九想話

ブログ以前から書き始めて、19年目になります。



ラッパスイセン

2017年03月29日 | Weblog



ラッパスイセンが咲きました。
こんなに咲いていることに昨日まで気がつかなかった。
うれしいです。
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

酒を飲むこと

2017年03月28日 | Weblog

酒を飲むことは、時間のムダで、
酒を飲まないことは人生をムダにしている。
(これでよかったかな?)

今日の昼、友人と食事をした。
といってもほとんどビールと焼酎を飲んでいた。
そのときに友人が上記のようなことを話してくれた。
そのとおりだと思った。
 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

血圧の話

2017年03月27日 | Weblog

週刊現代3月11月号の特集「病気は早く見つけるほど早く死ぬ」の中に、
「血圧を下げすぎると認知症・脳梗塞に」という記事がある。

> 平成20年から始まったいわゆるメタボ健診では、最高血圧が130以上、
> 最低血圧が85以上になると『異常』と判定されます。この基準にあてはめると、
> 日本人の51%が血圧の『異常者』になってしまう。
> 高すぎる血圧を放置すると脳卒中や心筋梗塞になる割合が高くなることは、
> ほとんどの研究者が認めていることですが、血圧をここまで下げて、
> 総死亡率が改善するという科学的エビデンスはありません。
                    <新潟大学名誉教授 岡田正彦>

> 以前は自分の『年齢プラス90』までが、上の血圧の基準値というのが常識でした。
> つまり、65歳の人ならば、155までは異常ではないということです。
> また、この基準値を多少上回ったとしても10%くらいは誤差の範囲です。
                  <山野医療専門学校副校長 中原英臣>

私は過去に「高血圧はほっとくのが一番」という九想話(2014年10月20日)を書きました。
今の私もそう思っています。

> 血圧を下げ過ぎることのデメリットはいくつもあるが、
> その代表例は認知症を進行させるというものだ。
(略)
> また、そもそも高齢者の血圧が高くなるのは、動脈硬化が進行して、血管が狭くなっているため。
> 圧力を高めないと大切な脳に血流が回らないのだ。それを無理に降圧してしまえば、
> 当然のことながら脳には十分な酸素や栄養がいきわたらないことになる。

私は、去年の10月から血圧降下剤を飲んでいない。
軽井沢で暮らしていたときは、佐久にあったK内科クリニックで1ヶ月半ごとに内科検診を受けていた。
そこで血圧降下剤、血糖値と尿酸値を下げる薬、を飲まされていました。
今は、あのクリニックに行けないので薬を飲んでいません。
日常生活的には身体は健康です(医学的には分かりませんが…)。
これからも私は医者に行かずに薬も飲まないつもりです。
(何か自覚症状がでたら病院に行くでしょうが…。)
出来るだけ医者にかかりたくないです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

新横綱稀勢の里優勝

2017年03月26日 | Weblog

手負いの稀勢の里が号泣V「苦しかった分うれしい」

横綱稀勢の里が、優勝決定戦で大関照ノ富士に勝って優勝した。
多くの人が今日は勝てないと諦めていたと思う。
私も思っていた。
しかし、本割で稀勢の里が勝ったときは驚いた。
そして、優勝決定戦でも勝った。
もう、本物の横綱になったと思う。
いやまだ分かりませんね。
これから素晴らしい横綱になってほしい。
茨城生まれとして応援します。


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

第66回NHK杯将棋トーナメント

2017年03月26日 | Weblog

今日、NHK杯将棋トーナメントをやっていた。
佐藤康光 九段と佐藤和俊 六段の闘いで、解説は羽生善治三冠だった。
将棋が終わってから表彰式があり、
私は今日が将棋トーナメントの決勝と初めて知った。
序盤の頃に大駒交換があり、荒っぽい将棋になるのかなと思った。
ところが終わってみればいい勝負だった。
佐藤康光 九段は当然だが、佐藤和俊 六段も強い。
佐藤康光 九段は、2月に日本将棋連盟の会長になった。
いろいろ会長の仕事大変だと思うが、将棋もがんばって、また名人になってもらいたい。
 羽生善治三冠の解説も分かりやすくてよかった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

稀勢の男気

2017年03月25日 | Weblog

八角理事長「気持ちがいい」稀勢の男気に胸打たれた 

昨日、日馬富士との闘いで左肩を痛めた 横綱稀勢の里、休まず鶴竜にあっさりと土俵を割った。
しかたないと思う。
明日も休まず出るでしょう。
私は、ムリしないでくれという気持ちです。
 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

64歳の就活

2017年03月24日 | Weblog

昨日、求人サイトを見ていたら次のような求人があった。
<仕事の内容等>
ゴルフ場の芝管理(芝刈り、芝への薬や肥料を撒く)6:30~16:15
施設運営(受付清掃、設備管理等、PC作業)7:30~16:30・12:30~21:30
この他にも私の町役場の事務補助などのパートの仕事があった。
今日の午後、ゴルフ場の芝管理と施設運営の2社の紹介状をハローワークでもらってきた。
来週面接に行きます。
さて、どうなりますか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

UAEに勝利

2017年03月24日 | Weblog

日本がB組2位死守 久保1G1A 因縁のUAEに2発快勝 

18年ワールドカップロシア大会出場を懸けたサッカーのアジア最終予選が24日に行われ、
6大会連続6度目の本大会出場を目指すB組2位の日本(FIFAランク51位)がUAE(同68位)に勝った。

よかったです。
私はかなり今日、落ち込んでいた。
ネットでいろんなシニア求人を見ていた。
さびしいです。
でも、日本がUAEに勝ったことはうれしい。





 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ワールド碁チャンピオンシップ

2017年03月23日 | Weblog

「ワールド碁」最下位に井山6冠「ふがいない」…初対局のAIソフトは「レベルが高い  

>  日中韓代表のトップ棋士3人とAIソフト代表の計4者が総当たりで争った囲碁界初の世界大会
> 「ワールド碁チャンピオンシップ」の最終日が23日、大阪・梅田茶屋町の日本棋院関西総本部で打たれた。
> 日本代表・井山裕太6冠(27)は、AIソフト代表「DeepZenGo(ディープゼンゴ)」
> (以下『Zen』)に235手で中押し負け。3戦全敗で最下位となった。

私はまったく囲碁のことは分かりませんが、興味があります。
AIがここまで強くなっている。
将棋もAIが強くなっている。
私は毎晩、パソコンの将棋ソフトに負け続けています。
私の場合、たんに私が弱いだけですね。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

証人喚問

2017年03月23日 | Weblog

今日、学校法人「森友学園」の籠池理事長の証人喚問があった。
私は始まりから終わりまで(参議院・衆議院)ほとんど観ていた。
籠池氏は、昭和28年2月生まれで私と同じ世代です。
興味深く観ていた。
しかし、1人だけの証人喚問では分かりませんね。
他の関係者の証人喚問をしなくてはいけません。
なんとしても真相究明して欲しいです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加