、これでは浮かばれまい。
「プリキュア5」の特徴ですが、ついつい敵の社員に
感情移入してしまいます。


消化不良の胃もたれを残しつつ、平和が訪れました。
まあ、

 

 「こまちに貰って欲しいんだ。俺たちが前に進むために」
 プ、プロポーズ?!

こんなことや、

 

こんなことももうどうでもいいです。
ココとナッツ、二人が王様になったことも。。

肝心の夢原のぞみの夢は、ココみたいな教師になること。

 

 「無理だろ

無理かもしれないけれど、夢は大きく持てということでしょうか。
今日は泣いても笑っても最終回。好きなことを言ってください。

 

ピンキーキャッチュを蝶に戻し、プリキュア5は解散です。
お子様にピンキーキャッチュを買ってやった保護者様の
ため息が聞こえそうです。
ココナッツミルクとパルミエ人も、新しい国作りのために
帰ります。

りん:「楽しかったよ」
ナッツ:「一生忘れないナツ」
こまち:「ナッツさんも無理しないでね」
ナッツ:「ナツー」
うらら:「元気で頑張ってくださいね」
ミルク:「かれんはいいお医者さんになれるミル」
うらら:「……!!!」
軽くスルーされてる檸檬娘がちょっと可哀想だった。

そんなわけで、

 

さらば夢原のぞみ、夏木りん、春日野うらら、秋元こまち、水無月かれん。
伝説の戦士プリキュアの熾烈な闘いは、語り継がれるであろう。

 
 

 Yes! プリキュア5  完








じゃじゃん。

 
 
のぞみ:「私たち、フローラさんから手紙を貰って、
      キュアローズガーデンに呼ばれちゃった!
      皆、変身しよ!」

 

わかってはいたんですけどねー…。
プリ5完結の余韻にひたる暇も無く、コスチュームも新たに
新番組「Yes! プリキュア5 GoGo!」が、来週から始まります。
プリキュアさんの闘いは、まだまだ終わらない。
悲しい雰囲気を出そうとした私の努力はどうしてくれる。

 『復活!プリキュア5!』

みてみてみてね!

 

 しかし、真ん中上部の紫が気になりますなぁ


■今週の夏木りん

 

 最終回までお色気を忘れなかった。偉い。
 来週からも応援してあげるよ。
コメント (33)   トラックバック (21)

Yes! プリキュア5 第48話 希望vs絶望 最後の対決!

2008年01月20日 | Yes!プリキュア5

先週に引き続き、圧倒的な強さを見せるカワリーノさん。
なかなか諦めないプリキュアさんたちを殴り倒し、「絶望の闇」
なるものを投げてみる。

 

これに飲み込まれると、永遠に果てしない闇を彷徨うそうで。
しかし…

りんはアクセアサリー職人になるのが夢、
かれんさんは、お医者さんになるのが夢、
うららとこまちさんは、いつかこまちさんの書いた物語を
うららが演じるというのが夢。
絶望の中で夢を語らうプリキュア5。
パルミエ王国復興の話はどこへ?!

 

 「きゃっきゃっ」

何故だ。何故急に話が個人的な夢に変わるんだ。
これにはカワリーノさん激怒。

 

 「話題のすり替えは止めなさい!!」

プリキュアさんたち:「私たちの夢、パルミエ王国を復活させる!」
また…。
これだから昨今の女子中学生どもはわからない。
カワリーノさん:「彼らのようにはいかないというのか」

 

 ナイトメア社員だと思っていた彼らがパルミエ人でした

絶望するどころか、感涙するココナッツ:
           「一緒に新しいパルミエ王国を作るナコー!」

 
 
 ミルクが仮面を打ち砕いた

不味い、カワリーノさん死亡フラグですよ。
案の定、

 
 

 デスパライア様、無言の特攻命令

カワリーノさんは忠勇な部下。自ら巨大化してみせます。

 

 ただ大きくなっただけのような

大きくなろうが何だろうが、目の前の敵はブチのめす。
それが昨今の女子中学生様のやり方。
「やぁーーーー!」
こ、怖ぇ。こんな奴らと闘えるか。
血の気の多い5人相手に、さすがのカワリーノさんの表情も
歪みがち。

プリキュアさんのブチギレた闘いぶりに、パルミエ人も反応。

 
 

 仮面を着けてるときと全然違うという突っ込みは無しで

カワリーノさん:「そ、そんなぁ!」
プリキュアさんたちを絶望させようとした彼が、今度は絶望
しかかってる。立場逆転。

 

 勝負あった

だが、カワリーノさんは最高幹部。デスパライア様の側近。
退かぬ、媚びぬ、省みぬ。

 

 「プリキュア・ファイブエクスプロージョン!」

カワリーノさん:「デ…スパライア…さ…ま…」

 カワリーノ氏 逝去

さすがに大ボス・デスパライア様。忠実な部下の死にも
まったく動じること無く。
「仮面を砕き、カワリーノを倒すとは恐るべき力よ」
「よかろう、私が真の絶望を見せてやろう」

次週、いよいよ最終回。

 『夢と希望のプリキュア5!』

来期への夢と希望を乗せて、プリキュアさんたちが
デスパライア様との最後の闘いに挑みます。
絶対にみてみてみてね!


■今週の夏木りん

 

 絶望しかけた表情が、消えかかる幻のように美しい。



■追記
 恐ろしいネタバレを見てしまった。
 嗚呼、萎えた…
 
コメント (24)   トラックバック (18)

Yes! プリキュア5 第47話 ドリームコレットを取り戻せ!

2008年01月13日 | Yes!プリキュア5


いよいよ「プリキュア5」も佳境。
残り3話、思いっきり闘ってもらいましょう。

ナイトメア社。
デスパライア様にドリームコレットを献上するカワリーノ幹部。

 

デスパライア様:「奴らはドリコレを失っても希望は失っておらぬ」
カワリーノ幹部:「奴らを絶望させてご覧にいれましょう」


あてもなく街を彷徨い、ドリコレの手がかりを捜すプリキュアチーム。
「のぞりん」「こまかれ」とペアで捜しているのに、ただ一人で
捜すうらら。仲間はずれなんかじゃなく、うららが一人前な証拠。

 

 「おーい、ナイトメアー!ドリームコレット返してー」

のぞみ…とうとうキタか…

 

 キターーーーーーーッ!!

プリキュアさんたち:「コレット返して!」
まあなんてストレートな要求の仕方。子供らしくて微笑ましかった。
そんな女子中学生たちに心が弛んだか、
カワリーノ幹部:「ついて来なさい」

着いたのは、半年前に故・ギリンマ氏と闘ったあの闘技場。
今回はデス様が鎮座しておられます。
のぞみ:「コレット返して!」
それしか言えないのか。が…
カワリーノ幹部:「どうぞご自由に」
遠慮なく、

 プリキュア・メタモルフォーゼ!

カワリーノ幹部もとうとう変身。

 

 スーツ姿のほうがよかっ

プリキュアさんたち:
      「相手が誰であろうとブチのめし、辿り着いてみせる!」

ぱちん、どてん。
カワリーノさんの尻尾に軽く叩き伏せられ。
なにこの強さ。思わず、

 
 
 
 

必殺技のオンパレード。しかし…

 

 ミントシールドも簡単に破られ

カワリーノさん:「良かったら、私の部下になりませんか?今までの
          部下よりもずっといい仕事をしてくれそうだ」
ちょ、ちょっと待って!せめて中学校を卒業してからでないと
就職は出来ないんです。
カワリーノさん:「じゃあ、初めは見習いでも…」
それも待って!この就職難の時代にお話は有難いんですけど。

ルージュさん:「ふざけるな!!」
おいおい夏木さん、それじゃ面接不合格だぜ。
もう少し将来のことを考えてだな…
カワリーノさん:「どうです今の気分は。それが絶望という奴ですよ」
ガク…

カワリーノさん:「あなたには絶望がお似合いだ」

 

プリキュア5の逆ギレ特攻技・ファイブエクスプロージョン封じ。
デス様:「心地よい絶望だ」
     「時は来た!我に永遠の命を!」
何だかよくわかりませんが、ドリームコレットを使われちゃいました。
これでパルミエ王国復活の夢も、プリキュアさんたちの
闘いも、すべてが水の泡。

デスパライア様:「ううぅ…」

 

 何か苦しんでますが

デスパライア様の仮面が割れ、素顔があらわに。

 

 私なら喜んで就職させていただきます!

いったいどういう結末を迎えるのか。
残り2話、正確には後日談も入るだろうから、実質1,5話か。
待て、次週!

次週予告。

見どころは、

 

 ルージュさんの逞しいおみ足とか、


 

 焦りまくるカワリーノさんとか死亡フラグ?

全く読めません。

 『希望vs絶望 最後の対決!』

来期のことは気にしないで、みてみてみてね!

■今週の夏木りん

 

 自分を捨てきれずに「コレット返せー」と
 叫ぶ純情乙女。かわゆい。
コメント (14)   トラックバック (20)

Yes! プリキュア5 第46話 カワリーノ非情の策略

2008年01月06日 | Yes!プリキュア5


残すところあと4話。
せっかく地デジ見られるので、ラストスパートと来期への準備を兼ねて
今回から地上デジタルハイビジョン放送を見ることにしました。

まあ、画質はいいんですが何よりも

 

 ババアが見切れません

それはそうと、プリキュアチームは初詣です。暢気です。2年目が
あるからって。そこでの夏木りんの話。
「かれんさんには真っ先に話そうと思ってたんです」
「実は私…」

 

 「結婚するんです」

 許さぬ

のぞみとミルクの茶々が入ってしまって、真相はわかりません。
何か夢でも見つけた様子??

こまちさん:「今年も賑やかな年になりそうね」
うらら:「ですね」
余裕の科白だ…2年目があるからって。

一方、余裕の無いナイトメア社では、ブンビーさんが危機感を募らせてます。
次に特攻させられるのは自分だと。思わず退職願などを用意してみますが、

 

 びりびりびり

カワリーノ最高幹部に破られてしまいました。
ブンビーさんは、自分探しの旅に出たがっていたというのに…
カワリーノ上司:「デスパライア様のために働かないなら、存在
          している価値はない」
とうとうブチ切れて上司に食ってかかるブンビーさん:
「あんたは俺たちを利用しているだけだ!俺たちはあんたの道具じゃない!」
よく言ったブンビーさん。その言葉をどれほど待っていたか。
しかし、ちょいと遅かったようで。

 

社屋から突き落とされ。これってやっぱりクビ?それとも何かのフラグ?
特攻させられて木っ端微塵になるよりは良いのでしょうか。


そんな大人の世界とは無関係に、女子中学生どもはピンキーのお話。
りん:「それにしても、よく54匹集まりましたよね」

 集 め て い た の か お 前 ら

ずっとサボっていたくせに。とうとう最後の55匹目の
ピンキーまで捕獲成功。喜ぶプリキュアチームを寿ぐように
拍手をしながらブラッディさん襲来です。
早速、コワイナー召喚。今週は地面…というか、公園全体コワイナー。

大事なピンキーを持っているドリーム以外は、戦闘開始。
ドリームさん、及び腰ですよ。だから簡単に捕縛されちゃうんだ。

 

ドリームを救出すべく、ブラッディさんに襲い掛かるプリキュアさんたち。
中でも光ったのが、

 
 

レモネードの、やられたと思わせておいて帽子を奪っての営業スマイル。
つるっぱげ頭を晒されたブラッディさん激怒。

ドリームも何とか脱出し、肉弾戦です。
しかし如何せん5対1。ただでさえ年なのに、元気いっぱいの
女子中学生相手はきついようで。ボコられまくり。

ブラッディさん不利になったところで、黒仮面が送付されて来ました。
しかしブラッディさんは黒仮面を使わず、コワイナーを結集して
勝負です。

 

 「プリキュア・ファイブエクスプロージョン!」

え、え? ブラッディさんは黒仮面を使ってないのに。
あ、そうか、最後の販促か。在庫が捌けるといいね。

ナイトメア社に逃げ帰ったブラッディさんを迎えたのは、
カワリーノ最高幹部。せっかく黒仮面を送ったのに、あれを使えば
勝てたのでは?元部下にコケにされ、ブラッディさん猛抗議。
カワリーノ上司:「モーロクしたんじゃないですか?今は時代が
          違いますしねぇ」
          「いつまでも昔のやり方では2年目はありません

 

 ずぶずぶずぶ

あっさりとクビ(?)。前車の轍は踏まない「プリキュア5」。
いつまでも昔に拘ってると、会社が潰れてしまうんです。


調子に乗ったカワリーノ最高幹部は、ココを殴り倒し、ココに化けて
55匹目のピンキーを取り込んだドリームコレットも狙います。
ココに化けたカワリーノ最高幹部:「早く!早く見せてくれ!!」
まあまあ、そんなに慌てずともすぐに新番組の告知は始まります。
今しばらくお待ちください。
あんたの出番は無いだろうけどな!

ドリコレを手にしたカワリーノ最高幹部:
        「いつも騙されてくださって、ありがとうございます」
ドリコレを持って、さっさと退散。今までの部下が出来なかった事です。
さすがに最高幹部ともなると違います。

5人と2匹:「コレット取られちゃった…」
いったいどうするんだ、プリキュアチーム。
待て、次週!
てか、

 

誰もこいつの心配をしない…。パルミエ王国が復活しなければ、
王子なんかどうでもいいというわけですな。


皆、冷たいところで次週予告。

いよいよ、デスパライア様と決戦モード?!
ブンビーさんとブラッディさん、あのままとは思えないので
残り3話に期待してみます。

 『ドリームコレットを取り戻せ!』

みてみてみてね!
コメント (26)   トラックバック (20)

DX ガールズフィギュア キュアレモネード

2008年01月02日 | Yes!プリキュア5

昨年末、荷物が届きました。

 『Yes! プリキュア5 DXガールズフィギュア キュアレモネード』

本来はゲームセンターの景品なのですが、毎度のことながら
ゲーム苦手な私はネットでゲット。

箱を開けて仰天しました。
これは良い出来だ…。
脚の接合線なんかを除けば、普通に売ってるフィギュアと
なんら変わらない出来栄え。


 

 お顔

口角あがってます。プリキュア5の中では最年少で
ありながら、精神的には一番大人な春日野うらら。
これは可愛いし、きりりとしてる。
個人的にザンギリの前髪がキュートで好きです。
髪の毛のぐるぐるも良い感じ。


 
 

 ぐるり

手抜き無し。素敵。
これがキュアルージュだったら…とか思わせない
(思うけど)出来っぷり。さすがアイドルさま。

 
 

 ひっくり返せば、何かが見える…と思った私が甘かった。

ちょ、ちょっとこれはグロテスク。
スカートのもこもこをこういう風に表現するとは。
この発想はなかったわ。
芸が細かいと言えば細かいんですけどね。


 
 

 パッケージ

側面のイラストのレモ子さんが美しい。
こっちのイラを元に立体化しても良かったのでは。
やっぱり太ももがい

ぶっちゃけ某社から出た「アクションフィギュア」が
欲しかったんですけど、もうすぐ衣装が変わるというのに
あのお値段では手が出ず、廉価版(?)のこちらに。

でもこれもとっても良い出来です。
春日野うらら/キュアレモネードファンならずとも
大満足間違い無しです。
プライズ品もここまで来たか…と感心してしまいます。

ちなみに、キュアドリームも同時発売ですが、そっちは
9月に先行発売されたので、今回はパス。
当時、このレモ子さんとドリ子さんのセット予約が
受付中だったのですが、12月発売…「プリキュア5」も
終わる時期じゃん!と思って予約しませんでした。
まさか2年目があるとはね。。

また、別の社から1/8キュアドリームが出ていて
こちらは買えないお値段ではないのですが、やはり
あとひと月でコスチュームが変わるとなると躊躇してしまいます。
もっと早く出すべきだった。

来期こそは、キュアルージュを出してくれることを
切に願います。
このクオリティだったら10個は買ってや…らない。。
まずは人気を取れ!夏木りん。
コメント (10)

今年も一年間ありがとうございました

2007年12月31日 | Yes!プリキュア5

いつもお世話になっているayumieさんのところで、面白いものを
見つけたので、やってみます。

 『イェス!!プリキュア5占い』


  三十路さんの診断結果

  性格
  特に似ているキャラクターはありませんが、強いて挙げるとすれば
  ココではないでしょうか。あなたのココ度は22%です。

  外見・ルックス
  あなたの外見からはキュアレモネード的な特徴を見て取れます。
  あなたのキュアレモネード度は45%です。

  相性
  行動を見直さないと、キュアレモネードに嫌われてしまいそう。
  あなたとキュアレモネードとの相性は18%です。


……私は謎生物だったのか……しかも檸檬ミックス。
一瞬、レモネードさんのコスプレをしたココが脳裏に浮かびましたが、
慌てて払拭。不気味すぎる。


 

……ココに好かれているのか……ぶっちゃけキモい。。
……ババア様アクアさん、最近結構好きだけどね。。
……ルージュさんとは「心の友」ね。なるほどね。
   ジャ●アンみたいだ。。
   心の恋人じゃないんだ。。
   なでしこ様に浮気ばかりしてるから…。


  ・成分分析

  三十路の93%は、ナッツで出来ています。
  三十路の4%は、ミルクで出来ています。
  三十路の2%は、キュアルージュで出来ています。
  三十路の1%は、キュアレモネードで出来ています。


「相関図」とは、ずいぶん違う気が。
あ、そうか。ナッツだからココに好かれているわけか。
「ウホ世界」に、知らず知らずのうちにどっぷり浸ってるわけか。。

つまりあれだ、この占いの結果はこれだ。

 私は 夢原のぞみ

キュアアクアの件を除けば、そういう結果になります。
よぉし、これからも腐女子の反感を買うぞー、けって~い!


今夜は彼女さんとデートなので(?)、これが今年最後の記事です。
本年もこのブログを見てくださった皆様、本当にありがとうございました。
来年も駄文を垂れ流しますので、よろしかったらご覧ください。
それでは皆様、よいお年をお迎えください。
(彼女って誰や……◎△□×…なのか…病んでます)
コメント (14)

やるっしゅ倶楽部

  
来海えりか/キュアマリンをしつこく応援し続けようと思うんだ。
ハートキャッチプリキュア!を、何かとオカズにホンホンするクラブ。2011,09,01現在、部員2名(えー

gooブログ おすすめ

  • RSS1.0 RSS2.0