今月の歯科コラム「フッ素の利用」

2017-08-30 23:22:34 | 歯科医療
今日は30日、いよいよ8月も明日限りです。明日は夜FIFAロシアW杯アジア最終予選豪州戦が埼玉スタジアムであります。明日の今頃は試合結果も出ていますがさてさてどうなっていますか?あすの日本代表キーマンはMF柴崎選手か。ハリル監督是非攻撃的MFとして柴崎選手を先発メンバーで使ってほしいものです。

8月の番町歯科クリニック「歯科コラム」は「フッ素の利用」。本来は自治体が上水道に低濃度のフッ素を添加するのが王道です。この上水道のフッ素添加でカリエスが減ることは諸外国で実証されています。ただわが国ではフッ素に対する拒否感がある部分残っていてなかなか自治体レベルではうまく活動できていません。学校現場でのフッ素洗口やフッ素塗布も同様です。

低濃度フッ素はフッ素添加と銘打った歯磨剤に入っています。歯科医院ではフッ素塗布も実施しています。フッ素利用はこのようなことで行うことが今の日本ではいいと思います。この辺のことを歯科コラムで紹介しています。

水曜日午後休診

2017-08-29 23:25:14 | デンタルプラザ
8月も残りわずかです。いつまでも蒸し暑いです。秋風が吹くのが待ち遠しい今日コノゴロです。

番町歯科クリニックでは今年平成29年1月より、水曜日は午後1時までの診療にしました。平成4年に番町歯科クリニックを開設以来初の診療時間変更です。水曜日を午前診療とし、代わって土曜日を午後5時までの診療に変更しています。診療時間変更後約8カ月が経過してまずまず定着してきました。

この診療時間変更で、水曜日にいろいろ用事がこなせるようになり、結構水曜日午後は重宝しています。歯科技工も水曜日午後と土曜日の夕刻にすることもあり、これまたリズムよく仕上げられています。これまでのところ診療時間変更が良かったという認識です。

明日、8月30日は水曜日。午後1時までの診療になります。何ですか土曜日が週2回あるような気分になり気持ち的にもいい感じです。この残暑に負けず明日午前診療ですがしっかり仕事です。

蜷川実花展

2017-08-27 23:03:26 | カルチャー
8月最後の日曜日。今日まで高松市美術館で開催の蜷川実花展に行ってきました。著名女性写真家であり今日が最終日ということで、結構会場は混んでました。蜷川さん独特の色彩豊かな写真に圧倒されます。


写真撮影可能なブースで写真を撮りまくりましたが、意外と歯科医院で飾れる写真がありました。口に関する写真をアップです。





代表的な花の写真は色彩鮮やかで、華やかでいいです。


花の写真をみてガーデニングへの意欲がまたまたわいてきたという蜷川実花展です。

今月のブログスタ-「お知らせ」

2017-08-26 22:04:12 | デンタルプラザ
8月も下旬になりましたが、なかなか涼しくなりません。9月も近づいてきているのにまだまだ真夏の様相です。1か月前の正味盛夏の時期の高松のイベントとして定着してきたのがあります。それが「真夏の夜の夢」です。サンポートの海辺で聴くジャズライブに屋台のグルメ。そして大道芸。結構評判もいいようで、来年も開催されそうです。

「真夏の夜の夢」シェークスピアの小説や旧東ドイツマイセン窯のハインツべルナーの作品名でも有名ですが、なんとなくときめくネーミングです。秋近く時期遅れになりましたが、私の「真夏の夜の夢」は今月のブログスター「お知らせ」でも紹介しています。

歯科医療見直し、歯科医療ルネッサンスこれが「真夏の夜の夢」。歯科医療は医療全般の中で予防という概念がしっかり組み込まれた医療です。歯科の予防は当然口腔全般の疾患予防、オーラルフレイル(口の虚弱)予防などですが、コレにとどまらずある面全身の予防につながっているのです。例えば、口腔ケアをしっかり実践したら入院日数が減ることが知られています。この事実は患者さんにも、病院側にも、医療財政面でもすべてグッドです。このようにどんどんエビデンス(証拠)を積み重ねていけば、歯科医療を見る目も変わってきます。これから全身の予防を実践するには歯科医院に行くのが一番だということが認識されて来たらいいな・・・です。

ウチの長女も腸内細菌や口腔細菌に関する研究をするため、一時期番町歯科クリニックを離れます。助教の経験が将来歯科医療実践で生きてくることを確信しています。このことをブログで「お知らせ」しています。今月のブログスターはこの「お知らせ」について取り上げています。


男木島と瀬戸芸

2017-08-20 22:53:40 | ダイアリー
8月も後半になりました。「夏の終わり」を感じる時期ですが、夏の海を求めて1年ぶりに瀬戸芸の島である高松市男木島に行ってきました。


男木島で海を感じる場所と言えば男木島灯台。男木港から山道を約1.8キロ。途中イノシシに遭遇しないか少々用心しながらの行軍です。


男木島灯台からは豊島が間近に見れますが、日差しはきついですが時折頬に当たる風が柔らかく真夏の海は気持ちいいです。


夏の海を感じたところで、一つ去年の瀬戸芸2016で時間の関係で観れなかった作品「歩く箱舟」を見てきました。



「歩く箱舟」は瀬戸芸2016だけでなく瀬戸芸2013に初めて登場した作品。次の2019にもそのまま使われそうですネ。尚、瀬戸芸2019が正式に開催されることが決定です。2016同様、春・夏・秋の3会期で会場の島も全く同じ。春会期のスタートがこれまでより1か月遅れで4月26日開幕と発表されました。会期のスタートが遅くなりゴールデンウィークに瀬戸芸を観れるというのはいいことです。ただ、同じ島での開催はいかがなものか?少々マンネリしていませんか?です。

丸亀市広島や多度津町でネコの島として有名になりつつある佐柳島を加えてほしかったと思うのは欲張り過ぎでしょうか?何はともあれ瀬戸芸2019はあと2年後です。楽しみです。

お盆休みと「どんどん高松」

2017-08-13 23:08:09 | ダイアリー
連日暑いです。ただ立秋を過ぎ空の色は秋の気配を感じさせてくれます。そんな今日コノゴロですが、番町歯科クリニックでは8月14(月)15(火)お盆休みで休診です。16日水曜日からは平常通りの診療をしていきます。この点ご了承ください。

お盆休みになると恒例なのが高松まつり、この中で盛り上がるのがサンポート高松での花火大会「どんどん高松」と明日の総踊り。今夜は13日恒例の花火大会「どんどん高松」。サンポートの堤防の先には花火打ち上げ船が待機してました。


今年は大型旅客船「飛鳥Ⅱ」が来航。大型船の観光客の方たちは船からの花火大会。これは優雅で羨ましい。



夜8時からの花火ですが、例年より豪華。今年は景気がよさそうです。

最後の打ち上げ花火は連発で最後にふさわしい壮大なものです。写真でなかなか表現できないのが残念至極。


花火大会も終わり明日は総踊り。高松まつりも終われば、いよいよ夏も物寂しさが漂い始めるところとなります。

台風5号への備えと「真夏に夜の夢」

2017-08-06 22:50:40 | ダイアリー
「長寿・迷走」台風である台風5号が近づいてきました。明日、月曜日に四国地方に上陸ないし接近するものと思われます。そのため番町歯科クリニックでは台風に備え植物の鉢などを移動です。大きな被害が出なければいいですが・・。今回の台風どうも雨台風のようで雨による被害と、夏場の大潮で潮位の高い時期ですので高潮が心配です。


台風前夜という今日日曜日、サンポート高松で今日まで開催の恒例イベント「真夏の夜の夢」に行ってきました。2週間のイベントで今日が最終日。やっとこさ今日行けました。四国新聞記事によりますと、このイベント完全に定着して結構人気だそうです。確かに今日も観覧客の方も多く盛り上がってました。

ジャズライブで30分そのあと大道芸で30分こんな感じのスケジュールでイベントが進行です。




今日のイベント中は瀬戸の夕凪ではなく、生暖かい風が少し吹いているという感じでした。台風接近中とまでは言えない天気。瀬戸の夕陽も鮮やか。


明日の台風、無事通過してほしいと願う今日コノゴロです。