川端裕人のブログ

旧・リヴァイアさん日々のわざ

London2012の空

2012-08-26 06:28:53 | 日々のわざ
R1040953
R1040659
積雲・積乱雲ができては消えていく日中。
午後になると積乱雲も立派になって、雨を降らせはじめて……
その下になるとこんな↓どんよりしたかんじに。1時間もたたずにまた青空が見えるけど。

R1040896


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京の空は狭いけどNYCの空はもっと狭い

2012-08-23 05:50:38 | 日々のわざ
R1041501_2
本当に狭いんだもん。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大英博物館に「三つ目が通る」が展示されている件

2012-08-22 02:16:00 | 日々のわざ
R1041017
だからどうってわけじゃないんですが、ちょっと驚いたので。
大英博物館の日本の部門には手塚治虫作「三つ目が通る」が展示されてました。
土偶について説明してるあたりの頁が開いてありました。
すごいにゃあと感心。

R1041045
こんなでかいとこの片隅なり。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

銀河へキックオフ!!Vol.2 [DVD]がOnSale!

2012-08-22 00:23:30 | サッカーとか、スポーツ一般
銀河へキックオフ!!Vol.2 [DVD]銀河へキックオフ!!Vol.2 [DVD]
価格:¥ 2,980(税込)
発売日:2012-08-22
ふと気づいた本日付でオンセールになってましたね。

今回は、以下の3回分が収録されています。
【収録内容】
・第4話:ライトニング・ライト
・第5話:コーチ
・第6話:11番目の選手


そして、
【初回封入特典】
● 4Pカラーブックレット(コメント:小林ゆう)
● スペシャル収納BOX応募券(Vol.1~6連動特典)


ちなみブックレットの表はエリカちゃんですが、裏は竜持くんですよ。こういうの竜エリとかいいますか?
あと、小林ゆう画伯のコメントは、イラスト付き希望!だったんだけど、ちがったー。

ストーリーは、「ダンデライオン」を消化して、本編へと突入します。
6話の最後では、最大のライバルである2チームから、ゴン様と、皇帝様(笑)が登場しますが、ぼく、皇帝様がこんなゴッツくなってるの、映像でみてはじめて知ったんですよ。あ、初出はゴン様1話、皇帝様2話ですけどね。

3巻目は三つ子「表紙」で、ストーリーもいよいよ実戦となってまいります。

銀河のワールドカップ (集英社文庫)銀河のワールドカップ (集英社文庫)
価格:¥ 780(税込)
発売日:2008-05-20

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マンガ版・銀河へキックオフ5話+茶柱倶楽部に高崎さん登場

2012-08-20 00:21:23 | ひとが書いたもの
帰国しました。
すると、とっくにこれが届いてました。
最強ジャンプ9月号。これに銀河へキックオフの第五話「地区予選開始!」が掲載されてます。
最強ジャンプ 2012年 09月号 [雑誌]最強ジャンプ 2012年 09月号 [雑誌]
価格:¥ 480(税込)
発売日:2012-08-04

マンガ版は展開が早くて、一回戦でいきなり椿森戦です。
抽選会の後に激励に来る、景浦&青砥にまざって、多義くんまで出てきて、ひゅー、とか言います。かわいいです。あと、ゴン様と多義君に二つ名がついているのね。似合ってます。

そして、なにより、エリカちゃんが男前!
楽しいでっせ!

さらに、今回、意外な話が。青木幸子さんの「茶柱倶楽部」(週刊漫画Times)の8/24号に、高崎さんが登場してます。
これは、まだAmazonに出ていないので、茶柱倶楽部のコミックス3巻をご紹介。
茶柱倶楽部 3 (芳文社コミックス)茶柱倶楽部 3 (芳文社コミックス)
価格:¥ 650(税込)
発売日:2012-08-16

で、高崎さんは、拙著「雲の王」の登場人物で、脇を固める渋キャラ&ゆるキャラという役どころを演じてくれています。
小説すばる連載時に挿画を御願いした青木さんが、大抜擢してくださいました。
しかし、かわいいなあ、高崎さん。
お茶大好き設定だったけど、ここまで大好きとは……。おまけに、大雨の中走り出しちゃったりして……だめですよ気象台勤務のくせに(笑)。

なお、青木さんの「ZooKeeper」と「雲の王」との関係については、こちらをどうぞ。
http://blog.goo.ne.jp/kwbthrt/d/20120722



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

@NYC

2012-08-12 12:23:35 | 日々のわざ
R1041353
ニューヨークにいます。
大西洋を飛びこえる路線は、日本人があまりいないのが新鮮(当たり前といえば当たり前)。
なんだか大急ぎの旅程ですが、さっそくPhantom of the Operaを観てきました。
写真は、帰り道にあった、変なオブジェ。

R1041319
なんかとってつけたように、Phantomのオーケストラ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Brusselsの飛行機雲

2012-08-11 03:11:45 | 日々のわざ
R1041249
空港が近いので、こんな幾何学模様が。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウェンブリーの空

2012-08-10 09:10:13 | サッカーとか、スポーツ一般
R1041110


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「雲の王」のフリーペーパー(オリオン書房立川ノルテ店にて)

2012-08-09 11:18:51 | 自分の書いたもの
Freepaper2
Freepaper1
非常に感動的なのですが、オリオン書房立川ノルテ店にてこのような「フリーペーパー」が配布されています。
4つ折りになったものを、各見開きごとにスキャンして送ってくださいました。

書店員さんの評の中にある「見せる力」=ビジュアルを歓喜する力、というのは書いている本人は自覚がなくて、しかし、よく言われることでもあります。
ぼく自身、頭の中にビジュアルが浮かばない方なので、逆に丁寧に描いているのかもしれませんね。
いずれにしても、文章はシリアルな情報なのに、もっと大きな世界を折りたたんで、他の人に伝えます。折りたたまれたものを展開するのは、読んだ人だけれど、鮮やかなイメージを喚起できているのだとしたら、本当に嬉しい限りです。

フリーペーパーの「裏面」には、さらにこんなものが──、

Freepaper3
他の作品について、「世界樹」として描いてくださって、なんかシアワセですよ。
さんきゅー世界!と言いたい。

雲の王雲の王
価格:¥ 1,575(税込)
発売日:2012-07-05

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビリー・エリオットを観るの巻

2012-08-09 07:49:22 | 日々のわざ
R1040988本日は、UKに入ってから初めての「何にもない日」。
そこで、ミュージカルをみにいってまいりました。
宿をとっているビクトリア駅近くのビクトリア・パレスでやっている『ビリー・エリオット』日本では、『リトルダンサー』といったほうが通りがいいかな。
あの映画のミュージカル版で、音楽はエルトン・ジョンだそうな。
ミュージカルを観るのは本当にひさしぶりなのだけれど、これ、本当によかった。
何度もウルウルさせられて……。
3時間があっという間。本当に舞台って凄いなあと実感した次第。

もちろん映画も好きなんだけどね。
リトル・ダンサー BILLY ELLIOT [DVD]リトル・ダンサー BILLY ELLIOT [DVD]
価格:¥ 4,935(税込)
発売日:2001-07-27


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「なでしこキャプテン」を読みふける

2012-08-07 10:44:04 | 自分の書いたもの
なでしこキャプテン! 夢は見るものではなく、かなえるもの (集英社みらい文庫)なでしこキャプテン! 夢は見るものではなく、かなえるもの (集英社みらい文庫)
価格:¥ 651(税込)
発売日:2012-01-05

もうイギリスは3時近いのに興奮冷めやらず、読みふけりました。
本当にこの大会は澤選手の集大成なんだね!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっとした「キセキ」

2012-08-07 08:08:20 | サッカーとか、スポーツ一般
R1040774_4
ウェンブリーで川澄選手にサインをもらうって?
をいをい、まぢ??
娘がやらかしました。
いや、それ以上に、川澄選手のファンに対する姿勢が「まぢですか!」って水準ですごいんですが。

おまけにこのコミックのは原作者の上野さんにご恵贈いただいたもの。それも含めて、ウェンブリーの夜に起きた小さな「キセキ」。
コミックの方は、こちら。
川澄さんとデフリンピックの代表との「縁」など、いろいろ知らないエピソードが満載だったなあ。素直に面白いです。
なでしこのキセキ 川澄奈穂美物語 (少年サンデーコミックス)なでしこのキセキ 川澄奈穂美物語 (少年サンデーコミックス)
価格:¥ 440(税込)
発売日:2012-07-04


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウェンブリー!

2012-08-07 07:22:59 | サッカーとか、スポーツ一般
R1040749ウェンブリーでの、なでしこのフランス戦、メディア取材に最後まで残っていた坂口選手を名残惜しく見てました。
声が聞こえるくらいの距離。
「お疲れ様!」と声をかけたら軽く手を振ってくれて、去っていきました。
彼女だけというわけでなく、本当良い娘さんたちですわ。
アスリートとしての凄みは、ピッチで十分に表現してくれた後で、なおかつ、丁寧、真摯、笑顔の対応。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なにげに原発(追記、コメント欄に石炭火力じゃないかという指摘あり)

2012-08-06 09:20:52 | 日々のわざ
ロンドン・マンチェスターの間を走るVirgin鉄道の車窓から。
本当にふつうに何気なくたたずんでいる。
まわりの牧草地では、牛がのんびり反芻していたよ。R1040424_2


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

雲の晴れ間、ロンドン

2012-08-06 08:16:03 | 日々のわざ
R1040487
雨が降って、時折晴れ間があって、そんなに持続しない積乱雲がやってきては崩落し、というのばっかりのオリンピック・デイズです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加