ういーくえんど・なちゅらりすと

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

スナアカネ

2018-05-29 12:34:01 | トンボ
博物館の昆虫の講座。
お手伝いとして参加していたそこで、そのトンボは現れた。
公園で虫を探していた時のこと、前方から赤とんぼとった、との声。
おや、もうアキアカネか?
やっぱり今年は早いなぁ。
そう思って向かうと、そこには衝撃の姿が!


うっすら染まった翅脈。
青みがかった複眼。
腹端の黒色斑。
そこに鎮座していたのはまぎれもないスナアカネだった!
スナアカネは飛来種。
昨年秋に大量飛来が見られ、もしかしたらとわずかに思っていたその子供、二次的な発生個体だろう。
これをもってスナアカネが安定して発生することなど考えにくく、あくまで一時的な話。
だが、この時期に本当に出会うことができるとは思わなかった。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ルリシジミ | トップ | クルミハムシ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こちらでも (高橋)
2018-06-03 01:15:07
ご無沙汰しております。
こちらでも4月終わりに一度だけ記録されました。
現在は一か所だけアカネ類の羽化ラッシュが起こっています。タイリクアカネ・ノシメトンボ・リスアカネ・ナニワトンボとあと1週間もすればオオキトンボも出てきます。
今の主流はノシメトンボ連日の数十単位です。
Unknown (おぐち)
2018-06-06 10:36:22
高橋さま
ご無沙汰しております。
週末には私も羽化が見られないか、と心当たりを歩いてみましたが、僅かにアキアカネがいただけでした。
やはり神奈川はかなりアカネ類は貧弱です・・・

コメントを投稿

トンボ」カテゴリの最新記事