aya の寫眞日記

写真をメインにしております。3GB 2006/04/08

130204 クランポン歩行の練習

2013-02-21 20:11:16 | 山歩き
P1020625
Panasonic Lumix DMC-FT1

クランポン歩行の練習

クランポンを付けると雪山に登れる。しかし、ピッケルとセットで歩行訓練が必要だという。滑落時のピッケルワークの練習も必要らしい。ピッケルの持ち方も知らず、谷側か山側なのかどちらの側に突くのかも知らない。

富士下山時に滑落して死亡した記事を見たことがある。疲れていて足が上がらず引っかかって転倒し滑落したのだと思う。

鬼胡桃氏から贈られたクランポンを持って雨が降ったあとの斜面へ歩行練習に出掛けた。思ったほどアイスバーンにはなっていなかった。スパッツやアウターパンツを破いた話も聞いていた。きもち足を広げて歩いた。進んでいる時よりも、その場で作業する時にウエアを破く可能性がありそうだ。



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

120921 安平駅 室蘭本線

2013-02-21 10:16:10 | 室蘭本線
P9211456 (1 / 1)
OLYMPUS OM-D E-M5 ZUIKO DIGITAL14-54mmF2.8-3.5
安平駅

P9211457
三川駅とは左右対称のようだ。

P9211458
駅にはNTTの公衆電話と郵便ポストを設置するよう決められているのかもしれない。

P9211459
駅舎内の掲示板

P9211460
待合室の椅子とゴミ箱

P9211461
駅長事務室とおぼしきところにはシャッターがおりている。

P9211462
ホームに出ると、やはり駅長事務室がかなり大きいことが分かる。

P9211464
駅舎の横に建物があるが、鉄道官舎であろうか。

P9211465
跨線橋

P9211470
跨線橋の上から見る。左の線は貨物用で、草に覆われている。

P9211472
追分方面

P9211475


P9211477
駅前通り

P9211478
列車止め



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

120921 三川駅 室蘭本線

2013-02-15 20:15:35 | 室蘭本線
P9211479
OLYMPUS OM-D E-M5 ZUIKO DIGITAL14-54mmF2.8-3.5
三川駅

P9211480
定番の公衆電話と郵便ポストがある。

P9211481
この型の駅舎は左側はトイレになっている。

P9211482
待合室、駅長事務室窓口にはシャッターが降りていて、その前に椅子が置いてある。

P9211483
掲示板にはポスターが貼ってある。

P9211484
街の見取り図も

P9211487
ホームに出ると結構駅長事務室が大きいことが分かる。

P9211486


P9211485
跨線橋

P9211489
跨線橋から岩見沢方面を見る。

P9211490
貨物積み込み用の線路とホーム

P9211493
この単管で作られた柵は何かなと

P9211494
線路横断禁止の柵であった。わざわざ跨線橋を通るのは面倒な人が多いのだろう。

P9211495
跨線橋から追分方面を見る。

P9211496
ジーゼルカーが到着した。

P9211497
広い駅前広場。貨物が沢山あったことが窺える。

P9211498


P9211499
発車

P9211501
駅前通り

P9211502
大きな倉庫

P9211503
倉庫群

P9211504
自転車置き場

P9211510
貨物用線路にある列車止め。



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

121026 古山駅 室蘭本線

2013-02-12 20:20:18 | 室蘭本線

DSC_2071
Nikon D200 AF-S NIKKOR 18-70mm 1:3.5-4.5G ED


古山駅の前には国道234号線が走っている。

DSC_2094


例の通り駅舎の前には公衆電話がある。

DSC_2070


最近建てられた駅は車椅子対応になっているが、この駅が建てられた当時はそれは求められていなかった。

DSC_2073


待合室には木製の長椅子が置いてあるが、何故か殺風景である。駅長事務室とおぼしき場所は板が張られている。

DSC_2074


眼鏡石が見えるが冬期間は暖房が付くのであろうか。

DSC_2075


切符売り場であったところに「駅ノート」が置いてあった。

DSC_2077


駅ノートは秘境駅にはつきものと聞いていたが、ここも秘境駅なのだろうか。

DSC_2080


午後からの光が駅名を輝かせている。

DSC_2079


跨線橋があるので行ってみる。

DSC_2089


線路に沿って国道が走っている。

DSC_2082


丁度列車が入ってきた。

DSC_2091


複線のようだが光っているのはこっち側だけのように思える。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

121026 由仁駅 室蘭本線

2013-02-04 22:42:35 | 室蘭本線

DSC_2096
Nikon D200 AF-S NIKKOR 18-70mm 1:3.5-4.5G ED
道路から由仁駅を見る。


DSC_2097
由仁駅前にはバスの停留所がある。

DSC_2099
由仁駅の前には赤い郵便ポストと自動販売機が見える。

DSC_2100

DSC_2126
駅舎の向こうに跨線橋らしきものが見える。

DSC_2103
跨線橋からホームに降りてみる。

DSC_2104
跨線橋は長く伸びている。

DSC_2105
由仁町文化交流館につながっている。

DSC_2110
跨線橋から出ると駐輪場があり

DSC_2106
駐輪場の右手には広場が広がっている。

DSC_2108
由仁町文化交流館の隣に由仁町健康元気づくり館がある。

DSC_2109
DSC_2111
跨線橋は明るい配色がなされている。

DSC_2114
駅前には、由仁ハイヤー、夕張バス、中央バスの乗り場がある。

DSC_2115
実は、この建物、ポッポ館ゆにという名前で、由仁駅、中央バス夕張バスの待合所、由仁町観光案内所になっている。

DSC_2116
正面玄関には「由仁町ふれあい交流施設」と表示されている。

DSC_2117
DSC_2118
DSC_2122
DSC_2128
「Yu2」と書いて「由仁」と読ませるのだ。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする