すーさん

「すーさん」の魚釣り日記です。
日帰り温泉の入湯や麺類の食べ歩き日記等もゆっくりとご覧ください。

清丸 30

2014-04-27 | 魚釣り

京都府舞鶴市白杉港から「清丸」で午前5時過ぎに「タタミちゃん・里やん」と出船

まずは、いつものメバルポイントでアンカーを打たずに流し釣りを開始。

しかし、メバルは全く姿を見せず、釣れるのは真鯵ばかり・・・。

とは言うものの、30cmオーバーの良型の真鯵も混じり、うれしい誤算。

釣り開始から約1時間で、そこそこ土産を確保・・・。

早々と栗田湾へと移動することに・・・↓

20140427_1  

ポイントを移動して約1時間後、「里やん」に27cmの良型メバルが・・・↓

20140427_0

思わず笑みがこぼれる・・・。

続いて、私にも待望の「アコウ」が・・・↓

20140427_2

天気は良かったが、風が吹いたり止んだり、風向きも変わりっぱなしで船がぐるぐる回り安定しない・・・。ガシラもある程度確保したのでお昼前に納竿することにした。

結局、4人で真鯵の18cm~30cmを30匹、ガシラ28cmまでを約30匹、アコウ25cm級を2匹にメバル27cmと爆釣とまではいかなかったが、まずまずの釣果となった。

この日持ち帰った釣果の一部・・・↓

20140427_3

ぷりぷりの鯵は夕食に花を添えるのであった・・・↓

20140427_4

コメント

小鮎釣り 28

2014-04-25 | 魚釣り

ゴールデンウィーク初日は、滋賀県大津市志賀町の琵琶湖畔へ「こーじ」と「小鮎釣り」に出掛けた

20140425_1
7時半に釣り開始し、8時過ぎまではポツリポツリ釣れたものの、群れが小さいため当たりが次第遠のき、9時前に撤収した。

20140425_2
高島鴨川に移動し、少し竿を出したが、ふたりで10匹ほど12cmほどの良型の小鮎を追加・・・↓

20140425_3
マキノ町の知内川まで足を伸ばして様子を見たが、数千匹ものウグイの群ればかりで、鮎の姿は見られなかった・・・↓

20140425_4

なんせこのような大きさのウグイぱかりに驚かされる・・・↓

20140425_5

本日の釣果がコチラで、7~12cmの小鮎を約40匹と、一家族分の晩ご飯に終わってしまった・・・↓

20140425_6
次回は雨上がり後の晴天に期待したい・・・。

コメント (2)

中華そば 一番星

2014-04-20 | ラーメン

京都市左京区にある「中華そば  一番星」で「玉ちゃん、まさる」と立ち寄った

20140419_1

店内は左手に7人掛けのL字カウンターと右手に2~4人掛けのテーブルが4卓で、外観や内装は一見、喫茶店風・・・。

中華そば700円に生玉子50円をトッピングした・・・↓

20140419_2

いつ食べても飽きのこないあっさりスープにはまる。

しっかりと味のついたチャーシューもなかなかのお味・・・。

しば漬けもいける。

是非、立ち寄っていただきたいお勧めのお店です。

コメント

宮津丸 11

2014-04-12 | 魚釣り

4月12日の土曜日、京都府宮津市養老魚港から「宮津丸」で午前7時に出船した
今日のメンバーは、「まっさん、ローズちゃん、タタミちゃん、青ちゃん、桑ちゃん、里やん」と私の7人。
大阪からは朝4時に出発して、第二京阪~京都縦貫道を通り終点の宮津天橋立の釣具屋まで約1時間半で到着。
4月中旬にもかかわらず、途中の山合いではマイナス度の気温。
車を降りて震えながら皆が仕掛けを買いに行く・・・。
コンビニでおにぎりと飲み物を買い、宮津養老魚港へ6時半に到着。
いつものようにじゃんけんで釣り座を決め、竿をセットして、午前7時に出航。
目指す先は、経ヶ岬から北東の沖合い数十キロにある「浦島礁」。
雲一つない絶好の釣り日和で波風も穏やかな中、船を約1時間半走らせ水深約150メートルの白ソイ(タヌキメバル)ポイントへと到着した。ポイント周辺には先に3隻の船が・・・。
幹糸8号、ハリス7号、丸せいご18号6本針、枝40cm、80cm間隔の自作仕掛けに80号の錘と餌のホタルイカを付け投入。べた凪で潮もなく、糸は真っ直ぐに降りる。

錘が底に着いて糸ふけを取り、ふわりと仕掛けを浮かし誘いを掛けると小気味の良い白ソイらしい当たりが・・・。追い食いさせようと暫く待つが後が続かず、仕方なしに巻き取ると25cmほどの丸々と太った白ソイが早速お目見えした。白ソイをバケツに入れると口からアミエビのような小海老を吐き出す。

潮が全く動かずさほど食いは良くない中、船釣り初参戦の「桑ちゃん」が白ソイをダブルで釣り上げ、思わず笑顔がこぼれる・・・↓

20140412_2

どうやら白ソイは底の方で掛かり、ゆっくり巻き上げると大きい白ソイや沖メバルが上針に掛かるようで、これをイメージしながらやってみると腹パンパンの40cmオーバーの白ソイが釣れた・・・↓

20140412_3

「里やん」は良型の沖メバルを釣り上げ満面の笑顔・・・↓

20140412_4

「タタミちゃん」も順調に釣り上げたところで、時間は午前11時・・・。

20140412_5

ここまでで白ソイ、沖メバル、オコゼとある程度の土産を確保できたので、東側へ船を約20分走らせ、水深120~130メートルの「ノドグロ」ポイントへ移動。

船長の読み通り、一投目から本命の「ノドグロ」が釣れたものの後が続かず、もう一度西へと移動。

20140412_6

このポイントでは、何でも釣れるとのことで、沖メバルや白ソイ、宗八カレイがポツポツ釣れ上がるが、数はあまり出なかった。

20140412_7

やや深いポイントへと移動し、仕掛けを投入するやいなや、私の竿に締め込むような強い当たりが・・・。ドラグを緩める間もなく、7号のハリスがいとも簡単に切られてしまった。この魚の正体を知るべく10号のハリスに交換することにした。納竿の時間を延長し、皆が大物狙いへと仕掛けを変更する。

強い引きを見せたのはサメばかりかと思われたその時、私の竿に締め込むような当たりが・・・。竿を手で持ちドラグを調整し慎重に巻き上げる。

水深40メートル位から引きがなくなり、これはひょっとしたらと期待が膨らみ覗き込むと。

期待通り、茶色っぽい魚体が浮かんできたではないか・・・。

55cmとやや小ぶりながら、幻の高級魚「アラ」に皆のテンションが上がる・・・↓

20140412_8

後へ続けと皆が真剣に竿を手に持つ・・・。

約1時間後「まっさん」にも同じサイズの「アラ」が釣り上がったところでタイムアップ・・・↓

20140412_9

結局、この日の7人の釣果は、55cm級のアラを2匹、25~43cmの白ソイを54匹、38cmまでの沖メバルを9匹、のどぐろ28cm2匹、30cmまでの沖オコゼを2匹に30cmの宗八カレイとまずまずの釣果であった。

20140412_10

 

翌日、自宅に持ち帰った「アラ」は大皿に盛り付け、「薄造り」と「しゃぶしゃぶ」にして美味しく戴いた。

20140412_11

 

 

コメント

らーめん 跳満

2014-04-12 | ラーメン

京都府与謝野町岩滝にある「らーめん  跳満」で晩ご飯

20140412_1

店内は、12席ほどのL字カウンターと6人掛けと4人掛けの座卓がそれぞれ2卓ある。

週末の夕方ともあって、地元客で賑わっている。

夜のメニューの「濃厚豚骨醤油800円」を注文した・・・↓

20140412_2_2

中細ストレート麺にやや甘い目でとろみのある豚骨醤油 ラーメンは中々の出来栄えで、あっという間に平らげてしまった・・・。

コメント

釣人家 25

2014-04-08 | 魚釣り

今日は、西宮今津港から「釣人家  青亀号」でメバル釣り大会に「まっさん」と参加した

朝4時に出港し、まずは神戸空港周りのポイントでスタート。

食いが今一つのため、早い目に明石大橋付近へ移動。

朝日が実に綺麗であった・・・↓

20140408_1

快晴のべた凪で、メバル釣り日和と言ったところかと思われたが・・・。

まっさんが30cm級のメバルを3連釣り上げたポイント(写真下)以外はイマイチで・・・。

20140408_2

私のお昼までの釣果は、ご覧のとおり・・・↓

20140408_4

2人とも、メバルとガシラを約20匹。

大物賞の優勝狙いが、2人とも飛び賞も当たらず撃沈・・・。

家に帰りデカメバルのお造りと餌のシラサエビをかき揚げにしてチビチビと味わったのでした・・・↓

20140408_5

コメント

博多長浜ラーメン山田家乃ごん太 東大阪大蓮店

2014-04-07 | ラーメン

東大阪ラーメンシリーズ第17弾は、東大阪市大蓮東にある「博多長浜ラーメン山田家乃ごん太 東大阪大蓮店」で昼食

20140407_1
お昼のAセット780円に煮玉子100円をトッピングした・・・↓

20140407_3

極細のストレート麺にしっかり味のついた豚バラチャーシュー、クリーミーな豚骨スープがベストマッチ。2013年食べログのベストラーメン店に選出されたとか・・・。

やや高槻店で食べた時よりも濃厚さが足りない気がした・・・。

明日からちょうど一周年と言うことで、替え玉が無料とか・・・。

最後にメニューがコチラ・・・↓

20140407_2

コメント