脊髄内腫瘍でした! ただいま療養中です。

坐骨神経痛だと思ってたら、脊髄に腫瘍が出来ていました。
珍しい病気なのでブログ書いてみました。

バリアフリー

2018-05-18 22:57:13 | 車椅子
帰りに仲良くお話させていただいた若いお嬢さんは電動車椅子でお仕事帰りでした。

車椅子歴は随分長いみたいで公共の乗り物では結構嫌な目に遭ってるって言ってました。

私は先日が車椅子で初めての電車だったので、駅員さんの心遣いや、手際の良さに有り難みを感じていたのですが、

それ、若い娘さんが一緒だからですよ。

と、言われ、プチショックでした 笑笑!

お話の所々で娘のことを、可愛いですね、笑顔がいいですね、とっても優しそう、と褒めてくださって嬉しかったし、車椅子同士で親近感もわいてお話も楽しかったのですが、

え、私一人だったらやっぱり少しは冷たくされてしまうのかしら、なんてちょっぴりネガティブな思いがよぎってしまいました。

でも、車椅子一台がちょっと電車に乗るだけで、随分沢山の人手が必要なんだと、ちょっと申し訳なく感じました。
これから、たくさんの車椅子の人が出かけるようになったら、とてもじゃないけど対応仕切れないんじゃないかな。

少しでも人の手を煩わせないでいいような街の作りになってくれたらなぁ、と考えます。
コメント

帰り

2018-05-17 23:40:44 | 車椅子
間があいてしまいましたが、帰り道の話。

同じように小人用切符を2枚購入して、窓口へ。
すると、

私は介助に娘が付いているのを見てか、

お手伝いは必要ですか?と言われました。

あ、なんだかこの言葉いいなって思いました。

車椅子でも中にはスロープ無しで乗車出来る人もいるし、私は娘が介助してくれると思ったかも知れないし、お手伝い自体が苦手な人もいるかもしれません。

私は初めてなのでお願いしてみました。

でも、結構大きな駅なのに、一台しかない小さなエレベーターでホームに上がり、ぐるーっと回るルートしかないのは不便だったな。

帰りに乗った車両は車椅子の乗車場所があり、私の他にも二台電動車椅子の人が利用していました。
そのうちのひとりの若い女性とは下車駅もおなじだったのでずっとお話してました。

つづく
コメント

なんだかモヤモヤ

2018-05-14 15:09:53 | 車椅子
その後、デパートのレストランフロアで小籠包を堪能しました。



平日で、多少時間をずらしたにもかかわらずものすごい行列でした。

でもそこに、このようなものが。



うーん。

車椅子だからってここで優先してもらう必要あるのかな?

障害も人それぞれだから、これもバリアフリーの一貫なのかしら?

でも、私の場合は普通に待てるし、特に優先してもらわなくても・・・


なんだか申し訳ないような気持ちで、悶々としながら待っていましたが、特に優先されることもなく、順番通りに案内されました。

それはそれで、なんだかモヤモヤ。

エスカレーターがあるのに車椅子がエレベーターを何台も待ったり、すごく広いトイレなのに使い辛かったり、

なんだか、こう、バリアフリーという言葉がカチっとハマるのってなかなか難しいことかな、と思いました。
コメント

初めて電車に乗りました!

2018-05-11 15:07:08 | 車椅子
ゴールデンウィークは何処にも行かなかったのですが、昨日娘が休みだったので、以前から計画していた電車に挑戦しました!

全くどうしたらいいのかわからなかったのですが、通勤時間帯を避けてとりあえず駅の窓口まで。

障害者手帳を見せて行き先を告げると、

料金は半額になるので、子供用の切符を2枚、券売機で購入して下さい。



と言われ、切符にスタンプを押してもらい、エレベーターでホームに上がり、待つように言われました。

すると、スロープを持った駅員さんに案内され、無事に電車に乗ることが出来ました。

そして、到着した駅でもスロープが用意されとてもスムーズに降りることが出来ました。

そして、行ってきたのがこちら



手帳提示で私も付き添いの娘も無料です。

展示のされ方によっては車椅子では見づらいものもありましたが、素敵な空間でした。



そして、同じデパート内で開催されていたベア展にも。





この後は、場所を移してランチに行きました。

つづく。

コメント (2)

みんな見てる

2018-05-09 23:41:05 | 車椅子
うちの旦那さんの仕事はゴールデンウィーク関係ないので平常運転でした。

そして、今日は休みを取ってもらって私の病院の日でした。

帰りに薬を処方してもらっている間にちょこっとだけ買い物をしたのですが、

カートを押した旦那さんとレジに並んでいる時に料理用のタコ糸を買い忘れたのに気づいたので、近くにある100均に売ってるから〜と話してる途中で

何故か、
すぐに行ってしまったの。100均売場に。

私とカゴを乗せたままのカートをそのままにして。

すぐに順番が来たのでカートからカゴをおろすのですが、体幹の弱い私にはちょっと大変。
せめてこれだけでもやっていってくれれば良かったのに。
でも、これは最近出来るようになっていたのでなんとかクリア!

レジの人はどうやら私は車椅子でカートを押しながら買い物をしてたと思ったらしく、会計を済ませるとご丁寧にカゴをカートにまた乗せてくれました。

仕方ないので車椅子でカートを押しながら袋詰めの作業台に向かおうとすると、後ろにいた若いママさんが、台までカートを押してくれました。

どうもありがとうございます!

やだー!何これ!
知らぬ間に旦那さんが買い物カゴに入れてたのは缶チューハイ8本!
私の買い物はカレールーとサランラップだけだったのにー。

呑んべいの車椅子と思われちゃったかな?
持てないほどチューハイ買うなんて 笑。

なんて考えていたら、空になったカゴをまた別の若い人が、

片付けましょうか?

って言ってくれました。

ありがとうございます!

そしたら、さっきの若いママさんが、

では、カートは私に使わせて下さい、って。

またもやさりげなくも嬉しいひとこと。

一緒にいたまだ小さな息子さんもきっとこういう事が出来る大人になるんだろうな。

いつも、色んな視線を感じてしまう私ですが、今日は皆さんに見守られてる感満載の幸せな日でした。

ちなみに、旦那さんはタコ糸をなかなか見つけられず、結局私が100均に迎えに行きました。
コメント (3)