aya の写真日記

写真をメインにしております。3GB 2006/04/08

'94/06/12 赤平 NC

2015-04-30 19:06:24 | 産業遺跡
IMGC0222-01

IMGC0222-02

IMGC0222-03

IMGC0222-04

IMGC0222-05

IMGC0222-06

IMGC0222-07

IMGC0222-08

IMGC0222-09

IMGC0222-10

IMGC0222-11

Nikon FA



コメント

150428 林道の積雪状況

2015-04-28 18:50:59 | 林道
DSCF2484

'15/04/18の林道は入り口から雪があって進入できない状態でした。

DSCF1005

あれから10日後の'15/04/28、入り口から約1.1Km進んだ所まで雪はありませんでした。

DSCF1006

5月の連休が終わるまで雪は残りそうです。


FUJIFILM X-E2
XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

XQ1


コメント

'86 懐かしのTY

2015-04-27 11:31:43 | バイク
Image21

Image17

Image22

”白鳥のような”という表現をされたTY

Image15

ハンドルをオリジナルから変えていますね。

Image18

Image16

フロントが軽くてすぐ浮いてしまうので、登りでは竿立ちに気をつけました。

Image20

Image19


コメント

150329 公園に鹿

2015-04-19 19:09:28 | 山歩き
DSC_3862

鹿がいました。人や車が通る区域です。

DSC_3863

道路の向かい側に雌が1頭います。

DSC_3864

牡鹿と目が合いました。

DSC_3865

目を外らしました。

DSC_3866

またこちらを見ています。

DSC_3868

雌鹿の位置を確認します。

DSC_3871

またこちらを見ます。

DSC_3872

目を外らします。

DSC_3873

少し近づくと、あっという間にピョンピョンとトラロープを飛び越えました。

DSC_3874

そしてこちらを見ています。

DSC_3875

私の後ろにもう1頭雌鹿がいます。

DSC_3876

牡鹿は私の動きを見ています。

DSC_3880

移動しながらでも常に警戒を怠りません。

DSC_3881

雌鹿は草を食べながら移動します。

DSC_3882

後ろの雌鹿も気にしています。

DSC_3883

その時牡鹿が動き始めました。

DSC_3884

トラロープを飛び越えて、

DSC_3885

アスファルト道路を走ります。

DSC_3886

走るというより

DSC_3887

駆けると言った方が適切でしょうか。

DSC_3889

DSC_3890

DSC_3891

離れていた雌鹿のもとに行きました。
この様子を遠くで見ていた人が言うには、この辺に餌を置く人がいるらしいと・・・・。




Nikon D200
AF NIKKOR 28-105mmF3.5-4.5D


コメント

150404 シェルパの目覚め

2015-04-09 19:14:46 | バイク
P4044617

今日は天気が良かった。
冬囲いを解いて、午前中から陽の光に当てて車体を温めた。


P4044618

効果覿面! セル4秒でエンジンが掛かった。

P4044624

まだ新緑の季節には遠い。

P1030195

山にはまだ雪が残っている。


Olympus OM-D E-M5
Olympus MZD40-150mmF4-5.6
Panasonic Lumix DMC-FT1




コメント

150401 シェルパ 冬眠から目覚める

2015-04-02 20:21:45 | バイク
DSCF0911

今年は暖冬だった。
雪も少なく、除雪で体力作りはできなかった。
道路も舗装が乾いている。
本州では桜の便りが出だした。

もう雪は降らないだろうと、シェルパの冬籠りを終わらした。



FUJIFILM XQ1


コメント