脊髄内腫瘍でした! ただいま療養中です。

坐骨神経痛だと思ってたら、脊髄に腫瘍が出来ていました。
珍しい病気なのでブログ書いてみました。

疲れた

2015-09-30 15:11:52 | 日記
今日はMRIからの診察、帰って来てから障害年金の問い合わせ、マッサージと疲れました。

特に障害年金。

病院ではこれでOKと言われた書類なのにダメ出しされたり、
突っ込んだ質問すると、お待ち下さいの連発だったり。

症状固定の認定がされれば一年六ヶ月待たなくても申請できるはずなのですが、
とにかく一年六ヶ月の連呼です。

まだ質問の段階ですが、とにかく受給するのは大変みたい。
コメント

病み期

2015-09-29 13:53:31 | 日記
何だかわんわん泣きたい気分。

普段から、近いとはいえ家族とは別々に暮らしていて、さみしいのです。

そんな中、娘は今朝、修学旅行に立ちました。

明日は手術をした病院でMRIの検査があります。

不安とさみしさで心細いです。

思い切り泣こうと思っても、一緒にいる両親の前では泣けません。
ましてや、子ども達を不安にさせたくもないし、旦那にも迷惑かけられない、と我慢しちゃうんですね。

髄内腫瘍は100万人に1人といわれるので自分の住んでる市の人口を調べたら42万人だって。
なんで調べたんだろう。私のバカ。

そんな思いとはうらはらにリハビリではよく足が出た。

今日は情緒が不安だ。
コメント (4)

私でよかった

2015-09-28 10:09:28 | 日記
もしも、家族の中で誰がひとりこの病気にならなきゃいけないとしたら、
やっぱり私でよかった。

大学生の息子と高校生の娘を抱えてるのに、旦那が仕事出来なくなったら、私には代わりは務まらないと思う。


もしも、
息子や娘がこんな長い入院やリハビリをしている姿を見たら、やはり代わってあげたいと思うだろうし、
学校のことだってどうなるかわからない。

私以外の家族が苦しむことを思えば、私なら乗り越えられるから、
神様は私を選んだのかもしれない、とか思ってしまう。
コメント (4)

撃沈からの

2015-09-27 17:52:34 | 日記
スマホがまだ直りません。

今日は旦那がお休みなので実家で湯船に挑戦。

いつもは車椅子から床に降りて地べたに座ってのシャワー浴でしたが、
今日は車椅子から立ち上がって手すりにつかまりながら湯船まで。

左足をあげてもらい、お湯に浸かるまではスムーズでしたが、
中で体を洗い、いざ上がろうとしても古い湯船は深くて強敵でした。

疲れれば疲れるほど足腰は立たなくなるし、
旦那になんとか引き上げてもらいましたが、
もう、ヘトヘトのフラフラです。

やっぱり、素人のぶっつけ本番は危険ですね。笑。

なんとか、また、がんばろう。
コメント (2)

異議

2015-09-25 16:10:26 | 身体の不思議
六ヶ月で症状固定とか、本当かなー。



50枚履いてた靴下が49枚くらいになった感じがするけど。
コメント (2)