ガジ丸が想う沖縄

沖縄の動物、植物、あれこれを紹介します。

タコス

2011年04月02日 | 沖縄の飲食:食べ物(料理)

 メキシコの匂い

 初めてタコスを食ったのは、ピザが一般的になった高校生の頃、今から35年ほども前のこと。私はタコスって名前も、それが食い物であることも知らなかった。
 ある日、友人たちと波の上の有名なステーキ屋(名前は覚えていないが、今でもあると思う)にステーキを食いに行った際、友人の一人に「タコスって食べたことあるか?」と訊かれ、「何だ、それ?」、「旨いぜ」となって、その店のタコスを食った。

 若い頃はピザ、ハンバーガー、フライドチキンなどを私もガツガツ食っていたが、20年ほど前からはほとんど食わなくなった。不味いとは思わないが、わざわざ出かけて、買ってまで食うほどの美味とは思わなくなった。もっとも、貧乏なので外食することがほとんど無いせいもある。家では基本的に和風食、琉球食となっている。
  タコスも、これまでの人生でそう多くは口にしていない。ただ、数年前から模合(正当な理由のある飲み会)やクラス会でたびたび利用している飲み屋さんが、おつまみにタコスを出してくれる。よって、年に1、2回はタコスを食っている。

 沖縄にはタコライスなる食い物もある。タコスの具をご飯の上にのせたもの。かつて一度だけ食ったことがある。美味いとも不味いとも感じなかった。
 ちなみに、大学生の頃、東京に住んでいたが、その頃居酒屋で出されたタコスは好きであった。今でもたまに自分で作って食べている。そのタコスは蛸酢のこと。

 タコスはtacosと書いて、メキシコの食い物、「トウモロコシの練粉をクレープ状に焼いたもので、肉・魚介・野菜などを包んで食べる。」(〃)のこと。
 

 記:ガジ丸 2009.4.3 →沖縄の飲食目次

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ピザ | トップ | コーラ »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。