青い空とわたし

青い空の日  白い雲の帆船をみていると

どこかへ どこまでも Harmonyと

走っていきたくなります

カムロードのスタッドレスタイヤ選び

2016年12月13日 12時49分59秒 | Harmony のこと
12月12日(月)

ボクのHarmony (車種はトヨタ・カムロード)の現在のスタッドレスタイヤは、2011年12月に購入したものだ。
したがって、もう5シーズンに渡って履いて、さすがにこの冬は新しいものに交換せねばならない。

現在のスタッドレスはタイヤサイズは、195/70R15 106/104LLT 
カムロードの標準タイヤサイズだ。

タイヤメーカーは、ダンロップ 商品名はDSV-01 工賃すべて込で69,800円。

同じ商品は、新商品SV 01 に引き継がれている。



SV 01 は、旧DSV-01 より氷上ブレーキ性能が 14% アップしているそうな。

お値段も、前回と同じダンロップ系列のタイヤ店で見積もってもらうと、74,800円と若干アップしていた。

今回はおそらく積極的にスキーに行く最後となろうから、どうせ買うなら最高のスタッドレスを装着したいと思っていた。
となると、定評的にはブリジストンのブリザックだ。(違いが本当にあるのかは不明)

ブリザックのこの手のクルマ(キャンピングカー)用の商品名は、従来はW969。
今は後継品が2014年から出ていて、W979 だ。



W979も、従来のW969より氷上ブレーキ性能が 8% アップしていると、これまたうたっている。
従来のw969は今も生産されているが、こう表示されるとやはりw979を選ばざるを得ない。

問題は、新W979では、カムロード標準サイズの195/70R15 106/104LLT が無くなったということだ。

標準サイズが無ければ、タイヤの耐荷重(ロードインデックス)を落とすことなく装着可能な別のサイズを選ばざるを得ない。

従来から、重いキャンピングカーに対して標準サイズの耐荷重に不安を持つキャンパーは、215/65R15 110/108LLTを好んだようだ。またタイヤ館によると、カムロードキャンパーは215/70R15 107/105の選択が多い、ということだ。

近隣のブリジストン系列のタイヤ館で、値段を電話で尋ねると215/70が134,960円。ワオっ高い!215/65は、それより更に高くなるという。おそらく値段交渉前の内部の定価だろうが。それに215/70のロードインデクスは107/105で、耐荷重は標準タイヤの106/104と大差ないではないか。

で、苦肉の策として第三の195/75R15 109/107 を選択した。タイヤの幅は195だから標準と同じだが、厚さが75だから標準の70より2cmほど厚く(高く)なるが、それゆえ耐荷重(負荷能力)は106(単輪950kg)から109(単輪1030kg)へかなりアップする。4輪合計で4,120kgの耐荷重性能になる。Harmonyの車検表の総重量(7人定員として)は2.8トンだった。これなら充分だ。


195/75 でいこう!

先のダンロップ系列店で値段を尋ねると、98000円。ただし、他系列のため入庫するのに時間がかかるかもしれないと。
タイヤ館で尋ねると、最初は11万円なにがしと、また社内定価らしい値段を言ってくる。ダンロップ店ですら、98000円だよというと・・95000円になった。

Done!
ご商談成立。12月8日。



さすがにタイヤ館、早くも昨日11日に入庫したという連絡を受けた。
で、本日履き替えにはせ参じたわけだ。



▲ 履き替えのためにガレージに入るボクのHarmony。





▲ 1時間半ほど待って装着終了。

使用しているアルミホイールは、キーラーフイールド6x15+33 耐荷重990kg。
(11年(冬場だけ)使用しているので)ホイールの内側が部分的に塗装が剥げてさび付いているのでそこから空気圧が漏れるかもしれない、と係員から言われたが・・了解した。
今後気圧チェックには注意。経過観察。


見た感じは;



▲ タイヤの高さが2cmほど高くなった(扁平率70⇒75)からか、リム幅6インチのホイールに標準リム幅5.5インチのタイヤを装着したからタイヤ内縁が横に押し広げられたからか、ポッチャリと横に膨れているような。



▲ 旧来のダンロップはスッキリとしている。





▲ タイヤの刻み溝は、ずいぶん深ーい。

タイヤ館からの帰路の感じは、
(空気圧は550kgpで変わってないと思うが)、乗り心地は良くなった気がする。

それはもちろん結構なこと。問題は雪道でだ。
これは雪道を実走するまで分からない。


頼むよ、ブリザックBlizak。
オマエの氷上(雪上)性能を(宣伝文句どおり)期待して、ダンロップとの2万円余の価格差を無視して買ったのだからね。



追記(12/16)
・新品タイヤの場合、100km走行後の空気圧、ナット締めの無料再点検が本日あった。
2カ月頃あとに、再度空気圧点検に来てくださいとのアドバイスも。その際「Maitenance Safety Pass」を見せれば今後空気圧調整は無料だとのこと。こういうアフターサービスがタイヤ館の高価タイヤには含まれているのは注記せねばフェアではないだろう。今までスタンドで空気圧は都度チェックしてもらっていたが、重いキャンピングカーは点検できないと断られる場合もあったのでタイヤ館のこのサービスは助かる。すぐやってくれたし(^^)。
『メンテナンス』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Harmony 換気口の付け替え | トップ | ウチの 青の洞窟 »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (たにむらこうせつ)
2016-12-13 16:20:56
スタッドレスタイヤも安全性で選びたいです。
このタイヤは止まり具合が良いですね。
来年買い換えを考えているので参考になりました(^-^)
みんなのブログからきました。
詩を書いています。
たにむらこうせつさん、今晩は (Sora)
2016-12-13 18:13:27
クルマは移動のためには欠かせないですよね。
私はスキー場に行かなくとも、あちこちと走り回りますので、いつ雪道になっても帰ってこれるように、スタッドレスはこれから欠かせません。

納得のいく冬タイヤをシーズン早目に手当てされますように。
準備万端 ()
2016-12-13 21:13:05
いやあ奮発されましたね。
外装もスッキリ、足回りも万全。
肝心の雪はイマイチでしょうか。

soraさんの颯爽とした滑走りの後を
カメのように歩いて追いかけましょう。
今年の冬山一番はどこにしようか

うーん、悩ましい。

信さん、今晩は (Sora)
2016-12-13 22:01:04
確かに大きい出費でして。春にはノーマルタイヤも、期限がきてますから。とほほです。

信さんも、雪山に滑りにでかけますか?私は、多分八方尾根になると思います。あそこは駐車場が平地ですからアクセスが容易ですし。信さんが滑ってられるところを教えていただければ、駆け付けますよ(笑)。

雪は大丈夫、まず明日から3日間信州は雪に見舞われます。
Unknown (けーご)
2016-12-17 22:15:34
「今回はおそらく積極的にスキーに行く最後となろうから」とは聞き捨て(読み捨て?)なりませんですが、あと5年でスキーは引退?

いやぁー、Soraさん!スキーは生涯スポーツですよぉ~っ!!
三浦敬三さんは100才まで滑っていらっしゃいました!
・・・と言う事で、ずっと積極的にお願いしますm(__)m(笑)

ブリザック、最高ですよね!とても手が出ませんが。
憧れです♪
けーごさん、おはようございます (Sora)
2016-12-18 10:44:24
次に再度、スタッドレスを新品に替える時、5年後ぐらい?、70歳になってますからね・・もうスキーはやってないでしょう。

>スキーは生涯スポーツですよぉ~っ!!
・・ずっと積極的にお願いしますm(__)m(笑)~
けーごさんに、そう言われると・・やってようかな(笑)。
しかし、ブリザックは高いから、もっと安いスタッドレスだな。

コメントを投稿

Harmony のこと」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事