今月のブログスター「金属アレルギー」

2016-07-30 23:05:31 | デンタルプラザ
7月の診療も今日で終了。明日は休日。休日明けで葉月の8月、そしてお盆。滅茶苦茶月日の経つのが速いです。

番町歯科クリニック恒例の今月のブログスターですが、今月は「金属アレルギー」を取り上げています。歯科で使用する金属により、口腔から離れた遠隔な皮膚にアレルギー症状である発疹などが生じるのが歯科金属アレルギー。一般的な金属アレルギーは金属に接触した皮膚にアレルギー症状が出現します。この点が違うところです。

これまでの診療で、歯科金属アレルギーを疑う患者さんには、多く接した経験はありません。記憶に残る方は数名かなというレベルですが、歯冠修復で金属を極力使用しない方法で臨床をしています。光レジン修復が多いです。ただレジン類でもアレルギーのある方がごくごく少数ですがいるのも事実。アレルギー体質の方がどんな物質に感作するか誰もわかりません

これからの歯科臨床では、金属を利用しない審美修復というのがやはりトレンドであることは間違いない事実であります。番町歯科クリニックでは極力、金属を利用しない歯冠修復を行うように心がけています。

今月の歯科コラム「冠は万能?ではありません!」

2016-07-27 22:52:05 | 歯科医療
7月も下旬です。今年は当初、長期予報では猛暑でしたが、それほどでもありません。いつもの夏よりは明らかに過ごしやすいです。たまにはこんな夏でもいいかと思える今日コノゴロです。

毎月一編ずつアップしている番町歯科クリニックホームページ「歯科コラム」コーナー。今月分は「冠は万能?ではありません!」をアップしています。歯科臨床でかなりポピュラーなアイテムであるクラウン「冠」。「冠」にまつわる注意点を歯科コラムで取り上げています。

「冠」を装着しても、決して万全ではなくやはり取り扱いや手入れが大切であり、自己管理やプロフェッショナルな管理をしてこそ、「冠」をいい状態で維持できるということをご理解ください。「冠」という処置は簡単そうですが、咬合(かみ合わせ)に多大の影響を与えることもあり、安易に歯科医院で受ける治療ではありません。このこともご理解ください。やはりエナメル質のある天然の歯がイチバンです。

番町歯科クリニックでは、「冠」処置はやむおえない場合を除いて、第一選択では行わず、まずは光レジンによるMI治療を選択しています。エナメル質の保存が重要です。これまたご理解ください。ヨロシクデス。

瀬戸芸と歯科講演会

2016-07-24 22:44:01 | デンタルプラザ
瀬戸芸夏会期がスタートして1週間。今日も島に渡りたいところです。ところがどっこい、昨夜と今日午前中歯科講演会に行ってきました。昨日は光レジン修復に関する高松市歯科医師会主催の講演会。講師はテレビでもご活躍の歯科界で著名な先生である日本大学歯学部宮崎教授。そして今日の日曜日、香川県歯科医師会主催摂食嚥下セミナー応用編、講師はこれまた著明な神奈川県ご開業黒岩先生。著名な先生の講演会を2日連続で聞いてきました。

今夏、歯科講演会が2日連続であるのがまたまた8月にもあります。その際は講演会優先。歯科講演会がないときは、やはり3年に一度トリエンナーレである瀬戸芸でしょうか。伊吹島、粟島、高見島そして本島会場が秋会期になったこともあり、また小豆島会場のわらアートも観たい!ということもあります。そのためこの夏会期の間に男木島、豊島、直島などに行く必要があります。今夏は18きっぷ購入はこれではないです。

先日の女木島会場では「カモメの駐車場」が出迎えてくれます。2010年から同じ光景。だけど新鮮な光景。


そして今回、女木会場の目玉西浦地区の「OKタワー」。西浦地区の住民の方の肖像画が映画の看板のごとくで描かれています。中央のおじいさん右上前歯が2本ない!歯科医院に行って!とも思いますが、歯科医のいない女木島の女木港とは反対側にある西浦地区から高松に出るのにかなりの労力が入ります。OKじゃないけど、これも愛嬌かなとも思います。


瀬戸芸では直島にも元歯科医院の建物が作品会場になったりしています。瀬戸芸賛歌になりましたが、今年はやはり身近なレジャーでもある瀬戸芸ゴー!です。



瀬戸芸「OKタワー」はOK!

2016-07-19 22:47:38 | カルチャー
梅雨明けしました。今年はまだいじいじするような暑さではありません。3年前8月に瀬戸芸で訪れた伊吹島のあの暑さが忘れられません。あの暑さを経験しましたので、昨日の女木島ではそれほど歩いていても暑さを感じませんでした。ただし熱中症対策で帽子にタオルそしてドリンク携行です。

昨日女木島の「OKタワー」には不便でも行くべきと書きましたが、今日の四国新聞記事でその「OKタワー」が紹介されてました。


女木島の女木港にある「鬼ヶ島おにの館」では「OKタワー」のプロモーションビデオも鑑賞できます。今回の女木会場では「OKタワー」に力がはいってます。「OKタワー」ですが、夏・秋会期に登場です。映画の看板のような雰囲気もあり、描かれているのは西浦地区の住民の方たちです。


「OKタワー」は登れて、頂上ではメモが置いています。あなたにとって何がOK?


昨日は初日でしたが、もうイロイロメモが貼ってました。


一番気に入ったのがコレ↓


瀬戸内寂聴さんがよく語られる「切に生きる」です。

「OKタワー」を観賞するには、道中時間がかかり少々不便ですが、女木会場では行く価値大です。ヨロシクデス。

瀬戸内国際芸術祭夏会期スタート

2016-07-18 23:04:03 | カルチャー
今日四国地方は梅雨明けです。そんな「海の日」の今日、瀬戸内国際芸術祭夏会期がスタートしました。今日早速、高松沖の女木島に行ってきました。

今日当初の予定は男木島も女木島のあと行く予定にしていました。ただ、鬼が島洞窟内の作品鑑賞と女木港と真逆にあたる西浦地区に今回設置の「OKタワー」を観賞するため、徒歩の時間が大幅に増え今日の男木島行は断念しました。

写真は女木島展望台からの女木港。


そして西浦地区です。


西浦地区へも洞窟経由でタイ風装飾をした「OKバス」も運行されていますが、徒歩で女木島を横断です。西浦地区の写真です。「OKタワー」が写っています。


西浦地区の「OKタワー」は行く価値大です。またこのブログで紹介しますが、面白いタワーでタワーにも上れます。

西浦地区や洞窟探検してましたので、女木島の作品群をすべて観賞しましたが、おかげで女木島発最終便に積み残されました。


臨時便で高松の戻りましたが、予定より約40分遅くの到着となりました。女木島には海水浴場があり今はシーズンですので瀬戸芸の観光客と海水浴のお客さんが混ざり混雑ということです。夏会期の女木島の混雑には注意が必要です。

久しぶりの祇園祭宵山

2016-07-17 22:58:52 | ダイアリー
梅雨明けが間近の連休。いよいよ明日18日から瀬戸内国際芸術祭夏会期が始まります。楽しみな瀬戸芸ですが、この連休関西に日帰り用事があり、京都にも足を運んできました。JR京都駅改札口の写真です。


京都は今日が祇園祭前祭の山鉾巡航、昨日行きましたので、祇園祭宵山です。祇園祭ですがなんと38年ぶりでした。京都四条通は浴衣を着た女性の姿が目立ちましたが、人込みでごったがえしてました。鴨川の岸辺で涼をとる人の姿が京都らしく風情があります。


宵山では烏丸通から西側に鉾や山がありそれを見に行けばいいですが、時間がなく四条通と烏丸通交差点近くの長刀鉾を見てきました。


コンチキチンとかなでる祇園囃子の音が心地よく、久しぶりに京都の夏を味わってきました。お祭りはやはりいいものです。

週刊ポスト記事

2016-07-10 22:36:29 | デンタルプラザ
今日は蒸し暑い日曜日。そして参議院議員選挙の投票日。今回の選挙から18歳以上に選挙投票権が与えられ、この最初の選挙で、セーラー服姿の女高生が投票所にいることが当然ですが、何となく違和感と新鮮さがあったのがいつもと違ったところでしょうか。選挙結果はどうも与党の勝利のようです。

歯科界は今回の参議院議員選挙では独自の候補者を出さなかったですが、推薦候補はいました。この候補者はどうなるのでしょうか?明日の未明まで当落はわからないみたいです。そんな今日コノゴロですが、週刊ポストが歯科特集を2週連続で掲載していました。


これまでも週刊ポストさんは歯科特集を幾度か組んでいましたが、今回の特集はなかなか真実に近いことが書かれています。番町歯科クリニックの「歯科コラム」コーナーで書いているインプラントに関することや、カリエス治療での「予防拡大」という以前の考え方が時代遅れということも同じです。「歯科コラム」で書いていることが、間違った情報ではないことをあらためて認識した次第。「歯科コラム」を今後も充実させるため、毎月歯科情報を書いていきますのでヨロシクデス。

フルーツトマトの苗

2016-07-03 23:05:26 | ガーデニング
今日は梅雨明けを思わせる天気でした。折からのトライアスロン大会でここ高松は朝から盛り上がってました。

そんな今日ですが、頂いてきたフルーツトマトの苗を植え付けました。自宅でもトマト苗を植え付けたのですが、なぜかうまく育たずで、番町歯科クリニックで育てることにしました。


鉢植え自家植えそれぞれ育てることにしました。
鉢植えです。


そして自家植え。岩松の近くに植え付けです。


さてさてどうなりますか?楽しみですがカラスなど鳥の被害にあわないよう注意です。