今月ブログスター『歯科講演会「総義歯難症例への対応」 』

2017-07-30 22:57:19 | デンタルプラザ
7月最後の日曜日。今日も暑かったです。昨日の四国新聞のお悔やみ欄に佐藤公彦さん(通称ケメ)が心筋梗塞で6月にお亡くなりになっていたと出ていました。シンガーソングライターケメさんは「通りゃんせ」というヒット曲があり、昭和47年当時流行っていたものです。浪人時代に聞いた「通りゃんせ」。今も鮮明に印象が残っていて、たまにCDで聞いています。「八月はづきの虫の音は愛しゅてならぬとなきまする・・・」8月はまだ暑いですが、「通りゃんせ」の歌詞ではないですが、なんとなく暑さの峠もすぎ、日が暮れるのも早くなり、なんとなく寂しさを感じる月かもしれません。

この暑い中、5月以来の琴平町の金刀比羅宮に行ってきました。


日中暑いですので夕方を選んで行ってきました。それでも汗が出るは出るは!夕方そして夏の暑さに観光客の方も少なかったです。


歯科講演会がない日曜日はこんな感じです。今月のブログスターでは歯科講演会「総義歯難症例への対応」 を取り上げています。歯科医師会やKDSCではない歯科商店さん主催の講演会です。受講可能な歯科講演会には可能な限り出席しています。ただ夏の間は歯科講演会の数も少ない傾向があり、今日のような感じの日曜日ということになったりしています。


今月の歯科コラム「プラークからバイオフィルムへ」

2017-07-26 22:53:56 | 歯科医療
7月もあと残り少なくなりました。今が暑さの旬ですが、今年は大気の状態が不安定で、ゲリラ豪雨などに注意が必要のようです。

今月の歯科コラムは「プラークからバイオフィルムへ」。最近テレビのCMでは除菌についてや、防臭・制汗などのものが多くなりました。においや衛生に敏感な時代です。身だしなみや目に見えるところでは、注意も行き届きますが、いざ口の中となりますと目に触れないところも多々あり、ついつい見落とし気味になるかもしれません。

口の中には天文学的数値の細菌などが共存しています。細菌などの微生物は数百種類にもぼり、各人特有の細菌叢を形成しています。これまで歯の表面に付着する細菌や多糖体からなる物質をデンタルプラークと呼んでいましたが、最近ではほぼ同意語としてバイオフィルムと表現することが多くなりました。

今月の歯科コラムでは「プラークからバイオフィルムへ」ということで、バイオフィルムについて簡単に説明しています。大事なことはバイオフィルムが形成されたら速やかに除去するということです。とってもとってもまた新しいバイオフィルムが出来ます。これは生きているという証です。バイオフィルムは成熟すれば病原性が増しますのでを成熟させないことが重要です。バイオフィルムの除去のために、かかりつけ歯科医院で定期検診を受け、セルフケアでは取りきれていない成熟したバイオフィルムを除去することが大切です。ご理解ください。

うどん店

2017-07-23 22:56:22 | グルメ
昨夜はKDSC例会に出席です。ドライマウスの話題、抗血栓症薬服用患者さんの歯科治療の留意点、ビスフォスフォネート製剤など骨吸収抑制剤服用患者さんに起こる顎骨壊死に関しての話題などに関して聴講してきました。夜でも暑い中結構聴講者も多く、歯科医療を携わる者として必要な知識を得る上で有益な歯科講演会でした。

日曜日の今日ですがさてさてどこに行こう?となりました。丸亀市本島では今日までの3日間限定で、江戸時代の日本画家の墨絵の特別展が開催されていて、行こうかなとも思い遠出ましたが今回は断念。その代りではないですが、丸亀方面に車で出かけてみました。目的はあるお店でしたが、こちらの情報不足で食事ができず、とんだ無駄足になりかけました。そのときやはり「うどん県」です。国道438号線沿いに名店があるではないですか!

うどん店を目的に遠出することはありませんが、今回は事情が違って通行中に有名店がありましたので、ここで昼食をとった次第。お店は「麦香」さん


家族で行っていましたのでいろいろメニューを変えてみました。カレーうどん


すだちぶっかけ


サイドメニューのとり天も揚げたてでビックです。


さぬきうどん店に多いセルフ店ではないので、お店の流儀が不明ですと不安ですが、「麦香」さんは安心感がありお店初心者には良かったです。私が食べたカレーうどんもとり天もグッドです。


絶品フレンチ

2017-07-16 22:54:56 | グルメ
今日も暑いです。海の日の連休ですが、こうも暑いとどうも遠出は控えたい気分になります。結局、またまた庭いじりをしたりして休日を過ごしです。今年はなんといってもガーデニングにはまっていて、休日となれば土をいじっています。

そしてもう一つ、休日に良く家族と食事に出かけることが多くなりました。JRで鉄道行脚と行きたいところですが、結構四国島内は制覇してしまい、行くべきところがないのも事実で、昨年の瀬戸芸あたりから鉄道行脚が少なくなっています。もうすぐ18きっぷの時期ですがさてさてどうしましょうか?です。

今日昼、ランチですが屋島西町にあるフレンチの巨匠木場シェフのレストラン「ポア・エ・デュポン」に行ってきました。


「初夏のランチフェア」の最終日、予約していきましたがさすがというか、美味しいフレンチをいただきました。


最近は和食などを好んで食べたりしていますが、やはりフレンチは料理の王道ということを改めて感じた次第。番町歯科クリニックでの仕事時の昼食は軽く済ませることも多く、昼間からランチでフレンチとなりますと、夜になるまでおなかが持ちますから、やはり重厚であることに間違いなし。和食もいいですがたまには濃厚なソースがベースのフレンチもいいですネ。

梅雨明けは?

2017-07-09 22:54:39 | ダイアリー
今日の日曜日、梅雨末期の空模様で時折雷を伴った降雨がありました。当初、7月は降水量が例年より多いといわれていましたが、それが急に例年より降水量が少ないと訂正された矢先、台風3号の上陸で天気が再度大きく様変わりしました。

九州北部豪雨で甚大は被害が出ましたが、梅雨末期の集中豪雨は例年日本のどこかで甚大は被害をもたらしています。今年は空梅雨で集中豪雨より水不足が心配されていたのが嘘のようです。今日もここ高松ではサンポートトライアスロン大会が開催されていて、その時は曇りでしたが、夕方大雨警報が発令され不安定な空模様です。

九州北部の大雨も止んでほしいと願いつつ、さてさていつ梅雨明けなのか?と思っていた今日ですが、番町歯科クリニック玄関にあるクリスマスホーリーを植えたプランターの土からセミの幼虫が出てきて、脱皮して成虫のセミになったようです。セミの抜け殻があるではありませんか!


おいおいまだ梅雨で少々気が早いのではということですが、セミが今日朝鳴いていたのでしょうか?天気は梅雨末期らしく不安定ですが、セミは梅雨明け夏到来を先取りしたのかもしれません。


お知らせ

2017-07-02 22:59:26 | デンタルプラザ
梅雨だというのに雨が降りません。そんな日曜日、ここ高松は猛暑日の最高気温35℃。7月に入ったばかりでこの気温。1994年の大渇水の記憶がよみがえりそうな空模様です。水不足の懸念とともに熱波も熱中症も要注意の今日コノゴロです。

7月から番町歯科クリニックの副医院長で歯科医師の長女が香川大学医学部の基礎系講座の助教に採用され、勤務することになります。大学院時代お世話になった教室から助教にとのお誘いを受け、また大学院生時代の研究を継続したいということで、大学に勤務することになりました。そのため、平日の午後4時まで私とともに診療していましたが、それができなくなりました。

長女は大学で腸内細菌に関する研究、また医学部の臨床系との研究などをしていくことになりそうです。医学部助教ですが、本来歯科医師ですので、私も所属する歯科医療の研究グループKDSCに入会していますし、その他歯科講演会には時間の許す限り積極的に参加していきます。将来、歯科医師で歯科臨床において細菌と対峙できる口腔内科分野のエキスパートになるかもしれません。

歯科医療も口腔細菌を無視して実践できません。口腔ケアや治療により天文学的数字の口腔細菌をいかに病原性のない状態にコントロールしていくか。近未来の歯科医療の本筋かもしれません。

7月3日から番町歯科クリニックでは以前同様のウチのGMと私の2人3脚での歯科臨床ということになります。この点ご理解宜しくお願いします。