ガジ丸が想う沖縄

沖縄の動物、植物、あれこれを紹介します。

コーラ

2011年04月02日 | 沖縄の飲食:飲物・酒肴・嗜好品

 炭酸飲料といえば

 過日、畑を耕していると、1本の空き瓶が出てきた。飲み口部分が多少欠けているが、マークははっきり見える。ミスターコーラと書かれてある。その反対側には英語でMr.とある。ミスターコーラ、そうだ、そういえばこんなコーラも昔あった。

  コーラと言えばコカコーラとペプシコーラを、倭人もウチナーンチュもすぐに思い浮かべるであろうが、復帰前に青春を過ごした以前のウチナーンチュにとってはコカコーラとペプシコーラ以外のコーラもいくつか記憶にある。ミスターコーラもその一つ。
 私の記憶にはミスターコーラの他、ミッションコーラとRCコーラがある。RCコーラはロイヤルクラウンコーラの略であったことも覚えている。何人かの友人達に訊くと、ラッキーコーラ、ダブルコーラ、ボンコーラ、シャスタコーラ、ベストコーラなどという名前が出てきた。言われてみれば、確かにそんな名 前のコーラもあった。

 コーラは、私が子供の頃は、少なくとも私の周りでは人気ナンバーワンの清涼飲料水であった。部活でたっぷり汗をかいた後のコーラは格別であった。子供たちだけでなく、大人もコーラを飲んだ。大人たちは清涼飲料としてだけでなく、酒を割る水代わりとしても使った。泡盛やウィスキーにコーラを混ぜていた。

 若い頃はコーラをよく飲んだ私だが、オジサンという歳になってからはほとんど飲まなくなった。不 味いとは思わないが、含まれている砂糖が気になって。含まれている砂糖、調べたことはないが、かなりの量だと感じる。私より世代の上の人たちは、オジサンもオバサンも、爺さんも婆さんもコーラ好きが多い。私の父も大好き。
      
      
 コーラを広辞苑でひくと、colaと書き、「コラの種子の抽出液にシロップ・香料・着色料などを加え、炭酸ガスを含ませた清涼飲料。」とある。コラとはいったい何ぞや?と思って調べると。『沖縄園芸植物大図鑑』に記載があった。
 コーラノキ
 アオギリ科の常緑高木 西アフリカ原産
 高さ8~15mで、カカオノキに似ている。
 花は黄白色で、花弁が無い。径15ミリ、密生する。
 果実は10~15センチくらいの果で、中に4~10個の種子がある。
 種子は興奮剤、強壮剤として現地の人々は噛んでいる。コーラ飲料に用いる。
ということであった。コーラのあの風味は植物の種であったのだ。コーヒーみたいなものなのだ。コーラを飲んで興奮した経験は無いが、元気は出たような気はする。ちなみに、
コーラという名は、学名Cora acuminata Schott et Endlicherの属名Coraから。
      
 記:ガジ丸 2009.4.28 →沖縄の飲食目次

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タコス | トップ | ハイボール »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。