みっちゃんのブログ

サイパンの海に潜り続けて四半世紀、その後サンディエゴに移住、30年ぶりに帰国した「みっちゃん」が気ままに日々を綴ります。

イースターサンデー

2013-03-31 | Weblog
今、サンディエゴはサマータイムですから、日本との時差が18時間、今日がイースターサンデーで、子供達がエッグハンティングを楽しむ日でした。メグちゃんは泊まりに来ている友達と一緒に教会に行って、イースターのイベントを楽しんできたようで、顔にペイントしてもらって帰ってきました。その後は、昨日に引き続いてアパートにあるプールで泳いで大はしゃぎ、プールがすぐ階下だから、その声が良く聞こえました。長いサイパン生活で、ちょっとでも寒いと水に入りたくない私は、言い訳してプールには行かなかったのですが、「寒くなかったの…」と聞いたら、さすがに元気な子供「初めだけ…」と言ってました。
コメント

メグちゃんのNew Shoes

2013-03-29 | Weblog
去る水曜日はお休みでした。夕方、仕事から戻ったフェルマと一緒にメグちゃんの日本語学校への迎えを済ませた後、私だけ自宅へ戻って、夕飯の支度を進め、その間に二人はファッション・バレーのショッピングモールへメグちゃんの新しい靴を買いに行きました。メグちゃんのNew Shoes はハイカット、きっと脱ぎ履きが大変になるんだろうけど…、本人が気に入ってるんなら、いいのかなぁ…。
コメント (2)

義母さんのプランター

2013-03-24 | Weblog
私が住んでるアパートは道路側にバルコニーがあります。景観を重視する?アパートの決まりで、屋外用の家具またはプタンターしか置いてはいけないことになっているので、そこには義母さんのプタンターだけがあります。引っ越してきた11月には、緑の葉っぱだけだったけれど、義母さんが「花が咲いた。」って教えてくれたから、お休みだった今日その写真を撮りました。アパートの前の道路は、それほど交通量がありませんが、両側に駐車車線がある他に、片側が二車線、その上中央に車線を変更する際に留まれる車線があります。
コメント (2)

父が亡くなって、ひと月が経ちました。

2013-03-20 | Weblog
先月の16日に父が亡くなってから、ひと月が経ちました。葬儀を終え、一人になってしまった母としばらくを過ごし、サンディエゴへ戻ってから二週間になりました。スクーバダイビングのインストラクターになって、若くして日本を離れてサイパンへ渡り、外国人と結婚して、自分の会社を設立、子供も授かって、二十五年のサイパン生活に終え、サンディエゴへ移住することも、「お前のやりたいようにやれ。」と、いつも応援してくれた最大の理解者を失ってしまったことは、あまりにも大きな出来事で、なかなか立ち直れない日々が続きそう…です。今日のサンディエゴは暖かくて、終日を半袖で過ごしました。アパートにあるプールで泳げる日も近いかなぁ…。
コメント

義姉さんの誕生日

2013-03-17 | Weblog
日曜日でお休みの今日は、義姉さんの誕生日。家族でMission Valley mallにあるOnami Tora Seafood and BBQのランチブッフェに招待してもらって、美味しいお寿司などをご馳走になった上に、昼間っからビールも飲んじゃいました。また、今日はSt Patrick's Day,(セントパトリックス・デー)で、アイルランドにキリスト教を広めた聖人聖パトリックの命日。アメリカ合衆国では、緑色の物を身につけて祝う日で、「緑の日」とも呼ばれ、現在見られるようなセントパトリックス・デーのパレード等が始められたのは、実はアイルランドではなく、アイルランド系移民も多いアメリカである。とWikipediaにありました。
コメント

デイライトセービングタイムが始まりました。

2013-03-10 | Weblog
毎週日曜日の朝に義母さんを教会へ送り迎えするのが私の役目です。今日からデイライトセービングタイム、俗に言うサマータイムがスタートして時計が一時間早くなったので、今朝6時半前に送って行った時には、まだあたりが暗く、ステンドグラスで装飾された教会が浮かび上がって見えました。デイライトセービングタイムは11月まで続きますが、日の長い時には夜の8時頃まで明るいことがあります。
コメント

メグちゃんの勇姿

2013-03-04 | Weblog
メグちゃんが通うYMCAのサッカーは金曜に練習があって、土曜に試合があります。私はお店の仕事で行かれないのですが、フェルマが車で15分程のサッカー場まで送り迎えしています。先日は、写真撮影があったようで、コーチとチームメイトと共に、まるで日本代表のような勇ましい姿のメグちゃん、ポジションはディフェンダーかミッドフィルダーなんだそうです。
コメント

サンディエゴに戻りました。

2013-03-03 | Weblog
お蔭さまで父の葬儀を滞りなく済ませることができました。通夜、告別式には、寒い中大勢の方々にお運びいただき、地元のコミュニティーに尽力した父の生前が伺えました。私の友人達も多く駆けつけてくれて、お心遣いもいただいて、本当にありがたかった。口数の少なかった亡き父ですが、皆様のご厚情に深く感謝していることと存じます。告別式の翌日は、町内のお稲荷さんの春祭りでした。「親父さんのやってた事を、少しでも見て行け。」と近所の人に言われて、福引きに出向き、食べ物と飲み物を買って帰りました。
コメント