aya の寫眞日記

写真をメインにしております。3GB 2006/04/08

下山開始

2006-09-27 09:36:57 | 黒松内岳



転げ落ちないように、ロープの助けを借りながら
ゆっくりと下ります。






















重い雪で枝を曲げられたダケカンバの抽象的な形を楽しみながら
ゆったりとした時間を味わいます。



高度を下げていくとダケカンバの幹も太く高く逞しくなります。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

頂上からの展望

2006-09-25 09:48:24 | 黒松内岳


西の山塊は島牧村の大平山1191m



南は渡島半島函館方面
画面左端山陰に噴火湾が見えます。



例によって、登頂乾杯ビール、インスタントラーメン
そして、料理人3人がかりの特製お汁粉
これじゃ山に登っても体重は増えるばかりか
コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

登頂!

2006-09-23 20:17:00 | 黒松内岳


8合目を過ぎてからが大変、4点確保で道を探しています。



登頂!
まっずはビールで乾杯!



北の方には寿都湾が見えます、日本海です。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

もう一息

2006-09-21 21:05:22 | 黒松内岳


尾根にリンドウのつぼみがありました。
もう秋だというのに、これから咲くのだろうか。
奥の斜面はいつも雪崩れるらしく、木は無く、笹だけです。




8合目です。
右上に登っている人影が見えます。
大きくジグ切って頂上でしょうか。




















いよいよ最後の登りにかかる。
尾根道は風が強いが、このクーリーハットなら飛ばされる心配は無い。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

あれが山頂

2006-09-20 13:06:03 | 黒松内岳


ぶなの森を抜け、ダケカンバの林に入る頃
やっと展望が開け、目指す黒松内岳739.8mの頂上が見えた。
急な斜面が目に入るが、登山道は見えない。
まさか、直登じゃあないだろうね。




尾根に出て7合目まで来た。
やっと、冷たい風に当たる事が出来る。




4点確保で進む。
私が先頭を行くの?
道がわからないよ。ほんとにここを登るの?





コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

黒松内岳

2006-09-18 19:56:29 | 黒松内岳


'06年9月16日 寿都郡黒松内町の黒松内岳へ向かう。
画面右のとんがっているのが昭和新山、左の山塊が有珠山




道道9号線から5.5km入った登山口
やっぱりここも 熊出没注意の立札



登山口から階段の急登。
標高170mの登山口から520m地点まで急登は続く。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

おわら風の盆

2006-09-09 14:55:20 | 日本を求めて


この写真が好きで、無理を言って
遮二無二もらってきた。

この女性の姿がなんとも艶っぽい
着物の色か、被り物で顔が見えないせいか
時間を止めた踊りの一瞬のキメか

夜も更けて
右からの光が、あたかもスポットライトのようで
視線が否が応でも中央に
いまにも動き出しそうで

良いなー。

もっと見たい人はこちら
コメント (5)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする