今月の歯科コラム「芸能人の歯」

2016-11-30 23:04:34 | デンタルプラザ
11月も今日で終わり。明日から師走。そんな今日ですが恒例のクリスマスグッズの飾り付けをしました。いつもの恒例のものですが、これから約1か月間結構楽しんでいたりします。

今夜、NHK総合「ガッテン!」で口腔細菌叢(口腔フローラ)が取り上げられてました。歯周病菌には緑茶のうがいが有効と説明してました。患者さんから質問が来そうです。


そんな今日ですが、今日の話題は今月の歯科コラム。番町歯科クリニックホームページ「歯科コラム」コーナー今月は「芸能人の歯」。芸能人の歯は確かに皆さん綺麗で素敵。これは自前の歯の方もいますが、多くの方はお金をかけているということを知っていただきたくコラムで取り上げてみました。コラムでは書きませんでしたが、定期的なPMTC(プロフェッシャナル・メカニカル・ツース・クリーニング)などで歯を審美的にピカピカになるようメンテナンスしていると思います。お金と時間を割いて努力していることを知っていただきたいものです。

今月のブログスター「第23回歯科医学会総会に参加」

2016-11-27 22:34:57 | デンタルプラザ
11月最後の日曜日はあいにくの雨です。さすがに遠出をせず行ったといえばリビング大フリーマーケットでサンメッセに行ったくらいでしょうか。フリマではいつものことですが、ガーデニンググッズを結構購入です。多肉植物に飾り用の丸椅子など。いつものことですが、ガーデニンググッズは見ると欲しくなります。段々と飾る場所が無くなっているのにです。もっと広い場所が欲しい!ガーデニング好きには今の医院も自宅も狭いです!

話は変わり番町歯科クリニック恒例の今月のブログスターですが、今月は「第23回歯科医学会総会に参加を取り上げました。、オリンピックイヤーに歯科界も一大イベントがあります。これが歯科医学会総会。4年前が大阪で開催されましたが、今回は九州福岡市での開催でした。総会では聴講したい講演会をうまくピックアップして時間を配分していかないといけません。広い会場内をウロウロしながら動き回ること歯科医学会総会ならではの光景です。

4年後そう東京オリンピックの年の秋に、次回歯科医学会総会があるはず。会場がどこになるかわかりませんが、このイベントには万障繰り合わせて参加したいと思います。

KDSC創立50周年記念行事

2016-11-23 23:09:10 | デンタルプラザ
寒くなってきました。晩秋独特の天気になった勤労感謝の日。高松市内でクリップをモニュメントにした文具屋さんのビルを見つけました。面白いです。これも瀬戸芸作品?と思わせます。


そんな今日ですが夕方から高松市内のホテルで、いつもお世話になっている歯科のスタディグループKDSCの創立50周年記念行事に出席しました。


1966年(昭和41年)11月23日にKDSCが発足して今年で満50年になるのを記念しての祝賀会。スタディグループで50年も延々続いているというのはすごいことだと思います。私も1980年代初頭に入会してもうあれこれ30年以上経過しています。

いつもタイムリーな講演演題と講演演者の先生方を高松市にお呼びしています。今日の記念会で代表の先生が第二次大戦でドーバー海峡を挟んでヒットラーと対峙した英国のチャーチル元首相の言葉を語られました。「失敗してもいい、お金をなくしてもいい、しかし勇気をなくしてはいけない」勇気を代表の先生は意欲に代えて語られました。今回の記念式典で改めて、歯科医療に対する意欲や情熱を持ち続けていきたいと思った今日コノゴロです。

瀬戸芸祭りのあと

2016-11-20 22:22:59 | ダイアリー
今日の日曜日、ウチのGMと長女が用事で出かける中、一人でのんびりとしましたが、医院でも自宅でも用事がたんまりたまっていて、なかなか遠出はできません。やはり10月の日曜日ごとに出かけていたつけでしょう。

その大きな要因が瀬戸内国際芸術祭2016です。この3年に一度のお祭りも終わり、会場だった高松市サンポートもなぜか寂しく感じます。今日は「県民スポーツ・レクレーション大会」がサンポートで行われていましたが、盛り上がりはイマイチでしょうか。


サンポートでは作品番号172番「国境を越えて海」がまだ解体されずにあります。小豆島会場の「国境を越えて潮」はどうなったのでしょうか?


解体はされていませんが作品周囲にチェーンがひかれ、コスモスの花が可憐に咲いています。「閉館中」の看板が虚しさを誘いそうです。


3年後の多分開催されるであろう瀬戸内国際芸術祭まで存在させるのでしょうか?サンポートの芝生広場も冬の到来間近の様相で、瀬戸芸の祭りのあとの寂しさ感じるのは私だけでしょうか?

今日はデンタルデー

2016-11-19 23:25:11 | デンタルプラザ
週末土曜日、診療も結構忙しかったですが、診療後の午後も忙しく動いた一日となりました。

歯科関連小売大手の玉井歯科商店さん主催のデンタルフェアが今日明日サンメッセ香川であり、診療後の夕方出かけました。


先月福岡市マリンメッセで開催された日本デンタルショーに行ってきたばかりですが、今回は地元高松市でのデンタルショー。歯科関連のメーカーさんも結構集まっていて、大規模ではないですが、逆に見やすく時間の制約のある中、ギリギリまで見ていた次第。

なぜ時間の制約があったかというと、午後7時から高松市歯科医師会主催歯科講演会があるためです。サンメッセから一度番町の医院に戻り、改めて福岡町の歯科医師会の会場まで行きましたが、やはりというか約10分遅刻です。今回の講演会講師は昨年同じ11月にあった岡山大学大学院医歯薬学総合研究科教授 皆木省吾先生で、前回の続編的なもので、聴講したいと思っていたものです。

講演会演題は「超高齢者の特性を踏まえた義歯治療の実際」で、ビデオをふんだんに見せていただき、また先生が情熱たっぷりに話され、有益なものとなりました。今回も昨年同様ウチの歯科医師の長女も同伴でしたが、若い歯科医にもすごくいい内容だったと確信しました。

今回、デンタルショーと歯科講演会の掛け持ちで、ウイークエンドの週末にドタバタと、忙しく動きまわりましたが、充実の一日となりにけりです。明日は日曜日ヤレヤレです。

デジカメ写真の整理

2016-11-13 23:10:55 | ダイアリー
瀬戸芸も終わり、私にとっては静かな日曜日になりました。10月忙しく動き回っていたのがうそのようです。そんな今日日曜日、瀬戸芸鑑賞で撮り続けたデジカメ写真の整理をしました。なんせ枚数が生半可じゃないです。

小豆島、本島、豊島、高見島の写真の整理は終了。あとは11月3日に訪れた多度津合田邸と伊吹島のを残すのみとなりです。写真の整理と言っても日付からタイトルまで個々のデジタル写真1枚1枚に付けていきますので、結構大変な作業となります。各島で100枚以上ありますので、かなりの時間と労力が要ります。

瀬戸芸会場の島ではないですが、多度津合田邸の写真は軽く100枚超えです。写真を整理していても合田邸の魅力が伝わってきました。今秋のイベントで一番印象に残りです。書斎にあった飾り。


大広間のシャンデリア。


今回公開されたのは合計13棟ある建造物の内のごく一部。今後どんな展開があるのか、多度津合田邸は注目です。デジタル写真も合田邸では一つの対象としては桁違いの枚数を撮影しました。今日のところまだ整理がついていない状況です。来週週末までかかりそうな今日コノゴロです。

NHK「ニュースウォッチ」でインプラントが取り上げられたこと

2016-11-11 23:07:16 | デンタルプラザ
ニュースは世紀の番狂わせと言われるアメリカ大統領選挙であふれています。次期大統領トランプ氏は過激発言で選挙中から物議を醸していました。過激発言は有権者向けパフォーマンスではないでしょうか?アメリカ白人層の現状への不満をうまく吸収しての当選ではないでしょうか?英国のEU離脱といい、トランプショックといい、19、20世紀の世界の覇者であるアングロサクソン系白人のグローバル化への反乱のように見えてしまいます。ゲルマン民族の大移動がローマ帝国を揺るがしたように、難民、移民やグローバル化、リベラル思想などが覇権国の牙城を揺るがし続けていたのかもしれません。

日本の安倍首相が就任前のトランプ氏に会うため渡米するようですが、12月にあるプーチンロシア大統領との会談への信認取付でしょうか。ここにきてトランプ氏の登場で、世界情勢が混とんとしてきました。トランプ氏はインド、日本、ロシアを巻き込んで中国包囲網を築くかもしれません。「強いアメリカ」このスローガンは1980年代共和党出身ドナルドレーガン大統領にかぶります。トランプ氏はレーガン大統領のような政策をとるかもです。それにしてもアメリカンドリームそのものの新大統領誕生劇でした。

そんな中今週NHK総合午後9時からの「ニュースウォッチ」でインプラントが取り上げられました。患者さんからもこのニュースに関して質問を受けています。インプラントは便利でいいですが、天然歯以上にメインテナンスが重要になることを患者さんは知りません。インプラント手術後5年でインプラント歯周炎が半数近く生じているということがテレビで紹介された次第。

番町歯科クリニックでは「歯科コラム」でインプラントに関して、利点と欠点に関して紹介しています。ある患者さんは「インプラントに関して先生が言っている通りのニュースでした」と語ってくれました。インプラントに関して少し知りたい方は番町歯科クリニックホームページ「歯科コラム」をご覧ください。ヨロシクデス。



瀬戸芸2016フィナーレ

2016-11-06 23:06:04 | カルチャー
ついにといいますかトリエンナーレで3年に一度の瀬戸内国際芸術祭2016秋会期が今日で終了です。今日は都合で瀬戸芸会場の島に上陸はできませんでした。今回2016では可能な限り会場の島に上陸して、スタンプを集めまくりです。前回2013よりスタンプの数は多いと思います。写真は上が2013下が2016の瀬戸芸パスポート。


2013では豊島、犬島に上陸しませんでした。今回2016では直島、大島、粟島に上陸しませんでした。なかなか会場の島すべてを制覇することができないでいます。やはり夏会期にもう少し動けばいいと思いますが、猛暑で動きにくいです。3年前の2013夏会期の伊吹島の険しい坂と猛暑が忘れられません。今回伊吹島はいりこ漁の関係で、2013夏会期から2016は秋会期に変更になりました。あの猛暑の伊吹島の記憶が強烈で、今回の秋会期の伊吹島はメイン作品「沈まぬ船」が前回と同様であったこともあり、気候も作品もイマイチでした。どうも秋会期の会場の島は前回ほどの作品にインパクトが感じられなかったことが残念。

なにはともあれ瀬戸内国際芸術祭2016は終わり。2019の芸術祭があるのかどうか?もし開催するのなら3回とも総合プロデューサーが北川フラム氏でしたが、次回は新しい方にしてほしいもの。どうしても同じ方では有能な人でもマンネリ化します。このあたりを切に願って、2019に期待しましょうか。


瀬戸芸高見島と合田邸

2016-11-04 23:20:22 | カルチャー
瀬戸芸2016もいよいよ大詰め。もうあと会期は2日です。今月3日、昨日ですが瀬戸芸の会場の島、高見島と伊吹島に行ってきました。本当は漂流郵便局が有名な粟島も上陸したかったのですが、多度津で行きたいところがあり、ここで時間をとられて粟島を断念しました。それが3日~6日まで初公開の合田邸。

高見島の帰りに寄って見学です。高見島では2013より公開の「海のテラス」「除虫菊の家」がやはり目立ち、新作では塩をつかった作品「たゆたう庭」が斬新でした。写真「は除虫菊の家」。


高見島自体は2013より作品展示場がまとまっていて、動く範囲が少ないです。1時間もあれば十分作品鑑賞は可能。高見島を早々に切り上げ、是非行ってほしいのが多度津町で初公開の合田邸。多度津町は金毘羅詣での玄関口で発展した町。その多度津町で明治期から昭和初期まで企業家として活躍した多度津七福神のひとり合田氏の豪邸です。とにかくすごい!豪華な大広間のシャンデリア。ステンドグラスも素敵でした。




現代作家のアート作品も展示されていて、瀬戸芸より豪華で趣もあります。


瀬戸芸と同じ6日までの公開です。多度津町本通商店街の南端です。町の案内図にも載っています。是非多度津町では高見島に渡るだけでなく、合田邸に行ってください。観賞代は無料です。

小豆島土庄地区のグルメ店

2016-11-02 22:46:52 | グルメ
瀬戸芸もいよいよ大詰めです。6日(日)までの会期です。あとわずかになりました。今日は視点を変えてみます。

瀬戸芸の会場の島は観光客で賑わっています。活気が出ていいことですが、瀬戸芸の会場の島からご来院の患者さんが少しこぼしていたことがあります。移動のバスなどが混雑していて、バスを利用しづらいのことです。やはりマナーを守って島民の方の迷惑にならないようにしたい今日コノゴロです。

今回の瀬戸芸では春そして秋と二度小豆島に上陸しました。小豆島の瀬戸芸作品のかなりのものを観賞しました。地元の方に車で案内していただいたのでできえたことです。そして地元の方ですので、昼には地元の方が通う名店を案内していただきました。それが「土庄港・迷路のまち まち歩きマップ」にも出てくるお店です。


日本料理「島活」さん。



もうひとつが「チェレステ小豆島」さん。2店ともいいです。人気店で予約した方がいいです。