すーさん

「すーさん」の魚釣り日記です。
日帰り温泉の入湯や麺類の食べ歩き日記等もゆっくりとご覧ください。

湯の花温泉 渓山閣 2

2017-09-30 | 温泉
京都府亀岡市湯の花温泉にある「おもてなしの宿 渓山閣」で入湯♨️

約7年ぶりの訪問となる。
ホテルフロントで受付を済ませ、奥のエレベーターで地下へと進む
お昼過ぎにもかかわらず、温泉は結構混んでいた🈵
脱衣場から見た温泉施設がコチラで

温泉成分表がコチラ・・・↓

泉質は、すっきりとした単純弱放射能泉。
お薦め度は◯
ホテルフロント横で販売している「マンゴーアイス300円」もこれまた、超お薦め✨

帰りがけには、コスモス畑見学

数多くの種類の花が見事に咲き乱れ

一般市民が作ったトトロもご覧の通り
コメント

いし田

2017-09-30 | そば
京都府亀岡市東別院町東掛にある名店「いし田」で昼食
駐車場に車を停めて小川を渡ると、看板が見え

さらに奥へ進むとお店玄関が現れる

暖簾をくぐり

入口の椅子で案内されるのを待つ
店内は六畳と八畳の四部屋を田の字にテーブルが10卓ある
午前11時開店と同時に数多くの客が訪れ、蕎麦が無くなり次第閉店となる。
この日は、正午過ぎに3名で訪問したが、私達の入店後に店主が暖簾を下ろした。

一番右奥の丸座卓に座り、メニューを見てみると、

定食は売り切れで、蕎麦しか出来ないとのこと。
蕎麦も残り3人前で丁度無くなるとのことで、大盛は断念し、3人共「やまかけそば950円」と最後のご飯を注文した・・・↓

写真では分からないが、刻み海苔と山芋の下に橙色の見事な地玉子の黄身が隠れている。
蕎麦は極細で蕎麦汁の風味、味わいに良く合う。
食べ終えたやまかけ出汁の中に蕎麦湯を投入するとトロットロに・・・↓

キヌヒカリの新米ご飯に山椒チリメンも抜群🈵
帰りがけに新米を購入した。
お昼の定食は1日限定5組で、予約のみ受け付けるとのこと・・・。

コメント

あぶりや 梅田店

2017-09-29 | ラーメン
大阪市北区曽根崎にある「あぶりや 梅田店」で晩ご飯
本日は29日、「肉の日」と言うことで、会社メンバーと焼肉食べ放題、飲み放題に参加。
締めに「韓国冷麺」を戴いた・・・↓
コメント

はぶた丸 37

2017-09-23 | 魚釣り
白イカが爆釣していると聞き、兵庫県豊岡市津居山気比漁港から「はぶた丸」で「まっさん、里やん、青ちゃん」と午後2時に出船
港を出て、いつもの場所で餌鯵釣りをしていたら、40cm弱のヒラメが食らい付いた・・・↓

30cmオーバーのアコウもゲットしたところで、開始早々根魚のボウズ逃れ。
どちらも安物サビキ0.6号のハリスでゲット出来たことは素晴らしい✨
餌鯵が十分に確保できたところで、竹野沖の水深80メートルラインの漁礁周りへ移動。
胴付き2本針に餌鯵を付けて落とし込む。
早速、青ちゃんが良型のアコウゲット

私も40cmクラスの刺身サイズを含む4匹のアコウをゲット

里やんは、チカメキントキ・・・↓

ここまでの根魚の釣果は、38cmのヒラメに28~42cmのアコウを10匹、30cmまでのガシラを18匹のほか、レンコ鯛、チカメキントキ等々・・・。
午後6時過ぎ、日暮れと共にイカ釣りを開始する。

漁火を灯して約15分後から、小振りながらも白イカが、ダブル、トリプル、フォースとスッテに乗り、圧巻は6本スッテに5杯乗ったのが2回も・・・。
途中、サバフグやサゴシに仕掛けを切られるハプニングが有りながらも、納竿の11時までには、10年ぶりに三桁釣り達成となる105杯、25リッターのクーラー満タンの釣果。
船全体では、約350杯の爆釣となった🈵
ちなみに、まっさんは101杯。
青ちゃんは、終始鉛スッテでやって、まずまずの釣果。
里やんは内緒🈳
持ち帰った白イカがコチラ・・・↓

白イカを生きたまま、醤油、みりん、酒を調合した液に入れ吸わせて作った沖漬けがいい感じに・・・↓

釣ったアコウは酒蒸しに・・・↓

コメント (2)

手打ち蕎麦 夢屋 3

2017-09-19 | そば
大阪市中央区北新町にある「夢屋」で晩ご飯


平29.9.19 訪問

いつも通り、コース料理を注文し、突き出し、焼き味噌、生ハムサラダ、蕎麦がきを食べた後、鯨のお刺身は生姜醤油で


鴨なんばせいろ蕎麦登場


鱧と野菜の天婦羅


かぼす蕎麦


締めは、蕎麦雑炊


平29.7.26 訪問
突き出しからスタート

この後、瓜そぼろ餡掛け、白身魚のカルパッチョサラダに焼き味噌を食べた後、鴨なんばをいただき

天婦羅、蕎麦雑炊、締めにぶっかけ蕎麦を完食した。


コメント

塩元帥 京田辺店

2017-09-17 | ラーメン
京都府京田辺市三山木にある「塩元帥 京田辺店」で昼食🍜

正午過ぎに訪問したら、約8組の待ちであった。
メニューを見て待合所に座る

約15分後、二人にもかかわらず、6人掛けの広々としたテーブルに案内され、私は「醤油ラーメン700円」を

お連れは「天然塩ラーメン700円」を注文した・・・↓

自家製のストレート麺は抜群の食感。
スープに浮かぶ焦がし葱と柚子の風味が効いて、塩、醤油スープ共によく合う・・・。
トッピングのチャーシュー、メンマも相変わらず秀逸の味わいに納得。
コメント

洞川温泉 大峰ホテル 丸文

2017-09-16 | 温泉
奈良県吉野郡天川村洞川温泉にある「大峰ホテル 丸文」に宿泊

洞川温泉には、街道の両側に約30軒連なり、まるで昭和時代にスリップしたかのごとく感じる。
台風の接近のため、キャンセルが相次ぎ、この日の宿泊客は横浜から来た人と私たちの二組だけ・・・。
貸し切り状態の男湯がコチラで

女湯はコチラ・・・↓

温泉成分表がコチラで

源泉は、摂氏26.0℃のアルカリ性単純温泉で、肌にまとわりつかない、さっぱりとした湯が特徴的。
部屋の横には洞川が流れ、源流部に近く多少雨が降っても濁らないのが、素晴らしい✨

晩ご飯もご覧のとおり品数多く、

全て熱々とは嬉しい限り。
蕎麦やサイコロステーキも別に運ばれ、

デザートは柿

勿論、お土産は「柿の葉寿司」



コメント

四季彩 うえき

2017-09-16 | そば
奈良県吉野郡天川村洞川にある「四季彩 うえき」で昼食


午後2時まで限定の「サービスランチ950円+大盛150円」を注文した・・・↓

柔らかいお蕎麦に4種類のお寿司が付いている
コメント

洞川温泉センター

2017-09-16 | 温泉
奈良県吉野郡天川村洞川にある「洞川温泉センター」に入湯

洞川温泉は各旅館に温泉があるが、日帰り温泉はここだけ。
この日は、シルバーウィークにもかかわらず、台風接近のため人もまばらで、どこも空いている。
もちろん温泉もガラガラ🈳
まずは、桧造りの内湯から

露天風呂がコチラ

入湯料金は600円
お薦め度は◯
コメント

肉バルDOMO 天満橋店

2017-09-15 | グルメ
大阪市中央区谷町1丁目に最近オープンした「肉バルDOMO 天満橋店」に立ち寄った。
お薦めの「特製 前菜の盛り合わせ5種1,290円」は超お薦め・・・↓

食べすぎたので、帰りは大阪城を回って京橋駅まで歩いて帰ることに

ライトアップされた大阪城が幻想的で綺麗

コメント

Alinko

2017-09-14 | グルメ
大阪市中央区大手前1丁目にある「Alinko」で昼食🍛

「カレー790円」を注文🍛

本格スパイシーカレーに唐辛子スパイスを追加し、汗をかきながら一気に戴いた🌶️
以前このお店は、上等カレー🍛のチェーン店であったが、カレーの味わいを大幅に変え、現在も綺麗なオーナーママ一人で切り盛りし、お昼時は結構流行っている🈵
コメント

宮津丸 26

2017-09-09 | 魚釣り
京都府宮津市養老漁港から会社仲間7人と「宮津丸」で午前6時半に出船した

本日は、甘鯛と根魚の2本立ての欲張り釣りのため、ワクワク、ドキドキ感満載・・・。
船を走らせること約1時間、経ヶ岬沖の水深70~90メートルラインに到着し、甘鯛狙いからスタート。
天秤仕掛けに餌のオキアミとホタルイカを交互に付けてパラシュートアンカーでの流し釣りを開始。
錘は60号、潮はさほど流れていない様子。
第一投目からレンコ鯛、ウマヅラハギ、エソの猛攻で本命の甘鯛がなかなか釣れない・・・。
ポイントを2度、3度と変わって仕切り直し・・・↓

久しぶりに登場したローズちゃんが、良型の青ハタをゲット

最初の本命は、右舷鞆のふーちゃんが丸々太ったキロオーバーの甘鯛45cmを釣り上げ、自慢顔・・・↓

浜値でも5,000~7,000円の価値はあるとか、ないとか・・・。
続いてタタミちゃんにも43cmの良型甘鯛が

私にも同サイズの甘鯛が・・・↓
(写真下は、宮津丸HPから)

甘鯛は数少ないものの、良型が多かったのが救い。
レンコ鯛は、朝一番からコンスタントに釣れた。
さて、土産をある程度確保したところで、正午過ぎからは根魚狙い。
船は少し東へ移動し、生きた餌鯵を胴付き2本針の仕掛けに付けてポイントとなる漁礁を中心に泳がせ釣り開始。
またしても最初の大物は、ふーちゃんが釣り上げた40cmオーバーのアイナメ

その後も、アコウ、ガシラがポツポツと釣れ、残り時間が、少なくなったところで、経ヶ岬を回って深場へと移動

途中、タタミちゃんが救命胴衣の紐が引っ掛かり、膨らますハプニングも・・・↓

何と2度目とか・・・。
潮がやや速くなって来た中、こっそりとナイスサイズのアコウを釣り上げる工作員の様相のローズちゃん

桑ちゃんは黒ソイをゲッチュー

私の3匹目のアコウは刺身サイズ

やがて、午後3時を回り、タイムアップ
昼前から干していた甘鯛、レンコ鯛も帰る頃には、丁度良い干物となっていた

午後4時に帰港し、いつもの猫がお出迎え

本日の7人の釣果は、甘鯛35~45cmを7匹、32cmまでのレンコ鯛を約100匹、アコウ30~40cmを15匹のほか、青ハタにガシラ、アイナメ、黒ソイ、ウマヅラハギ、カナガシラ、イトヨリ、エソ等々、まずまずの土産となった。
港で記念写真(宮津丸HPから)

翌日の晩ご飯はご覧のとおり・・・↓これで、一人前の量

アコウ、ウマヅラハギのお造りにアコウのカマ焼き。
甘鯛、レンコ鯛の干物は翌々日の晩ご飯となった・・・↓

甘鯛の塩焼きにアコウのなめろうが堪らなく美味で大満足👍
コメント

麺屋 ガテン 天満橋店

2017-09-06 | ラーメン
大阪市中央区釣鐘町1丁目にある「麺屋 ガテン 天満橋店」で昼食


平29.9.6 訪問

私は「鶏コクラーメン760円」を注文


西ちゃんが食べた「キーマカレーまぜそば800円」がコチラ・・・↓



追加で「追い飯80円」を注文し、残ったスープの中に入れ、リゾット風にして全て戴くのがガテン流。

実際は、写真で見るよりかなり量は控え目であった・・・。

平29.3.23 訪問
いつの間にか「なにわ製麺 誉商店」から店名を変更し、リニューアルオープンした模様。店内右手のカウンターはそのままで、左手が手前から中程までのテーブルがカウンターに変身。
以前店舗外にあった券売機も店内左手に移っていた。


私は「味玉鶏コクラーメン860円」を

「べーやん」は、「MAZEそば760円」を注文した・・・↓

味玉鶏コクラーメンは、鶏白湯スープを泡状にした、今流行り泡系のいわゆるエスプーマラーメンで、トッピングの味玉、しっかり巻き上げた分厚い豚バラチャーシューに白髪葱とカイワリなど色合いが良く、コクの深く、かつ優しいお味に満足。言うまでもなく、ガテン系がお好きな方には、MAZEそばをがっつり食べて、最後に白ご飯を投入すべし・・・。
コメント

ヤザワ渡船ネレウス 30

2017-09-02 | 魚釣り
大阪南港から「ヤザワ渡船ネレウス号」で「タタミちゃん、青ちゃん」と午前6時前に出船した。

今日の狙いは、前回と同じく太刀魚。
ポイントは定番の神戸沖で、水深は65~70メートルラインの緩いかけ上がりを攻める。
朝一番は当たりもコンスタントにあり、いい感じのスタート
(写真下は、ヤザワ渡船HPから)

その後は、2枚潮の影響もあり、午前8時半過ぎから11時頃まではいつも通りサッパリのおまつり連発・・・。
それでも、正午を過ぎたところで、メーターオーバーの指5本を確保し納竿。
本日の釣果は、私と青ちゃんが、メーターオーバー含む9本で、タタミちゃんが11本の竿頭。
メデタシ、メデタシ✨
私の釣った太刀魚は、ベルトサイズが2本だけで、前回よりも全体的に型はましになっていたのは救いかも・・・。
コメント