脊髄内腫瘍でした! ただいま療養中です。

坐骨神経痛だと思ってたら、脊髄に腫瘍が出来ていました。
珍しい病気なのでブログ書いてみました。

お風呂入った

2016-04-29 22:18:46 | 日記
退院して実家で一度旦那に介助してもらって湯船に浸かりましたが、あまりの大変さにそれきりでした。

先ほど新居で初めて湯船に挑戦しました。

バスボード、シャワーチェア、底上げ用の台?を準備して旦那と私、素人だけでの挑戦です。

初めての場所でしたが、このやり方は散々入院中にやっていたのである程度は出来るものと思っていました。

が!

築年数が経っているのにお風呂のリフォーム代をケチって浴槽はそのままにしていたので、

またげないのはもちろん、バスボードをセットしても高くて座れないのです。

結局、旦那に抱き上げてもらい湯船に浸かり、上がる時はバスボードを使いました。

が!

足が届かないので、またもや抱き上げてもらい立ち上がってやっとこさ車椅子へ。

実は、自分を信じてあまり手すりとかを敢えて付けなかったというのもあるのです。

でも、あまりにもお風呂の壁は高かった!

早速リフォームの予算を調べる私でした。
コメント

子供達の変化

2016-04-28 10:43:25 | 日記
脊髄内腫瘍とわかって色々調べていくうちに、本当に怖くなっていた。

両親も旦那もそれなりに調べて、不安だったみたい。

でも、手術が終わって、腫瘍が良性だったこと、外見からは私が元気そうなのを見て一応は安心したみたい。

私からみても家族のメンタルはそんなに不安定ではないな、と感じていたんだけど。

息子は大学生、娘は高校生。

全くの子供ではないけれど、やはり、母親が急に家の中からいなくなったというのはなんとも大変だったんじゃないかな。

引っ越して、モタモタ料理を作る私の側にくっつきっぱなしの息子。
手伝ってはくれないけどよくしゃべる。

先日は、娘の部屋に呼ばれて、
ママ、出て行っちゃダメ!しばらくここにいて!とくだらない話に付き合わされた。

ああ、手術直後は自分は何も出来ない、使い物にならないと落ち込んだけれど、なんとなく今頃になって居場所を見つけられた気がする。


頑張りすぎは嫌だけど一生懸命生活しようと思う。
コメント

難関ひとつ突破

2016-04-27 16:14:05 | 日記
入居前のリフォームの際、L字型の手すりを付けてもらったトイレですが、

いざ使ってみると微妙に位置が合わなくて立ち上がりの時、杖を使っても、座面を高くしてもほとんど毎回崩れていた。

もう崩れるものと思ってトイレに行っていたくらい 笑。

今朝から便座に座ったまま向きを変えてつかまる位置を変えて立つようにしてみたら、今日はまだ転んでいない。

よかった。
これでトイレもゆううつじゃないや。

ただ、右手は手すりじゃないところにつかまるので耐久性が心配 笑。
コメント

新居

2016-04-26 15:17:39 | 日記
男の人はやっぱり自分の城を持つと嬉しそう。
子供達も喜んでいます。

そんな中、ふと旦那が、

ママだけテンション低いねって。


いや、すごく嬉しいんです。
実家と違って全部フローリングで車椅子も漕ぎやすいし、お風呂や家事もみんなが手伝ってくれる。
何しろ、家族が一緒に暮らしている。


でもね、ちょっと思いがよぎるの。

前に4人で暮らしていた時は私は車椅子じゃなかった。
体は辛かったけれど、トイレを失敗したり、お風呂入れなかったり、寝返り打てなかったりなんてなかった。

こんなこと言っても仕方ないか。

頑張りたいなー、もっと。家族のために。



コメント

引っ越しました

2016-04-25 16:43:37 | 日記
4月23日に20年住んだアパートから隣の市のマンションに引っ越しました。

実家にあわせて動きを訓練して、やっと慣れたところでまたいろいろ覚えなおしです。

事前に手すりなどは付けてもらっていますが、なんだか使い勝手が悪く、何度も崩れています。

廊下は車椅子通行が余裕でも、ターン出来るほどのスペースがなく後ろ向きでもどったり。

ベッドも間に合わなくて布団暮らし。
朝からの床トラです。

動けない体、情けなくて涙が出そうになります。
少しずつ、少しずつ、と言い聞かせても焦る気持ちが出てきます。

まだ生活のパターンがつかめてないので疲れます。
コメント (4)