タマヰデンタルフェアー2011

2011-07-31 20:37:01 | デンタルプラザ
今日の日曜日、歯科機材材料全般を扱う株式会社玉井歯科商店さんの恒例デンタルフェアーに、ウチのGMと行ってきました。



午後より会場のサンメッセに行きました。



すぐ講演会「ホワイトニングを始めよう」に参加です。講演会は1時間半あり、デンタルショーの方を見る時間が30分しか無かったのが少々残念ナリ。



株式会社GCさん所属歯科衛生士 義本恵子さんの講演会で、GCさんのホワイトニングシステム「ティオン」中心の内容ですが、かなり役に立つものでした。国内発売中の国産ホワイトニングキットは現在4種あり、GCさんの「ティオン」は後発ですが、かなり有望であうことが今回の講演会で理解できました。ホワイトニングご希望の患者さんにお勧めできるものと確信です。

昨日、今日と歯科講演会2連荘でしたが、なかなか有意義で、また明日からの番町歯科クリニックの臨床にいかして行こうと思う今日コノゴロです。



KDSC7月例会 「顎関節症のとらえ方・接し方」

2011-07-30 22:59:10 | 歯科医療
今夜午後7時よりKDSC7月例会に出席です。講演会は「顎関節症のとらえ方・接し方」講師は日本歯科大学付属病院総合診療科 准教授 顎関節症診療センター センター長 原節宏先生。

我々臨床家にとって、顎関節症は歯科第3の疾患ですが、イロイロな病態があり、困惑することもあります。そんな顎関節症の病態を筋肉・筋膜の視点より解説していただきました。顎関節症治療が生活習慣改善や理学療法が治療の中心というのも新しいです。

最近の国際的な顎関節症病態のとらえ方・治療の仕方についての説明も大いに参考にナリです。顎関節症はself-limitedな疾患で、顎関節症を罹患したその人を診ていかないと治らない疾患とも語られました。

講師の原先生が熱弁をふるわれ、マイクが故障していたとはいえ、講演内容がよく聞き取れました。熱心さゆえ予定時間を30分もオーバーしたくらいです。

顎関節症について、新しい概念を随分と吸収した有意義満載の今日の講演会です。

三浦屋ちりめん

2011-07-29 22:41:34 | グルメ
先日、ある患者さんより産直でいただいたものがあります。土佐の高知の赤岡町「三浦屋ちりめん」。



土佐名産ちりめんですが、三浦屋さんの説明書によりますと、土佐湾で獲れたシラス(いわしの稚魚等)を直ちに水洗いして釜ゆでにして、昔ながらの手法で天日干しで仕上げたものです。



薄塩味ですが、ほのかな素材の甘みを感じ、こんな美味しいちりめんは初めてです。冷蔵庫で2~3日、チルドでも1週間が保存が目安といいますから、いかに自然食材かわかるというものです。

三浦屋さん

土佐の高知の赤岡町

TEL(0887)54-3642 FAX(0887)55-1240

今月のブログスター 「かみ合わせを診てほしい」

2011-07-28 22:39:22 | 歯科医療
高校野球香川大会は今日最終日、決勝戦。我が母校11年ぶり出場を目指した丸亀高校は残念ですが、0-8で英明高校に敗れです。完敗!最近四国4県の甲子園出場校は早い段階で甲子園を去っていますので、英明高校は2年連続2回目出場でもあり、是非甲子園初勝利してほしいと願う今日コノゴロです。

番町歯科クリニックホームページ「サロン」コーナー毎月更新の「今月のブログスター」ですが、今月は「かみ合わせを診てほしい」です。最近、患者さんの主訴でこういうことを言われることが多くなってきました。また直接主訴で言われなくても、「かみ合わせを診てほしいのかな」と思われる患者さんもいます。

最近も3年前、かみ合わせを調整して奥さんによれば、夜間の歯ぎしりの程度が弱くなったという患者さんがご来院。少し気になるところができたようです。「かみ合わせを診てほしいのかな」タイプの患者さんです。

かみ合わせですが結構奥が深く、かみ合わせを診るには、かなりの経験が必要となります。

義歯やかみ合わせでお困りの方、是非番町歯科クリニックにお越しください。ヨロシクデス。


夏休み

2011-07-27 22:57:26 | エンタメ
今年の夏は台風6号以来、いつもの夏よりも暑くないです。かつて私が小学生の頃の夏のようです。あの頃は最高気温が30℃超えくらいだったと思います。そんな今、学生さんは「夏休み」です。番町歯科クリニックにもちょこちょこ小学生の子どもさんが、休みのため午前中に来院です。

最近ですが、かつてのアナログレコードジャケットの復刻CDをCD屋さんで見つけました。ついつい吉田拓郎さんのCD2枚買いです。LPはもち持ってますが、CDは今回が初買いです。



その吉田拓郎さんの「元気です」に挿入されている曲の中に「夏休み」があります。



私は吉田拓郎さんが小学生時代のノスタルジーをこの歌詞と曲に込めたものと、今まで思ってました。それが違うことに最近のテレビで知り驚きです。吉田拓郎さんは、ご存知のように鹿児島県生まれの広島育ち。その広島を歌ったのが「夏休み」だというのです。

「夏休み」の歌に1945年8月6日のあとの「ヒロシマ」への思いをこめているということです。そういえば、『姉さん先生 もういない きれいな先生 もういない それでも待ってる 夏休み』この歌詞「ヒロシマ」を思ったものかなと思えます。

今、東日本大震災後の原発事故の影響で「フクシマ」の子どもさんたちは、この夏休みどうしているのでしょうか?吉田拓郎さんの「夏休み」を聴きながら、「フクシマ」を思います。

6年ぶりの来院

2011-07-26 22:13:35 | 歯科医療
今日もそれほど暑くなかったですネ。こんな夏ならまだ過ごしやすいです。節電の夏だけに余り暑くならないでほしいと願う今日コノゴロです。

最近の番町歯科クリニックでの診療で、6年ぶりの患者さんがご来院です。上下顎に部分床義歯(金属床義歯)を装着後、メンテナンスに来られなかった方です。6年前に中程度歯周炎罹患の方ですので、やはりというか上顎残存歯のうち1本が自然脱離、2本が歯牙動揺大という状態で今日ご来院。

下顎については残存歯の状態に異常は無かったです。この辺はさすがに金属床義歯ということでしょうか。上顎については定期的なチェックが出来ていないため、力のコントロール、炎症のコントロールができず、残存歯を犠牲にしてしまいました。

上顎の動揺歯2本を抜歯しないといけませんが、そのあと上顎義歯の新製ないし、可能なら人工歯の追加(増歯)などで金属床義歯を修理する予定と患者さんにお話ししました。

番町歯科クリニックではいつもお伝えするのですが、特に欠損補綴修復のあとはメンテナンスが重要です。このメンテナンスを怠ると今回の患者さんのようなケースも起こりうるのです。

メンテナンスをしっかりしていますと、かなりの長期に渡っていい状態で維持可能。欠損補綴修復のあとはメンテナンスが重要であることをご理解ください。ヨロシクデス。

さぬきマルシェINサンポート

2011-07-25 22:07:00 | ダイアリー
昨日のことですが、サンポート高松シンボルタワー棟西側で9:00~14:00まで「さぬきマルシェINサンポート」がありました。「さぬきうまいもんプロジェクト2011」イベントの一つのようです。



このことは今日の四国新聞にも取り上げられています。初の試みですが、昨日この欧州風市場はまだまだ熟成前という感じです。生産者が直に消費者と触れ合うというのはいいですが、出店にまとまりがないという感じです。今後に期待です。



毎週日曜日に開催で、今年10月9日まで。

「マルシェ」とはフランス語で市場という意味だったと思いますが、同じ「マルシェ」という名前のレストランもあります。番町歯科クリニックから歩いていける距離にあり、ちょこちょこ利用しています。またこのレストランもご紹介しようと思っています。ヨロシクデス。

アナログ放送終了

2011-07-24 21:56:04 | ダイアリー
ネットニュースによりますと、「なでしこジャパン」フィーバーは絶好調のようで、今日の神戸での試合観客約18000人。Jリーグヴィッセル神戸のホームゲーム観客動員より多いです。

是非、このブームを一過性にさせないためにも、9月に中国であるロンドン五輪最終予選2位以内です。昨年のアジア大会でも「なでしこ」は優勝していますので、W杯優勝の「なでしこ」油断さえなければ大丈夫でしょう。ただ、マスコミなどがあまりにはしゃぎすぎているのが、選手に影響しなければいいですが、この点だけ少々気懸かり。

そんな今日、アナログ放送正午に終了しました。



自宅ではデジタルに昨秋移行していますので、問題ないですが、一つだけ残念なことがあります。車に搭載の純正ナビのテレビです。これまでも走行中には安全のため放送画面を視聴できなかったのですが、停車中は時間待ちでテレビを観ることもありました。それが残念ながら観ること不可です。



純正ですのでデジタルチューナーを追加もできないし、新たなTV付ナビを購入もためらいです。結局、アナログ放送終了と同時に車のTV観れなくなっただけ。何でアナログ放送も継続しないのか納得できない今日コノゴロです。


「源平屋島現代美術展」で購入の作品展示中

2011-07-23 22:48:05 | ダイアリー
今日はやっとこさ青空が戻ってきました。まだ涼しくいい感じですが、明日よりまた暑くなりそう。

アップの写真はサンポート沖の瀬戸内海。



今日明日は浜の地元の方たちの夏祭り。明日は規模は小さいですが花火も上がります。いよいよ夏本番の今日コノゴロです。

昨日のブログで取り上げた「源平屋島現代美術展」で購入の作品を番町歯科クリニックに展示中です。

ギャラリー「アコステージ」さんに展示されていた作品4点です。



内2点は「売約済」残り2点より選んだのがコチラ。



もう一つ。京都を中心に海外でも活躍している麻谷宏さんの作品。小さな作品ですがインパクトがありお気に入りです。



こんな風に展示してます。



番町歯科クリニックの何処かに展示中。ご来院の際探してみて下さい。尚、「源平屋島現代美術展」は明日までの開催です。ご興味のある方、ギャラリー「アコステージ」にお出かけください。ヨロシクデス。


源平屋島現代美術展ーニッポンの再生ー

2011-07-22 22:44:12 | カルチャー
先日の連休中に、今月上旬新聞紙上で紹介されていた「源平屋島現代美術展ーニッポンの再生ー」に行って来ました。



場所は高松市屋島東町(屋島山上)ギャラリー「アコスタージュ」。



新聞記事によりますと、香川県在住の現代アーティスト勝木繁昌さんが発起人となり、香川県内外57人の芸術家が100作品を提供して、ギャラリー「アコスタージュ」で展示即売をしています。

下の写真は勝木さんの作品です。私も欲しいと思いましたが、すでに「完売」。



「アコスタージュ」さんも無償で展示場を提供しているそうです。作品の売上金は、東日本大震災の被災地の方に届けられます。私も賛同というかお気に入りのものを3点購入です。



瀬戸内国際芸術祭で現代美術の面白さをこの目で確かめましたので、購入しなくても観るだけで楽しいです。この「源平屋島現代美術展ーニッポンの再生ー」は今月24日(日)まで開催中です。作品鑑賞は無料ですが、屋島山上には屋島ドライブウエイ利用が必要で往復610円です。ご興味のある方、是非ご覧になってください。ヨロシクデス。