川端裕人のブログ

旧・リヴァイアさん日々のわざ

茶柱倶楽部と雲の王

2013-05-26 04:52:49 | ひとが書いたもの
茶柱倶楽部 4 (芳文社コミックス)茶柱倶楽部 4 (芳文社コミックス)
価格:¥ 650(税込)
発売日:2013-05-16

青木幸子さんの茶柱倶楽部4が出ています。
日本全国茶所廻り的なことがこの巻から始まるのですが、その最初に登場するホスト役が高崎吾朗氏。
これ、ぼくの「雲の王」に出てきた気象庁勤務の高崎さんなんです。

もともと、「雲の王」自体、青木さんの「ZooKeeper」にインスパイアされたところがある小説です。
特にこの巻かな。
ZOOKEEPER(6) (イブニングKC)ZOOKEEPER(6) (イブニングKC)
価格:¥ 540(税込)
発売日:2008-08-22


一応、雲の王のリンクもね。
雲の王雲の王
価格:¥ 1,575(税込)
発売日:2012-07-05


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

軽く汗を流す(ブラインドサッカーアジア選手権2013)

2013-05-21 21:03:53 | サッカーとか、スポーツ一般
R2233157
公式練習は明日。
リラックスした雰囲気で体を動かす選手たち。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北京へ行く途中で「星ヶ丘小放送部物語」

2013-05-21 14:33:34 | ひとが書いたもの
スタジオから5秒前!   星ヶ丘小放送部、ラジオデビュー!  (角川つばさ文庫)スタジオから5秒前! 星ヶ丘小放送部、ラジオデビュー! (角川つばさ文庫)
価格:¥ 672(税込)
発売日:2013-05-15
羽田から北京へ。途中で読了。
銀河へキックオフで西園寺玲華ちゃん役をやってくださった、たざわりいこさんの作品。
小学校の放送部が舞台で、超お金持ちで勉強できて気が回って頼りになる青波くんとか、(アニメ版の)西園寺家か!みたいなキャラも登場します。
キラキラしてます。
この躍動感は、なかなか出せないよね。
元気になりました!

と北京から試験UPもかねて。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガソリンスタンド?その後

2013-05-06 17:33:50 | 日々のわざ
20130506_172610
タンクが結局3つ掘り出されていた。

20130506_172734
外側のプロテクタみたいなものが、剥がれてた。

20130506_172746
触ってみると金属ではない。もっと温かいかんじ。亀裂があちこちにある。時代感が漂う。

20130506_172637
こういう空。好きだ。適度に雲があって、湿り気があって。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スクリーンショット

2013-05-04 20:48:57 | 日々のわざ
Screenshot_06
画面をウィンドウごとに、あるいは任意の範囲で、スクリーンションをとれるアプリがあったので、入れてみた。
まあ、こういうものをきょうは書いていました。

正確にはこの続きを描くつもりでした。ネットの不調で何時間も吹き飛ばしてしまった感があり残念なことで……。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最強ジャンプ6月号の銀河へキックオフ。アマリージョ戦佳境です。

2013-05-04 00:16:38 | サッカーとか、スポーツ一般
20130503_234822
実は、コミック3巻と同じ日に発売だったそうです。
ちょうどコミック3巻でアマリージョ戦が始まってすぐにおしまいになったけれど、その続きですね。
全体の中でも第一の山。佳境っやつです。
皇帝様と凰壮くんのマッチアップも楽しみに!
最強ジャンプ 2013年 06月号 [雑誌]最強ジャンプ 2013年 06月号 [雑誌]
価格:¥ 480(税込)
発売日:2013-05-02


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「飛ぶ教室」のリョウ&ナオシリーズ、完結しました。

2013-05-01 22:09:57 | 自分の書いたもの
20130501_215019
2年くらいかけて季刊でたらたらと書いていたリョウ&ナオのシリーズが完結しました。
最終は「あしたへつづく」。たぶん秋には書籍になるはずです。(タイトル未定)。
なにはともあれ、ずっとイラスト描いてくださった金子恵さんや、代々引き継いでくださった編集者さんたちに感謝です。
これ、どうやって始まったのか、かなり前なので、ちょっと記憶が曖昧なのだけれど、編集人をされている石井睦美さんと編集者さんが一緒に訪ねてきてくださったところから始まったのです。
いろいろ感謝。

飛ぶ教室 第33号(2013年春)―児童文学の冒険 だから、絵本はおもしろい!飛ぶ教室 第33号(2013年春)―児童文学の冒険 だから、絵本はおもしろい!
価格:¥ 1,000(税込)
発売日:2013-04-25

なお、この号の特集は「だから絵本はおもしろい!」で、若手絵本作家特集やっています。
読んでいて楽しかったのは、高畠那生×石井聖岳×亀山達也の鼎談で、絵本作家がどんなふうに絵本を発想して描くのか、三者三様に語られてます。

本当にいろいろあるのね。
なんか煮詰まったら、図書館に行って、ランダムに棚選んで、そこにある絵本全部読んでみたりするんだけど、絵本には小説にもコミックにもない、別の力があると思うです。

それ、ある面では、「電子書籍の方が読みやすくなるのが一番最後」であろうことも関係しているかもしれない。

なお、高畠那生さんは、「算数宇宙人」でご一緒させていただいた絵本作家さんです。
チーター大セールチーター大セール
価格:¥ 1,260(税込)
発売日:2006-03
さんすううちゅうじん あらわる! (講談社の創作絵本)さんすううちゅうじん あらわる! (講談社の創作絵本)
価格:¥ 1,470(税込)
発売日:2012-02-01

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガソリンスタンド?

2013-05-01 20:21:44 | 日々のわざ
20130501_163420
近所を歩いていたら、昔、地味なガソリンスタンドがあったところが整地されていた。
このタンク、ガソリン用だったのだろうか。
なんか本当に地味で、表に看板とかはなく、路地の奥に給油機がぽつんとあるという変なところだった。
一般客相手に商売していたわけではなく、ディーゼル専門とか、そういうのもあったのだろうか。

なにはともあれ、なにか別のものに生まれ変わるようです。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

コミック・銀河へキックオフ!3巻がもうすぐ発売されるようです

2013-05-01 20:07:58 | サッカーとか、スポーツ一般
20130501_164515
手元に届きました。
今回は、三つ子くんたちメインの表紙です。
そして、中身ですが……すでに最強ジャンプに掲載されたものが出ているのは当然として(青砥くんたち加入からアマリージョ戦序盤まで)、なんとなんと、「おまけマンガ」が3篇も収録されているんですよ!
そこで、須黒くんが再登場したり、西園寺家恐るべしだったり、多義の意外な弱点が明かされたり……。
発売は明日だそうです。
銀河へキックオフ!! 3 (ジャンプコミックス)銀河へキックオフ!! 3 (ジャンプコミックス)
価格:¥ 400(税込)
発売日:2013-05-02


コメント
この記事をはてなブックマークに追加