脊髄内腫瘍でした! ただいま療養中です。

坐骨神経痛だと思ってたら、脊髄に腫瘍が出来ていました。
珍しい病気なのでブログ書いてみました。

本日のリハビリと。

2016-10-28 13:19:42 | リハビリ
言い訳がましいとは思いますが、術後、私は執刀医に歩けるようになると言われたのです。

同じ病院の他の脳外科の先生にも、
神経を避けて腫瘍を取ったので大丈夫ですよ、って言われました。

他にも、上衣腫だったら通常は歩行可能では?とか。

まるで今の私の状態が疑問のような。

痺れて、痙性があっておまけに歩けないなんてさ。
やさぐれるのもわかるよ、私、

歩行は無理と言われて歩いてるのは聞いたことあるけど歩けるって言われて歩けないんですよ、私。



今まで歩行訓練でこんなにヨロヨロで重くて疲れて痛い思いをするなら歩くことはもういいかな、なんてへこたれた思いもよぎってたんです。

でもね、今日のリハビリで、片方ロフスト、片方PTさんの介助でかなり足出たんですよ。

上半身も今までは力入れっぱなしでガチガチで、少し歩くとその力が足にまで影響して絡まって前に出ない。
ヘトヘト。

でも今日は、振り出す時だけ杖なり手なりに力を入れるだけだったから余分な力を入れずに行けた。

次の目標の両ロフスト。

ゆっくりでもいいから進歩していきたい。
コメント

揺れる想い

2016-10-23 22:21:20 | 日記
朝、目を覚ますと飛び込んでくる車椅子。

正直、うんざりする日もあります。

でも、私、これが無いと移動出来ないし。

いや、いつもはね、さあ!1日が始まるぞ!まずは弁当作りだ!!
と、やさぐれてる時間なんかはないんですけど、たまにね。

で、それが夜になるにつれて、

私は車椅子だけど、トイレやシャワーは一人で大丈夫だし、
中身は何も変わっていない。
悪いことしてるわけじゃないんだから、胸張ってればいいの!

いっそのこと、何も知らない知り合いに車椅子になったって言っちゃえば楽になるんじゃない?

なんて。

あと、なんか歩けるようになって来た気がするような、

でもこのまま年を取っていくのかな、とか。

あまりにも痙性や痺れのひどい時はこれが死ぬまで続くのかと思うと、ちょっと良からぬことだって考えたりする。

いや、そんなにもんもんとしてるわけではないけれど、

軽く考えたりすることがあります。
コメント (4)

ドライブ

2016-10-19 23:33:29 | 手動運転装置付き車
先日、お天気が良かったのでお墓まいりに行きました。

広い墓苑なのでその中で私も少し練習しました。



まだ車椅子の積み込みとかは出来ないので誰かと乗らなきゃだめですが、少し運転の感覚が蘇ってきました。

まだたまに両手でハンドル握っちゃうんですよねw
コメント (6)

車のこと

2016-10-14 12:32:13 | 日記
以前に納車された日のことを書きましたが、備忘録として詳しく書いておきたいと思います。

その日は旦那の夏休み最後の日で、息子も娘も予定を入れず、ドライブに行こうとしていました。

高速を少し走りましたが、お天気が怪しくなったので引き返すことにしました。

すると、後ろのタイヤから変な音が。

発泡スチロールでもからまったかな、というような音でした。

車を停めて見てみると、タイヤのチューブがアルミから外れかけていました。

ディーラーに連絡したり、ロードサービス呼んだり、

いろいろ時間がかかって本当に大変でした。

納車したその日に・・ってかなりダメージ大きくて。

ディーラーさんは謝りはしたものの、責任の所在はうちではないとか、
タイヤメーカーでも、ありえないって言ってるとか。

そう言われちゃこちらもどうしたらいいのかと。

結局、みんな無事だったから良かったけど、

トイレのこととか、
車椅子だとすごく心細かったのをわかってほしかった。
コメント

つきのもの

2016-10-10 23:11:02 | 身体の不思議
何だか身体の動きが悪く、眠い。

痙性も痺れもいつもより激しいなーと思っていたらやはり生理になりました。

生理痛の代わりに子宮が痺れます。

筋肉も動きと反対側に引っ張られる感じです。
例えば、立ち上がった瞬間、バネが入っているかのように車椅子にドスンと座ってしまったり。

膝折れとはまた違う感覚です。

やっぱり痙性ひどいのかな。

何をするにも負荷がかかっているみたいでつらいんだよね。
コメント