日本代表の挑戦は終わりました。「希望の涙」です。

2010-06-30 23:12:43 | スポーツ
日本代表のW杯残念ながら終わりました。パラグアイ戦前、昨日のブログで接戦で延長戦もありと予想していましたが、あえてPK戦には言及しませんでした。『ナンデ?』それは日本代表がPK戦に弱いからです。

2000(平成12年)シドニー五輪準々決勝でアメリカにPK戦で敗戦。このときはエースの中田選手がハズシています。このあと中国で開催された日本バッシングがひどかったアジア杯では、ジーコ監督のときですがPK戦をGK川口選手の神がかり的な活躍で制しその後優勝しました。オシム監督のとき、アジア杯3位決定戦で韓国にPK戦で敗れています。

2000年以降、大きな大会で今回のW杯を含めて、PK戦1勝3敗どうみても日本代表PK戦には弱いです。PK戦で失敗した駒野選手泣き崩れていましたが、失敗も仕方ないです。パラグアイの選手(背番号18番)が駒野選手のところに、PK戦後慰めに来ていましたが、いい光景でしたネ。

W杯では1986(昭和61年)マラドーナの“神の手ゴール”で有名なメキシコ大会では決勝トーナメントのフランスーブラジル戦がPK戦となり、あの“サッカーの神様”ジーコ選手も“フランスの皇帝”プラティニ選手(現ユーロサッカー協会会長)もPKをはずしていますし、1994(平成6年)アメリカ大会決勝ブラジルーイタリア戦がPK戦となり、イタリアのエースFWロベルト・バッジョ選手がPKをはずしてイタリアが敗れました。

このように名選手でもPK戦でははずしています。『泣くなよ駒野選手』温かく迎えてあげたいものです。長友選手が「希望の涙」と今回の敗戦後に流した涙を表現していましたが、今回の日本代表にはいい夢をみせてもらいました。次の4年後、ブラジル大会が待ち遠しいものです。

W杯はベスト8が出揃い、いよいよ佳境にはいります。


日本代表の勝利を信じましょう!

2010-06-29 21:45:26 | スポーツ
今日は夜になっても蒸し暑いですが、イヨイヨ暑い夜がもうすぐ始まります。夜11時キックオフ。日本ーパラグアイ。

多分試合は接戦で延長戦になるかもりれませんが、日本代表が勝利!ということです。今夜は用事を早く済ませて、テレビに釘付けになります。蒸し暑いですので皆さん、熱中するあまり“熱中症”には注意です。日本代表の応援です!皆さん、ヨロシクデス。

W杯の優勝はアルゼンチン?

2010-06-28 23:10:47 | スポーツ
今日の梅雨らしい天気。夕方スコールのような雨でした。今年は今日現在早明浦ダムの貯水率100%です。今年は水不足の心配どころか、大雨による洪水を心配しないといけません。去年とは随分と様変わりです。

日本代表が決勝トーナメントに進出したため、盛り上がりを見せているW杯ですが、開幕前私が予想したとおりW杯ジンクスは生きています。欧州開催では欧州のチームが優勝、欧州外の地域の開催では欧州外のチーム(といっても南米2国のブラジル、アルゼンチン)が優勝するというものです。

今年のW杯では、4年前のドイツ大会の優勝国イタリア、準優勝国フランスが共に1勝も出来ずグループ最下位で敗退しました。やはりジンクスは生きている!

決勝トーナメントに入りましたたが、私が予想したとおり現在のところ、欧州3チームのスペイン、オランダ、ドイツそれに南米2チームのブラジル、アルゼンチンが勝ち残っています。このままいきますと、アルゼンチンを優勝とした私の予想ですが、準々決勝のドイツ戦がヤマになりそうです。これまでの戦いでアルゼンチンのメッシ選手がゴールを決めていませんが、ドイツ戦あたりで決めそうな予感。

アルゼンチンはマラドーナ監督の存在感すごいです。まさに絵になるキャラクター。マラドーナ監督の立ち振る舞いを観ているだけでも、サッカーの試合以外に楽しいものがありますネ。

ドイツ戦を乗り越えれば、決勝でブラジルーオランダの勝者と当たりそうです。さてさてどうなりますか?我が日本代表は明日、パラグアイ戦ですがこの試合日本代表の勝利と思います。明日が大いに楽しみな今日コノゴロです。

番町歯科クリニックホームページに一文追加しました。

2010-06-27 20:05:00 | デンタルプラザ
番町歯科クリニックのホームページの開設から今年の8月で2年になります。ホームページは「義歯」「かみ合わせ」などをキーワードにした特徴あるものにしましたが、やや特化しすぎの傾向がありました。

私としては、番町歯科クリニックでの診療では、可能な限り歯を削らない、歯を抜かないということは診療の基本的コンセプトですので、「当たり前」のことなのです。ただこのことを番町歯科クリニックのホームページ「診療案内」コーナーで、明記するところを書いていませんでした。「当たり前」すぎて書かなかったのですが、よくよく考えて見ますと、番町歯科クリニックにお越しの方は分かりますが、不特定多数の方には分かるはずがありません。この辺の基本的なことをもう一度見直さないといけないかなと思っています。

その第一弾として、すぐに修正できるところから始めまして、「診療案内」コーナー当医院の診療の特徴のところで、『番町歯科クリニックの基本理念として、可能な限り歯を削らない、歯を抜かない治療を心がけています。』という一文を追加です。

今後も番町歯科クリニックのホームページを見直し予定で、皆様に分かりやすいホームページ作りを心がけていきますので、これからもこのブログ同様、宜しくお願いいたします。ヨロシクデス。

梅雨本番

2010-06-26 19:25:11 | ダイアリー
サッカーは今夜から決勝トーナメントが始まります。いよいよクライマックスに向かっていきますが、日本代表当初の目標だったベスト4までいけるでしょうか?

パラグアイには何とかなりそうですが、ベスト8であたるスペインーポルトガルの勝者との一戦は正直かなり厳しいです。ベスト4まで行くと、アルゼンチンードイツ(イングランド)の勝者との試合でここまでいくと、世界が「まさか」になり「世界を驚かす」ことになります。

サッカーの話題に夢中になっていますが、今年の梅雨はこの香川県地方でもよく雨が降ります。今日の高松でも降り始めよりの雨量が80ミリほどになり、高知県地方には大雨洪水警報の出ている地域もあり、今年は水不足の心配は無用のようです。

アップの写真は今日の雨に濡れた番町歯科クリニックのバラです。





四季咲きバラが再び咲き出しています。バラの花にはやや雨は似合わないかもです。今年の梅雨はホンマ雨がよく降ります。

南アW杯日本代表第三戦 恐れ入りました。

2010-06-25 23:02:28 | スポーツ
日本代表やりました!私は「果報は寝て待て」とばかり、一応試合開始時刻には寝ていましたが、やはり試合が気になり、朝4時半頃、テレビのスイッチを入れてしまいました。後半戦15分経過頃でしたが、2-0で日本代表がデンマークをリードしていたのには、驚きでした。

試合終了までテレビ観戦して再び床に就いたのですが、3-1という試合結果すごすぎです。W杯開幕前誰が予選リーグ2勝1敗勝ち点6で通過すると想像したでしょうか?デンマーク戦3-1の試合結果なんて想像だにしませんでした。日本代表すごすぎ!

本来MFの本田選手をFWの位置で起用して、ワントップとしたことが、今回の日本代表の成功でしょうが、岡田監督の決断が奏功しました。また日本代表の結束力がサッカーはチームスポーツであることを、あらためて示したといえます。

本田選手は日本サッカー界を代表する名選手釜本氏に近づいたのではないでしょうか。南アフリカでの本田選手の活躍は、釜本選手の1968(昭和43年)メキシコ五輪での活躍に匹敵するものになりそうです。

日本代表の決勝トーナメント1回戦パラグアイ戦は6/29(火)午後11時からのようで、心置きなくテレビ観戦できます。今から楽しみ。

今回のW杯はアフリカ大陸での初開催でしたが、かつて1999(平成11年)ナイジェリアでU-20ワールドユース大会があり、U-20日本代表は決勝戦でU-20スペインに0-4で敗れたものの堂々の準優勝を成し遂げているのです。このU-20代表の中に、今の日本代表遠藤、稲本選手がいました。日本代表にとって、アフリカ大陸でのサッカー大会は縁起がいいのかも知れません。

アップの写真は以前、九州博多駅で買った猫の置物です。「果報はネコろんで待て」とあります。



日本代表次の試合結果は「寝て待つ」必要ありません。睡眠不足の心配もないですので、大いに楽しみな今日コノゴロです。

サッカーW杯日本代表いよいよ決戦です。

2010-06-24 23:07:41 | スポーツ
サッカーW杯も予選リーグ大詰め。日本の属するグループEもいよいよ今夜日本時間午前3時半よりキックオフ。ついに一番のヤマ場です。

日本代表はすでに予選リーグを2位で突破した韓国に比べて得点力で少し弱いところがありますので、守備的に守り速攻を仕掛けるスタイルでいいと思います。無理して攻撃的になる必要まるでありません。0-0 1-1 1-0このあたりのスコアになれば日本代表が予選突破になります。それぞれ2点以上の点の取り合いになると、日本代表危ないです。

今夜徹夜したり、早く床につき、試合開始時刻に起床する人も多いかもしれません。私はやはりこの午前3時半というのはキツイですので、明日の朝のお楽しみにします。

今日のデイリースポーツ紙の一面は「やはり!」阪神タイガースでした。日本代表の記事も後の紙面でかなりありますが、さすが阪神タイガースと共にというスタイルは変えません。



明日の新聞には、今夜の試合の結果は記事締め切りに間に合いませんので、また阪神タイガースなのでしょう。ここまでするとホンマ立派です。デイリースポーツの記事の中にも、「侍列島徹夜モード」と出ていました。



テレビで試合観戦する皆さん、日本代表への応援お願いします。ヨロシクデス。




今日のNHK「ゆう6かがわ」録画で観ました。

2010-06-23 22:54:56 | デンタルプラザ
テレビは連日のW杯中継ですが、本日6時10分からのNHK「ゆう6かがわ」の番組をDVD-Rで予約録画しまして今夜再生して観ました。

このNHK「ゆう6かがわ」今日放送分で歯科の話題が放送されるということが、本日の香川県歯科医師会の「香歯メールマガジン号外」でも知らせがありました。

番組では、「くらしワンポイント」コーナーで香川県健康福祉総務課の歯科医師 林浩範先生が出演して、ブラッシングの大切なポイントなどの説明していました。

この歯科の話題の中で、番町歯科クリニックの患者さんOさんが登場して、歯科に対する心得を解説していました。Oさんは昨年の「第17回高齢者イイ歯のコンクール」で香川県1位を獲得した方です。

Oさんによりますと、①歯に関心を持つことが大切 ②年2回は歯が良かろうが悪かろうが、歯の健診を受ける。歯科医師の指導を受けたことは、それを実行する。

Oさんのホームグラウンドとも言うべき栗林公園でインタビューを受けていましたが、Oさんの登場シーンはわずかだったですが、Oさんのスマイルが印象に残りました。Oさんの笑顔素敵ですし、キラリと見える歯がこれまた素敵でした。

皆さんもOさんのように、歯に関心を持って、是非イイ歯の状態で日々生活の質の向上を図っていただければ幸いです。番町歯科クリニックではそのお手伝いをさせていただきます。ヨロシクデス。

告知 6/23(水)NHKテレビ「ゆう6かがわ」

2010-06-22 22:56:59 | デンタルプラザ
今日はサッカーの話題はお休みします。明日放送予定のNHKテレビ「ゆう6かがわ」の告知です。この番組は午後6時10分より放送ですが、明日6/23の番組の中で、昨年の「第17回高齢者イイ歯のコンクール」で香川県1位の県知事賞を受賞した患者Oさんが出演します。

Oさんこの番組のインタビューを観光ボランティアで活躍している栗林公園で受けたそうです。Oさん80歳で28本の歯をお持ちです。

このOさんの記事は先日の四国新聞の別刷「健康新聞」Vol132歯周病特集でも少しですが出ています。



「県民の歯事情」コーナーでOさんのことが書かれています。



記事をご紹介。~昨年11月8日、県歯科医師会主催の「第17回高齢者イイ歯のコンクール」が行なわれました。1次審査を通過した71人の中から選ばれたのは、喪失歯数0本、現在も28本の永久歯を持つ80歳の男性でした。~

Oさんの歯科に対する心構えを明日の番組で聴けそうです。ご興味のある方、是非NHKテレビ夕方6時10分よりの「ゆう6かがわ」を見てください。ヨロシクデス。



サッカーでの得失点差の意義

2010-06-21 23:03:01 | スポーツ
今日は梅雨らしい曇天の一日でした。このところテレビでも連日サッカーW杯の中継があり、ついつい観てしまいます。

今日はポルトガルが7-0で北朝鮮に圧勝しましたが、この得失点差「7」はポルトガルにとって大きい数字です。次のブラジル戦に万一敗れ、コートジボアールが北朝鮮に勝っても、同勝ち点4になり、現時点得失点差+7のポルトガルがー2のコートジボアールに断然有利な状況です。

ポルトガルVS北朝鮮の組み合わせは、1966(昭和41年)W杯イングランド大会準々決勝以来の顔合わせです。当時5-3でポルトガルが勝利していますが、当時ポルトガルには古いサッカーファンならご存知と思いますが、“モザンビークの黒豹”ベンフィカリスボン所属のエースストライカー エウゼビオがいました。エウゼビオは今でならレアルマドリード所属のクリスチアーノ・ロナウドでしょうか。

ポルトガルVS北朝鮮の組み合わせでは懐かしさがありましたが、得失点差の意義がお分かりになったと思います。あの1993(平成5年)“ドーハの悲劇”では日本代表がイラクに終了間際同点に追いつかれて2-2となり、W杯アメリカ大会出場を逃しましたが、日本代表イラクに負けてないのに“悲劇”を味わったのが、実は同勝ち点のとき、得失点差上位のチームが、順位で上になるというルールによるものでした。同勝ち点でしたが、得失点差で当時5チーム中3位となり、2位までのW杯出場権を逃したのです。

今回のw杯南ア大会では、この得失点差のルールを上手に利用してもらいたいものです。デンマーク戦は負けなければいいのですから、これまで成功している守備的戦術を徹底してほしいものです。グループリーグ日本代表、1勝1敗1分になりそうです。そうなればW杯開幕前には厳しいと思われていた決勝トーナメント進出です。