aya の寫眞日記

写真をメインにしております。3GB 2006/04/08

951010 ニセコアンヌプリ 1,308.5m

2015-08-26 13:33:35 | 山歩き
IMGC0246-01

ニセコアンヌプリ 鏡沼コースを登ります。

IMGC0246-02

遠くに羊蹄山が見えます。

IMGC0246-03

少し歩くと左手に池が見えました。
あれが鏡沼だそうで、山の淵を通って沢を越え鏡沼の淵を通って登っていきます。


IMGC0246-04

鏡沼のそばを通ります。

IMGC0246-05

IMGC0246-06

風のなせる技でしょうか。
ここから登りです、という所の門に見えます。


IMGC0246-07

既に葉を落としている木

IMGC0246-08

今が紅葉の最中の木

IMGC0246-09

頂上付近の雲がなくなって羊蹄山が綺麗に見えだしました。

IMGC0246-10

西側はイワオヌプリ、ワイスホルン方面

IMGC0246-11

その左手にはニトヌプリ、チセヌプリ、目国内岳方面

IMGC0246-12

頂上付近からは羊蹄山全景が見渡せます。

IMGC0246-13

ニセコアンヌプリ頂上標識付近で昼食タイムの登山者たち

IMGC0246-14

イワオヌプリ 1,116m

IMGC0246-15

五色温泉に向けて下ります。



Konica HEXAR





コメント

961013 YAMAHA SR250 (Canon EOS Kiss)

2015-08-23 20:18:37 | バイク
IMGC0267-18

ハンドルバーを換えました。

IMGC0267-19

このライディングポジションの方が好きです。

IMGC0267-23


Canon EOS Kiss




コメント

961012 恵庭岳(1,319.7m)

2015-08-23 19:32:50 | 山歩き
IMGC0267-10

恵庭岳1,319.7mに登ります。

IMGC0267-07

白樺かダケカンバかの幹の白と紅葉が綺麗です。

IMGC0267-06



IMGC0267-05

IMGC0267-04

爆裂口が火山である証拠を示しています。
頂上は雲か霧の中です。


IMGC0267-03

IMGC0267-02

IMGC0267-01

IMGC0266-24

IMGR091-02

IMGR091-01

IMGR091-03

IMGC0266-23

頂上直下の狭い岩の淵を渡ります。
ロープがありますが、頼りないです。


IMGC0266-22

頂上へは岩の割れ目を登ります。

IMGC0266-21

頂上は数人の先客がいて休憩しています。
霧か雲の中なので展望は利きません。




Cano EOS Kiss




コメント

961010 写万部山 (498.8m)

2015-08-21 22:10:43 | 山歩き
IMGC0266-01

写万部山 498.8mに登ります。

IMGC0266-02

内浦湾を背に登ります。

IMGC0266-03

休憩

IMGC0266-04

あれを登ると頂上です。

IMGC0266-05

IMGC0266-06

頂上での乾杯用のビールを運びます。

IMGC0266-07

背後に内浦湾が光っています。

IMGC0266-08

頂上です。ビールで乾杯です。

IMGC0266-12

内浦湾へ向かってる下山します。

IMGC0266-14

IMGC0266-17


Canon EOS Kiss



コメント

150708 樽前山 (1,041m) Xウルトラミッド2ゴアテックス

2015-08-15 19:57:39 | 山歩き
DSCF2897

いつもと雰囲気の違う車が止まっている駐車場を14:25に出発する。

DSCF2898

階段の下の土が水に持って行かれて、補修はしているのだが段差が大きくなっている。

DSCF2899

赤色がかったマルバシモツケ

DSCF2900

イワブクロ

DSCF2902

花が終わり実がなっているのだが~

DSCF2905

蜜を吸いに来ている虫

DSCF2906

樹林帯の中ではまだ咲いている。

DSCF2907

ここの景色も

DSCF2908

いつ来てみてもいい眺めである。

DSCF2909

モウセンゴケ

DSCF2913

シラタマノキの花

DSCF2916

この時間帯、下山する人にもあまり逢わない。

DSCF2917

ここら辺りから火山礫というのか小さな軽石が重なっている。

DSCF2918

今日の目的は、これ!
サロモンの X ウルトラミッド2ゴアテックスは、ガラガラと重なっている軽石の道ではどうなのか、ということ。


DSCF2919

こんな所に生えるのは何故なのか不思議である。

DSCF2921

登山道の脇にできる群落は、登山者が種を運ぶからなのか。

DSCF2922

登山道から太平洋まで続くスロープ

DSCF2926

イワツツジ?

DSCF2934

ここは最高のザクザク道

DSCF2935

ウラジロタデか

DSCF2938

などと花や景色を見ながら16:04に登山口に到着。
静かな駐車場になっていた。



FUJIFILM X-E2
XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS



コメント

150629 樽前山(1,041m) Xウルトラミッド2ゴアテックス

2015-08-11 11:24:53 | 山歩き
P6294888

6月29日樽前山7合目ヒュッテを2時6分に出発する。

P6294889

今日は、2時間の予定でお花畑を散歩する。

P6294891

早速エゾノシロバナシモツケの群落

P6294894

視界が開けると足元にモウセンゴケが連なる。

P6294897

P6294901

オオバスノキか

P6294903

イソツツジは種をつけている。

P6294906

ミヤマヤナギか

P6294908

こういう景色 好きなんだよなー。

P6294909

イワブクロが咲いています。

P6294915

雲に霞むところがいいね~。

P6294918

花が終わった株もあるけど、今が盛りの株もある。

P6294921

シラタマノキの花

P6294924

イソツツジ

P6294927

今日の目的地の岩盤

P6294929

P6294930

この付近は遅咲きのイワブクロが多いのだろうか。

P6294939

P6294942

P6294946

なんの幼虫だろう。

P6294954

イワヒゲだろうか?

P6294957

今日の目的はコレ

P6294958

サロモンのX ウルトラ ミッド2 ゴアテックスのテストである。
あの岩盤は、硬い靴底では滑りそうだが、ハイキング用の柔らかいこの靴ではどうなのかと。


P6294975

ヒカゲノカズラだと思うんだが~

P6294990

P6294997

モウセンゴケが綺麗です。

P6294999

深山の雰囲気が出ています。

P6295001

綺麗なイソツツジが残っていました。

P6295004

ウコンウツギも残っていました。

P6295006

4時5分 ヒュッテまで帰ってきました。
2時間の散歩も写真を撮りながらだと、あっという間に終わってしまいます。




Olympus OM-D E-M5
Olympus ZD14-54mmⅡ



コメント

960707 余市岳 1,488.1m (Canon EOS Kiss)

2015-08-07 10:13:50 | 山歩き
IMGC0262-01

'96/07/07 余市岳 1,488.1mに常盤コースから登る。

IMGC0262-02

9:06登山開始 10:40見晴台 11:33頂上到着 所要時間2H27'

IMGC0262-03

7月でもまだ雪が残っている。

IMGC0262-04



IMGC0262-05



IMGC0262-06

酸性雨の影響か、枯れ木が目立つ。

IMGC0262-07



IMGC0262-08





Canon EOS Kiss



コメント

960608 YAMAHA SR250

2015-08-06 21:23:30 | バイク
IMGR074-11

YAMAHA SR250


Nikon FA




コメント

960518 チセヌプリ 1,134m

2015-08-02 13:40:08 | 山歩き
IMGC0260-02

'96/05/18 残雪のあるチセヌプリに昼食を食いに行く。
スキー場にはまだ雪があるけれど、初夏の日差しで汗びっしょり。


IMGC0260-14

頂上には既に雪はない。
後方の山は、ニセコアンヌプリだろうか。


IMGC0260-13

反対側は、目国内岳か。

IMGC0260-04

西側の影の雪のあるところで昼飯にする。

IMGC0260-10



IMGC0260-15

頂上の周りの残雪の様子

IMGC0260-16

5月といえばもう初夏。
夏山スキーが楽しめる。






コメント