喫茶 輪

コーヒーカップの耳

将棋カレンダー

2018-12-08 08:56:04 | 将棋
今年も将棋カレンダーを送ってきてくださった。
送ってくださったのは日本将棋連盟プロ棋士、井上慶太九段。
義理堅く毎年送ってくださいます。


表紙の詰将棋は藤井聡太七段の創作です。

慶太さんのお弟子さん、菅井竜也七段の写真は、8月に。
着用の和服は、師匠の慶太九段がプレゼントしたものでしょうか?

今年王位のタイトルを失冠しましたが、また獲得してくれるでしょう。

12月は藤井聡太七段の写真。

12月に掲載ということは、一年間破られずに飾られるということですね。

他の月にもスター棋士の写真が載っています。

慶太さん、ありがとうございます。

コメント (2)

宮水ジュニア・将棋教室

2018-12-01 14:11:31 | 将棋
今年度後期の宮水ジュニア・将棋教室、第一回目でした。
わたしの家から近くの用海公民館。三階ホールにて。

これはまだ時間前。
いつものようにおもしろい詰将棋の問題を出しておきます。

定員は20名ですが、この会場は広いので、応募してきた全員30人を受容しました。
ところが今日は、地元の用海小学校で大きなイベント、「第20回用海子どもフェスティバル」があったのです。
なので、将棋の参加者は少なく、20名ほどでした。

初回ということで、多少の緊張の中でしたが気持ちの良い講座を進めることが出来ました。
コメント

13手詰め

2018-11-23 08:26:10 | 将棋
昨夜の「用海将棋会」の例会。
F4段との終盤です。先手がわたし。
再現局面。
詰みありと見て考えました。
色々の変化を読み切って、見つけました。
最長は13手。。
まだ認知症にはなってないようです。
コメント

鳴尾の将棋教室

2018-11-10 18:06:37 | 将棋
今日は午後から鳴尾小学校体育館にある「県民交流広場」での「子ども将棋教室」でした。

昔の将棋仲間、勝光秀さんに手伝ってもらってですが、ここはほとんどが初心者なので指導するのにエネルギーが要ります。
少々疲れました。
コメント

南甲子園公民館のロビーに

2018-10-21 10:41:20 | 将棋
昨日行った南甲子園公民館だが、ロビーにいっぱい写真が飾ってあった。


もしかしたら、と思ってよく見ると、
やはりありました。

コメント

「宮水ジュニア・将棋教室」2018年前期最終回・南甲子園公民館

2018-10-20 12:58:36 | 将棋
「宮水ジュニア・将棋教室」2018年前期最終回でした。
甲子園球場の南すぐの南甲子園公民館。

時間前の様子です。

詰将棋の問題を出しておきます。

今日は最終回ということで恒例の将棋大会です。
ところが残念ながら、参加者が少ないのです。
というのも、南甲子園小学校が今日、運動会だったのです。
8人ほどが欠席でした。
それは前回に分かったのでその時子どもたちに、
「今日は将棋大会があるので、学校を休みます、と言ってこっちに来てください」と言ったのですが、
わたしの言うことをだれも聞いてはくれませんでした。

さて大会です。


みな真剣な顔での対局。学校の授業ではまず見られない集中した目つきでした。
本当にいい顔なんです。
わたしは、この顔を見るために子どもの指導を長年やっているようなものです。
写真、撮ってますが、残念ながらブログにはアップできません。

優勝はS水君。6戦全勝でした。
彼は森信雄プロの教室に通っている子です。
3位までの子どもに表彰状と賞品を授与しました。
賞品は、わたしのポケットマネーからの棋書です。
そのうち二冊、谷川浩司九段と内藤國雄九段の本は著者の署名入り。
喜んでくれたかな?
コメント

将棋で文化交流

2018-10-18 13:56:32 | 将棋
K新聞文化部記者のM氏(将棋等担当)来訪。
昨日の関西会館は大変だったと。
藤井聡太七段が新人戦で優勝したのだが、その対戦相手は我が井上慶太門下の出口若武奨励会三段だった。
何十人の報道陣の中で、出口三段を応援していたのは「ぼくだけでした」とM氏。
さもありなんですが、出口君負けて残念と思うのはわたしもです。

でM氏の用件だが、チラシを持って来られたのです。

1枚はこれ。



「西宮家族で将棋交流発表会」~三世代文化交流~
これ、参加者が集まるでしょうか?
以前、もう10年以上も前に、よく似た企画(親子でペアを組んでの将棋大会)をちょっと世話したことがありましたが、
参加者集めに苦労したと記憶する。


そしてもう1枚。



「将棋と俳句」
珍しい企画ですけどね、これもどうかな?内藤さんの知名度頼りでは?
主催が俳句グループ「船団の会」となっていますので、ここの会員さんが主力なのでしょう。
共催が「西宮将棋普及実行委員会」とありますが、わたし知りません。

何枚かずつコピーしましたので、今夜の「用海将棋会」と明後日の「宮水ジュニア・将棋教室」で宣伝しておきましょう。
コメント

第69回西宮市民文化祭・将棋大会

2018-10-14 17:40:45 | 将棋
午後、用海公民館に於いて、「第69回西宮市民文化祭・将棋大会」を「用海将棋会」主催で開催しました。
今年は子どもの部がないので淋しいかなと思っていたのですが、24名の参加者があり盛況でした。



わたしは審判を務めながら試合にも参加しました。
三回戦まで進みましたが、終盤の入り口でミスを指して負けました。
たくさんの参加だったので、半日では大変かと思いましたが、スムーズに進み、定刻までに終了することができました。
優勝は、「用海将棋会」の会員、宮本隆弘さん。準優勝は外部から参加の成瀬千尋さんでした。

そして三位は、わたしが負けた相手の中島さん。

表彰状を受けているのは準優勝者の成瀬さん。
まだお若い人でした。

無事に終了してやれやれでした。
コメント

井上一門の扇子

2018-10-05 11:40:28 | 将棋
井上慶太九段が新しい扇子をお贈りくださった。
お弟子さんを含め、いつも新しい扇子を作られると贈ってくださる。
律儀なお人です。



これはいいですねえ。
今や将棋界の一大勢力です。
慶太九段、一時期、明石の書家、六車明峰さんの教室に通われたことがあります。
いい字を書かれるようになりました。
しかし、この扇子を眺めていて、わたしは少し切なくなりました。
一番右に師匠の慶太さん。
その次に「王位」のタイトルを持つ(持っていた)菅井竜也七段。
次が稲葉陽八段。
そして船江航平六段。
勝負の世界は厳しいですね。
慶太さんのお弟子さんで最初にプロ棋士(四段)になったのは船江君でした。
次が稲葉君。そして菅井君だったと思う。
ところがこの扇子の序列は逆になってます。
タイトルホルダー(先日失脚したが)の菅井君が師匠の次の席。
そして昨年名人に挑戦した八段の稲葉君。
もっとも先輩の船江君がその後塵を拝している。
でもこの一門、みなさん仲がいいのです。
みんな師匠思いでもあります。
ひとえに慶太さんのお人柄の賜物でしょう。

訂正
わたしの記憶違いでした。
お弟子さんがプロ棋士となった順番ですが、次の通りでした。
稲葉陽(2008年4月四段)・菅井竜也(2010年4月四段)・船江恒平(2010年10月四段)。
稲葉君が一番でした。
但し、井上九段に入門したのは、船江(1998年)、稲葉(2000年)、菅井君(2004年)の順番でした。
やはりちょっと切ないですね。
コメント

T5段戦

2018-09-21 13:12:23 | 将棋
昨夜の「用海公民館」での将棋。
初めての対戦でした、T永5段戦。
T永5段はお強いとは知っていたので、
「本来なら駒落ちで教えていただかなければならないのですが」
と言いながら、平手でお願いしました。
で、中盤への入り口。再現局面です。

6四にいた銀が積極的に5五に出てきた局面。
ここで長考して成算有りと思い、▲7四歩と行きました。

思い通り進んだ場面。ハッキリと優勢ですが、強い人はここからがしぶとい。
少し緩むと逆転されてしまいます。優勢な時こそ慎重に。

△2四角と打たれた場面ですが、ここで読みを入れて、
寄せに行きました。
ここから17手でT5段、「負けました」と投了。

持ち駒に歩しか残らないギリギリの寄せでしたが、読み切れたのでまだ痴呆症は始まってないみたいです。

初めて対戦した5段の強豪に勝って、気持ち良かったです。
将棋の醍醐味を味わいました。
コメント

一昨日の「あるお願い」のこと。

2018-09-16 09:10:08 | 将棋
一昨日(14日)のブログに、「また改めてご報告」と書きました。
そのことです。
15日が「宮水ジュニア・将棋教室」で南甲子園公民館に行く予定がありました。
講師陣はわたしを含めて4人です。
ところが事前にわかったのが、お二人の欠席。そしてもう一人は不明だったのです。
ということは、最悪わたし一人でやらねばなりません。
ただ、もしそうなってもわたしはやるつもりでしたけどね。
懸案がもう一点。
15日の天気予報が悪かったのです。
私の車は、先日の事件で、修理工場に入ったままで足がありません。
自転車で行こうと思ってはいたのですが、距離が結構あります。
雨が降ってはちょっとね。
ということで、講師の助太刀と、車での迎えを、南甲子園に在住の棋友Kさんに無心しようと思っていたのです。
駄目で元々と。
ところがなんと!そんなことを考えているところに、当のKさんがご来店。
滅多にうちの店には顔を見せることがない人です。
その人が、まるで「カモネギ」のようにやってきてくださったのです。
いい人なんです。
わたしの無理を全部聞いてくださいました。
そして昨日、午前も午後も、無事に将棋教室を終えることが出来ました。
コメント

子ども将棋教室、二か所。

2018-09-15 23:10:12 | 将棋
今日は二か所の将棋教室に行ってきました。

午前中は南甲子園公民館へ「宮水ジュニア・将棋教室」。


午後は鳴尾小学校の県民広場での教室。



病後初めて二か所をやりましたが、流石に午後の教室は、少ししんどかったです。
まだまだ体は回復してないことを実感しました。

帰宅したら、大阪の孫たちが来てました。
そして、ジャックも初めて。



心癒されました。
コメント

将棋教室

2018-09-01 12:56:26 | 将棋
「宮水ジュニア・将棋教室」に行ってきました。
南甲子園公民館。
ロビーの掲示板に、今年の春に行った公民館推進員会主催の「将棋教室」の写真が掲示されていた。
わたしがチラッと写ってます。


さて、今日の講座の様子です。



悪天候にもかかわらず、沢山の子がやってきました。

コメント

珍しい人との将棋

2018-08-04 20:29:53 | 将棋
今夜、珍しい人と将棋をしました。
tetuちゃんです。「ちゃん」とはいっても、かわいい女の子の父親です。
再現途中図です。
先手がわたし。
飛車取りに▲8四香と打ったところ。あまりいい手ではありませんけどね。
ここで△5二に飛車を逃げれば、こちらが不利かもしれませんが、△9五香と角を取ってきたので、
あとは一方的にわたしが有利になり、そのまま攻め切りました。
終わって、tetuちゃん、「強いわ」と言ってました。
しかし、楽しかった。まさか、tetuちゃんと将棋ができるなんて思ってもみなかった。
子どもの頃の彼には印象的な思い出がある。
彼を主人公に詩を作ったことも。

コメント

久しぶりの宮水J

2018-08-04 12:13:08 | 将棋
久しぶり、もちろん病後初めての「宮水ジュニア・将棋教室」に行ってきました。
今年度前期は南甲子園公民館だったのですが、初回からお休みさせて頂いていました。
「宮水ジュニア教室」での指導はもう15年ほどにもなると思うのですが、休んだのは初めてです。
熱がある時も、息子の結婚式の日も休みませんでした。
今日は、第4回目だったのですが、第2回目が、台風の時に当たっていて警報が出て一回飛んでます。
実質3回目。
夏休みということで、欠席者が少しありましたが、約20人の出席でした。

開始前です。

やはり始めるとどうしても声が大きくなり(わたしはマイクなしでやりますので)、一生懸命になってしまいます。
ということで、まだ疲れたらあきませんので、いつもより講義時間を短めにしました。
あと、フリー対局の時間が長くなってしまいましたが、子どもたちは喜んでいました。

少し疲れましたが、大丈夫です。
コメント