レオン日和17

2021-04-11 22:55:39 | ペット
久しぶりに日曜日の好天です。桜も終わりのんびりとした休日。レオンくんを伴ってサンポートに登場です。


サンポート芝生広場にあった2016年から2回瀬戸芸で作品として登場した「国境を越えて」なんとかという展示物も2022年では使用しないのかついに撤去されました。


最近瀬戸芸作品展示会場の島女木島、男木島と高松港とをむすぶ雌雄島海運の「めおん」が新造されました。カラフルなしましま模様でひょっとして瀬戸芸作品になるかもしれません。

以前多度津港から高見島にいくフェリーが作品になった実績があります。

ワクチン接種が遅々として進まない日本。ワクチン敗戦国なんて言われたりしていますが、明日より高齢者の方にワクチン接種が始まるようです。医療従事者向けワクチン接種がまだ完了もしていないのにです。どうもドタバタ感がぬぐえません。この状況でさてさて2022年来年、3年に一度の瀬戸芸は開催できるのでしょうか?

3週連続の日曜日の雨

2021-04-04 23:00:45 | ダイアリー
ここ香川では連日コロナウイルス感染陽性者が10人を越えています。それでか香川県単独の警戒レベルが6段階中上から2番目の「感染拡大防止集中対策期」に引き上げられました。この雨そして警戒レベルの引き上げ。どこにも行けません!

アメリカではコロナワクチンを接種済みになると、行動制限が大幅緩和されています。日本ではなかなかワクチン接種の順番が回ってきません。先日、ワクチン接種希望先医院から電話がありましたが、ワクチン接種が早くてゴールデンウィーク明けの5月になるかもしれないとのことです。高齢者の方と同時期接種になるかもしれません。高松市はなかなか歯科医療従事者にワクチン接種が回ってきません。どうしたものでしょうか?

日曜日はこのところ周期的に雨。おかげでレオンくんとの散歩もままならない状態です。近くの番町4丁目公園の桜も折からの雨に濡れけなげに咲いていますが、葉桜になりかかっています。




今年の桜も今日で見納めかもしれません。2年目に入ったコロナ禍、今年の桜の季節も残念ですが終わろうとしています。

今月の歯科コラム「かかりつけ歯科医を持ちましょう」

2021-03-28 23:27:26 | デンタルプラザ
首都圏の緊急事態宣言が解除されましたが、徐々にコロナ感染者の数が増加傾向にあります。自粛疲れかもしれませんが、歯科医療を担っている我々医療従事者は油断などできないままです。折からの桜も満開ですが、雨に濡れて少々儚く感じられます。写真の桜は番町歯科クリニック近くの番町4丁目公園の昨日の夜と今日の桜の花です。




今月の歯科コラムは「かかりつけ歯科医を持ちましょう」です。番町歯科クリニックで口腔を管理している方の中で、70歳以上の方に舌圧などを測定する口腔機能検査を香川県の委託事業でしました。やはりというか検査したみなさん口腔機能は十分確保されていて、オーラルフレイルのリスクが低いことが示せました。簡単なことですが地道なお付き合いがいかに重要かを教えてくれます。歯を失っていても義歯などの代替で機能が維持されていることが示され、番町歯科クリニックで実践してきたことがオーラルフレイル予防に有効であることが示せました。

かかりつけ歯科医を持ち定期的な口腔管理をし続けることが有益なことを歯科コラムで取り上げています。

今月のブログスター「Webでの香川県歯科医学大会 」

2021-03-21 22:53:16 | デンタルプラザ
今日は濃霧で始まりました。結局昼間はスッキリしない天気に終始しました。霧に隠れたサンポートシンボルタワーです。


今のコロナ禍の状況を反映しているようです。変異株コロナ感染拡大懸念やリバウンド懸念、ワクチン接種の遅れなどなかなかスッキリしません。われわれ高松市開業歯科医院関係者は高松市内の医科開業病院・医院でのワクチン接種になるようで、番町歯科クリニックも希望先を3軒列記して返送しました。ワクチン接種関連の書類が届いたのが19日、返事の締め切りが22日というあわただしさです。

コロナウイルスの世界的パンデミックから2年目の春。歯科講演会もライブは少なく、WEB利用が多くなりました。毎年2月最初の日曜日に恒例の香川県歯科医学大会がありますが、これも今回、ライブ講演ではなくWEB利用の講演会です。本当に感染症が生活様式などの社会秩序を変えることは、これまでの歴史的に見て数々の感染症でありましたが、まさか今のこの世で起こるとはゆめゆめ想像できないことでした。このあたりのことを今月のブログスターで取り上げています。

レオン日和16

2021-03-14 23:13:36 | ペット
東京では桜が開花したとか。桜の季節の到来ですが、桜から一気に五月の新緑の季節に行きそうな陽気です。今日の陽気に誘われて久しぶりに五色台に行ってきました。今世紀に入って以降訪れていませんので、20数年ぶりの五色台です。今日の五色台もちレオンくんも同伴です。

3月に入り18きっぷの時期になりましたが、コロナ禍で「乗り鉄」今のところ休止状態で、今回も車で行きやすいところということで、久しぶりの五色台です。五色台では流作品「またきまい」の彫刻が一番印象的でした。なんであんなところに素敵な彫刻があるの?という感じです。


また瀬戸内海歴史民俗資料館敷地にサンポートが整備されるまでの高松港を守っていた赤・白灯台の現物の一部が保存されていたのには驚きです。懐かしい限り。


レオンくんいつものように、車の中では助手席を占拠。おまけに外に出たがりです。


「乗り鉄」を一時返上しないといけないご時世、レオンくん同伴の身近な場所へのドライブが続きそうな今日コノゴロです。

県民公開講座「身体の健康はお口から」

2021-03-07 23:02:02 | デンタルプラザ
オーラルフレイル対策事業として県民公開講座が今日サンポートホール高松でありました。


フレイルというのは造語で虚弱という意味になります。オーラルフレイルは口の機能が衰えるという意味で、この状態が続けば全身のフレイルとなり要介護の状態に陥りやすくなります。オーラルフレイルでもしっかり歯科で管理すれば、元の健全な口腔の機能に戻すことが可能です。歯を失ってもしっかりかめる義歯があれば、歯を失っていない状態近くまで戻せるのです。


番町歯科クリニックでは舌圧計を使用して70歳以上の方のオーラルフレイルスクリーニングテストを実施しています。これは香川県歯科医師会と香川県による事業で、協力歯科医院として実施しています。歯を失っていてもしっかり機能する義歯などの修復物を装着していればオーラルフレイルのリスクを軽減でき、しいては全身の健康も保てるということを実証することを目指しています。

番町歯科クリニックでは口腔管理できている患者さんを対象に、スクリーニングテストを昨年、今年と実施しました。総検査人数30数名でやはり予想のとおり皆さん舌圧も平均値以上あり、歯の残存本数などでチェックがかかり、オーラルフレイル予備群の方はいますが、オーラルフレイルと診断する方はいませんでした。やはりかかりつけ歯科医院でしっかり口腔管理をしていくことがお口の健康だけでなく、全身の健康にもつながります。健康寿命を延ばすには歯科医院でのお口の管理が有益であることが、今後実証されていくことと思います。

今日の会場でWEBでの歯科講演会でしたが、有益なものでした。

今月の歯科コラム「よく咬める義歯」

2021-02-28 23:09:09 | デンタルプラザ
2月こ今日で終わり。明日から3月。コロナ禍のなか月日だけが何事もないように動いてます。そんな今日は昨年12月に開通した国道32号新猪ノ鼻トンネルを通過してきました。三好市池田町へはヘアピンカーブもある難所の32号線を通らなければいけませんでした。今回の開通で三好市がすごく間近に感じられ徳島県との交流がよりスムースになりそうです。

このドライブにはレオンくんも同伴です。レオンくんは車が大好きで、乗車すれば移りゆく車窓からの景色を見てご満悦なのです。


三好市阿波池田に行く際これまでの定番はJR利用でしたが、もう1年数カ月以上途絶えてます。このコロナ禍まだまだ終息しそうにありませんので、新猪ノ鼻トンネル利用での県境超えということにもうしばらくなりそうです。

ところで今月の歯科コラムはまたまた義歯を取り上げています。「よく咬める義歯」。顎の形態にもよりますが歯を失ってもかめる義歯を作れば、口の機能は維持されます。舌圧計を利用した測定でも、無歯顎でもかめる総義歯の方ではすべて歯のある有歯顎の方と遜色ないレベルの数値が出ます。かめる義歯が有益であることがわかります。このあたりのことを歯科コラムで取り上げています。

今月のブログスター「今月の歯科コラム「反対咬合の義歯」」

2021-02-21 23:07:07 | デンタルプラザ
今日は4月並みの陽気で春本番のようでした。週半ばには気温が下がるそうですので、寒暖差による体調不良に注意です。今日の日曜日2カ月に一度行っているペットショップのサロンにレオンくんが登場です。いつもサロン帰りはレオンくんさっぱりしていい”男”です。




毎月恒例の今月のブログスターは歯科コラムを取り上げています。難症例な上顎総義歯(総入れ歯)の中に、反対咬合(受け口)様に並べたほうが臨床成績がアップしていくことを書いています。受け口に人工歯を並べることは結構術者の方も勇気がいります。上顎の人工歯を正常被蓋に並べて予後不良な義歯(入れ歯)があれば、患者さんにしっかり説明して受け口に上顎人工歯を並べることもあります。これがすごく有効なケースを複数経験しています。

義歯になる前の生来の咬合に合わすことが大事です。反対咬合(受け口)の方は口腔系の骨格や筋肉が反対咬合に合うようになっています。歯を失っても同様です。そのため失う前の状態に戻していくことが重要です。義歯でお困りの方番町歯科クリニックにお越しください。

レオン日和15

2021-02-14 23:10:40 | ペット
いよいよコロナワクチンの接種が始まります。壮大なスケールのこれまで経験したことのない規模の大プロジェクト。さてさてどうなっていきますか?結末は誰にもわかりません。

コロナのおかげで歯科講演会は完全にWeb利用に移行した感があります。コロナ終息の折にはまたある程度元に戻りそうですが、Web利用が消滅するとは思えません。Web利用のメリットがやはりありますので、このままWebでもいいのではと思います。今日もWeb利用の講演会を午後3時半まで聴講しました。


3週連続日曜日にWeb利用の講演会を聴講です。さすがに今日は少しどこかに行きたくなり、レオンくんとGMとともに身近なところで峰山公園に出かけです。20数年ぶりの峰山公園ですが、以前と変わっていません。訪れたのが夕方でしたが、公園に家族連れが多いのに驚きです。



峰山公園も身近な公園ですが、中央公園の方が人が少ないのでレオンくんとの散歩ではいいのではと思った今日コノゴロです。



Webでの香川県歯科医学大会

2021-02-07 23:10:00 | デンタルプラザ
今日は好天でまさに春本番の陽気です。そんな今日、2月最初の日曜日は毎年恒例のものがあります。それが香川県歯科医師会主催の香川県歯科医学大会です。去年は高松市歯科医師会歯科救急医療センターでの休日当番に当たり、恒例の歯科医学大会に参加できませんでした。あれから1年今年は参加ですが折からのコロナ禍で今回初めてWeb参加となりました。


WebはZOOMではなくユーチューブでの配信です。演題は「歯科の先生方にも知っておいていただきたい産婦人科の知識」と「脳からみた食べる」。この演題2題をユーチューブで聴講です。


新型コロナの登場で歯科講演会も様変わりしています。ハンズオンセミナーの実技はやはりライブの対面ですが、それ以外なら講演会そのものが会場でのライブ聴講ではなくWebになります。Webでの講演会は医院で聴講していますが、医院において音響を改善したりコンパクトスタジオを作るなどの工夫が今後必要であることを痛感する今日コノゴロです。