脊髄内腫瘍でした! ただいま療養中です。

坐骨神経痛だと思ってたら、脊髄に腫瘍が出来ていました。
珍しい病気なのでブログ書いてみました。

腹筋

2015-08-31 10:41:21 | リハビリ
リハビリしたことあるなら誰でも言われたことあるかも知れませんが、

腹筋大事。

私は入院中のリハビリで腹筋しろと言われたのですが、

胸から下の感覚がない私には腹筋の存在がわかりませんでした。

なので、起き上がることなんて不可能でした。

だったら、頭を持ち上げておへそを見るだけでもいいよ、と言われたのですが、お腹に力を入れる感じがわからず、今思えばやっていたのは首の運動だったと思います。

退院して、リハビリ指導の経験もある訪問マッサージの先生に

膝を曲げて仰向けに寝て、両手を持って引っ張ってもらうと、

確かに腹筋の存在がわかりました。

筋肉の動く違和感とも取れる感覚。

今は、朝昼晩と母に手伝ってもらい、一日30回目標にしています。

コメント

ちょっとだけ車椅子デビュー

2015-08-30 20:18:42 | 日記
一年ほど前、上手く歩けなくなったりしてパートを辞めてそのまま手術の流れになったので特に戻る職場等の心配はなく、実家で療養リハビリ中です。

去年、娘の習い事の先生やママ達とクリスマス会をやったのを最後に私は車椅子になりました。

ママ達には腰が悪くて入院し、リハビリして退院、という流れは知らせていたものの、

こんな珍しい病気だとか、車椅子になったとかは言わないでいました。

でも、これ以上顔を出さないでいると、娘も色々聞かれるだろうし、ましてや生存も危ぶまれてはいかん、と先日旦那に運転をお願いし、車椅子で顔を出してきました。

まあ、何も知らない人達には驚かれましたが、
スロープをセットしてくれたり、ドアを開けてくれたりと、
みなさん、とても良くしてくれて嬉しかった!

でも、逆に、
車椅子の人が動くとなると結構な大騒ぎになってしまうんだな、と複雑な気持ちにもなったりして。

車椅子でも行ったことを娘は本当に喜んでくれました。

私はギリギリまで気が引けていたんだけど。

トイレは大丈夫?なんて何度も聞きに来てくれたりして。

他のママ達は、代わる代わる娘のことを褒めてくれていました。

何がなんでも歩きたいと思う私に、娘は

車椅子じゃ、なんでダメなの?って言うけれど。

もう少し、いや、まだまだ頑張ろうと思っています。

コメント (2)

なんともどうにも

2015-08-29 16:56:30 | 日記
腫瘍摘出後、下半身のものすごい痺れと足の緊張に驚愕しましたが、足先は動かすことができました。

入院中、執刀医に何度確認しても、歩けないとは言われませんでした。

その後、リハビリ入院が終わり、昨日の診察でも、足首もつま先も動き、座ったままで膝も上がります。

歩くのが怖いですか?

なんとも返事に困りました。

神経の回復はどうやったらわかるのですか?
という私の質問には

あくまで運動機能を見て判断するしかないと答えてくれました。

しかし、
神経の回復は六ヶ月と言われているので‥みたいなことも言われましたが、

私自身は退院してからの方が俄然体が動くようになってるのを実感しています。

2年くらいはゆるやかな回復もあるらしいのでまだまだそれくらいは頑張ってみようと思う。

コメント (2)

半年ぶりの診察

2015-08-28 21:34:55 | 日記
リハビリ入院が終了したので、執刀医による診察。


車椅子の私を見て、





という反応。


確かにリハビリすれば歩けると言っていた。


今日はその他にもたくさん用事があって疲れたのと混乱とで更新はここまで。




コメント

2歩下がる

2015-08-27 09:01:26 | 日記
お風呂など、段々と上手く動けていた昨今でしたが、

昨日の急激な気温の変化と、朝の身体の硬さで

今朝、トイレに付いた瞬間、おもらししてしまった!

今日はまた少し暑くなるみたいだけど、涼しくなったら寝る前にトイレに行って、水分は控えよう。

コメント (4)