今月の歯科コラム「上下歯の接触異常」

2016-04-30 23:04:59 | デンタルプラザ
ついに4月も今日で終わり。人によっては今年のゴールデンウィークは10連休ですか。番町歯科クリニックは暦のとおりで、5月2日(月)6日(金)7日(土)も通常診療です。


4月最後は恒例の今月の歯科コラム。今月は「上下歯の接触異常」。最近臨床で感じることは、歯にかかる力です。歯科臨床は細菌と力のコントロールと以前の歯科コラムに書いていますが、まさにそのうちの一つ見えない力について書いてみました。

歯がしみるまたは歯茎から出血するは歯科臨床ではありふれた症状ですが、ある部分力が歯にかかっているサインでもあります。噛み癖もあるでしょう、かみしめる癖もあるでしょう、噛み過ぎることもあるでしょう。こういう力に対する歯の悲鳴として捉えることも必要な場合があることを解説しています。宜しければご覧ください。ヨロシクデス。

今月のブログスター「歯科講演会「オーラルフレイルから見直すフレイル予防」

2016-04-26 23:06:48 | デンタルプラザ
遅れていた歯科コラムもアップしました。今日のブログは歯科コラムの紹介ではなく、これまた恒例の今月のブログスター。今月のブログスターは「歯科講演会「オーラルフレイルから見直すフレイル予防」。

歯科医療はどうしても今の健康保険の点数評価でもそうですが、厚労省のもとでは一般医科より一段評価が低いのが現状です。歯科は口の健康を担っていますが、口は食べ物の入り口ですが、健康の入り口でもあります。オーラルフレイル口の虚弱では食べ物摂取などがうまくいかず、即健康に影響します。

また、口腔内には天文学的な細菌が常在していて、この細菌が全身の健康にどのような影響をしているのか、まだ未知の部分が大半です。口の健康をおろそかにしていると、全身の健康が損なわれることがある。これは間違いないところです。

たかが口とは思わず、口腔は健康への入り口、健康長寿の源という考えで日々心がけてほしいものです。

KDSC一日例会「歯周治療、インプラント治療における再生療法の役割」

2016-04-24 21:44:53 | 歯科医療
ゴールデンウィークの足音が近づいてきました。4月もあと残すところ1週間。そんな日曜日、今年度第一回目となる学術講演会に参加してきました。今回のテーマは「歯周治療、インプラント治療における再生療法の役割」。講師は5・DJapanファウンダー浜松市開業 石川知弘先生。

歯科治療における再生療法はかなり以前から存在していましたが、一般的にはまだまだ普及していません。今回の講演会で再生療法がしっかり根付いていて、進化していることを改めて認識です。

歯槽骨などの骨の再生だけでなく、軟組織の再建も可能で、審美的にも機能的にも再生療法が有効であることを今回の講演会で再認識しました。ただすぐに明日からの臨床に導入するのは残念ですがまだハードルが高いのも事実です。

遅れている今月の歯科コラムですが、来週アップ予定です。

琴平に行ってきました

2016-04-17 23:17:44 | ダイアリー
九州熊本地震が止まりません。阪神淡路大震災以来最大の活断層が引き起こした大地震のようです。避難されている方が約11万人といいますからこれは大変な数字です、ライフラインが大地震でここまでダメージがいくものなのか!南海トラフの巨大地震が今世紀中に発生する可能性が大ですので、他人ごととは断じて言えません。

天気予報では雨の予報でしたが、意外や朝から晴間も見えていました。やや風が強く瀬戸大橋線が運行中止していたりしましたが、そんな今日四国こんぴら歌舞伎大芝居で賑わう琴平に行ってきました。琴平行は春の恒例の行事になりました。

1985年から始まった四国こんぴら歌舞伎大芝居今年で32回目。


今年はTBSドラマ「半沢直樹」で共演の片岡愛之助さんと市川中車(香川照之)さんの出演や、片岡愛之助さんが女優の藤原紀香さんとの結婚と話題に事欠かないものとなり、4月8日(金)公演前日の出演者による琴平町内お練りは観衆25000人超えという盛況だったといいます。


私は例年のとおり歌舞伎の舞台の金丸座を見学してきました。


琴平行の目的は金丸座ではなく金刀比羅宮参拝です。


あの600数十段の石段を上り下りしましたが、まだまだ息を切らさず登れています、金刀比羅宮参拝時の石段は健康度のバロメーターですか。

副院長紹介

2016-04-14 23:06:05 | デンタルプラザ
4月も半ばになってきました。そんな今日九州熊本地方で震度7の地震が発生です。夜のことなので被害状況の詳細はなかなかわからないでしょうが、震度7というのは驚きで被害が大きくならないことを願うのみです。この日本いつ何時どこで大地震が発生しても不思議でない状況のようで。これからも怖いです。

ご紹介が遅れましたがウチの長女が無事大学院を修了して医学博士となりました。研究は4月以降も継続していますが、4月よりかなりの時間番町歯科クリニックの診療に従事できるようになりました。

医学博士のウチの長女は口腔細菌などのエキスパートです。番町歯科クリニックの診療も、予防分野などでかなり内容充実してくるものと思います。番町歯科クリニックの診療内容がどんどん進化していきます。

ウチの長女が副院長で診療にあたってもらうことにしています。よろしくお願いします。

桜と瀬戸芸

2016-04-10 23:06:49 | エンタメ
今日の日曜日、用事で小豆島に行ってきました。小豆島というと今、瀬戸内国際芸術祭2016真っ只中!

ある方に主だった作品を案内していただいたりしました。ちょうど先週の大歩危駅で満開の桜を観賞できましたが、1週間後の今日小豆島でもまだ満開状態で、ラッキーにも桜も瀬戸芸ともども鑑賞できました。




瀬戸芸作品ではやはり中山の棚田の一角にある「オリーブの夢」が周りの雰囲気に調和していいです。初夏には蛍が飛び交い、虫送りの行事もあるとかで、これからも楽しみなところです。


二十四の瞳映画村近くにある「愛のボラード」という作品、海の青さと作品の白との調和が素敵です。青空なら白がもっと鮮明になります。


瀬戸芸春会期は残り1週間ですか。

桜とトロッコ

2016-04-03 23:01:37 | 鉄道
今日の日曜日、天気予報はすこぶる悪く雨の予報。その予報の中、久しぶりに四国再発見早トクきっぷを使って土讃線を旅してきました。今回は大歩危駅周辺の桜と高知駅前こうち旅広場で開催の土佐の食1グランプリです。大歩危駅周辺の桜は例年葉桜になったころに見ていました。今回は天気予報が悪い中、あえて見に行った次第です。

結果的には大歩危駅周辺の桜は満開で、しかも曇天でしたが降雨もなく何とかセーフ!




昨春から運行の「土讃線秘境トロッコ」は琴平ー大歩危間の運行で、坪尻駅~大歩危駅間でトロッコ車両に乗車できます。ただまだまだ寒く、トロッコ乗車ではトンネル内で風も強くかなり寒く感じます。防寒の準備をしておかないと、思わぬ寒さに驚きます。

大歩危駅ではトロッコ車両と桜の競演です。




大歩危駅の桜はよかったですが、高知県に入りますと繁藤駅くらいから本降りの雨となり、土佐の食1グランプリは雨天決行でしたが、やはり雨では少々興醒めになってしまったのが残念ナリでした。