ガジ丸が想う沖縄

沖縄の動物、植物、あれこれを紹介します。

ピザ

2011年04月02日 | 沖縄の飲食:食べ物(料理)

 イタリアの匂い

 初めてピザを食ったのは、歳ははっきり覚えていないが場所はしっかり覚えている。このHPにたびたび登場する従姉のMが連れて行ってくれた。彼女が大学生の頃だったと思うので、私は小学校高学年か中学1、2年生だ。40年ほども前の話だ。
 場所は、名前は忘れてしまったが、浦添市牧港にあるレストラン、5、6階建てビルの最上階にある展望レストランだった。私の両親はそのような洒落た店に連れて行ってくれたことがなかったので、従姉に「ピザ食べに行こうか」と言われても、私は「何それ?」であった。ピザ屋のシェーキーズが出現したのはそれから数年後のことなので、その頃ピザは、従姉のような恋愛適齢期の人達を除いては、あまり一般的では無かったと思う。

  ピザはしかし、戦後、アメリカ軍が駐留するようになってすぐ、ハンバーガーやホットドッグなどとともにやってきたと思われる。「得体の知れないもの」とウチナーンチュに思われたのか、あるいは、ホットドッグが100円としたらピザは400円位もして、貧乏なウチナーンチュには手が出なかったのかもしれない。
 父が軍作業員だったので、子供の頃、基地の中のレストランに何度か連れて行ってもらったことがある。レストランにはピザもあったに違いないが、父がご馳走してくれたのはホットドッグ、ハンバーガー、フライドポテトなどであった。ピザなる食い物が何者かを父も知らなかったか、子供の私が知らない食い物を頼まなかったのであろう。

  高校生になると、ピザは一般的になり、よく目にし、口にもするようになった。大人になってからは、飲み会の帰り、「締めにラーメン」の代わりに「締めにピザ」ということもたびたびあった。若い頃の話だ。今は「締め」そのものを胃袋が受け付けない。

 ちなみに、ピザはpizzaと書いて、イタリアの食い物、ピザパイ、またはピッツァとも言う。「発酵させた小麦粉の生地を薄くのばし、トマトソースや野菜・魚介・チーズなどさまざまな具をのせ、焼いた食物。」(広辞苑)のこと。
 
 

 記:ガジ丸 2009.4.3 →沖縄の飲食目次

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コールスロー | トップ | タコス »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。