すーさん

「すーさん」の魚釣り日記です。
日帰り温泉の入湯や麺類の食べ歩き日記等もゆっくりとご覧ください。

岩澤乗合船 27

2014-06-28 | 魚釣り

明石市東二見港から「岩澤乗合船」で「谷さん、上さん」と午前5時に出船した

20140628
朝一番の天候は、小雨混じりの曇り空と少し残念な天気。
潮は大潮でかなり流れが速く、大きい蛸ほどバラしが多く苦戦が続く・・・。
林崎、鹿ノ瀬の水深8~22メートルのポイントを流し釣りし、正午丁度に納竿した。
釣果は、船内平均1人10匹程度と厳しかった・・・。
私は竿頭に少し届かず、800gまでの小振りな真蛸をリリースを含め21匹と残念な結果に終わってしまった・・・。

コメント

清丸 31

2014-06-21 | 魚釣り

京都府舞鶴市白杉港から「清丸」で午前4時半に「こーじ、タタミちゃん」と出船した

20140621_1

朝一番から高級魚のアコウをゲットした「こーじ」・・・↓

20140621_2

この後、鯵が一時入れ食い状態となり、宮津沖へ移動。

宮津エネ研排水溝で良型のガシラをゲットしたタタミちゃん・・・↓

20140621_3

午前9時から正午過ぎまでは、奈具海岸でキス釣りを・・・。

本日の釣果は真鯵28cmまでを60匹、アコウ30cmまでを6匹、ガシラ30cmまでを7匹、キス15~25cmを120匹、メバル、ホウボウなど満足のいく釣果となった。

持ち帰った釣果の一部がコチラ・・・↓

20140621_4

「みーちゃん」と食べた豪華な晩ご飯・・・↓

20140621_5

コメント (2)

松福丸 18

2014-06-14 | 魚釣り

福井県小浜市西津漁港から「松福丸」で「まっさん」と午後1時過ぎに出船した
この日は2隻で出船したため、息子さんの船にたった5人で乗り、2時出船前に全員揃ったため、早い目の出港となった。
大飯原発を過ぎて大島沖の鯵ポイントへと向かう。

20140614_2
水深60~80メートルの漁礁周りのポイントで釣り開始。
仕掛けを底につけると、小刻みの当たりが・・・。
しかし、乗らない。嫌な感じの当たりである。
大きく竿をしゃくってみると針掛かりし、釣り上がったのは想定通り「ウマヅラハゲ」・・・。
船頭が幾度となくポイントを変えようやく良型の真鯵が釣れた。サイズも35~45cmと立派なものばかり・・・↓

20140614_3
やがて太陽が沈みかけ・・・↓

20140614_4
20分ほど沖合いに船を走らせ、水深80メートルのイカポイントへと到着。
明るいうちは、全く当たりなし♪
日が完全に暮れライトアップしてからポツポツ釣れ出した。
しかし、数が少ないのかシーズンが終わったのかサッパリ。
やがて、24時前に納竿。二人の釣果は真鯵35~45cmを12匹、アコウ37cm、ウマヅラ30cmまでを6匹、スルメイカの15~25cmを12杯とクーラー空っぽに終わってしまった。

コメント

手打うどん 三豊

2014-06-10 | うどん

東大阪市新町にある「手打うどん  三豊」に立ち寄った
店舗外観は、実にモダンでスッキリとしている・・・↓

20140610_
お店は外環状線新町交差点を少し西へ入ったところにある。敷地内には13台のパーキングスペースがあり、店内も広く数多くのテーブルと座敷などゆったりとしている。本格手打ちうどんがリーズナブルで提供されるお店とあって、結構繁盛している。
早速、メニューを見てみることに・・・↓

20140610_2

20140610_3
先輩はお店お薦めの「三豊うどん880円」を注文・・・↓

20140610_4
私は名物「カレーうどん580円」に生玉子をトッピングし、これまた名物の「かやくご飯220円」を注文した・・・↓

20140610_5
カレーうどんは実に味わい深くて、トッピングも充実している。たっぷりと入った出汁は、最後の最後までトロットロで、熱々を頂いて二日酔いも一気に吹っ飛ぶ。また、かやくご飯は鳥とゴボウ、人参の具がたっぷり入った、少し濃い目のナイスな逸品・・・。
そして特筆すべきは、可愛らしくて清楚な店員である。本格手打ちうどんの人気も頷けるが、実際のところ看板娘で繁盛しているのかも!
是非、タオルを持参して「カレーうどん」を食べに訪問すべし。

コメント

宮津丸 13

2014-06-07 | 魚釣り

京都府宮津市養老漁港から「宮津丸」で午前7時に出船した
この日のメンバーは、会社の釣りサークル6人。

20140607_6
曇天の中、今日のポイントである「浦島礁」へと船が向かう。ポイントに到着したのが、8時過ぎ。
水深は150メートルで、早速仕掛けを投入すると、プルプルと小ぎみのいい当たりが・・・。
釣れ上がってきたのは、丸々太った20~35cmの「白ソイ」こと「キツネメバル」。
追い食いさせると2連、3連も当たり前・・・↓

20140607_1
私以外の全員が深場初挑戦にもかかわらず、ポンポンと釣り上げる・・・↓

20140607_2
時折、沖メバル、宗八カレイ、カジカに下道のサメまで釣れるものの、本命の「アラ」の強い当たりがないまま正午を回った。
その後、少し西寄りのポイントへ移動した時に左舷真ん中の「イザワ君」の竿が大きくしなり、顔を見せたのがやや小振りであったが、本命の「アラ」に一同が盛り上がる。
50cmクラスと少し小振りではあったものの、釣り上げた本人は満面の笑顔・・・↓

20140607_3
皆が追従しようと頑張ったが、それらしい当たりが一度あっただけで、午後2時に浅場へ移動。
里波見沖へ移動して、ガシラ・アコウ・黒メバルを追加し、午後4時半に帰港した。
結局、この日6人の釣果は、50cm級のアラと20~35cmの白ソイが約120匹、沖メバルの30cmまでを4匹、40cmまでの宗八カレイを4匹のほか、アコウ、ガシラ、カジカとクーラー満タンてなった。

持ち帰った釣果の一部がコチラ・・・↓

20140607_4

コメント

天然露天温泉 スパスミノエ

2014-06-01 | 温泉

大阪市住之江区泉1丁目にある「天然露天温泉   スパスミノエ」に立ち寄った

20140601_1
広大なこの温泉施設は、週ごとに男女左右入れ替わり、2種類のサウナを含む10種類の露天浴、6種類のマッサージバスに5種類の屋内多彩浴など、すべて入ればたっぷり2時間はかかるほど設備が充実している・・・↓

20140601_2
入湯料金は平日600円、土日祝日は700円。
お薦め度は◎

コメント

麺や輝 枚方店

2014-06-01 | ラーメン

枚方市大峰南町にある「麺や輝   枚方店」で昼食

20140601_1_2
平成25年11月オープンのこのお店はビル2階にあり、入口に待ち合い席、券売機が並び、店内右手に6人掛けボックス席が4卓、左手前に4人掛けテーブルが2卓、左手厨房カウンター席10席とゆったりしている。
メニューがコチラで・・↓

20140601_2_2
「味玉つけ麺880円」を注文した・・・↓

20140601_3
自家製全粒粉の極太麺に化学調味料不使用の濃厚な魚系とんこつ醤油スープは、かなりハイレベルな味わい。麺の量も280gある大まで値段が変わらないのも太っ腹・・・。麺を頂いたあとは、スープ割りで一滴残らず平らげる客が続出するのも頷ける。

コメント