脊髄内腫瘍でした! ただいま療養中です。

坐骨神経痛だと思ってたら、脊髄に腫瘍が出来ていました。
珍しい病気なのでブログ書いてみました。

40代最後の年

2019-02-14 08:05:32 | 日記
去る2月11日に49歳になった私。

一応、イベント的なものは大事にする我が家は、息子も娘も予定をあけてくれていました。

どこか出かけて食事でもして、家でケーを・・・と思っていましたが、

ずっと続いていたひどい痙性が、全くもって落ち着かない!

これじゃあ、車の乗り降りも危ういし、何しろ外出が楽しめない。

今回の痙性はとにかく、背中のあたりから足先までピーン!と力が入る感じと、体幹部分がうにうにうねっている感じで、痙性人生最強の不快感。

娘に体をチェックしてもらったけど、怪我などはない。

気温の変化?生理前?
原因はわからないけれど、とにかくこの連休は動けませんでした。

ケーキだけでも、と買ってきてくれたのがこれ。



なんで自転車で買いに行くかなー、子供かよ。
ちなみに買って来たのは旦那です。

今月は娘の誕生日もあるので併せて仕切り直す予定です。
コメント (4)

今日はつらいよ。

2019-02-09 17:29:19 | 身体の不思議
1週間ほど前から身体が硬く感じてます。
つまり、痙性だか、硬直だかが強い感じで、旦那がいる時はトイレは移乗を手伝ってもらうこともあります。くそぅ。

寒くなると身体が辛いとか聞きますが、振り返ってみると、寒暖の差が大きいのが私の場合影響があるのかと。
だって、暖かい日も辛かったもん。

おまけに生理も近いから悪い条件は揃っております。

今日は腫瘍があった胸からつま先まで鉄板が入ってるみたいに痙性が入りっぱなし。
車椅子には無理矢理折りたたまれて座っている感じです。

と、思っていたら少し前から雪が降り始めました。

はあぁ。

コメント

わからない人にはわからない。

2019-02-04 22:35:01 | 日記
健常の頃は、私、車椅子の人なんて見たことなかった気がします。
自分が車椅子になってから、気にするようになったからなのか、出かけた先などでは目にするようになりました。

子供が小さい頃、「グローバルデザイン」について調べる宿題がありましたが、いくら考えても思いつきませんでした。
でも今では、片手でちぎれるトイレットペーパーホルダーだったり、
センサーで水が出る蛇口だったり、
自走で走れるスロープの角度だったり、
片手で着脱できる洋服だったり、

本当にいろいろ思い付きます。

これ、当事者じゃないのに分かる人って天才じゃないですか?


いや、今回書きたい事はグローバルデザインとかでは無くて、

筋肉が、またもや、反抗するんですよ、私の意思に。

立ち上がりたいのに膝に太いゴムみたいな、バネみたいな感覚があってなかなか伸びてくれない。

お腹は殴られてるみたいに急に収縮してる感じ?

まぁ、明らかに脊髄の後遺症なのですが、感覚がなくて動かないだけじゃなくて、勝手に筋肉が動くというか何というか。

割と軽い日もあるのですが、ただでさえ不自由な動きに拍車がかかってくじけそうになります。

わからない人にはなんのこっちゃ、と感じるでしょうが、わかる人はいるのでしょうか?

常にいらない力が入ってるようでヘトヘトです。
コメント (4)

膝立ち

2019-02-01 07:41:56 | 訪問リハビリ
前回のブログで、20秒を超えるのがやっとだった膝立ち。

詳しく書くと、マットに四つ這いになってから向かい座っているPTさんの肩に両手を乗せて膝立ちになります。

まずは、片手ずつ上げたあと、両手をバンザイしますが、先日は60秒超えました。

バランスなんだか、耐久力なんだか、偶然だかわかりませんが、嬉しかったです。

感覚のない下肢で支えているのは自分でも不思議な感じですが、こうやって体が感覚を覚えていくのでしょうか?

コメント

最近のリハビリ

2019-01-24 07:41:23 | 訪問リハビリ
以前は歩く事を中心にしていましたが、担当が替わってリハビリも随分変わりました。

まずは、マットに横になって脚の筋肉をほぐしながらストレッチ。

腹直筋、腹斜筋を鍛える腹筋←少ししか上がらないけどw
その後、膝を立ててお尻あげ。

そして、四つん這いになります。
片方ずつ手を挙げてキープは出来るようになりましたが、片手片足は脚を支えてもらわないと無理です。

最後は膝立ちで両手を上に上げてキープするのですが、今は20秒超えるのが精一杯。

とにかく体幹を鍛えています。

すると、立った時にバランスが良くなったことが実感出来てます。
膝をロックしたままですが、両手でズボンをあげられるようになりました←まだ少し恐いけど。

先の見えないリハビリは、楽しいような、微妙な気持ちです。
コメント (2)