北の釣り日記

北海道の釣りブログ

2016年 匠釣会春の大会 範囲 積丹半島

2016-05-24 09:55:29 | 積丹方面
今年の春の大会は自家用車で積丹半島一円の大会となったので、自分は東積丹の島武意海岸で巨ゾイ狙いで行ってきました。

↑ 最高の天気、積丹ブルーですね


↑ 底もくっきり、いかにも大物が居そうな場所
でもここではやりませーん。

休みながら30分ほどで到着〜
15時頃から狙いましたが、流石に当たりはありません…
明るいうちに深溝どこにあるか確認で投げ返します。
日が落ちてきた頃、1本針にカツオの餌で遠投してた竿にガツンと当たりが来たので当たり取って巻くと首振ってやがる…

↑ 44センチのアブラコでした…まあいい嫁さんです。

その後も遠投してる竿にソイでは無くアブラコばっかり
暗くなった頃、豆イカとカツオでちょい投げしてた竿に
やっと当たりが来て上げると尺ガヤ…22時過ぎまでガヤガヤガヤ…ホントにガヤガヤしてます。
ガヤ時間過ぎてやっと30センチくらいのシマゾイやマゾイが上がりだして、夜中の1時頃にちょっと波が出だしたら左の深溝に豆イカでちょい投げしてた竿の竿尻が上がってワクワクしながら巻くと、なんと45センチくらいのカジカ…ソイかと思ったのに…大会の魚としては二重丸ですが。これで大会としては形になったので気持ちは楽になりました。
カジカ釣れた左の深溝に、ひつこく打ってると餌の豆イカが残り2本のとこで竿尻どーん
当たり取ると今度はガンガン刺さる刺さる…しかも結構な重さで海面照らして見るとソイでした。
慎重に上げて計ると45センチの良型でした。
さらにゴーマル狙いで打ち返しましたが4時前に餌も無くなったので撤収〜田中さんたちが岩内の雷電に行くと言うので遊びに行きました。

↑ 今回から2匹身長5匹重量に戻したので審査に出した5本、全部40オーバーで揃えました。

1位 小澤 真人 
2位 東海林さん
3位 武田さん
最身長 武田さん アブラコ52センチ

ブログランキング参加中
ポチっと押すとランキングが上がります。


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へにほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加