脊髄内腫瘍でした! ただいま療養中です。

坐骨神経痛だと思ってたら、脊髄に腫瘍が出来ていました。
珍しい病気なのでブログ書いてみました。

となりの人

2015-01-30 19:14:55 | ICU
私がICUに移された時、救急で運ばれたらしき隣のおばあさんに面会がありました。

そのおばあさんにはご主人や子供はいないようで、お姉さんが自分のお孫さんと来たようでした。

『大丈夫だからね~。よく頑張ったね~。覚えてる?甥っ子の○○くんも来たのよ。大きくなったでしょう~』

カーテン越しにそんな言葉を聞いていました。
すると、

『こんな話はしたくないんだけどさ、大事なことだから。
お金がなきゃどうにもならないのよ。
通帳のある場所と暗唱番号わかる?』

手術後間もない私はあまり聞きたくありませんでした。
コメント

ベッドで…

2015-01-29 13:57:35 | ICU
手術用のベッド(またはストレッチャーだったか)からICUのベッドに移された時の下半身の奇妙な感覚は今でも覚えています。

麻痺しているのですが、何も感じないというのではなく、
何時間も正座をして感覚がなくなったときのもっとすごい感じでした。

感覚がないのに触られたり動かされたりするとどうにも変な感じがする。

分かりづらいかも知れませんがおしっこを漏らした時のような感触に似ていました。

手術は無事に済んだとは言え、何だか複雑な気持ちでした。
コメント

ICU

2015-01-29 12:25:30 | ICU
覚悟はしていましたが、ほとんど眠れませんでした。

もともと私はメンタルクリニックでもらっていた薬を飲んでいたのですが、手術前後には一切飲むのを禁じらます。

いつも飲んでいる薬がないのはとても不安で、早く再開してくれないかな、と思っていました。

眠剤がないせいかわかりませんが術後2日は気が狂ったかと思うような夢ばかり見ていました。

昔のこどもの数え歌みたいなのが永遠にループしたり、目の見えない自分の子供のために『赤色』をひたすら研究しているお医者さんの夢とかを見てとても辛かった。

次第に眠れるようになると悪夢からは解放されましたが、今でもハッキリと覚えていて思い出すとまだ少し怖いです。
コメント

こんなことって…!

2015-01-28 18:52:42 | ICU
手術後は水も飲めません。

ただし、
口をゆすぐのはいいですよと言われていたので、手術後初のナースコール。


ポチ。
あれ?誰も来ない。

もう一度ポチ。


あれ?


近くを看護師さんが通ったので、

あの、口をゆすぎたいんですけど~。


無事に口をゆすぐことが出来ました。


あの~、
さっき、ナースコールしたんですけど誰も来てくれなくて…


え?
ちょっとテストします。

あ、切れてました。すみません。
次からは大丈夫ですから。

心細かったなー。
コメント