川端裕人のブログ

旧・リヴァイアさん日々のわざ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

集中力の問題

2007-01-31 13:28:18 | 日々のわざ
R0010175最近集中力がない。
すぐ途切れる。
なんかさっきから、ぐだぐだと別のことばっかりやって、肝心の原稿が進まない。
えいやっ、とこのエントリをアップして、やる気になろうか、と。
いいえ、やる気になります。やります。
あ、これは本日の仕事の実況放送、みたいなもんですね。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

レフティになる!

2007-01-31 09:01:51 | サッカーとか、スポーツ一般
R0010142朝練で右膝が痛むので、左足だけで蹴る。このまま右足を封印して、ずっと左足の練習をしてしまおうか。悪いアイデアじゃない。まともに左足で蹴ったことないものな。試合とかで必要に迫られて左で蹴る時って、どうしてたっけ。とにかく左でプレイスキックをするような感覚で、精確に蹴ってみたい。ということで、当面レフティ。


コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

最近、ゆるゆる考えていたことが書いてあった

2007-01-30 14:11:14 | 保育園、小学校、育児やら教育やら
R0010107
ケータイ文化圏とネット文化圏の深い溝 [絵文録ことのは]2006/10/25

ちょっと古いエントリだけれど、偶然、行き当たった。
PTAとか保護者会とか、もろもろの局面でITを活用する時、いつも問題になることは、「IT機器を持っているかどうか」ではなくて、「ケータイかネットだ」とずっと感じており、この問題意識はぼくも共有。
ほんと、ケータイとPCの溝はどう埋めればいいのか。

ちょっとでも長いものをMLに投稿する時には、気兼ねする。携帯、大変だろうなあ、と。しかし、送らざるをえない時もある。
自分がケータイ族ではないので、さじ加減がわからない。

そういえば、mixiも携帯に招待状を送ることができるようになったらしい。
かといって、どれくらい使えるものか。
クローズドなSNSは、情報の共有にはもってこいだと思うのだけれど、なかなかそれを使うには至らない。
悩ましい。
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

11時と午後1時、13時と午後3時

2007-01-29 13:34:47 | 日々のわざ
R0010011なさけない話だが、先週から時間を取り違える事件が2連発。
きょうは、11時半の約束を午後1時半だと思っていた。
前の週には、午後3時の約束を、13時だと思っていた。
とほほ。
両方とも、実害はなかったのですが。


コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

もの悲しい夢で目が覚める

2007-01-28 06:29:37 | 日々のわざ
R0010167はっきりとは覚えていないのだけれど、もの悲しい夢。父について。そういう気分だけが残って、切れの悪い朝だ。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

がんばれレモンさん!

2007-01-27 20:06:39 | ひとが書いたもの
レモンさんのPTA爆談レモンさんのPTA爆談
価格:¥ 1,470(税込)
発売日:2005-06
DJの山本シュウさんが、PTA会長レモンさんに大変身、5年間の「在位」期間に、周囲を巻き込んで、熱く燃えまくったお話。
それにしも、熱い、熱い。その熱さって、大事なことなんだな。

本日読了。あらためて、大プッシュしますよ。この本。
子どもたちの幸せな育ちを願い、また、自らも一緒に成長したいと願う、すべての人々に。

さあ、静かに熱くなるのだ。
ひとつとても印象的だったエピソード。
そういうレモンさんも、当初は突飛な行動に「引く」人もいて、にもかかわらず、彼を「守りたい」と願った人たちがいて、やっていくことができた、みたいな話がある。
うん、わかる。
すごく分かる。
涙が出るくらい分かるぞ。

我々は守り守られ、生きているのだ。
あ、なんか違う話につながってしまいそうだが。

でも、そういう、雑多な感情を呼びさます、本であるとはいえそうです。間違いなく。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

Sunny Nelsonのくせに

2007-01-27 09:38:12 | 日々のわざ
R0010123帰国してまだ3週間たっていない。でも、もうとんでもなく遠い。写真は、たぶんもう二度と行くことがないであろう、とある街の「古い車両博物館」。寄り道の寄り道みたいなかんじでふらり立ち寄った。
懐かしさの水準が、一年前や二年前ともう変わらない。
おもわずニュージーランドの天気を確認してしまう。

あちゃーって、くらい不順だ。
夏なのに、気温低いは、雨ばっかりだわ。

ぼくたちの旅の起点だったネルソンなど、Sunny Nelsonと呼ばれるくらい晴れが多い土地柄なのに、今週はずっと雨。湿度なんて連日90パーセントオーバー。それは違う気候でしょう。

ダニーデンにいったては、今の東京とはいわないが、鹿児島よりも寒い。こんなんでいいんですか。

とはいえ、自分たちがいた頃の、不順な天候がそのまま続いているのが、不思議としっくりとくる。
あの時間が続いているとかんじるからなのか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何もかもが壊れていく……

2007-01-26 16:01:28 | Macだし、親指シフトだし
R0010120imateが壊れる。
盲点だ。親指シフトキーボードがダメにならなくても、imateがいってしまったらあかんじゃないか。一瞬、真っ青。量販店に電話してみるが、すでに在庫などなし。
と思ったら、何度も再起動するうちに復活する。しかし、パイロットランプがつかない。
悩ましい。
どこかで、流通在庫ゲットしなければ。安心して眠れない……。


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

多忙中

2007-01-26 06:56:25 | 日々のわざ
R0010117きょうは、瞬間最大風速的に忙しい日。なんかLもすすまんなあ。ちびちびと毎日やりつつ、ほかのことも……という生活パターン。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ファクス複合機購入

2007-01-25 17:32:04 | 日々のわざ
R0010109やはり、ファクスがないと仕事が非常に不便だと気づき。さっそく購入してきた。Macで使いやすいものというと、どうしてもbrotherになってしまう。
とりあえず、ファクス再開通。

いきなり、ガツンとファクスが来る。動作確認済み。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

業務連絡、ファクス故障中

2007-01-25 12:27:19 | 日々のわざ
R0010097十年近く使っている熱転写型のファクスが壊れた。給紙がうまくいかず一枚と印刷してくれない。最近トラブル続きで、今の熱転写ロール(?)がなくなったら、買い換えようと思っていたところ。複合機も成熟してきたようだし、懸案のIP電話とからめて、通信環境を大きく変えるかも。
とはいえ、大事なのは……目下、ファクス不通状態です。
編集者のみなさま、しばしご迷惑をおかけします。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レモンさんに会いたい!

2007-01-25 06:44:52 | ひとが書いたもの
レモンさんのPTA爆談レモンさんのPTA爆談
価格:¥ 1,470(税込)
発売日:2005-06
学校にレモンのかぶり物をして行ってしまうPTA会長、レモンさん。入学式や運動会でもこの格好。肩の力ふにゃふにゃ抜けて、素敵です。

ぼくもかぶり物して学校行こうかなあ……と言ったら、キャラちがうんちゃうか、と。もっともです。

ちなみに、ミスチルの桜井氏とか、チャラとか、とかトータス松本氏とか、との対談が収められていて、さりげなく豪華。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

「星と半月の海」(だいたい)二ヵ月

2007-01-24 09:42:14 | 自分の書いたもの
星と半月の海星と半月の海
価格:¥ 1,680(税込)
発売日:2006-12-01

今更ですが「星と半月の海」。
年末年始に旅をしてしまい、出しっぱなしの感もいなめず……さあ、今、どんなかんじに読まれているのかなと、恒例の(というかかなり遅れた)検索。
「書評」を書いて下さった方の当該URLをコメント欄に貼り付けておきます。
世に送り出す前に「だれが読者なのか」的な不安はあったのだけれど、ちゃんと受け止められているなあという実感がしますよ。
「普段はあんまり小説読まないけれど、動物は好き」というクラスターにはあまり届いていなさそうなのが、ちょっと悲しいところ。「動物園にできること」を、小説書きの川端裕人の作品だから、という理由ではなく、単に動物園に興味があるから読んだというような読者には、どうやったら届くのでしょうかね。

それにしても、どの作品がフックになるか、人によって違うのが面白いなあ。
ペンギンとパンダが一番、言及されているのだけれど、ジンベエも、M島も善戦、というかんじだし。

さらに今更、ですが販促用につくってもらった、立ち読みPDF、あらためて掲載しておこう、と。
こちらからダウンロードしてくださいませ。PDFがいきなり落ちて来ます。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

Lの「赤」の統合開始

2007-01-24 06:38:48 | 日々のわざ
R0010103プルーフリーダーの皆さんからのコメントを統合中。それにしても、ありがたや。ポジティヴな提言多数。細かなバグ潰し多数。この作品は「いける」と確信させてくれる。
「桜川ピクニック」のゲラなおしも同時進行。
きょうはかなり集中して仕事できそう。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

津田さん推薦の因果分析関連本、および秋山仁先生

2007-01-23 14:22:40 | ひとが書いたもの
グラフィカルモデリンググラフィカルモデリング
価格:¥ 3,990(税込)
発売日:1997-02
これですね。グラフ理論+統計学で、因果分析に切り込むというのは、21世紀必須にして標準的アプローチになりつつあるのでしょうね。
ところで、グラフ理論というと、つい秋山仁さんを思い出します。
駿台予備校で、受けた授業が実に鮮烈だった。
ぼくは予備校嫌いで、浪人生だった頃もほとんど予備校にはいかなかったのだけれど、たまたま夏期講習で出会った秋山さんだけは強烈でした。
いまだに、偏微分を教えてもらったロジカルにしてユーモラスな語り、覚えているもの。

知性の織りなす数学美―定理づくりの実況中継知性の織りなす数学美―定理づくりの実況中継
価格:¥ 798(税込)
発売日:2004-05
秋山仁の放課後無宿秋山仁の放課後無宿
価格:¥ 567(税込)
発売日:2000-03


というわけではないけれど、さいきん、こういうの読みました。
国家論でぶいぶいいわせている数学教授さんの本より、ずっと勇気が湧く読みもの。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加