KDSC一日例会

2018-12-09 22:49:40 | 歯科医療
随分寒くなりました。寒波で師走らしくなってきた今日コノゴロです。

郊外の大型量販店も買い物客の車で混雑していたようです。そんな日曜日、ウチの長女と同伴でKDSC1日例会に出席してきました。演題は「慢性疾患タイプの病態を有する欠損歯列にどう向き合うのかーインプラント補綴の長期経過から学んだことー」講師は東京都でご開業で東京歯科大学臨床教授 武田孝之先生。

補綴の大原則、上下顎に強いところ弱いところを作らない。インプラントは長期的に安定していることを長期経過症例から示され、他方、残存歯は無髄歯(失活歯)を中心に歯根破折で失う可能性が高いことも示されました。インプラントが強く、無髄歯などの天然歯の方が弱いということです。

また最近のトレンドであるフレイルなどにも取り上げられ、栄養の重要性も言われました。栄養を十分に摂ることが高齢者にとって重要なことです。1日に必要なのタンパク質は60グラム。結構な量の肉などをを食べないと摂取することができない量です。粗食は特に高齢者ではご法度なのです。

今回の講演会は4時間でしたが、内容が充実していて時間がものすごく短く感じました。歯科医療における欠損修復を中心とした補綴の哲学を学び、明日からの臨床に活かしたいと思います。

今年のクリスマス飾り

2018-12-02 22:54:28 | ダイアリー
ついに今年もラストの月師走に突入しました。12月になれば言わずと知れたクリスマスが待ってます。クリスマスに向けて今年もクリスマスグッズを番町歯科クリニックと自宅に今日飾りです。

自宅の方はサンタの木製置物。昨年大阪梅田の阪急デパートで見つけたグッズですが、ネット通販で数を買いましして10体にして飾りです。


番町歯科クリニックの方はいつもの定番グッズの再登場。




まだまだ医院内に小物ですが飾っています。もう年金支給される年齢になりましたが、クリスマスの飾りつけをしているとワクワクです。そして今年一番のクリスマスの飾りつけの目玉は愛犬「レオン」クンのサンタさん。


今月12月は「レオン」クンの散歩にサンタの服を着させます。子供たちから「かわいい!!」の連呼をもらえることを楽しみにしている今日コノゴロです。