すーさん

「すーさん」の魚釣り日記です。
日帰り温泉の入湯や麺類の食べ歩き日記等もゆっくりとご覧ください。

ヤザワ渡船 ネレウス 42

2019-02-16 | 魚釣り
大阪南港から「ヤザワ渡船 ネレウスⅥ号」で「タタミちゃん、青ちゃん」と午後4時半に出船🚢

この日の釣り座は、左舷の前から3席
出港後の大阪湾は、西風が強く白波が立ち、神戸空港橋下のポイントへ到着した時には、ファスナーが開いていたバッカンに海水が満タン🈵
意気消沈の中、釣り開始

誰も当たりがなく、神戸港へポイントを変えると、ポツポツと釣れ始める

最初は胴付き3本針のシラサエビ仕掛けでスタートし、上針を食うメバルは大きく、下針で釣れるメバルは小さいのが目立つ
午後8時過ぎの様子

途中でサビキ仕掛けに変えたとたん、ダブルが2回もあった
最後のポイントは、神戸空港着陸誘導灯付近

やがて、午後9時半に納竿
本日の釣果は、3人揃って24cmまでのメバルを15匹とまずまずの釣果となった。船中約20名の竿頭が、右舷先頭の23匹で、2位が我々3名と言うことで納得👍
持ち帰ったメバルがコチラ・・・↓

翌日の晩ご飯は、ホタルイカも添えて

春を感じるメニューとなった✨
コメント

宮津丸 30

2019-01-19 | 魚釣り
京都府宮津市養老漁港から「宮津丸」で里やんと午前11時に出船🚢
いつもの猫がお見送り😹

本日の乗合船は7人の満席🈵
伊根沖を過ぎ

目指すポイントは、蒲入~冠島の間の80メートルライン
船は、南西の風に押されながら約30分でポイントに到着。
新しい電動リール「シーボーグ300J」の使い初め

全部で3流し

里やんが待望の甘鯛ゲット

私にはデカガシラが

やがて、午後3時過ぎに納竿
本日の私の釣果がコチラ・・・↓

甘鯛ボウズの寂しい釣果となった🈳
救いは、デカガシラが釣れたことくらいか・・・🐟
余った鰯に群がる猫

帰りがけにハプニングが・・・。
京都縦貫道の綾部付近で、対向車が石を跳ね、運転席のドアガラスが粉々に割れて、ブルブル震えながら帰る羽目に・・・。
家に帰り、久しぶりにレンコ鯛を船長に戴いたアワビを入れてアクアパッツァを作る・・・↓
コメント

ヤザワ渡船 ネレウス 41

2019-01-12 | 魚釣り
大阪南港から「ヤザワ渡船 ネレウスⅤ号」で「タタミちゃん、青ちゃん」と午前5時過ぎに出船🚢
本日の狙いは太刀魚
約1時間半船を走らせたポイントは、友ヶ島が南に見える洲本沖へ午前7時過ぎに到着

水深は70~100メートル
2時間経過し、8時過ぎの釣果がコチラ・・・↓

全体的に小振りで、当たりもコンコンと小さいので、早合わせで掛けると釣果も上がった⤴️
正午前に青ちゃんがメーターオーバーゲット

やがて、潮が速くなった正午過ぎに納竿
本日の3人の釣果は、70~110cmを17~23匹とまずまずの釣果となった。
今シーズンの太刀魚は、今日で最後🔚
次回の釣り物は、メダイかヤリイカといったところか・・・。
晩ご飯は、釣った太刀魚の中で小振りなものを三枚に下ろし、しゃぶしゃぶにして戴きました・・・↓

PS.元旦に買い替えました・・・↓
コメント (2)

ヤザワ渡船 ネレウス 40

2019-01-04 | 魚釣り
今年の釣り初めは、大阪南港から「ヤザワ渡船 ネレウスⅥ号」で「里やん、野っち」と午後4時過ぎに出船🚢
写真下は、太刀魚遠征便から帰ってきたひょっこりはんタタミちゃんの様子・・・↓

本日の船は、久しぶりにネレウスⅥ号🚢
神戸港沖で約1時間半と神戸空港大橋の下で2時間半ほど流し釣りをする。

餌はシラサエビと持ち込んだ青イソメ。
午後6時半に初メバルゲット

したものの、この日は一日中メバルの食いが悪く、厳しい釣りとなる・・・。
途中、サビキ仕掛けに変え船が斜め流しから後ろ流しに変えたとたん大鞆に座っていた私がパタパタと釣れた時もあったが、たったの2回流してお仕舞い。
ポイントに後から入る右舷では、全く釣れなくて、途中で竿をたたむボウズのおじさんもいたくらい。
やがて、潮が完全に止まった午後10時前に納竿
本日の3人の釣果はリリースを含め、メバル17~25cmを5匹、真鯵25~33cmを、25cmまでのガシラを12匹とイマイチの釣果に終わってしまった🈳
最後に本日の外道がコチラ・・・↓



コチラは、朝5時に太刀魚遠征便で出船したタタミちゃんからの投稿です・・・↓

今年最初の釣りは、ヤザワ渡船ネレウス5号の太刀魚便に行って来ました。


満席🈵の中、私は一番後ろの23番の釣座で5時30分に洲本沖へ約2時間かけての遠征でした。

最初は、潮も早く船中おまつりだらけで、ポイント移動も仕掛けが上がらず待たされる始末でした。

12時前からは、潮も緩み太刀魚の活性も良くなりましたが、時間が時間なので、結局、私はなんとか、つ抜けして13匹で今年の初釣りを終わりました。

メーターオーバーがいなかったので、今回も写真は無しです。😂

今年も宜しくお願いします。

すーさん、半夜のメバル>゜))彡頑張って下さい。

コメント

清花丸

2018-12-23 | 魚釣り
今年最後の船釣りは、兵庫県洲本市由良港から「清花丸」で里やんらと午前9時半に出船🚢

明日がクリスマスイブだと言うのに、気温は既に14℃と10月並みの暖かい天候に防寒着を脱ぎながら港を出港

友ヶ島を更に南下し

沼島手前の

水深40メートルの天然漁礁ポイントに到着。

本日の狙い目は、石鯛の幼魚であるサンバソウ狙いであるが、海で取れた生きた海老が餌のため、真鯛や根魚も釣れるとのこと。
第1投目からコンコンと当たりがあったが、チャリコにカワハギなどの餌取り連発のスタート。
大潮のため出船を遅らせたものの、最初の1時間は、まだ潮が速かった。
潮が少し緩んだところで、里やんの竿に強烈な当たりと引きの正体は何と、45cmのカンダイ・・・↓

田~さんが良型のアコウ

里やんがサンバソウ

午後1時過ぎから空が暗くなると同時に潮も徐々に動きだし

やがて、潮が速くなった午後3時に納竿することに・・・。
本日の4人の釣果がコチラ・・・↓

サンバソウの40cmまでを12匹、30cmまでの真鯛を5匹、35cmのアコウを2匹、リリースを除き20~30cmのガシラを12匹に23cmのカワハギを1枚。
釣った魚は全て船頭が締めて、

神経締めまでしていただいた

最後に記念写真

カンダイは港でリリース
今年一年の船釣りは27回と、ここ十数年で最も少ない釣行となったのは、天候が荒れて出船できなかった日が多かったのが原因が・・・。
翌日の晩ご飯は、サンバソウとカワハギをお造りにして美味しく戴きました✨

コメント

宮津丸 29

2018-12-15 | 魚釣り
京都府宮津市養老漁港から「宮津丸」で「里やん、黒ちゃん」と午前11時前に出船🚢
いつもの猫がお見送り

天候は薄曇り、沖合いの波は3⇒2メートルの予報で、湾内でも1~2メートルのうねり。
最初のポイントは伊根沖の水深40メートルラインで、甘鯛狙い。

しかし、船中ノーバイトで根魚釣りに変更。

ポイントは宮津湾の水深50~60メートルラインの漁礁。
黒ちゃんが、船中で一番の大物をゲット・・・↓

里やんにも良型が
(以下の画像は、宮津丸のHPから)

私にもデカアコウとデカイトヨリ

やがて、午後3時過ぎに納竿。
3人の釣果は、25~40cmのアコウを13匹、25~35cmのガシラを約20匹のほか、イトヨリ40cm、レンコ鯛に真鯵少々とまずまずの土産となった。
翌日の晩ご飯は、宮津ちくわとコッペ蟹を添えてこんな感じに・・・↓

ワサビ醤油とオリーブオイル塩で食べたアコウの薄造りが最高~っ🈵
コメント (3)

宮津丸 28

2018-11-24 | 魚釣り
京都府宮津市養老港から「宮津丸」で「まっさん、タタミちゃん、青ちゃん、ふーちゃん、ローズちゃん」と午前8時に出船🚢

前日は北風の影響で出船中止
今朝は最低気温が途中の道路で零度とかなり冷え込んでいた⤵️
この日は根魚と甘鯛の2本立て
前半は沖がまだ波高く、近場で根魚からスタート。
餌は全て冷凍で、イワシ、オキアミ、ホタルイカ等々・・・。
天候は晴れ時々曇り、北西の風波は1.2メートルで肌寒い。
経ヶ岬の向こうに虹が見える🌈

ポイントは、水深50~70メートルの人口漁礁。
約20~30分で当たりが無くなれば移動を繰り返す。
ふーちゃんがアコウとオコゼ

前半の根魚釣りは正午過ぎまでやったが、根がかり連発、仕掛けや錘をロストするわするわで寂しい釣果🈳
後半の甘鯛釣りに期待したが、潮が全く動かず、ひと流しでシーアンカー回収。
甘鯛釣りで何故か私にもオコゼが

タタミちゃんは、デカガシラ
結局、レンコ鯛や根魚ばかりで、甘鯛はボウズに終わり・・・。
終い90分は、再び根魚狙いに戻し、ガシラ、沖メバル、アコウなどを確保。
海の東側を眺めてみると、よほど空気が澄んでいたのか、越前岬が見える・・・↓

やがて午後4時過ぎに納竿
めっきり早くなったサンセットを眺めながら帰港する。

本日の私の釣果は、35cmのオコゼに30cmのアコウ、33cmまでのガシラを9匹と30~35cmのウマヅラ3匹、25cmまでの真鯵3匹にレンコ鯛少々と、久しぶりの貧果🈳
皆の釣果も今一つに終わってしまった。
午後5時前、港に戻ると可愛い子猫がお出迎え

帰宅後、オコゼの酒蒸しと鯵のお造りを戴いた・・・↓
コメント (2)

つり船 有馬 6

2018-11-18 | 魚釣り
神戸市垂水漁港から「つり船 有馬」で「土ちゃん、里やん」と午前6時過ぎに出船🚢

今日は神戸マラソン大会の開催日
太刀魚は、今週から爆釣が続いていると聞き、期待が高まる
11名とほぼ満席の船が向かった最初のポイントは、神戸沖の水深50~60メートルの掛け上がり⤴️

日の出までに2匹ゲットして、周りを見渡すといつの間にか船だらけ🈵
約150隻が所狭しと集結している・・・↓

8時までに10匹達成
型は70~90cmクラスばかりと、夏の頃小さな太刀魚が随分と成長したようである。
その後、場所と潮が変わってからは、さっぱり・・・。
1時間に1匹ペース
10時迄で12匹と数が伸びない🈳
その後は、少し西の水深80~90メートルのポイントへ移動するやいなや、またまた当たりが出始める。
棚は底から20メートル位でバンバン当たりが・・・。
里やんがメーターオーバーを

続いて、土ちゃんにも

私には、最後までメーターオーバーが来なかったが、数、サイズともまずまず⤵️
やがて、午後1時前に納竿
本日の釣果は、太刀魚70~110cmまでを1人当たり16~29匹と目標の30匹越えには届かなかったものの、まずまずの釣果となった・・・。
神戸マラソンの影響で、国道2号線が午後2時まで通行止めの予告と帰りの道中が心配されたが、1時過ぎには解除され、道は空いていた。
帰りは、いつもの亀王ラーメン

お疲れさまでした
今日の釣果は、どの船も昨日の5~6割の様子⤵️
さて、来週は日本海の甘鯛、アコウ、ヒラメ狙い
コメント

岩澤乗合船 42

2018-11-10 | 魚釣り
神戸市明石市東二見港から「岩澤乗合船」で「まっさん、タタミちゃん、青ちゃん」と午前6時前に出船🚢

東二見への蛸釣りは約1年ぶりとは、随分とご無沙汰である。
今日の乗合船は約20名とまずまずの人気ぶり。
明石の真蛸は、水温が20℃くらいになる春と秋に良型が釣れることでも知られている。
西風が強く波が高く、前日の雨で少し海が濁った状況の中、ポイントの二見沖には6時15分に到着。
朝一番は潮がまだ速く、水深6メートルと浅いポイントでのスタート。
2流し目で青ちゃんが船中初ゲット。
その後1時間で3匹ゲット。
やがて、雲の上から陽が昇った頃

青ちゃんがまたまた、ゲット・・・↓

1.5kgの大物。
他の3人は当たりすらなく、少し焦っていると、まっさん、私に続きタタミちゃんもゲットし、開始1時間半で全員ボウズ逃れ。
午前9時までは、潮も速くポツポツであったが、潮が緩み、海苔棚のロープ付近のポイントを移り渡ってからの2時間は大物が続出・・・。
タタミちゃんはこの日最大の1.8kgをゲット・・・↓

いつの間にか、ぽかぽか陽気になり、

まっさんも1.5kgをゲット

私も良型を立て続けに1kg級を4匹ゲットし、10時半には二桁達成。
終い1時間は、アサヒ飲料前の水深20メートルのポイントを西から東へと流す。

ここでも、各々が数匹を釣り上げたところで、正午過ぎに納竿した。
本日の釣果は真蛸の0.3~1.8kgを10~15匹と数は少なかったものの、500g~1kgが主体で、量がそこそこあったのは救い🈵
帰りがけ「来来亭 明石西インター店」に立ち寄り、初めて「特製ラーメン832円」を戴いた・・・↓

たっぷりのキムチと煮玉子が入ったお得な期間限定メニューとか・・・🍜
PS.自宅に帰ると25年ぶりにリリースした「ナイル・ロジャース」の最新アルバムが届いていた・・・↓
コメント (2)

岡田釣船乗合船 八英丸 8

2018-10-20 | 魚釣り
神戸市須磨漁港の「岡田釣船乗合船 八英丸」で会社の釣り部8名で午前5時半に出船🚢

神戸沖合い水深50~60メートルのポイントには、午前6時頃到着
小型の太刀魚ばかりが上がる中、土ちゃんがメーターオーバー

真ちゃん

私にも

ポイントの移動は全部で8回ほどと少な目

船が密集しているポイントでは、またまた、土ちゃんがメーターオーバー

終盤、山ちゃんも良型ゲット

やがて、北風が強くなり白波が出始めた正午過ぎに納竿となった🔚
この日の釣果は60~110cmを10~18匹とまずまずの釣果
最後に記念写真📷

晩ご飯は豪華な1人晩ご飯🍺
コメント

はぶた丸 42

2018-09-22 | 魚釣り
兵庫県豊岡市津居山気比港から「まっさん、青ちゃん、里やん」と午後2時前に出船🚢

午前中降っていた雨も上がり、西の空には日差しが降り注いでいた。波とうねりは1メートル程度で、気温は26℃。半袖1枚でも暑くもなく寒くもなくといった感じ。
出港後、根魚用の餌鯵を200匹ほど確保してから、津居山~竹野沖の天然漁礁で根魚釣り。
久しぶりに良型のアコウ40cmをゲット

午後3時過ぎ、すっかり青空となり、一文字雲も現れる

里やんも同サイズの良型アコウを2匹ゲット。
それからは、更に西の柴山沖へと移動する。

夕暮れ時、西側の遥か向こうに滅多に見ることが出来ない約160km離れた「隠岐の島」が見えた🏝️

ズームすると、真ん中の船の右側にうっすらと写っている・・・↓

さて、午後6時半頃に船の灯りとともに白イカ釣りを開始。
最初のポイントでは、入れ食いとなったものの小さいイカばかり・・・。
また、サゴシが多く、せっかく釣れたイカが下足だけになって上がってきたり、仕掛けも切られまくりが続いたため、午後8時前には香住沖まで15分ほど西へ船を走らせ、早々と移動する羽目に・・・。
到着したポイントでは、型もそこそこで入れ乗りとなったが、長くは続かない我慢の釣りとなった。
やがて午後10時半に納竿。
本日の釣果は、40cmまでのアコウを6匹、30cmまでのガシラ少々と胴長25cmまでの白イカを約200杯といったところか。外道では、真鯖2匹、サゴシが約10匹にエソ等々・・・。
今年最後のイカは爆釣とまではいかなかったが、今シーズンはここ数十年でも一番釣れたような気がした🈵
さて、次回の「はぶた丸」では、朝出発の魚狙いに乞うご期待👍
翌日の晩ご飯は、アコウとイカのフルコース🈵

アコウの身は薄造り、皮は湯引きポン酢、頭とアラは煮付けで、イカは細切りにしてイカ納豆と足は八宝菜風にして✨
その翌日は、鯖と

白イカを

握り寿司にして

美味しく戴いた

コメント

はぶた丸 41

2018-09-08 | 魚釣り
兵庫県豊岡市津居山気比港から「はぶた丸」で、「まっさん、青ちゃん、里やん」と午後2時に出船🚢

先ずは、円山川河口で餌鯵をゲット

やや大きい目の10~15cmの餌鯵を100匹程度確保
竹野沖に移動し

餌鯵を胴付き2本針に付けて落とし込み、アコウ、ソイなどを数匹確保
久しぶりに参戦の里やんは、鳴かず飛ばずで、午後4時を回ったところで、ボウズ。
後ろ姿が何とも寂しい・・・↓

そんな里やんにも強烈な当たりと引きがと思い、船頭がタモを持ってすくい上げたのが、鮫とは・・・↓

ポイントを変えて夕まづめの鯵を狙うものの、反応なく竹野沖のイカポイントへ移動。
ライトを灯し、青ちゃんが鉛スッテで今日一の白イカゲット

全体的には胴長10~15cmの小イカが多く、たまに刺身サイズが乗ったが、トリプルもなくほとんどがシングルで数が伸びない⤵️
途中、激しい雨に見舞われながらも、何とかお土産を確保。
粘ってもダメと諦め、少し早い目の午後10時に納竿。
船頭を含め5人で、胴長10~35cmの白イカが150杯程度とイマイチの釣果に終わってしまった🈳
「鯵釣りをしなければ、柴山沖の良いポイントに他の船より先に場所取りできて、1人50~100杯は釣れたのに・・・。」との船長の言葉・・・。
もっと早く言って・・・。
コメント

ヤザワ渡船 ネレウス 39

2018-09-01 | 魚釣り
大阪南港から「ヤザワ渡船」で「谷さん、桑ちゃん、池ちゃん」と午前5時半に出船🚢
太刀魚ポイントの神戸空港沖へ向かうものの、雨風が強く、船がゆっくり走ったため、午前7時過ぎの到着となった⤵️

桑ちゃんのメーターオーバー指5本
(ヤザワ渡船HPより)

私にも同サイズが・・・↓


午後1時まで延長してもらったものの、最初のうちは二枚潮の影響でおまつり連発と釣りにならず、潮が緩んだ午後9時過ぎからようやく釣れ始めた。本日の私の釣果は、指5本2匹を含め、60~100cmを8匹、池ちゃんが11匹、谷さんと桑ちゃんが4匹と貧果に終わってしまった🈳
晩ご飯は、ムニエルにして戴いた🍻

ちなみに、翌日の晩ご飯がコチラ
コメント (2)

はぶた丸 40

2018-08-25 | 魚釣り
兵庫県豊岡市津居山気比港から「はぶた丸」で「まっさん、村ちゃん、青ちゃん」と午後2時に出船🚢

竜宮城前で餌鯵を試し釣りしてみたものの、姿が見えずにカマスの子ばかりで、竹野沖の水深65メートルの鯵ポイントへ向かう
何となく雲が秋の気配に・・・↓

潮が川の様に速く、序盤から苦戦が続くなか、ポツポツと真鯵が釣れている。
途中、大鯵が3メートルほどの鮫に食べられ、仕掛けを何度も切られるハプニングも・・・。
鮫が水面まで顔を出した時には、皆がパニックに・・・。
おまけにシイラが多く、仕掛けを下ろすまでに持っていかれることもしばしば・・・。
それでも何度かポイントを移動し、ポツポツと釣り上げた。
夕方までの4人の釣果は、真鯵25~45cmを25匹、チダイ、レンコ鯛を約10匹のほか、マトウ鯛、ハマチ、シオ、シイラ等々・・・。

夕暮れもすっかり早くなってきたので、午後6時半には水深70メートルの白イカポイントに移動。
シーアンカーで流し釣りスタート
開始早々、白イカ釣りの外道「アオイガイ」が、またまた登場・・・↓

船のライトを灯してから約30分、胴長20cmまでの白イカの新子のラッシュ
2連3連、最高は5連まであり、弁当が食べられないほどの忙しさとなる・・・。
やがて、午後10時半に納竿
白イカはほとんどが新子で、胴長25cmまでを船長を含め5人で約300杯🈵
竿頭は、まっさんの約100杯
私は約80杯くらい
今日は、ずっと手巻きリールで通したため、かなり疲れました⤵️
持ち帰ったイカがコチラ🈵

翌日の晩ご飯は、独り晩ご飯・・・↓
コメント

清丸 44

2018-08-19 | 魚釣り
京都府舞鶴市白杉港から「清丸」で「まっさん、青ちゃん」と午前5時に出船🚢
沖合いは風とうねりが強いため、先ずは、灯台横の水深20メートルほどの掛け上がりのポイントで真鯵を狙うことに・・・。

20cm前後の真鯵がサビキ針に掛かると、グイグイ引いたり、横に泳いで25号の錘を軽く持ち上げるなどの引きが心地よい。
やがて太陽が顔を出すと、鯵も深場へ消えてしまった・・・。

船のイケスの鯵はこんな感じに

1時間半ほどで、60~70匹ほど確保し、舞鶴海上自衛隊の多用途支援艦「ひうち」が引き揚げて来た頃に

宮津沖へ移動して、鰯を餌に根魚釣り開始。
水深20~25メートルの人工漁礁や天然漁礁を転々とし、ガシラ、オコゼ、アコウをゲット・・・↓

正午前には、石ゴカイを餌に由良~神崎沖でキス釣りをしたが、釣れるのは何故か鯵ばかり

最後は白杉沖へ移動し、メゴチ、ヒイラギ、エソ、ベラ等に邪魔をされながらも、何とか15~25cmのキスを30匹ほど確保したところで、午後1時過ぎに納竿。
西舞鶴の「ラーメン一丁」で遅いお昼ご飯を食べ、帰路へと・・・。

皆さん、お疲れさまでした。
さて、明日から仕事
頑張りますか~✊
持ち帰ったキスは

背開きにして、中骨を取り

鯵は3枚に開いて、お造りに

こんな感じです✨

キスの骨せんべいが最高~🍺
コメント