ボナさんの北海道の釣り三昧II

投げ釣り主体に北海道の沿岸に出かけます。夏にはフナや鯉釣りも。

寒さに負けないで頑張ろう

2018-10-23 10:47:42 | 釣り
寒がりの私には、きつい季節の到来です。
行事が立て込んで様似からエリモ港の範囲で行われた全道大会に行けませんでした。3ちゃんが準優勝というニュースが入ってきました。おめでとうございます。

所属釣り会の11月4日の例会に向けて体調を整えます。今週末には27(土)28(日)と産業医の研修が続きます。その2週間後の11月17,18日には噴火湾での納会です。いそがしいですね。寒さに負けないで頑張りましょう。
コメント

お守りは釣りに効くだろうか

2018-10-23 10:23:16 | 釣り
二日続きの医師会の研修会に次いで昨日の鵡川への往復で疲れたんでしょうか、今日は、昼間うたた寝をしていました。

夕方になると外は寒くなってきました。

鶴瓶の家族に乾杯を見ていると、先日見てきた出雲大社のしめ縄を造った方が出ていました。嬉しいですね。実際に造ったひとをみて、しめ縄の大きさが実感をもってまぶたの奥に迫ってきました。テレビを見たのもご縁ですね。ご縁のお守りをいただいてきましたのが、早速効いてきました。釣りにも効くのでしょうね。
コメント

鵡川に向かう

2018-10-21 16:00:07 | 釣り
朝のテレビが、鵡川の復活振りを伝えていました。
外は、小春日和の快晴。思い立ったらすぐに車に乗りました。ペットボトルを積んで。

高速道路に出て1時間ちょいで厚真を過ぎ鵡川に入りました。テレビの効果なのか、ししゃも買うのにも長蛇の列が、出来てました。昼食は、道の駅で1時間待ち、やっと昔からの喫茶店に入って昼食にありつけました。地震で、店の食器は皆割れた。これしか残ってないと、奥さまはカミさんに嘆いてました。しかし、顔を見せて呉れると励みになる、と言ってました。鵡川に足を運ぶことで復興の手助けになると思いました。

若い頃、数年間、先輩の医院の留守番に通いました。冬には、浜厚真の海岸でコマイの夜釣りに挑戦していました。

ししゃもの干物とチーズや干しだこなどを購入して帰宅しました。高速道路は、問題なしに走れます。帰りも1時間ちょいで札幌北に降りました。
コメント

かでるに集う

2018-10-20 21:12:50 | 釣り
「仲間に入れる」のを「かでる」と北海道の方言でいいますが、今日は、午後3時に全道から産業医が集まってきました。5年間で20単位とっておかないと、産業医の資格が更新できません。勤務医や開業医をリタイヤした医師などは、医師の免許だけでは、生きて行けません。職場などの嘱託医や健診などの医業ができませんので、この産業医の勉強をして所定の単位を取って、産業医の資格を獲得します。かでる2・7が満員になるほど多くの医師が集まって研修を受けていました。

本日のテーマは、最新の労働衛生行政についてからはじまって、職場の管理・作業管理と職業病について話されました。職場の環境にある法的規制対象化学物質の健康への影響とその対策も勉強しました。

健康管理と健康づくりについては、職域における糖尿病対策については、札幌医大の教授が一次予防から療養支援まで丁寧な解説がはなされました。現在の糖尿病医療の問題点がよく分かりました。

函館や小樽からも集まっていました。先週イレウスの手術を受けた旭川在住の同期の医師も、自家用車で参加していました。釣り会の仲間も受講しておりました。定期的に講習会があるわけではありませんので。きついのです。今日は、3単位ですので、20単位をクリアするのは、容易ではありません。チャンスのある時に着実に受講しておくのです。5年間勉強して20単位獲得して5年生きる。を続けているのです。医学を学んだあとで、国家試験に合格し、卒業試験に合格して世に出てから、資格がものをいう中を生きて行くのです。
コメント

勉強も忘れずに

2018-10-19 22:24:33 | 釣り
今日、やっと、同期生に別刷を送り終え、夕食後は、医師会館での勉強会に出てきました。医釣会の会長氏家先生も出席しておりました。午後7時から2人の医師の実践的なカルテ記載の注意点について講義を聞くことができ、大いに勉強になりました。

秋は、やはり勉学の秋が似つかわしいようです。皆さんも勉強を忘れずに。先に選出されていた私の2代後任になる教授も全学の会議で承認されました。7月20日に、アメリカから家族連れで訪れて呉れたエミリーさんが心配していた研究の方も教育の方もしっかりとみてくれる人物であり、後顧の憂いなく、私は釣りに専念できると思います。


明日は、また別の会場で講義を受けることになります。今日は、幸いなことに、満員の講堂でしたが、体感の余震はありませんでした。旅の時も、勉強している時にも、地震のことは忘れています。



コメント

釣りの準備でもしよう

2018-10-18 22:55:26 | 釣り
台風、地震ときて、じじばば旅行、続いて急な寒さと、周りの変化が釣り気をなくす方に動いています。
地震などの憂さ晴らしに向かった山陰の旅は効果があったような、なかったような気がしますが、一つの思い出になりました。松江や米子は、学会などで何度か来ましたが、観光らしいのは、初めてでした。

心残りは、またも、大山の全容が見られなかったこと。またの機会には、志賀直哉のたどった道を昇って行きたいですね。「暗夜行路」を完成させるべく17年間も彼が通った理由が判るのではと、思います。

今日は一日中、クックに相手をしてもらいながら54名の同期生の宛名をB5版の封筒に手書きで書き終えました。明日は、郵便番号などのチェックをしてから送ることにします。釣りの準備もしておかなきゃね。すぐ11月ですよ、ご同輩。
コメント

貯まっている仕事を片づける

2018-10-16 22:02:04 | 釣り
校正刷りされた小冊子のあいさつ文、表紙をB5版の封筒に詰めて表紙はどうするか、筆ペンで手書きするのが一番合っているようです。55通の封筒に書いてみます。

しばらく釣りをしていないと、落ち着きすぎて、仕事に集中できません。それでも、これを片付けないことには、友人との約束ですので、次に進みません。

部屋が寒いので、そのうちに暖房を入れましょう。初めに室温を高くしておくと眠ってしまいそうです。旅行の疲れがでてきてます。

狭い居間をひろくすべく、少し片づけました。

夕方までには終わらせましょう。
無理して終わらせないで日延べにしました。旅は、仕事を長引かせてます。想定内ですが、きついです。お休みなさい。明日は仕事です。
コメント

山陰の個人的評価

2018-10-15 22:45:39 | 釣り
14日に傘寿のお祝いのジジババ旅行から無事帰宅しました。七十歳以上の制限のある夫婦9組で回りました。このヒト達となら何度でもまた団体旅行に行きたいものです。素晴らしかった。釣り好きは一人おりました。奥さまが。このひとは、絵も好きで、書も書くのよとおっしゃっておりました。自慢される旦那さんは、幸せ者です。

個人で何度か訪れた山陰山陽もカミさんと一緒に旅をしたのは初めてでした。心配していたカミさんの脚力もなんとか、イタイイタイを聞かずに過ぎましたのでほっとしています。大社様のご利益かもしれませんね。歩けるうちに行ってこようと出かけた旅でした。

以下は、私個人の評価ですので、責任持てません。

全国公募の団体旅行でツアコンダクターは完璧にマネージしてくれました。札幌、千葉、品川、静岡、名古屋などから集まりました。各地からの18名が、八重洲口近くの柱の傍に10人、10時10分に集まりました。途中で新幹線に品川や静岡、名古屋から8人が乗ってきました。また機会が有ったなら、あなたの企画に乗ってゆきたいものです。

バスガイドさんは、うとうとさせない熱心さでお経のように、観光にはあまり触れずに説明しまくっていました。
バスのドライバーさん本当にご苦労様でした。ジジババだけで心配だったでしょう。私は、誰も、体調を壊さないでくれと祈っておりました。言われなくとも、救急セットは持参してました。

出雲大社を含めて、山陰の寺社の案内人もガイドも熱心過ぎで、お参りするひまも与えないくらい、自分の熱弁に酔っておりました。
お参りの2礼、4拍手、1礼は、個人にさせて下さい。ごくろうさまでした。勾玉造りは時間が勿体ないです。

温泉は、自分は、玉造が良かった。宿に依るのでしょう・皆生温泉は以前の面影がなかった。三朝は、入浴できる時間による入れる温泉が違いますので、その歪んだ評価です。当たるといいですね。カミさんは中りでしたが。

出雲大社のお守りはゲットできました。肝心の大山の全容が見られなかったのは、本当に残念でした。松江はお城まで登らせて下さい。鯛めしが食べたかった。松江の街をぶらりさせて。鳥取砂丘は、リフトで行って帰ると楽です。サンド・ミュウジアムは見事です。

自由時間の少ない旅でした。とは言っても、勝手に自分では行けないでしょう。良い団体旅行団の一員になれることを祈っております。
コメント

足立美術館

2018-10-13 14:38:24 | 釣り
足立美術館を見なくちゃ山陰道に来た甲斐が、有りません。足立美術館は、日本の庭第一位を10年以上続けています。リタイアする迄、出張で山陰地方に何度か来ていますが、足立美術館に入ったのは初めてです。

午前中は、松江城を、お堀巡りの遊覧船で下から眺めていました。釣りの話はでませんでした。歴史の勉強は此くらいにして昼食後2時間かけて、足立美術館の本館と新館、その他、北大路魯山人展を、見て来ました。カミさんは、特別展の横山大観が、えらく気にいって、売店で、大観の紅葉が、載っている絵葉書を、集めていました。二人揃って傘寿を迎えたお祝いに、足立美術館訪問は最高のご褒美に、なりました。観光バスの窓の向こうの日本海は、兎が、走ってます。釣り人の姿は見られません。右手の大山の姿は、今日も雲に覆われています。1時的に全容が、見れたので良しとします。地震後を忘れていました。後押ししてくれた娘夫妻に、感謝しています。留守番してくれている孫と孫の母親にも感謝しています。クックも元気かな?明日は帰路につきます。
コメント

出雲大社に、お参り

2018-10-12 15:18:22 | 釣り
傘寿の御祝いに、70歳以上の夫婦だけが乗り合わせることの出来る山陰地方めぐりに、きています。出雲大社にお参りするのに案内人のありがたい長々の説明に半日、やっと、あいたのを見計らって縁結びのお守り、学業成就のお守りを頂き、釣魚の神さま恵比寿様の御守りも拝受しました。娘のいつもの憂さ晴らしに行って来なさいのひと声に、重い腰を挙げました。山陰地方には珍しくよい天気が、続いてます。
コメント