脊髄内腫瘍でした! ただいま療養中です。

坐骨神経痛だと思ってたら、脊髄に腫瘍が出来ていました。
珍しい病気なのでブログ書いてみました。

けんか

2018-05-31 22:38:57 | 家族
先日、娘が旦那と大げんか。

普段から旦那は自分のリズムで動くので私達は振り回されっぱなし。
出かけても、あれ?昨日ここ行くって行ってた?とか。
言った側から忘れちゃうから疲れてる時にはかなり堪えます。

いつもならあまり感情的にならない娘も、実習を控えたり、毎日出される課題に追いかけられて、いっぱいいっぱいだったところに、旦那がまた余計なことを言ったので、

ぶっちぎれてました。

今の娘と旦那は冷戦状態。
顔を合わせないようにしています。

朝は旦那が出て行くタイミングで娘を呼ぶという、まぁ、尾上縫的な?⇦わかるかしら?

仲を取り持つ気はさらさらないし、
旦那もちょっとデリカシーはないし、

家はちょっとした険悪ムードですが、そのままです。

でも、ストレスからか、私は微熱と寒気が出ておまけに生理貧血気味。
体もだるく、足も痛いです。
気休めでロキソニン飲んで早く休みます。

コメント

お弁当

2018-05-22 23:34:04 | 日記
我が家はいつもみんなが家を出る時間もまちまち、帰ってくるのもバラバラです。

今日は旦那、娘、息子の順に出かけたので、久々に朝少しゆっくりとした時間がありました。

本日はお弁当は娘だけ。

娘は幼稚園も毎日お弁当、小学校は給食でしたが、中学高校とお弁当で今も続いています。

女の子のお弁当は小さくて楽だけど、彩りが難しいです。

今大活躍なのが、スナップエンドウ。



なんか可愛くてよく入れてしまいます。

また来月からは実習があるというので私も5時起き生活が始まります。とほほ。
コメント (2)

バリアフリー

2018-05-18 22:57:13 | 車椅子
帰りに仲良くお話させていただいた若いお嬢さんは電動車椅子でお仕事帰りでした。

車椅子歴は随分長いみたいで公共の乗り物では結構嫌な目に遭ってるって言ってました。

私は先日が車椅子で初めての電車だったので、駅員さんの心遣いや、手際の良さに有り難みを感じていたのですが、

それ、若い娘さんが一緒だからですよ。

と、言われ、プチショックでした 笑笑!

お話の所々で娘のことを、可愛いですね、笑顔がいいですね、とっても優しそう、と褒めてくださって嬉しかったし、車椅子同士で親近感もわいてお話も楽しかったのですが、

え、私一人だったらやっぱり少しは冷たくされてしまうのかしら、なんてちょっぴりネガティブな思いがよぎってしまいました。

でも、車椅子一台がちょっと電車に乗るだけで、随分沢山の人手が必要なんだと、ちょっと申し訳なく感じました。
これから、たくさんの車椅子の人が出かけるようになったら、とてもじゃないけど対応仕切れないんじゃないかな。

少しでも人の手を煩わせないでいいような街の作りになってくれたらなぁ、と考えます。
コメント

帰り

2018-05-17 23:40:44 | 車椅子
間があいてしまいましたが、帰り道の話。

同じように小人用切符を2枚購入して、窓口へ。
すると、

私は介助に娘が付いているのを見てか、

お手伝いは必要ですか?と言われました。

あ、なんだかこの言葉いいなって思いました。

車椅子でも中にはスロープ無しで乗車出来る人もいるし、私は娘が介助してくれると思ったかも知れないし、お手伝い自体が苦手な人もいるかもしれません。

私は初めてなのでお願いしてみました。

でも、結構大きな駅なのに、一台しかない小さなエレベーターでホームに上がり、ぐるーっと回るルートしかないのは不便だったな。

帰りに乗った車両は車椅子の乗車場所があり、私の他にも二台電動車椅子の人が利用していました。
そのうちのひとりの若い女性とは下車駅もおなじだったのでずっとお話してました。

つづく
コメント

なんだかモヤモヤ

2018-05-14 15:09:53 | 車椅子
その後、デパートのレストランフロアで小籠包を堪能しました。



平日で、多少時間をずらしたにもかかわらずものすごい行列でした。

でもそこに、このようなものが。



うーん。

車椅子だからってここで優先してもらう必要あるのかな?

障害も人それぞれだから、これもバリアフリーの一貫なのかしら?

でも、私の場合は普通に待てるし、特に優先してもらわなくても・・・


なんだか申し訳ないような気持ちで、悶々としながら待っていましたが、特に優先されることもなく、順番通りに案内されました。

それはそれで、なんだかモヤモヤ。

エスカレーターがあるのに車椅子がエレベーターを何台も待ったり、すごく広いトイレなのに使い辛かったり、

なんだか、こう、バリアフリーという言葉がカチっとハマるのってなかなか難しいことかな、と思いました。
コメント