脊髄内腫瘍でした! ただいま療養中です。

坐骨神経痛だと思ってたら、脊髄に腫瘍が出来ていました。
珍しい病気なのでブログ書いてみました。

ここのところの落ち込みは

2015-11-30 16:34:14 | 日記
マッサージの同意書とか、診断書で自分の状態を改めて活字にされると割とショックですよね。

私だけかな。



ちょっとおしもの話。








お通じなんですけどね、

自力で切ること出来ました!



コメント (4)

心の中

2015-11-29 16:20:36 | 日記
先日の診察時に障害年金の申請のための診断書を書いてもらいました。

歩くという目標があるのに。




主治医は私に、

家の中は杖ですか? とか。





主治医が執刀した脊髄腫瘍の患者はみな何らかの形で歩いてるというのだ。
髄内の腫瘍でも。


だから、術後、何度確認しても歩けます、と言ったそう。


もうすぐ術後一年になる。

私はどうやって歩いていたんだろう。


諦める気持ちはないけど、いろいろ複雑で混乱している、といったところかな。
コメント

ぐうたら

2015-11-29 00:16:42 | 日記
昨日の腰抜け事件のあと、ご飯を食べたら持ち直して、いつも通りに眠りに就きましたが、

朝起きて旦那と部活の息子に弁当を作った後に二度寝してしまい、なんと起きたのは夕方の4時!!

ちょこちょこ目が覚めてはいたのですが、体が重くて、携帯すら持ち上げられないくらい疲れていたみたいです。

なんだかもったいない1日でした。

でも、毎週土曜日は娘が泊まりに来てくれるので激しく嬉しいのです。

今日も楽しかったなー。一緒にテレビ見て、たくさんおしゃべりして。

でも、帰っちゃうとさみしいのよねー。
コメント

体力

2015-11-27 19:49:47 | 日記
今日は朝6時半から娘のお弁当を詰め、
9時過ぎに旦那と月に一度の経過観察のために病院へ。

外で軽くランチして、帰ってから訪問リハビリ。

その後、年金事務所で障害年金の申請へ。

普段あまり動いてないようだけど体力ついたなー、なんて思ったら、

実家の駐車場に着いた瞬間脱力。

いつも難なくこなしていた立ち上がりが出来ない。
足が全く動かない。
考えても動かし方がわからない。

いつもは車から家まで杖と旦那の介助で歩くのですが、とても出来ない。

車椅子を持ってきてもらっても移乗すら出来ない。

パニック。


とにかくお腹が空いていた。


入院中にも一度だけあった低血糖?


旦那に抱えてもらって車椅子に移り、モーレツにご飯を食べたら落ち着いた。


気をつけなくてはなりませんな。


ちなみに、障害年金の申請は初診日から1年半待たなくても出来ました。今日はもう疲れたのでそれはまた後日。
コメント

装具について

2015-11-26 18:23:11 | リハビリ
リハビリ病院に入院中、装具を作るように言われました。

急性期病院でリハビリしていた時は足首までのプラスチックの装具を借りていました。

でも、転院してから程なく、装具が必要だと。

特に悪い左足の方は金具のガシャンガシャンというやつ。

いやです、って言いました。

そしたら両足とも膝下までの装具を作るように言われました。

いやでした。

でも、歩けるようになるなら、と注文しました。


足に力のない私には重く、内反は抑えてくれるのですが、思い通りに着地せず歩きにくさは最後まで変わりませんでした。

実際、退院してからはほとんど装具は着けていません。

訪問リハビリでも一度も使ってません。

あった方ガいいのか、着けなくてもいいのかは私にはわかりません。

着けて歩いている人もいるしね。

でも、先日、
車椅子の件でリハビリ病院の担当に電話した時、

装具は使ってますか?

と言われたので、

ほとんど使ってないです。

って言ったら、


良かったですね、


って言われたんだけど、どういうことだろう。
コメント (2)