言の葉に癒されて

日常の出来事や心模様を詩や短歌で綴ります(^^) (BGMが流れます。ご注意を!!)

冷夏の葉月

2017-08-22 09:29:11 | 
気温は夏に戻ったようで
陽射しも少し顔を出し
「まだ夏なんです」と
太陽が頭かきつつ苦笑い

夏の青空しっかり出ぬが
スカッと晴れて暑さが欲しい

スイカも
アイスも
美味しくなるぞ

そうめんだって喉越しツルリ

残り少ない葉月の時を
暑い陽射しを浴びながら
青空見上げて微笑みたいから
夏の太陽 顔晴って
明日快晴待っていますよ


〔今年は冷夏ですね。東京だけかなぁ

追記 次回投稿は8月26日(土)を予定しています。
ご了承のほどお願いいたします<(_ _)>
コメント (34)
この記事をはてなブックマークに追加

母への想い

2017-08-18 09:37:41 | 
母の患っている認知症
ゆっくりとしかし確実に進行している

日にちや曜日の感覚はもうなく
デイケアに行く日も忘れて
「今日は行く日だっけ」
毎日尋ねてくる

もう独りでは風呂に入れず
料理も出来ないので
弟の妻と私の妻と
順番に面倒を見ている

昔はテキパキと何でもこなし
料理も天下一品だった

小さな花が好きで
四季折々の花を植えては
嬉しそうに笑顔で水をあげていた

もう今は戻れない

それが無性に寂しくなるときがある

無情に時は流れて行く

笑顔
今も変わっていない

この笑顔を何よりも愛しく想うから
たとえ病が進行したとしても
出来るだけのことはしたいと想う

あなたが産んでくれたから
私はここにいる
限りない感謝を笑顔に込めて
母に送り続けている


〔母ッ子だった私、いつまでも長生きして欲しいです

追記 次回更新は8月21日(月)22(火)の予定です。
ご了承のほどお願いいたします。
コメント (40)
この記事をはてなブックマークに追加

八月の祈り

2017-08-14 07:39:02 | 
広島の原爆も 長崎の原爆も
御巣鷹山の日航機の悲劇も
あの世に還った魂達は
「繰り返すな 繰り返すな」
叫び続けている

第二次世界大戦の終わった日
終戦記念日に我々人間は
深く考えなければいけない

苦しみを作る種も
悲しみを生む元も
心深く息づいていることを

生かされていることへの恩恵を
持たなければ
生きていることへの感謝を
持たなければ
過ちを犯し人を傷つけてしまう

私も例外ではない
例え過失であったとしても
許されることはない

心をしっかりと立てて
前を向き労りの心を忘れずに
笑顔で生きて行きたい

立秋を過ぎた夏の空に
両の手を組んで
私は祈りを捧げ続けている


〔戦争や大きな事故を語り継ぐこと大切です

追記 次回更新は8月18日(金)の予定です。
ご了承のほどお願いいたします<(_ _)>
コメント (32)
この記事をはてなブックマークに追加

交響曲

2017-08-10 09:32:51 | 
作曲者の心に想いを馳せて
指揮者と演奏者は心を開く

命を吹き込まれた楽器は
最高の音色を放ち
響き合い
重なり合い
神の息吹のごとく
人々を魅了して行く

時を忘れ
引き込まれ
命の音は魂をも揺さぶる

一人では奏でられない交響曲

人間の響同が生み出す
本物の芸術

作曲者の心は
響同者がいる限り
色褪せること無く
受け継がれて行く

本当の芸術は
神の領域に近いのかもしれない


〔再掲載の詩。シンフォニーは生で聴くのが1番です

追記 次回更新は8月13日(日)もしくは14日(月)を予定しています。
ご了承のほどお願いいたします。
コメント (26)
この記事をはてなブックマークに追加

新バリカン

2017-08-07 10:41:26 | 
新しいバリカンを持って
薄笑いを浮かべながら
「髪伸びたね そろそろ切ろうよ」
口元の白い歯を輝かせて
妻が近づいてくる

「いいよ また坊主ね」
もう観念している私

しかしこの新バリカンは優れ物

二ミリ 四ミリ 六ミリと
短いけれど長さが選択できる

「二ミリでいいよね」と妻
「夏だしいいよ」と私

散髪を始めて
新バリカンの威力が分かる
まったく引っかからずに
スムーズにカットして行く

早く美しく坊主頭の出来上がり

「凄く綺麗」
「本物のお坊さんみたい」
妻がはしゃいで言う

電化製品の進化に驚きを隠せない私

進化して欲しいのは経済や政治だけれど
電化製品の進化が
日本を救うのかも知れない

出来上がった坊主頭を鏡で見ながら
ふとそんなことを考えていた


〔家電は早い進歩を遂げてます。人間も進歩しないといけませんね
注:写真は新バリカンではありません。

追記 次回投稿は10日(木)もしくは11日(金)になります。
ご了承ほどよろしくお願いします<(_ _)>
コメント (28)
この記事をはてなブックマークに追加

命の使い方

2017-08-03 21:20:02 | 
生きる時間をまた少し延ばしてもらった
障がいはあれども健康なこの身体

生きるとは死の門に向かって
時間に背中を押されて
毎日進んで行くもの

生きる道は何時途切れるか分からない

だから今この一瞬を精一杯生きたい

欲をかかず
他の為に働き
笑顔を絶やさずに

病から逃げることは出来ないが
病と共に歩むことは出来る

今産声を上げた赤子が
その寿命をまっとうできる
平和な世の中を創造したい

私の願いはその一点に尽きる

病を持つ者も
赤子の寿命も
最期の時まで生かされる世界

ほんの僅かな力しかないが
少しだけ延ばしてもらったこの命
人々のために使えるのならば
きっと幸せに違いない


〔人災、戦などでこの小さな命を消さない世界を造りたい

追記 明日8月6日(日)は投稿をお休みします。
ご了承いただければ幸いです<(_ _)>
コメント (40)
この記事をはてなブックマークに追加

健康体でした

2017-08-01 19:40:07 | お知らせ
今日総合病院へ行き結果を聞いてきました。
レントゲンもCTスキャンも再度撮影しましたが
まったく問題ありませんでした。



ガンの疑いも全くなく健康体そのものヽ(^0^)ノ
1日掛かりで疲れましたが先ずは安心
入院することもないのでブログを継続です

皆様には大変ご心配をお掛けしてしましたが、
何事も無く帰宅しました。

明日報告しようと想ったのですが、
早いほうが良いと想い報告いたします

次回更新は3日か4日になると想います。
詩になるか、短歌になるか
楽しみにお待ち下さいd(^-^)ネ!

今日はこの辺で
コメント欄は明けておきますね
コメント (34)
この記事をはてなブックマークに追加

身体のこと

2017-07-31 21:24:48 | お知らせ
しばらく投稿をお休みするかも知れません。
前回の健康診断で結果がちょっと悪く、
掛かり付けの総合病院で大まかな検査をしました。
その結果が明日分かります。



大腸ガンの再発かも知れませんし詳しくは分かりません。
そのまま入院となるかも知れません。

たとえガンの再発だとしてもしっかりと受け止めて、
必ず生還してきます(^^)v

何もなければ投稿を続けます。

もし投稿が途絶えた時は入院したと考えてください。

ブログを読んで頂いている皆様には大変ご心配をお掛けしてしまいますが、
帰って来る日をお待ち下さいd(^-^)ネ!
読者登録されている方も解除せずお待ちください。

重い記事になってしまい申し訳ありません。
生きるって、生かされるって色々ありますね。
感謝の心を忘れずに顔晴って行こうと想います。

明日から葉月です。大好きな向日葵をトップ画に替えて記事を締めます。
コメント欄は閉じさせて頂きます。

ではまた
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

渡り鳥の如く

2017-07-29 09:43:54 | 
空を渡る鳥は
遠くまで飛ばなければならない
そのため食を最小限にすると言う

春に咲く桜は
翌年の花のために
散ったその日から栄養を貯えると言う

我々人間はどうか

好きな時に
好きなだけ
飲み食いして
痩せただ太っただと
騒いでいる

本当にそれでいいのか

飽食の時代
豊かな時代に埋もれて

食べられる事への有り難さや
生かされている感謝を
忘れ去ってはいないか

時を刻む如く
胸の鼓動は鳴って
静かに生きている歓びを
当てた掌に伝えている

今一度深く息をして
暑い夏空を見上げて
生かされている実感を蘇らせよう

地球も太陽も全てを包んで
我々を支え導き
大きな微笑みを
何時も送ってくれている
私はそれを忘れないで生きて行きたい


〔この豊かな時代何時まで続のだろう。気を引き締めて行きたい

追記 明日7月31日(月)は休載致します。
ご了承くださいますようお願いします<(_ _)>
コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

土用の鰻

2017-07-26 09:37:38 | 短詩
猛暑 酷暑を乗り切るために
鰻を食べて精力つけよう
台湾産の鰻だけれど
ふっくら美味しい油も乗ってる
大好物の鰻の丼
大盛食べて腹一杯
これで笑顔も切れが良くなり
想わず鰻に「ありがとう」


〔昨日は土用の丑の日。鰻丼で元気100倍です

築城 明日7月28日(金)は掲載をお休みします。
ご了承くださいますようお願いします<(_ _)>
コメント (24)
この記事をはてなブックマークに追加