脊髄内腫瘍でした! ただいま療養中です。

坐骨神経痛だと思ってたら、脊髄に腫瘍が出来ていました。
珍しい病気なのでブログ書いてみました。

鉄剤

2018-07-21 22:48:07 | お通じ
殺人的な暑さが続きますね。
ここは割り切ってエアコンかけてひきこもっています。
暑さで人類が滅亡してしまうのでは、と心配になります⇦大げさ 笑。

さて、鉄剤にからむお通じの話ですので苦手な方はスルー願います。

起立性貧血だと思っていた私ですが、血液検査の結果、鉄欠乏性でしたので鉄剤を処方されました。

薬剤師さんからは
便秘になりやすいので、様子をみながら調節して下さい、と言われました。

そして、鉄剤を服用するとお通じが黒くなるとは聞いていましたが、まぁ、びっくりです。

さて、鉄剤を飲んですぐに、毎日あったお通じが早速滞りました。
坐薬を入れても出なかったりしたので、水分をさらに摂るようにしました。

すると、全く出ないことはなくなりましたが、お通じは硬めです。
スッキリ出切らないこともあり、1日に2回坐薬を入れる日もあります。

そして、今月は周期も正常に来た生理。
鉄剤のタイミングもよかったのか、貧血は免れました。

明日から主人が夏休みなので、明けたら、マグミットも調整してみようと思います。
コメント

私が車椅子になった訳

2018-07-12 23:57:53 | 日記
随分長いことブログを書いています。
脊髄に腫瘍があるのがわかって手術をして、しばらくしてから始めたからもう四年くらいかな。

最初は手術をしてリハビリをして、元どおり歩けるようになって、ブログは終わりにするつもりでした。

この病気、脊髄に腫瘍が出来るのが10万人に1人。
私のように脊髄の中にまで腫瘍が出来るのは100万人に1人の割合らしいです。
一生涯、脊髄腫瘍の患者を診ない医師もいるくらい珍しい病気のようです。
さらに、良性と悪性がありますが、私は幸いなことに良性でした。
ちなみに脊髄腫瘍は難病指定はされていません。

多くの人は手術前に最悪寝たきりか車椅子という説明をされるようですが、私はリハビリをすれば歩けるようになると言われていました。

手術後も、足の指は動きますか?と言われたので動かしてみると反応したので、
命令はいってますね、大丈夫です、との事でした。

その後、リハビリ入院もしましたが、退院は車椅子でした。

今でも心のどこかでで引っかかっています。
手術前には車椅子のくの字もなかったのですから。

でも、私の場合は身体の不調を我慢しすぎたのと、なかなか病気を見付けてもらえなかったのもあり、かなりの大きさの腫瘍になっていたようです。

まだ希望は捨てては居ませんが、生活は車椅子です。

でも、これから手術に挑む人に不安を与えたくないと思い、ハッシュダグなどに病名はあまり入れないようにしていました。

最近、思ったんですけど、最悪車椅子ってかなりな言い方ですよね 笑。

私も車椅子の自分の姿はあまり好きじゃないけど、車椅子があるから家でも動けるし、外にも行けるんだもんね。
車椅子で動けるっていうのはある意味いい事かも、ってたまには思ったりします。
ヨタヨタ歩くより安全だし、私の膀胱状態では歩いてたら確実に間に合わないこともあると思うし。

もし、脊髄腫瘍で私のブログを見付けてしまっても不安にならないで欲しいです。
私がブログを探した限り、良性の脊髄腫瘍の人はほとんどの人が何らかの形で歩けるようになっています。
車椅子なのは私くらいじゃないかな。

そしてね、私はまだいつか歩けるようになりたいとリハビリを続けています。
コメント (4)

お見舞い申し上げます

2018-07-07 18:47:01 | 日記
近頃地震や大雨で被災された方、または心細い思いをされている方、いかがされていますでしょうか?

私もかつて3.11や、詳しくは書きませんがゲリラ豪雨での床上浸水を2度ほど経験したこともあり、物理的なダメージはもちろんのこと、精神的な不安も抱えていることと思います。

健常の頃でもかなり辛い経験でしたが、この不自由な身体でまた同じことが起こったらと思うと不安でたまりません。

けれど、今、その思いを現実に味わってる方がいると思うと心が痛みます。

ブロ友の皆さんのお住まいの場所が全てわかるわけではありませんが、どうか、皆さんご無事でありますように。

コメント

今日は病院

2018-07-04 22:34:42 | 日記
今日は診察の日でした。
いつもはさらっと問診して処方箋出してもらって終わるのですが、
今回は血液検査と尿検査がありました。

緊張でなかなか尿が出ず、上手く採れませんでしたが、申し訳程度の量でも結果は出ました。ほっ。

尿検査の方は、膀胱炎気味、という事でお水を沢山飲むように言われました。

最近よくフラフラするなーと思っていたら、やはり鉄欠乏性貧血だそうで、鉄剤処方されました。

そして、来月、念のため婦人科の予約を入れてもらえました。
とは言え、内診とかあるのかな。
血液検査かな。
車椅子から診察台とか、また緊張するわ。

ホント、車椅子ってだけで生活のハードルが上がって疲れちゃうね。
コメント (2)