かがわスポーツデンティスト養成講習会全日程終了

2019-01-20 22:41:52 | 歯科医療
サンメッセ香川では恒例の輸入車ショウが昨日と今日開催されていました。されどこの催しに行くこともなく、今日は「これです」!かがわスポーツデンティスト養成講習会。香川県歯科医師会認定のスポーツデンティスト養成の講習会で、一昨年12月からスタートして、今日が8回目の最終回で通算合計12講義を受講しました。

今回は実習もありスポーツマウスガードを作製です。私の歯型を持参して、前歯部保護補強のマウスガードを作製してきました。




合計12講座を欠席なく受講してきましたので、ご褒美で「かがわスポーツデンティスト認定証」を頂いてきました。番町歯科クリニックに掲示したいと思っています。


マウスガードが必要なスポーツ選手に対応が可能になりました。

今月のブログスター「 KDSC一日例会」

2019-01-13 22:45:48 | 歯科医療
連休の日曜日。小春日和というか1月とは思えぬ暖かさでした。散歩のレオンクンも洋服が必要ないような気温でした。レオンクンの散歩の足取りも軽かった。これから春になるとレオンクンの散歩の活動範囲の拡大がありそうです。


今日の冬らしくない好天で春近しですか。ただ暦の上では今年も始まったばかりですが、昨年も歯科学術講演会に足しげく通いました。今週はまだないですが、次週から今年の学術の講演会がスタートです。今年も可能な限り講演会には参加予定です。今月のブログスターは昨年12月のKDSC講演会の際の記事を取り上げています。

我が家のモフモフ

2019-01-06 22:54:24 | ダイアリー
今年の初詣、恒例の金刀比羅宮に行ってきました。石段を上り結構一息つけるところでこんぴら狗の像がお出迎えしてくれます。


昨年は戌年でこんぴら狗もはまりでした。そして我が家ではその戌年にほんまもんのワンちゃんを飼う羽目になりました。8月に我が家に来たカニンヘンダックスフントのレオンクン。


いまやまさしく家族の一員です。家族プラスワンです。レオンクンが我が家に来てからやはりモフモフが気になるようになりました。金刀比羅宮で見かけたネコちゃん。まさに招き猫です。参拝者の方から注目されてました。


レオンクンも番町歯科クリニックの看板犬になれるでしょうか?まだ若いせいか少し吠え付くのが玉にきずですが・・・です。

今月の歯科コラム「歯の老化」

2018-12-30 23:11:51 | デンタルプラザ
平成30年もいよいよ明日一日となりました。新しい年を迎えるとまた一つ年齢を重ねることになります。当然のことですが、年を数多く積み重ねていくと何かやりきれなさも残ります。それでも新年を気持ちよく迎え体ものです。今日、番町歯科クリニックの玄関先にしめ縄を飾りです。


人は毎年年齢を積み重ねます。ある年齢を超えると生物学的には老化していっているということでしょうか?個体が老化していっているのに、個体の一部である口腔の歯が老化しないということはありません。硬い組織である歯ですが、それでも使えば消耗(老化)していきます。意外と歯は年を取らないと考えている人が多いのに歯科臨床をしていて常々思わされます。

今月の歯科コラムでは以前取り上げた「歯は不老不死」の続編として「歯の老化」を取りあげています。

明日は大晦日、そして新年早々は恒例の初詣でです。

今月のブログスター「昨日の阪大歯学部同窓会」

2018-12-23 22:46:40 | デンタルプラザ
今回の連休は気温が高くそして小雨が降るあいにくの天気です。あすは少しは天候の方も回復しそうです。

今月12月は雨の日が多く先月とは少し様相が違います。先月は好天の日が多かった。今月のブログスターで取り上げた大阪大学歯学部四国地区連合会の30周年記念同窓会が開催された11月3日(土)も雲一つない晴天でした。

今回の四国地区同窓会は10年ぶりの開催。10年前も香川県が担当して今回と同じJRホテルクレメント高松での開催でした。今回の四国地区の同窓会は、各県に同窓会が分離して30年という節目での開催で、香川県支部では1年以上前から準備を始めました。私も少しですがお役目を果たしました。

今回の同窓会の目玉は、阪大歯学部教授で高知県出身天野先生の特別講演、同じく阪大出身で日本歯科医師会副会長牧野先生のご講演があったこと。なかなか中身の濃い講演会で、今回の同窓会が格調高いものとなりました。

晴天同様同窓会もいい準備ののち上出来で、おもてなしもできたのではないかと私自身は思いました。次の開催は5年後なんてな話も出ていたようで、さてさてどうなりますか。一番支部会員の多い愛媛県支部担当でお願いしたいものです。ちなみに香川県支部単独の同窓会は、正月の新年会と6月の香川県支部総会があります。


レオンサンタ

2018-12-16 23:03:21 | ダイアリー
いよいよ今年も残るところ2週間。クリスマスも近づいてきました。そんな日曜日夜サンポートにあるJRホテルクレメント高松に家族で食事に行ってきました。ホテル内はクリスマスムードでいい雰囲気。




サンポートのシンボルタワーも恒例のイルミネーション。


高松駅駅前広場に以前設置されていた大型クリスマスツリーがいつのころからか設置されなくなったのが少々残念。
街がクリスマスに染まっていますが、ウチのレオンクンもサンタ姿にしてみました。


サンタの帽子をかぶせるのが一苦労。すぐに帽子の紐を噛んでしまいます。何とか撮ったのが上の写真。またレオンサンタの素敵な写真が撮れたらアップです。ヨロシクデス。

KDSC一日例会

2018-12-09 22:49:40 | 歯科医療
随分寒くなりました。寒波で師走らしくなってきた今日コノゴロです。

郊外の大型量販店も買い物客の車で混雑していたようです。そんな日曜日、ウチの長女と同伴でKDSC1日例会に出席してきました。演題は「慢性疾患タイプの病態を有する欠損歯列にどう向き合うのかーインプラント補綴の長期経過から学んだことー」講師は東京都でご開業で東京歯科大学臨床教授 武田孝之先生。

補綴の大原則、上下顎に強いところ弱いところを作らない。インプラントは長期的に安定していることを長期経過症例から示され、他方、残存歯は無髄歯(失活歯)を中心に歯根破折で失う可能性が高いことも示されました。インプラントが強く、無髄歯などの天然歯の方が弱いということです。

また最近のトレンドであるフレイルなどにも取り上げられ、栄養の重要性も言われました。栄養を十分に摂ることが高齢者にとって重要なことです。1日に必要なのタンパク質は60グラム。結構な量の肉などをを食べないと摂取することができない量です。粗食は特に高齢者ではご法度なのです。

今回の講演会は4時間でしたが、内容が充実していて時間がものすごく短く感じました。歯科医療における欠損修復を中心とした補綴の哲学を学び、明日からの臨床に活かしたいと思います。

今年のクリスマス飾り

2018-12-02 22:54:28 | ダイアリー
ついに今年もラストの月師走に突入しました。12月になれば言わずと知れたクリスマスが待ってます。クリスマスに向けて今年もクリスマスグッズを番町歯科クリニックと自宅に今日飾りです。

自宅の方はサンタの木製置物。昨年大阪梅田の阪急デパートで見つけたグッズですが、ネット通販で数を買いましして10体にして飾りです。


番町歯科クリニックの方はいつもの定番グッズの再登場。




まだまだ医院内に小物ですが飾っています。もう年金支給される年齢になりましたが、クリスマスの飾りつけをしているとワクワクです。そして今年一番のクリスマスの飾りつけの目玉は愛犬「レオン」クンのサンタさん。


今月12月は「レオン」クンの散歩にサンタの服を着させます。子供たちから「かわいい!!」の連呼をもらえることを楽しみにしている今日コノゴロです。

今月の歯科コラム「義歯の正しい使い方」

2018-11-28 22:45:17 | デンタルプラザ
今日はあいにくの雨となりました。いよいよ師走が近づいてきて、クリスマスグッズの出番となってます。まだ医院の方では少ししか飾っていませんが、12月になれば本格的に飾る予定の今日コノゴロです。

今月11月の歯科コラムですが、「義歯の正しい使い方」。義歯の使い方もわかっていそうで、なかなかわかっていただけないところもあり、たまに義歯装着でも説明するのに苦労することもあります。義歯の正しい使い方を習得していただくことが基本です。

正しく使っているにもかかわらず、度々義歯が壊れる場合、義歯の素材的な問題や使い方に問題があるかもしれませんが、もう一つ咬合関係が不具合になっているのかもわかりません。義歯に問題を抱えている方、ひょっとしたら新たな道が開くかもしれません。義歯でお困りの方、是非一度番町歯科クリニックにお越しください。

大阪万博再び

2018-11-25 22:54:57 | ダイアリー
NTV系「news zero」がパリからの衛星中継で2025年大阪万博]開催決定の瞬間を放送してくれました。これをたまたまテレビで見てました。大阪ー関西が再び脚光を浴びる!1970年の再現期待です。1970年大阪万博の記念スタンプ帳。






今日、用事で兵庫県に出かけてましたが、地元の神戸新聞にも1面全面広告で大阪万博決定広告が出てました。


1970年の大阪万博では日本人だけで6000万人が訪れたということですが、2025年ではインバウンド(訪日外国人)が期待できますので、目標の人数より多くの観光客でにぎわうことが期待です。大阪の街が観光客過多で地元の人の生活が脅かされるオーバーツーリズムになるのではと心配するほどです。

2019年に4度目の瀬戸内国際芸術祭が再び開催されます。瀬戸芸はトリエンナーレで3年ごとの開催。順調に開催されれば2025年も6度目開催になります。大阪万博と瀬戸芸。この組み合わせでインバウンドも必ずや増えることが期待されます。

1970年あの当時のワクワク感、今の日本に失せているものだと思います。2019年ラグビーW杯日本開催、2020年東京オリンピック・パラリンピックそして2025年大阪万博。あの高度経済成長期の再現の様相。日本が世界に注目され続けます。ここにきて楽しみが続きます。ワクワクです。