朝日カルチャーセンター☆ブログ

関西5教室(中之島・京都・芦屋・川西・くずは)の最新情報をお届けします!
ツイッター(asahi_culture)

●「清水薫の鉄道写真」受講生、DJフォトコンテストで銅賞に!【中之島】

2018年04月19日 13時56分26秒 | 中之島教室
今日はよいお天気ですね
さて、中之島教室からお知らせです
「清水薫の鉄道写真講座 作品作りでスキルアップ」講座の受講生、勝二達也様の作品が、
月刊誌「鉄道ダイヤ情報」(交通新聞社)5月号のDJフォトコンテストで銅賞に選ばれました
おめでとうございます
今回のテーマは「ターミナル」。受賞したのはこちら

タイトル「憧れの運転士さん」

(撮影場所:JR西日本阪和線「天王寺」駅 撮影日:2015年12月23日)
お子さんの顔は見えませんが、運転士さんの笑顔から微笑ましい会話が想像できますね
写真を見る側の頬が思わずゆるむ、素敵な一枚です。

フォトコンテストでの受賞実績多数!
中之島教室「清水薫の鉄道写真講座 作品作りでスキルアップ」
の詳細はこちら!

2018年5/19の教室講座はご見学OKです!(6/16は撮影会のためご見学いただけません)
中之島教室までお気軽にお問い合わせくださいね
中之島教室(06-6222-5222)
コメント

●「週末に楽しむ絵画」教室受講生、新槐樹社展で受賞!【中之島】

2018年04月14日 16時23分30秒 | 中之島教室
こんにちは!中之島教室です。
「週末に楽しむ絵画」教室の石橋先生から受講生の展覧会受賞のお知らせが届きました!さっそくご紹介します


新槐樹社展で異彩を放つ天野さん

「週末に楽しむ絵画」教室から天野紀美恵さん(会員)が出品され、本展賞候補、大阪巡回展では、
今回も受賞(関西努力賞)と伸び盛りの今、ひと際大きな注目を集めました。

まず、絵をご覧ください。
刻Ⅰが兵庫県立美術館のらせん階段
刻Ⅱは朝日カルチャーセンター中之島教室のある中之島フェスティバルタワーの13階スカイロビー。       
昨年は街中抽象を求め、多くの抽象的外観を取材。そこから感じる様々なイメージを絵画化して来ました。
こうして培ってきた「イメージ組立法」が今、大きく羽ばたこうとしています。

刻Ⅰ(P80号)
兵庫県立美術館はコンクリート打ち放しの建物。
歩道橋を上がった2階部分から1階のエントランスホールへと続く
らせん階段もコンクリートがむき出し。
時の移ろいにゆったりと応じる影の美しさ。見事な造形です。
2階から、この見下ろしをイメージ化した作品です。



刻Ⅱ(P80号)
フェスティバルタワー高層階へ上がるエレベーター乗り換えフロアが
この13階スカイロビーです。遠くには生駒の山並み、足元には二つの大河の流れ。
大きな窓の外の広いテラスは、憩いの場になっています。
よく見ると、非常階段があって、窓と面白い構成美を奏でています。


大阪巡回展は大阪市立美術館で4月3日~8日まで開催されました。
京都巡回展は5月8日~13日まで京都市立美術館・別館で開催されます。

  
「週末に楽しむ絵画」教室は毎週金曜18時から開催!
石橋先生の指導のもと、クラスの仲間で切磋琢磨し、
独創的な作品を創りあげていく講座です。
数々の展覧会で入選・受賞実績があります
ご見学もできますので、お気軽にお問い合わせください
中之島教室 06-6222-5222
インターネットからのお申し込みはこちら(クレジット決済のみです)
コメント